愛知県岡崎(おかざき)市議選(定数37)

2016年10月9日(日)告示
2016年10月16日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
畔柳 敏彦 (くろやなぎ としひこ) 当選 5 12 3,850 公式ホームページ
野島 さつき (のじま さつき) 当選 1 14 3,723 -
畑尻 宣長 (はたじり のりなが) 当選 2 18 3,533 公式ホームページ
井手瀬 絹子 (いでせ きぬこ) 当選 4 25 3,183 -

定数37に対する当選者の党派別内訳は、公明4、民進2、共産3、無所属28(前回=公明4、民主2、共産2、諸派1、無所属28)。当日有権者数は30万4727人。投票率は54.70%。

プロフィール

畔柳 敏彦
(くろやなぎ としひこ/61歳)

畔柳 敏彦

迅速な行動力に対する周囲からの信頼は抜群。水害に備えた主要河川の改修や、保健・医療・介護などを総合的に支援する地域包括支援センターの増設を実現した。また、民間資金を活用した行財政運営を提案し、JR岡崎駅前の交流拠点の整備計画にも尽力。保育士の人材確保や認知症施策などに取り組む。 【略歴】党支部長。市議4期。創価大学卒。61歳。

野島 さつき
(のじま さつき/55歳)

野島 さつき

地元FMラジオのパーソナリティーを3年間、婚礼司会者を20年間以上務めるなど多彩な仕事の経験が魅力。仕事を通して、各地の現場を歩き、培った取材力は抜群で、地域の魅力の発信へ意欲を燃やす。女性の視点を生かし、働く女性の環境づくりや命を守る子育て施策の充実とともに、安全・安心の街づくりに全力を挙げる。 【略歴】党副支部長。創価大学卒。55歳。

畑尻 宣長
(はたじり のりなが/47歳)

畑尻 宣長

誠実第一の行動派。小さな声に耳を傾け、実績を積み重ねてきた。特に、教育施策では全小学校でAEDを増設し、校舎内の保管場所を分かるよう表示したほか、市奨学金の返済方法の拡充も実現。また、振り込め詐欺対策など安全・安心の街づくりに取り組む。障がい者に優しい生活環境の整備などに全力。 【略歴】党副支部長。市議1期。愛知大学卒。47歳。

井手瀬 絹子
(いでせ きぬこ/64歳)

井手瀬 絹子

「一人を大切に」が信条。市民相談を基に、地域交流センター六ツ美分館のコミュニティー防災拠点への指定や六ツ美南部小学校への災害用トイレの設置など地域防災力の強化に尽力したほか、妊娠期や子育て中の保護者に情報を発信するメールの導入も推進。若者の声を反映させやすい制度の構築などに挑む。 【略歴】党県女性局次長。市議3期。県立岡崎商業高校卒。64歳。