福岡県宗像(むなかた)市議選(定数20)

2016年10月9日(日)告示
2016年10月16日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
岡本 陽子 (おかもと ようこ) 当選 2 1 2,141 公式ホームページ
石松 和敏 (いしまつ かずとし) 当選 5 4 2,008 公式ホームページ

定数20に対する当選者の党派別内訳は、公明2、共産3、日本維新1、ふくおかネットワーク1、無所属13(前回=公明2、共産3、ふくおかネットワーク2、無所属13)。当日有権者数は7万9432人。投票率は46.44%。

プロフィール

岡本 陽子
(おかもと ようこ/57歳)

岡本 陽子

熊本地震発災後には看護師の経験を生かし、高齢者施設でボランティアとして奮闘。1期4年間で、育児や教育に関して包括的に支援する機関「子ども・若者支援センター」の開設や、薬局や医療機関との連携による医療費の削減などを推進。市民の生命を守る政策実現に情熱を燃やす。 【略歴】党県地域サポート副委員長。市議1期。九州大学医療技術短期大学部卒。57歳。

石松 和敏
(いしまつ かずとし/60歳)

石松 和敏

防犯街灯約7500基のLED化や、費用負担を抑える小規模家族葬の実施に向けた斎場の改築など、確かな実現力が魅力。1期目から年4回作製する議会通信は、毎回7000枚以上を配布し、議会と市民を結んでいる。“一人のために、地域のために”を信条に5期目に挑む。 【略歴】党総支部副幹事長。市議4期。市議会運営委員長。北九州市立大学卒。60歳。