千葉県君津(きみつ)市議選(定数24)

2015年9月6日(日)告示
2015年9月13日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
佐藤 葉子 (さとう ようこ) 当選 1 2 2,436 公式ホームページ
榎本 貞夫 (えのもと さだお) 当選 7 3 2,211 公式ホームページ
野上 慎治 (のがみ しんじ) 当選 1 5 1,969 -

定数24に対する当選者の党派別内訳は公明3、自民2、共産1、無所属18(前回=公明3、自民1、民主1、共産1、無所属18)。当日有権者数は7万2140人。投票率は58.07%。

プロフィール

佐藤 葉子
(さとう ようこ/46歳)

佐藤 葉子

25年間、生命保険会社に勤務。働きながら子育てや祖母の介護を経験し、働く女性を支える政策実現に意欲を燃やす。子育て支援センターの拡充やロタワクチン接種費への補助、健康マイレージの導入をめざす。「一人を大切に」をモットーに、子どもから高齢者まで安心して暮らせるまちへ全力を挙げる。 【略歴】党副支部長。大妻女子大学短期大学部卒。46歳。

榎本 貞夫
(えのもと さだお/63歳)

榎本 貞夫

現場第一主義を貫く実力派。高齢者や障がい者の声を基に、コミュニティバスやデマンドタクシーの導入を実現。小・中学校をはじめ、公共施設の耐震化も推進する。道路や橋、トンネルなどの整備・長寿命化、ICTを活用した鳥獣被害対策を進め、安全・安心のまちづくりに全力を尽くす。 【略歴】党支部長。市議6期。63歳。

野上 慎治
(のがみ しんじ/58歳)

野上 慎治

30年を超える教育現場での経験を生かし、若者を守り、育てる政策の実現に情熱を燃やす。学力向上を目的とした学習指導員や、発達障がいの児童・生徒のための生活指導員の拡充、通学路の安全対策の推進、市庁舎内へのハローワーク設置などに意欲。「未来を見据えたまちづくり」をモットーに掲げ、市政に初挑戦する。 【略歴】党副支部長。明治大学卒。58歳。