千葉県八街(やちまた)市議選(定数20)

2015年8月23日(日)告示
2015年8月30日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
川上 雄次 (かわかみ ゆうじ) 当選 4 2 1,623 公式ホームページ
服部 雅恵 (はっとり まさえ) 当選 2 3 1,589 公式ホームページ
角 麻子 (かく あさこ) 当選 1 4 1,584 公式ホームページ
新宅 雅子 (しんたく まさこ) 当選 5 5 1,547 公式ホームページ

定数20に対する当選者の党派別内訳は公明4、共産2、無所属14(前回=定数22=公明4、共産3、無所属15)。当日有権者数は5万9103人。投票率は43.71%。

プロフィール

川上 雄次
(かわかみ ゆうじ/66歳)

川上 雄次

常に現場を走り、小さな声を一つずつ形にしてきた行動第一の人。人間ドックの助成制度創設を主導。コンビニに市の広報誌を設置する事業やJR八街駅北口で行われている日曜市の開始も提案し、実現した。JR榎戸駅のバリアフリー化と駅前ロータリーの整備、八街バイパスの早期開通に全力で挑む。 【略歴】党支部長。市議3期。中央大学卒。66歳。

服部 雅恵
(はっとり まさえ/53歳)

服部 雅恵

住みやすい八街をめざし、持ち前の誠実さを生かして多くの声を市政に届けてきた。ブックスタート事業や保育園の保育時間延長事業を推進。市内全域で買い物弱者などを対象とした買い物代行サービスの開始にも尽力した。学校の空き教室を活用した学童保育の充実、高齢者の介護予防対策の拡充を訴える。 【略歴】党県議会局次長。市議1期。千葉女子専門学校卒。53歳。

角 麻子
(かく あさこ/46歳)

角 麻子

誠実で爽やかな人柄と笑顔が魅力。地元小学校ではPTAの幹事や図書ボランティアなどを担い、周囲からの信頼は厚い。難病を患った両親の看病や子どもの不登校などの経験を通し、誰もが安心して暮らせる新しい八街をめざす。小・中学校の教室へのエアコン設置やデマンド交通の導入などを誓う。 【略歴】党副支部長。県立浦安高校卒。46歳。

新宅 雅子
(しんたく まさこ/62歳)

新宅 雅子

「安全・安心の生活づくり」をモットーに数多くの実績を築いてきた。子育て世代を支援するファミリーサポートセンターの創設を推進。資源ゴミの回収品目に包装紙や紙袋などの雑紙を追加。選挙の投票用紙の裏に期日前宣誓用紙を印刷する取り組みも実現した。市内防犯灯のLED化に意欲を燃やす。 【略歴】党総支部県民運動部長。市議4期。成城大学卒。62歳。