神奈川県秦野(はだの)市議選(定数24)

2015年8月23日(日)告示
2015年8月30日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
横山 むらさき (よこやま むらさき) 当選 3 2 2,613 公式ホームページ
山下 博己 (やました ひろき) 当選 2 7 2,476 公式ホームページ
野田 毅 (のだ つよし) 当選 2 12 2,054 公式ホームページ

定数24に対する当選者の党派別内訳は公明3、自民4、共産2、社民1、諸派1、無所属13(前回=定数26=公明3、共産2、社民1、みんな1、無所属19)。当日有権者数は13万2216人。投票率は46.90%。

プロフィール

横山 むらさき
(よこやま むらさき/55歳)

横山 むらさき

「あなたの声を大切に」をモットーに、孫を養育する祖母らの切実な声を議会で代弁し、県初の養育者支援金の支給を実現。市立の全小・中学校へのエアコン設置などの熱中症対策や、プレミアム付き商品券の発行に尽力した。小児医療費助成の対象拡充、空き家の活用促進に取り組む。 【略歴】党総支部長。市議2期。東京学芸大学卒。55歳。

山下 博己
(やました ひろき/54歳)

山下 博己

現場第一で誠実に市民相談に応じ、住民目線の政策を立案してきた。市内の全防犯灯のLED化を促進し、年間約2000万円の経費を削減。災害時の避難所となる市立の全小・中学校に、燃料の備蓄を兼ねるLPガス使用の空調を導入させた。待機児童ゼロの実現、防災・減災対策の強化に意欲を燃やす。 【略歴】党支部長。市議1期。神奈川大学卒。54歳。

野田 毅
(のだ つよし/60歳)

野田 毅

「徹して一人のために!」が信条。知的障がいの子を持つ母親の相談を基に、特別支援学級の介助員を拡充。幼小中一貫教育のモデル事業や、地域と連携して学校を運営するコミュニティ・スクール制度の導入も推進し、教育環境の向上をリード。認知症予防、がん、うつ病対策の強化などに全力を挙げる。 【略歴】党副支部長。市議1期。神奈川大学卒。60歳。