福井県鯖江市議選(定数20)

2015年6月28日(日)告示
2015年7月5日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
奥村 義則 (おくむら よしのり) 当選 3 2 1,730 公式ホームページ
遠藤 隆 (えんどう たかし) 当選 3 5 1,517 公式ホームページ

定数20に対する当選者の党派別内訳は公明2、民主1、共産1、無所属16(前回=公明2、共産1、無所属17)。当日有権者数は5万3838人。投票率は54.12%。

プロフィール

奥村 義則
(おくむら よしのり/62歳)

奥村 義則

ジェネリック医薬品による医療費削減、リース方式のLED照明灯の推進、所得に応じた介護保険料の細分化による負担軽減など、8年間で2600件を超える市民相談の声を生かした実績が光る。 若者の定住推進などの地方創生策、子育てや高齢者福祉施策、農業・観光政策の推進に全力を注ぐ。 【略歴】党県幹事会会長代理。市議2期。県立丹生高校卒。62歳。

遠藤 隆
(えんどう たかし/62歳)

遠藤 隆

「小さな声を聴く力で政策実現」を信条に、地域をこまめに動く。65歳以上を対象にした認知症検診や、小型家電回収ボックスの設置などを推進した。 昨年取得した防災士の資格を生かし、安全・安心のまちづくりや教育現場での防災教育の充実、うつ病対策として、認知行動療法の推進に意欲を燃やす。 【略歴】党県規律委員、同支部長。市議2期。北陸高校卒。62歳。