愛知県刈谷市議選(定数28)

2015年6月28日(日)告示
2015年7月5日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
白土 美恵子 (しらつち みえこ) 当選 5 14 2,239 公式ホームページ
松永 壽 (まつなが ひさし) 当選 2 22 1,831 公式ホームページ
樫谷 勝 (かしたに まさる) 当選 6 23 1,807 公式ホームページ

定数28に対する当選者の党派別内訳は公明3、共産3、無所属22(前回=公明3、共産3、諸派1、無所属21)。当日有権者数は11万3797人。投票率は56.88%。

プロフィール

白土 美恵子
(しらつち みえこ/60歳)

白土 美恵子

「一人を大切に」をモットーに、女性の視点を生かした細やかな施策を市政に反映。病児・病後児保育を2カ所に拡充するなど、子育て支援の実績が光る。木造住宅耐震改修補助費の120万円までの増額、介護ボランティア制度の導入も推進。子育て支援の環境整備、高齢者施策の充実などに取り組む。 【略歴】党支部長。市議4期。創価大学卒。60歳。

松永 壽
(まつなが ひさし/54歳)

松永 壽

現場第一主義を貫き、街の安全・安心を守る実績を積み重ねてきた。防犯対策では夜間防犯パトロール車の台数を増やし、空き家の実態調査も後押しした。また、教育の充実にも力を入れて取り組み、今年度中に市内全小学校への電子黒板の導入を推進。今後、介護施設の充実、待機児童の解消に挑む。 【略歴】党副支部長。市議1期。県立知立高校卒。54歳。

樫谷 勝
(かしたに まさる/64歳)

樫谷 勝

市民相談を基に施策を着実に実現。ごみ収集ステーションで古紙類の回収実施や、市営住宅の手すり修繕など住環境の整備を推進した。防災対策では雨水貯留施設の建設(今年11月完了予定)を進め、消防団の待遇改善にも尽力。今後、災害に強いまちづくり、高齢者が安心して暮らせる社会づくりをめざす。 【略歴】党総支部長。市議5期。長崎県立高島高校卒。64歳。