千葉県市原市議選(定数32)

2015年5月31日(日)告示
2015年6月7日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
二田口 雄 (にたぐち ゆう) 当選 5 9 3,571 公式ホームページ
伊佐 和子 (いさ かずこ) 当選 2 13 3,251 公式ホームページ
髙槻 幸子 (たかつき さちこ) 当選 4 17 3,083 公式ホームページ
山本 茂雄 (やまもと しげお) 当選 3 20 3,006 公式ホームページ
橋本 秀和 (はしもと ひでかず) 当選 1 21 2,965 公式ホームページ
西松 茂治 (にしまつ しげはる) 当選 3 22 2,944 公式ホームページ

プロフィール

二田口 雄
(にたぐち ゆう/58歳)

二田口 雄

市議会党幹事長として会派をリードし、議員定数削減に尽力。高齢者の健康増進へ「歩行用温水プール」を南部保健福祉センター内に整備。保育所と幼稚園の機能を併せ持つ「認定こども園」開設を実現。子ども医療費助成を「中学3年生まで」に拡大した。里山の再生など、水と緑の市原を守るために全力。 【略歴】市議会党幹事長。市議4期。行政書士。創価大学卒。58歳。

伊佐 和子
(いさ かずこ/57歳)

伊佐 和子

女性ならではの視点で数多くの実績を築いてきた。空き教室を活用した災害用備蓄倉庫の拡大を推進。子どもの安全を重視した通学路の点検・対策にも取り組んできた。小規模保育の拡充による子育て支援の充実や専門性の高い認知症サポーターの育成を通し、誰もが笑顔で暮らせるまちづくりをめざす。 【略歴】党総支部遊説部長。市議1期。文化服装学院卒。57歳。

髙槻 幸子
(たかつき さちこ/58歳)

髙槻 幸子

教職歴25年、「すべては教育から始まる」をモットーに、教育環境改善に尽力。全小学校への学童保育施設の設置、読書指導員の全小・中学校配置を実現した。教育現場の問題を地域ぐるみで解決する「コミュニティ・スクール」創設に意欲。待機児童ゼロ、子ども医療費の助成拡大など、子育て支援に全力。 【略歴】党総支部庶務部長。市議3期。千葉敬愛短期大学卒。58歳。

山本 茂雄
(やまもと しげお/60歳)

山本 茂雄

69歳以上の高齢者で運転免許証の自主返納者に「小湊バス」優待証(半額)の発行を実現。高齢者用肺炎球菌ワクチン接種の公費助成を推進。消防団員不足を補う「災害支援団員」制度を導入し、大規模災害時の安全・安心を確保した。空き家対策の強化、介護支援ボランティア制度の創設に意欲を燃やす。 【略歴】党総支部広報部長。市議2期。千葉明徳高校卒。60歳。

橋本 秀和
(はしもと ひでかず/47歳)

橋本 秀和

面倒見のいい性格。町会活動や小学校の図書ボランティアを通し、地域に貢献してきた。障がいのある両親を支えてきた経験から、社会的に弱い立場の人の力になりたいと立候補を決意。障がい者が元気に働ける環境づくりや生活困窮者の自立支援、安心して子育てができる環境づくりなどに挑む。 【略歴】党副支部長。県立上総高校卒。47歳。

西松 茂治
(にしまつ しげはる/57歳)

西松 茂治

誠実さとスピード感が持ち味の行動力ナンバーワンの人。市所管の街路灯のLED化を推進。議会基本条例の制定などによる議会改革をリードしてきた。地域ごとの魅力と人を最大限生かした「地方創生」を推進。情報ネットワークを活用した地域包括ケアシステムの構築などに全力で取り組む。 【略歴】党県組織局次長。市議2期。防災士。創価大学卒。57歳。