北海道石狩市議選(定数22)

2015年5月10日(日)告示
2015年5月17日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
阿部 裕美子 (あべ ゆみこ) 当選 2 2 1,522 公式ホームページ
加納 洋明 (かのう ひろあき) 当選 7 5 1,132 公式ホームページ
千葉 正威 (ちば まさたけ) 当選 5 10 982 公式ホームページ

公明党現職の加納洋明(61)、千葉正威(66)、阿部裕美子(58)の3氏が全員当選を果たし、現有3議席を死守した。

定数22に対する当選者の党派別内訳は、公明3、民主1、共産3、諸派2、無所属13(前回=公明3、民主1、共産2、諸派3、無所属13)。当日有権者数は4万8089人。投票率は47.55%。

プロフィール

阿部 裕美子
(あべ ゆみこ/58歳)

阿部 裕美子

常に一人に寄り添い、市民相談に徹して築いた実績は豊富。女性の視点で肺炎球菌ワクチンの接種費助成や、児童館などのトイレの洋式化推進、企業などに滑り止め用の砂箱を寄贈してもらう仕組みなどを実現した。 認知症検診の推進や、子育て支援の拡充を掲げ、“ひとにやさしい街・石狩”をめざす。 【略歴】党副支部長。市議1期。道立釧路江南高校卒。58歳。

加納 洋明
(かのう ひろあき/61歳)

加納 洋明

地域の声を一つ一つ形にする実現力は折り紙付き。長年の要望だった紅葉山通の交差点改修を実現。ボランティアポイント制度の導入、災害時でも使えるマンホールトイレの整備など実績は多彩。 乳幼児医療費の助成対象拡充や融雪槽の整備促進、市職員の地元採用枠導入など、定住対策に情熱。 【略歴】党道幹事。町議2期、市議4期。道立札幌北高校卒。61歳。

千葉 正威
(ちば まさたけ/66歳)

千葉 正威

実直な人柄。国道への防雪柵の設置を国会議員との連携プレーで実現。災害時の相互応援を約束する防災協定を、各自治体や社会福祉法人と結ぶなど、市民目線の実績が光る。 高齢者向け住宅の整備や認知症高齢者対策の推進、認定こども園の拡充など、子どもや高齢者、障がい者に優しい街づくりを誓う。 【略歴】党支部長。市議4期。札幌第一高校卒。66歳。