静岡県焼津市議選(定数21)

2015年1月25日(日)告示
2015年2月1日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
鈴木 浩己 (すずき ひろみ) 当選 5 2 3,925 公式ホームページ
川島 要 (かわしま かなめ) 当選 1 3 3,390 公式ホームページ

プロフィール

鈴木 浩己
(すずき ひろみ/53歳)

鈴木 浩己

児童の登校を見守る旗振りを初当選から16年間継続。現場第一主義の行動力と政策実現力に信頼が広がる。津波から市民を守る津波避難タワー(25基)の設置、血液検査だけで胃がんになる危険度が分かる「ピロリ菌胃がんリスク検診」の導入など実績は豊富。防災・減災対策の強化や行財政改革などに挑む。【略歴】党総支部長。市議4期。藤枝北高校卒。53歳。

川島 要
(かわしま かなめ/57歳)

川島 要

協同組合焼津さかなセンター事務局に13年間勤務し、日本屈指の漁港の街・焼津の産業・観光振興に尽力。地域では中学・高校のPTA会長、市PTA連絡協議会の会長を務め、学校と家庭・地域をつなぐ活動に全力を注いできた。「真心」と「誠実」をモットーに、自主防災力強化、異業種の交流による街の活性化等をめざす。【略歴】党副支部長。専修大学卒。57歳。