長野県小諸市議選(定数19)

2015年1月18日(日)告示
2015年1月25日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
土屋 利江 (つちや としえ) 当選 1 3 1,308 公式ホームページ
柏木 今朝男 (かしわぎ けさお) 当選 2 10 1,028 公式ホームページ

定数2減の中、公明党現職の柏木今朝男氏(57)が1028票(10位)、新人の土屋利江さん(60)が1308票(3位)をそれぞれ獲得し、当選を果たした。
定数19に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産3、無所属14(前回=定数21=公明3、共産3、社民1、無所属14)。当日有権者数は3万4945人。投票率は60.24%。

プロフィール

土屋 利江
(つちや としえ/60歳)

党副支部長。奈良県立高田高校卒。60歳。

土屋 利江

市内保育園の調理師として長年勤務。その一方、夫の両親を自宅で介護し、身体障がい者だった夫を支えてきた。これらの経験を生かして“子どもの心と体が喜ぶ食育”を推進するとともに、高齢者や障がい者、介護者が利用しやすい行政サービスを築く決意。「一人一人が希望の持てる小諸市」をめざす。

柏木 今朝男
(かしわぎ けさお/58歳)

党県民運動局次長。市議1期。トラベルジャーナル旅行学院卒。57歳。

柏木 今朝男

一人一人の声に耳を傾け行動。障がい児のための放課後等デイサービス施設の設置を実現し、認知症対策や介護予防のためのボランティアポイント制度も推進してきた。今後も高齢者・障がい者への支援策拡充、通学路の安全対策、防災対策、観光と農業の活性化などへ誠心誠意働く。