千葉県我孫子(あびこ)市議選(定数24)

2015年11月8日(日)告示
2015年11月15日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
戸田 智恵子 (とだ ちえこ) 当選 2 13 1,664 公式ホームページ
関 勝則 (せき かつのり) 当選 2 15 1,654 公式ホームページ
木村 得道 (きむら とくみち) 当選 4 17 1,524 公式ホームページ
江原 俊光 (えはら としみつ) 当選 3 18 1,517 公式ホームページ

定数24に対する当選者の党派別内訳は公明4、自民4、民主1、共産2、社民1、無所属12(前回=公明4、自民2、民主1、共産1、社民1、みんな1、無所属14)。当日有権者数は10万8037人。投票率は44.83%。

プロフィール

戸田 智恵子
(とだ ちえこ/58歳)

戸田 智恵子

教員をしながら3人の子育てに奮闘した経験を生かし、子育て支援、教育問題を軸に政策を提案。市民相談は1期4年間で1000件を超え「何でも話しやすい」とは周囲の評。がん検診率の向上に向けたコール・リコール制度の導入、地域防災計画の改善など女性の視点を生かした政策の実現をめざす。 【略歴】党総支部県民運動部長。市議1期。千葉大学卒。58歳。

関 勝則
(せき かつのり/61歳)

関 勝則

民間企業で、環境、建設、介護の現場に従事した経験を基に、1期4年間で市政に新風を吹き込んできた。街路灯のLED化や路面下の空洞調査、施設カルテの策定など、インフラ整備・防災対策を推進。手賀沼の水質改善や環境整備などで魅力あふれる我孫子の実現へひた走る。 【略歴】党総支部遊説部長。市議1期。東京水産大学(現・東京海洋大学)卒。61歳。

木村 得道
(きむら とくみち/48歳)

木村 得道

政策通で3期12年間の経験豊かな実力派。子ども医療費助成制度の拡大、放課後子ども教室の推進や防災行政無線情報の受信端末の導入など子育て支援、医療、防災の各分野で多彩な実績。我孫子版地域包括ケアの構築、小・中一貫教育の推進などに尽力する。 【略歴】党総支部IT推進部長。市議3期。県立印旛高校(現・県立印旛明誠高校)卒。48歳。

江原 俊光
(えはら としみつ/63歳)

江原 俊光

我孫子の魅力アピールのため、日々知恵を絞る。小児インフルエンザなど予防接種の定期化と費用助成の拡大や空き家を使った定住化などを推進。行動第一で一人一人の声を市政に生かし、手賀沼一周サイクリングロードや、ふれあいライン東部地域の振興などに全力で取り組む。 【略歴】党支部長。市議2期。県立印旛高校(現・県立印旛明誠高校)卒。63歳。