山梨県韮崎(にらさき)市議選(定数18)

2015年9月27日(日)告示
2015年10月4日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
小林 伸吉 (こばやし しんきち) 当選 3 2 1,167 公式ホームページ
森本 由美子 (もりもと ゆみこ) 当選 4 5 1,009 公式ホームページ

定数18に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産2、無所属14(前回=公明2、共産1、無所属15)。当日有権者数は2万4572人。投票率は62.66%。

プロフィール

小林 伸吉
(こばやし しんきち/60歳)

小林 伸吉

誠実に現場第一、行動第一! が信条。防災・減災、防犯の強化で「安全・安心な街づくり」をめざす。土砂災害ハザードマップを作製。小・中学校体育館の窓ガラスに飛散防止フィルム設置。市税のコンビニでの支払いを可能に。地域包括ケアシステムと、循環型社会の構築、若者が住みやすい街づくりに挑む。 【略歴】党県幹事。市議2期。県立韮崎工業高校卒。60歳。

森本 由美子
(もりもと ゆみこ/53歳)

森本 由美子

市民の声に応えて即行動。女性の視点から諸課題にきめ細かく対応し着実に解決してきた。中学3年生までの医療費無料化や不妊治療、人間ドックへの助成を拡大。子育て支援センター、図書館等完備の「市民交流センター」開設。市民バスを延伸・低負担化。高齢者の居場所、安心の子育て環境をさらに。 【略歴】党県女性局長、同幹事。市議3期。山梨大学卒。53歳。