滋賀県守山(もりやま)市議選(定数22)

2015年9月27日(日)告示
2015年10月4日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
澁谷 成子 (しぶたに しげこ) 当選 4 7 1,371 公式ホームページ
山﨑 直規 (やまさき なおき) 当選 2 14 1,193 公式ホームページ

定数22に対する当選者の党派別内訳は公明2、自民1、共産1、無所属18(前回=公明2、自民1、共産2、無所属17)。当日有権者数は6万1183人。投票率は55.55%。

プロフィール

澁谷 成子
(しぶたに しげこ/61歳)

澁谷 成子

どんな相談にも親身に対応。「人の痛みが分かる人」として、周囲からの信頼は厚い。 市営住宅の入居に必要な保証人の条件緩和を推進。一般的に認知度が低い「脳脊髄液減少症」の患者支援にも尽力した。交通が不便な地域を回るコミュニティーバス導入、認知症対策の強化に意欲。 【略歴】党支部長。市議3期。守山女子高校(現・立命館守山高校)卒。61歳。

山﨑 直規
(やまさき なおき/65歳)

山﨑 直規

誠実一路の行動派。コンピューターのシステム開発に携わった経験を生かし、より良い暮らしの実現に奔走。 災害時に行政の迅速な対応を図る「被災者支援システム」を導入。住民票などの証明書のコンビニ発行実現にめどを付けた。子ども医療費の助成拡大や学校司書の配置、企業誘致の促進などに全力。 【略歴】党副支部長。市議1期。大阪電気通信大学中退。65歳。