茨城県ひたちなか市議選(定数25)

2015年10月18日(日)告示
2015年10月25日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
加藤 恭子 (かとう きょうこ) 当選 2 7 2,659 公式ホームページ
雨澤 正 (あめざわ ただし) 当選 2 10 2,516 公式ホームページ
佐藤 良元 (さとう よしもと) 当選 5 18 2,091 公式ホームページ

定数25に対する当選者の党派別内訳は公明3、自民4、民主3、共産2、社民1、無所属12(前回=公明3、民主4、共産1、社民1、無所属16)。当日有権者数は12万6161人。投票率は53.47%。

プロフィール

加藤 恭子
(かとう きょうこ/55歳)

加藤 恭子

女性の視点を生かし多彩な施策を提言。市防災会議への女性委員の登用や、三世代の同居・近居を応援する助成金制度の導入などを実らせた。子どもの胃腸炎を起こすロタウイルスの予防接種の公費助成の実施に貢献。妊娠期から切れ目のない子育て支援や福祉の充実に意欲を燃やす。 【略歴】党県女性局次長、同副支部長。市議1期。防災士。県立水戸第二高校卒。55歳。

雨澤 正
(あめざわ ただし/57歳)

雨澤 正

一人のために誠意を尽くす行動派。難病患者の声を受け、実情に応じるリハビリ支援を実現。地震・津波対策に力を注ぎ、沿岸地域から高台への避難路の整備が実現の運びに。避難誘導標の設置も推進した。豊かな食材や歴史など地域の資源を生かした観光振興、高齢者や障がい者に優しい街づくりに挑む。 【略歴】党副支部長。市議1期。県立勝田工業高校卒。57歳。

佐藤 良元
(さとう よしもと/63歳)

佐藤 良元

生活現場の声を素早く市政に届け、厚い信頼を築く。コミュニティーバスの路線拡充や学校施設の耐震化をリード。地域活性化へプレミアム商品券の発行と、その総額の拡大に尽力した。あらゆる世代が気軽に集える交流拠点の整備や少子高齢化対策、防災・減災施策の強化に取り組む。 【略歴】党県幹事、同総支部長。市議4期。県立北茨城(現・磯原郷英)高校卒。63歳。