鹿児島県奄美(あまみ)市議選(定数24)

2015年10月18日(日)告示
2015年10月25日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
栄 ヤスエ (さかえ やすえ) 当選 2 3 1,165 公式ホームページ
橋口 耕太郎 (はしぐち こうたろう) 当選 1 8 1,067 公式ホームページ
與 勝廣 (あたえ かつひろ) 当選 5 12 989 公式ホームページ
大迫 勝史 (おおさこ かつし) 当選 4 13 970 公式ホームページ

定数24に対する当選者の党派別内訳は公明4のほか、自民9、共産2、社民1、無所属8(前回=公明4、自民6、民主1、共産1、社民1、無所属11)。当日有権者数は3万5900人。投票率は70.77%。

プロフィール

栄 ヤスエ
(さかえ やすえ/49歳)

栄 ヤスエ

親しみやすい人柄で面倒見の良さが評判。生まれも育ちも奄美大島で、地元を思う気持ちは人一倍強い。救急医療情報キットの配布やAEDの普及など、命を守る政策の実現に尽力してきた。女性の視点を生かした、子育て支援や心の教育に意欲。地域の絆を固くする“結いの心”を広げたいと決意を燃やす。 【略歴】党県民運動局次長。市議1期。県立奄美高校卒。49歳。

橋口 耕太郎
(はしぐち こうたろう/46歳)

橋口 耕太郎

介護施設で働きながら猛勉強の末、社会福祉主事など三つの資格を取得。その向上心が買われ勤務3年で施設長に抜てきされる。2010年の奄美豪雨災害の際は、捨て身で入所者救助に当たった。2人の命を救えなかった悔しさを秘め、防災対策に情熱を注ぐ。誰もが安心して暮らせる地域づくりに全力。 【略歴】党県青年局次長。県立大島高校卒、福岡大学卒。46歳。

與 勝廣
(あたえ かつひろ/55歳)

與 勝廣

支持者への感謝を忘れない現場主義の人。市民相談ノートを片時も離さず、市議15年間で2万5000件を超す訪問対話を重ね、信頼は抜群。奄美ナンバー導入や、市職員採用にキャリア枠確保を実現。「地方創生は離島から」との決意で、奄振交付金を活用した市総合戦略の策定をめざす。 【略歴】党県遊説局次長、同総支部長。市議4期。県立大島高校卒。55歳。

大迫 勝史
(おおさこ かつし/57歳)

大迫 勝史

モットーは「為せば成る」。自分の行動が市民生活の向上に直結することに、議員としての使命を強く自覚。議会では副議長の要職を務める。高齢者肺炎球菌ワクチンへの助成や妊婦健診の無料化の拡充を推進。子育てしやすい環境づくりへ向け小・中学生の医療費無料化の実現に燃える。 【略歴】党県機関紙購読推進副委員長。市議3期。駒沢大学二部中退。57歳。