高知県南国(なんこく)市議選(定数21)

2015年10月4日(日)告示
2015年10月11日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
浜田 和子 (はまだ かずこ) 当選 5 3 1,056 公式ホームページ
神崎 隆代 (かんざき たかよ) 当選 1 4 1,032 公式ホームページ

定数21に対する当選者の党派別内訳は公明2、民主1、共産4、社民1、無所属13(前回と同じ)。当日有権者数は3万8892人。投票率は50.96%。

プロフィール

浜田 和子
(はまだ かずこ/67歳)

浜田 和子

南海地震対策調査特別委員長を務め、防災対策強化を多彩な視点からリード。固定資産税率を引き下げ、行財政のムダ遣いにメスを入れる手腕も発揮。 女性の視点を生かした子育て支援や環境、福祉の実績も豊富。若い世代の定住を促し、バランスの良い地域発展をめざす住宅政策にも全力で取り組む。 【略歴】党県幹事。市議4期。国立高知高等専門学校中退。67歳。

神崎 隆代
(かんざき たかよ/49歳)

神崎 隆代

温かな心を持つ介護のエキスパートで、高齢者に寄り添う現場で12年間奮闘。民間社会福祉施設職員の海外研修生としてオーストラリアで学んだ経験も。 「愛する郷土を誰もが生きがいを持てる街に」と初出馬を決意。豊かな自然と歴史文化を生かした観光振興、子育て支援と教育充実に意欲を燃やす。 【略歴】党副支部長。介護福祉士。四国女子大学卒。49歳。