沖縄県名護市議選(定数27)

2014年8月31日(日)告示
2014年9月7日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
大城 ヒデキ (おおしろ ひでき) 当選 5 4 1,156 公式ホームページ
金城 ヨシヒデ (きんじょう よしひで) 当選 4 7 1,140 公式ホームページ

公明党現職の大城秀樹氏(64)が1156票(4位)、金城善英氏(54)が1140票(7位)をそれぞれ獲得し、当選を果たした。

定数27に対する当選者の党派別内訳は、公明2、共産1、社民1、諸派1、無所属22(前回=公明2、共産1、無所属24)。

当日有権者数は4万6219人。投票率は70・40%

プロフィール

大城 ヒデキ
(おおしろ ひでき/64歳)

大城 ヒデキ

庶民のために尽くす情熱の人。有料ごみ袋の半額化や低料金で利用できる葬斎場の祭壇設置など、数々の“声”を形にしてきた。自動車学校の教官を務めた経験から、信号機やカーブミラー設置などの安全対策を推進。 基幹病院の設置やごみ分別の簡素化、高齢者対策などで、明るい名護の未来を開く。 【略歴】党県幹事。市議5期。県立北部農林高校卒。68歳。

金城 ヨシヒデ
(きんじょう よしひで/55歳)

党県市民活動局次長。市議3期。県立農業大学校卒。55歳。

金城 ヨシヒデ

誠実な人柄で聞き上手。子ども医療費の無料化の拡充と自動償還払い方式の導入や地域若者サポートステーションの設置は好評。至誠一貫の対応に信頼の輪が広がる。米国で学んだ農業経営を生かし、農業・観光産業の6次産業化を推進。運動公園の整備とスポーツ振興に意欲。