群馬県館林市議選(定数20)

2014年9月14日(日)告示
2014年9月21日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
河野 哲雄 (こうの てつお) 当選 5 2 2,126 公式ホームページ
向井 誠 (むかい まこと) 当選 6 4 1,996 公式ホームページ

定数2減の中、公明党現職の向井誠氏(57)が1996票(4位)、河野哲雄氏(65)が2126票(2位)をそれぞれ獲得し、現有2議席を死守した。

前回より投票率が5・2ポイント下がる中、公明は210票増やし、過去最高得票を記録した。

定数20に対する当選者の党派別内訳は、公明2、共産2、無所属16(前回=定数22=公明2、民主2、共産2、無所属16)。

当日有権者数は6万2127人。投票率は51・06%。

プロフィール

河野 哲雄
(こうの てつお/65歳)

党県農業対策本部長。市議4期。県立太田高校卒。65歳。

河野 哲雄

誠実を貫く現場第一主義。市民相談に奔走する姿に絶大な信頼を集めている。市の全小・中学校にクーラー設置を実現したほか、情報メール配信事業などの「安心・安全のまちづくり」を前進させた。少子高齢化対策の推進や、子どもの学校教育の充実に意欲を燃やす。市の重要課題の解決に挑む決意は固い。

向井 誠
(むかい まこと/57歳)

党県組織局次長。市議5期。関東短期大学卒。57歳。

向井 誠

人情厚く、市民生活の向上に真剣。徹して一人に寄り添い、その「声」を市政に反映させてきた。中学3年生までの医療費完全無料化や病児・病後児保育の実現など抜群の行動力で多彩な実績を持つ。地域活性化をめざして産業の育成と支援を主張。子育て・介護保険制度のさらなる充実に全力で取り組む。