三重県名張市議選(定数20)

2014年8月17日(日)告示
2014年8月24日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
富田 真由美 (とみた まゆみ) 当選 2 3 1,904 公式ホームページ
吉住 美智子 (よしずみ みちこ) 当選 4 6 1,861 公式ホームページ
細矢 一宏 (ほそや かずひろ) 当選 3 7 1,851 公式ホームページ
阪本 忠幸 (さかもと ただゆき) 当選 1 8 1,812 公式ホームページ

公明党現職の吉住美智子(58)、細矢一宏(48)、富田真由美(48)、新人の阪本忠幸(56)の4氏が激戦を突破し、見事、全員当選を果たした。

公明党の得票率は過去最高の21・21%を記録した。

定数20に対する当選者の党派別内訳は公明4、自民1、民主1、共産2、無所属12(前回=公明4、自民1、民主2、共産2、無所属11)。

当日有権者数は6万6139人。投票率は53・80%。

プロフィール

富田 真由美
(とみた まゆみ/48歳)

党総支部女性部長。市議1期。東百舌鳥高校卒。48歳。

富田 真由美

丁寧な市民相談を重ね、1期ながら実績は豊富。空き家の適正管理や公園遊具の安全対策、AEDの野外活動への貸し出し制度などを実現に導いた。ふるさと納税の返礼に特産品を贈ることにも道筋を付け、地域の魅力発信に全力。地域包括ケアシステム構築や、子育て支援の充実などに意欲満々。

吉住 美智子
(よしずみ みちこ/58歳)

党県女性局長。市議3期。名張高校卒。58歳。

吉住 美智子

副議長や市監査委員などを歴任し、議会になくてはならない存在。議員提案の食育条例について、中心者として制定をリードし、抜群の実現力が光る。子宮頸がん・乳がん検診の無料化や受診率向上、女性の視点を生かした防災対策の強化にも尽力。医療と介護の連携強化や待機児童の解消などに挑む。

細矢 一宏
(ほそや かずひろ/48歳)

党県渉外局次長。市議2期。上野工業高校卒。48歳。

細矢 一宏

卓越した行動力で副議長を務め、議会改革を進めるなど実力派として評価は高い。消防団経験を生かし、風水害対策を強化するなど、防災に力を注ぐ。工業団地への企業誘致を推進し、地域経済活性化や雇用創出に貢献。365日24時間体制の救急医療整備やインフラの長寿命化などに情熱を傾ける。

阪本 忠幸
(さかもと ただゆき/56歳)

党副支部長。愛媛県立小田高校卒。56歳。

阪本 忠幸

誠実で何事も一生懸命。小学生の時に父親を亡くし、母の手一つで育てられた。自らも母を助け、学業を貫いてきた苦労人だけに人の痛みが分かる。長年、都市銀行に勤務し、金融・経済の最前線で活躍。現場で培った幅広い知識と経験を生かして、地域経済の発展や若者の雇用拡大などをめざす。