滋賀県長浜市議選(定数26)

2014年7月20日(日)告示
2014年7月27日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
鋒山 紀子 (ほこやま のりこ) 当選 1 11 1,837 公式ホームページ
東 久雄 (あずま ひさお) 当選 2 17 1,544 公式ホームページ

定数4減の中、公明党現職の東久雄氏(67)が1544票(17位)、新人の鋒山紀子さん(57)が1837票(11位)をそれぞれ獲得し、現有2議席を死守した。

投票率が前回比で6・32ポイント下がる中、公明党の得票総数は134票増え、過去最高だった。

定数26に対する当選者の党派別内訳は、公明2、共産3、無所属21(前回=定数30=公明2、共産3、無所属25)。

当日有権者数は9万5095人。投票率は57・82%。

プロフィール

鋒山 紀子
(ほこやま のりこ/57歳)

党副支部長。堺市立商業高校卒。57歳。

鋒山 紀子

製造の現場で働きながら2人の子どもを育て上げた。景気悪化の中、ものづくりの最前線で奮闘してきた経験から、社会に進出する女性の強さと苦悩を肌感覚で知り抜く人。「女性、主婦の声を市政に」と主張。学童保育の時間延長などの子育て支援を進め、仕事と家庭を両立できる環境づくりを誓う。

東 久雄
(あずま ひさお/67歳)

党副総支部長。市議1期。67歳。

東 久雄

「迅速・誠実」が信条。厚い信頼が寄せられ、1期目で広域消防組合の監査委員に。市立学校耐震化100%や東日本大震災被災地への職員派遣を推進。期日前投票宣誓書の簡素化もこの人の実績。「幸福度ナンバーワン」の長浜をめざし、若者の雇用支援や、地域包括ケアシステム構築へのニーズ調査の実施に情熱を燃やす。