岩手県花巻市議選(定数26)

2014年7月20日(日)告示
2014年7月27日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
菅原 ゆかり (菅原 ゆかり) 当選 1 2 2,481 -
藤井 幸介 (ふじい こうすけ) 当選 3 19 1,667 公式ホームページ

定数8減の中、公明党現職の藤井幸介氏(61)が1667票(19位)、新人の菅原ゆかりさん(48)が2481票(2位)をそれぞれ獲得し、激戦を勝ち抜いて1議席増を果たした。

投票率が前回より2・08ポイント下がる中、公明は2014票増やし、過去最高を記録した。

定数26に対する当選者の党派別内訳は、公明2、共産2、社民3、無所属19(前回=定数34=公明1、共産2、社民3、諸派2、無所属26)。

当日有権者数は8万2803人。投票率は63・18%。

プロフィール

菅原 ゆかり
(菅原 ゆかり/48歳)

党副支部長。県立花巻農業高校卒。48歳。

菅原 ゆかり

中学生のときに母を亡くし、農家の父を支えた苦労人。高校、社会人とバレーボールで活躍。1男2女を育てながら稲作に従事。その真面目な仕事ぶりから農協地元支部の役員に抜てきされた。仕事と子育ての両立ができる女性の支援策に意欲。魅力ある農業、福祉の充実へひたむきに挑む。

藤井 幸介
(ふじい こうすけ/61歳)

党支部長。市議2期。県立花巻北高校卒。61歳。

藤井 幸介

2期8年で受けた市民相談数は1540件。その解決を通し、四日町交差点への矢印式信号機設置や介護マークの導入などを実現。足こぎ車いすの普及も推進。市総合体育館の駐車場出入り口が来年増設される。在宅介護の負担軽減、雇用拡大による若者の定住促進で活気あふれる郷土をめざす。