京都府宮津市議選(定数16)

2014年6月15日(日)告示
2014年6月22日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
松本 隆 (まつもと たかし) 当選 4 2 1,039 -
松浦 登美義 (まつうら とみよし) 当選 5 6 739 公式ホームページ

公明党現職の松本隆氏(55)が1039票(2位)、松浦登美義氏(55)が739票(6位)をそれぞれ獲得し、現有議席を死守した。

定数16に対する当選者の党派別内訳は、公明2、自民1、民主1、共産3、無所属9(前回=公明2、自民1、民主1、共産2、無所属10)。

当日有権者数は1万6411人。投票率は71・39%。

プロフィール

松本 隆
(まつもと たかし/56歳)

党副支部長。市議3期。56歳。

松本 隆

「真面目に努力した人が報われる政治」が信条。市立小・中学校の全教室に扇風機を設置したほか、骨密度測定の導入、北近畿タンゴ鉄道の宮津・天橋立両駅にエレベーターを設置させた。地域の自主防災組織を活用した“災害に強い街づくり”に全力。介護ボランティアポイント制度の導入などにも取り組む。

松浦 登美義
(まつうら とみよし/55歳)

党府本部幹事、同支部長。市議4期。島根県立矢上高校中退。55歳。

松浦 登美義

「気さくで飾らない人」とは周囲の評。市の10年計画策定に参画したほか、観光振興へ船での遊覧ツアーを実現。宮津市への移住をサポートする“拠点”の設置も推進した。地場産の野菜などを販売する「宮津マルシェ」の新設や、地方で暮らしてもらうための定住対策に全力。