千葉県野田市議選(定数28)

2014年5月18日(日)告示
2014年5月25日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
中村 あや子 (なかむら あやこ) 当選 1 5 2,242 公式ホームページ
内田 陽一 (うちだ よういち) 当選 4 9 2,083 公式ホームページ
西村 福也 (にしむら ふくなり) 当選 3 10 1,964 公式ホームページ
吉岡 美雪 (よしおか みゆき) 当選 2 13 1,888 公式ホームページ
椿 博文 (つばき ひろふみ) 当選 1 14 1,872 公式ホームページ

公明党現職の内田陽一(50)、西村福也(59)、吉岡美雪(51)、新人の椿博文(58)、中村あや子(55)の5氏が当選を果たし、現有5議席を死守した。

定数28に対する当選者の党派別内訳は公明5、自民2、民主3、共産2、社民1、新社会1、市民ネット1、無所属13(前回=公明5、民主3、自民1、共産3、社民1、新社会1、市民ネット2、無所属12)。

当日有権者数は12万5532人。投票率は45・94%。

プロフィール

中村 あや子
(なかむら あやこ/55歳)

党副支部長。都立足立高校卒。55歳。

中村 あや子

困っている人を放っておけない性分。地域の小学校で読み聞かせボランティアとして活動してきたほか、防災士の資格を取得。市政に女性の視点を生かしたいと決意。黒酢米などの地場産品を作る農家の支援拡充と直売所の設置、サイクリングロードの整備などに取り組む。

内田 陽一
(うちだ よういち/50歳)

党支部長。町議1期、市議2期。創価大学通信教育部中退。50歳。

内田 陽一

現場第一主義を貫く実力派。防災行政無線の放送内容を無料電話で確認できる「音声応答サービス」の導入に尽力。いじめ、不登校対策としてスクールカウンセラーの増員も積極的に推進してきた。定住政策の促進、防災担当部署の拡充に全力。

西村 福也
(にしむら ふくなり/59歳)

党総支部長。市議2期。駒沢大学卒。59歳。

西村 福也

「一人のひとを大切に」がモットー。高齢者世帯への救急医療情報キットの配布や市内の公立幼稚園と小・中学校へのミストシャワー設置などを推進してきた。介護予防のための認知症チェックリストの導入、市内の全小・中学校の教室へのエアコン設置に意欲。

吉岡 美雪
(よしおか みゆき/51歳)

党総支部青年部長。市議1期。創価大学卒。51歳。

吉岡 美雪

行動力抜群の熱血漢。高齢者に配慮し、市庁舎内48カ所に杖ホルダーを設置。通学路の安全対策、市内小・中学校への備蓄倉庫の整備などに取り組んできた。小・中学校の英語教育の充実、保育所の整備促進と延長保育の拡充による待機児童対策の強化などに力を注ぐ

椿 博文
(つばき ひろふみ/58歳)

党副支部長。和歌山大学卒。58歳。

椿 博文

真面目で誠実な人柄が魅力。長年、自動車メーカーの広報業務に従事し、活躍してきた。地域では自治会役員や自主防災会幹事としても活動し、周囲から信頼を集めている。地域の自主防災組織の強化や市の避難所運営マニュアルの作成、交通危険箇所の改善などをめざす。