熊本県菊池市議選(定数20)

2014年5月18日(日)告示
2014年5月25日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
泉田 栄一朗 (いずみだ えいいちろう) 当選 3 4 1,538 公式ホームページ
城 典臣 (じょう のりおみ) 当選 2 7 1,434 公式ホームページ

定数3減の中、公明党現職の泉田栄一朗氏(56)が1538票(4位)、城典臣氏(58)が1434票(7位)をそれぞれ獲得し、現有2議席を守った。

定数20に対する当選者の党派別内訳は、公明2、共産1、無所属17(前回=定数23=公明2、共産1、無所属20)。

当日有権者数は4万807人。投票率は64・70%。

プロフィール

泉田 栄一朗
(いずみだ えいいちろう/56歳)

党県民運動局次長。市議2期。東京農業大学卒。56歳。

泉田 栄一朗

造園業で培った視点で、自然や歴史を生かした都市計画を推進。「憩いの森公園」の整備や、旧陸軍菊池飛行場跡給水塔の市文化財指定など、独自の実績が光る。農業のブランド化促進や販路拡大に取り組む。高齢者への医療費助成を拡充し、誰もが暮らしやすいまちづくりをめざす。

城 典臣
(じょう のりおみ/58歳)

党県産業労働局次長。市議1期。58歳。

城 典臣

持ち前の交渉力と実行力を発揮し、1期目ながら議会でも確かな存在感を示す。小惑星探査機「はやぶさ」の帰還カプセル展示の誘致や、長年の懸案だった民有地の市管理化などを実現した。中学3年生までの医療費完全無料化や農林業、観光業の活性化で魅力と活力あるまちづくりに全力。