宮城県石巻市議選(定数30)

2014年5月18日(日)告示
2014年5月25日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
伊藤 啓二 (いとう けいじ) 当選 9 1 3,106 -
渡辺 拓朗 (わたなべ たくろう) 当選 6 2 2,713 -
櫻田 誠子 (さくらだ せいこ) 当選 5 5 2,510 -

定数4減の中、公明党現職の伊藤啓二(65)、渡辺拓朗(53)、桜田誠子(52)の3氏が激戦を勝ち抜き、いずれも上位当選を果たした。

公明の合計得票数は前回より414票増の8329票。東日本大震災の影響で有権者が約1万人減り、投票率が8・72%下がる中、過去最高を記録した。

定数30に対する当選者の党派別内訳は、公明3、社民1、共産3、無所属23(前回=定数34=公明3、民主1、共産3、社民1、無所属26)。

当日有権者数は12万3067人。投票率は52・82%。

プロフィール

伊藤 啓二
(いとう けいじ/65歳)

党総支部長。市議8期。県石巻工業高校卒。65歳。

伊藤 啓二

東日本大震災の被災者に寄り添い、支援策を推進。市内の全仮設住宅団地で3度、訪問調査を実施し、現場の声を国政まで届けてきた。災害弔慰金の支給拡大や復興住宅への入居補助、防災ラジオの普及など実績は数多い。抜群の実現力で石巻の復興加速をリードする。

渡辺 拓朗
(わたなべ たくろう/53歳)

渡辺 拓朗

櫻田 誠子
(さくらだ せいこ/52歳)

櫻田 誠子