岡山県備前市議選(定数16)

2014年5月11日(日)告示
2014年5月18日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
森本 洋子 (もりもと ようこ) 当選 1 5 1,317 公式ホームページ
掛谷 繁 (かけや しげる) 当選 5 10 1,136 公式ホームページ

定数6減の中、公明党現職の掛谷繁氏(63)が1136票(10位)、新人の森本洋子さん(47)が1317票(5位)をそれぞれ獲得し、現有議席を死守した。

公明の得票は前回を324票上回り過去最高。

定数16に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産1、無所属13(前回=定数22=公明2、共産2、無所属18)。

当日有権者数は3万908人。投票率は70・08%。

プロフィール

森本 洋子
(もりもと ようこ/47歳)

党県女性局次長。兵庫県立龍野高校卒。47歳。

森本 洋子

子育てをしながら認知症の義祖母と、義母の介護をやり抜く。認定こども園の開園に当たり、保護者の声を取りまとめて市政に届けるなど地域にも貢献。責任感の強さは周囲の誰もが認める。放課後学習支援の拡充、防災教育の推進、高齢者、障がい者の家族支援などを掲げ、市政に挑む。

掛谷 繁
(かけや しげる/63歳)

党県幹事、同総支部長。市議4期。県立岡山工業高校卒。63歳。

掛谷 繁

市民の声に誠実に耳を傾け、多くの実績を実現。被災者支援システム導入や子ども医療費無料化、住宅リフォームへの助成など、いずれも好評を博す。企業誘致による雇用拡大、旧閑谷学校や日生諸島を活用した観光振興、高齢者に優しい医療、看護、介護の充実などを訴える。