山口県山口市議選(定数34)

2014年4月20日(日)告示
2014年4月27日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
村上 満典 (むらかみ みつのり) 当選 3 10 2,042 公式ホームページ
其原 義信 (そのはら よしのぶ) 当選 2 12 1,964 公式ホームページ
桜森 順一 (さくらもり じゅんいち) 当選 1 21 1,736 公式ホームページ
山本 敏昭 (やまもと としあき) 当選 1 23 1,690 公式ホームページ

公明党現職の村上満典(46)、其原義信(42)、新人の桜森順一(55)、山本敏昭(50)の4氏が激戦を勝ち抜き、全員当選を果たした。

定数34に対する当選者の党派別内訳は、公明4、自民4、民主1、共産3、社民1、無所属21(前回=公明4、自民1、民主1、共産2、社民1、無所属25)。

当日有権者数は15万4529人。投票率は49・34%。

プロフィール

村上 満典
(むらかみ みつのり/46歳)

党支部長。市議2期。山口大学卒。46歳。

村上 満典

市公共施設への災害対応型自動販売機導入を促進(25カ所)。校庭芝生化や学校現場でのタブレット端末活用(いずれも2014年度実施)を推進し、教育環境の向上に尽力。初当選以来、通学路の見守り活動も行う。ムダをなくす行政改革に取り組み、医療、福祉、教育の充実を図る。

其原 義信
(そのはら よしのぶ/42歳)

党県青年局長。市議1期。徳山大学卒。42歳。

其原 義信

「すぐ行く、すぐ聞く、すぐ動く」が信条。昨年7月の豪雨災害では、いち早く現場に急行し復旧・復興支援に奔走。ボランティアセンターの早期開設を後押しした。歩行者用信号機に音声装置を設置し、視覚障がい者を支援。誰もが住みやすい街づくりに挑む。

桜森 順一
(さくらもり じゅんいち/55歳)

党副支部長。大阪市立東淀工業高校卒。55歳。

桜森 順一

困った人を見ると放っておけない性分。庶民の“ど真ん中”に飛び込み、市政の課題解決に意欲を燃やす。約30年、試薬を販売する営業マンとして活躍。素早い対応と実直な仕事ぶりで信頼を築いた。雇用創出による若者の就職支援、地域産業の活性化をめざす。

山本 敏昭
(やまもと としあき/50歳)

党副支部長。県立徳山工業(現・徳山商工)高校卒。50歳。

山本 敏昭

聞き上手で、何事も最後までやり抜く粘り強さが持ち味。25年間、ホテルマンとしてフロント業務に従事。培った「対話力」と「おもてなしの心」で山口の未来を拓く。介護職も経験し、福祉の充実には熱い思い。在宅介護などへの支援拡充を誓う。