長野県伊那市議選(定数21)

2014年4月20日(日)告示
2014年4月27日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
飯島 尚幸 ( ) 当選 5 1 2,552 公式ホームページ
前田 久子 (まえだ ひさこ) 当選 5 3 1,898 公式ホームページ

公明党現職の飯島尚幸氏(68)が2552票(1位)、前田久子さん(66)が1898票(3位)をそれぞれ獲得して当選し、現有議席を守った。

定数21に対する当選者の党派別内訳は、公明2、共産3、無所属16(前回と同じ)。

当日有権者数は5万5051人。投票率は66・45%。

プロフィール

飯島 尚幸
( /68歳)

党支部長。市議4期。中央大学卒。68歳。

飯島 尚幸

現場第一を貫き、愛する伊那市のため全力で働いてきた。国道153号伊那バイパス・伊駒アルプスロードの建設を促進。「救急医療情報キット」の配布などを実現した。今後、定住人口確保のための企業誘致、友好都市・新宿区との交流による伊那市の魅力発信を進める。

前田 久子
(まえだ ひさこ/66歳)

党副総支部長。市議4期。高遠高校卒。66歳。

前田 久子

「市民の幸せ応援団長」として小さな声を市政に反映。高遠高校への通学費補助、地域おこし協力隊の導入、高齢者福祉券が利用できる施設の拡大などを進めてきた。今後は、老後も地域で暮らせるための医療・介護の充実、病児保育の実施などに取り組む。