岩手県八幡平市議選(定数22)

2014年4月20日(日)告示
2014年4月27日(日)投票

当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
北口 和男 (きたぐち かずお) 当選 7 1 1,060 公式ホームページ

定数2減の中、公明党現職の北口和男氏(69)が、1060票を獲得し、トップ当選を果たした。

公明党の得票数は、前回に比べ204票増で過去最高。

定数22に対する当選者の党派別内訳は、公明1、共産3、無所属18(前回=定数24=公明1、共産2、無所属21)。

当日有権者数は2万3617人。投票率は70・68%。

プロフィール

北口 和男
(きたぐち かずお/69歳)

党県農林局長、同支部長。町議3期、市議3期。69歳。

北口 和男

“小さな声”から地域の課題を解決。盛岡市境を流れる尻志田川を改修。国会議員と連携し、原発事故による風評被害の損害賠償の対象を岩手県にも拡大するきっかけをつくる。観光振興や、未来を担う子どもたちが生きがいを持てる活気ある街づくりに意欲。