埼玉県久喜市議選(定数30)

2014年4月13日(日)告示
2014年4月20日(日)投票

全員当選、過去最高得票

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
岡崎 克巳 (おかざき かつみ) 当選 5 4 2,222 公式ホームページ
丹野 郁夫 (たんの くにお) 当選 1 7 2,005 -
戸ヶ﨑 博 (とがさき ひろし) 当選 7 10 1,965 公式ホームページ
矢崎 康 (やざき こう) 当選 5 12 1,912 公式ホームページ
齋藤 広子 (さいとう ひろこ) 当選 2 13 1,904 公式ホームページ

定数4減の中、公明党現職の戸ヶ﨑博(61)、岡崎克巳(54)、矢崎康(52)、齋藤広子(52)、新人の丹野郁夫(38)の5氏が党員、支持者の奮闘で激戦を勝ち抜き、全員当選を果たした。

公明党は前回より218票増え、過去最高得票だった。

定数30に対する当選者の内訳は公明5、自民1、共産4、社民1、みんな1、無所属18(前回=定数34=公明5、自民1、民主1、共産4、みんな1、無所属22)。

当日有権者数は12万6243人。投票率は52・58%。

プロフィール

岡崎 克巳
(おかざき かつみ/54歳)

党副支部長。副議長。市議4期。宮古工業高校卒。54歳。

岡崎 克巳

副議長として議会をリード。JR久喜駅東口大通りの延伸や西口大通りの自転車道整備を推進。119番通報の位置情報システム導入も。新たな都市計画道路の整備、企業や商業施設の誘致を進め、「住んで良かった」と言われる街づくりに全力を注ぐ。

丹野 郁夫
(たんの くにお/38歳)

党支部青年部長。大東文化大学中退。38歳。

丹野 郁夫

「真面目で忍耐強い」とは周囲の評。営業職で培った現場感覚を生かし、企業誘致などを進め、安定した雇用の創出に意欲を燃やす。高齢者政策や子育て環境の充実、観光事業の振興をめざし、「“若さ”と“スピード”で市政に新風を送る」と決意を固くする。

戸ヶ﨑 博
(とがさき ひろし/61歳)

党総支部幹事長。市議6期。春日部工業高校卒。61歳。

戸ヶ﨑 博

多彩な実績が光る実力派。デマンドバスの運行や通学路の整備を推進。空き家条例の制定など、安全・安心の街づくりに奔走してきた。日本最初の林学博士・本多静六の記念館建設に尽力。風水害対策や学校の耐震化を進め、防災・減災の強化に取り組む。

矢崎 康
(やざき こう/52歳)

党副支部長。町議3期、市議1期。母子保健研修センター助産婦学校卒。52歳。

矢崎 康

「一人の声を誠実に市政に届ける」が信条。出産・育児支援の強化に力を尽くし、育児休業取得時の保育所継続入所を実現。市HPに「こころの体温計」も導入。不妊・不育症治療への助成や高齢化対策の充実に意欲を燃やす。

齋藤 広子
(さいとう ひろこ/52歳)

党副支部長。市議1期。越谷保育専門学校卒。52歳。

齋藤 広子

粘り強い行動力に定評。中学校卒業までの子ども医療費無料化を推進。官民共同事業の「暮らしの便利帳」全戸配布や、地域の支え合いを進める「くき元気サービス」を実現。新公共交通や高齢者生活支援事業の拡充、子育て支援会議の条例化に全力を尽くす。