愛知県清須市議選(定数22)

2014年4月13日(日)告示
2014年4月20日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
岸本 洋美 (きしもと ようみ) 当選 5 4 1,468 公式ホームページ
林 真子 (はやし しんこ) 当選 4 6 1,161 公式ホームページ
飛永 勝次 (とびなが かつじ) 当選 1 15 884 公式ホームページ

定数2減の中、公明党現職の岸本洋美(60)、林真子(54)、新人の飛永勝次(48)の3氏が当選し、現有議席を守った。共産は元職1人が落選し、1議席減となった。

定数22に対する当選者の党派別内訳は、公明3、民主1、共産1、無所属17(前回=定数24=公明3、民主3、共産2、無所属16)。

当日有権者数は5万1744人。投票率は51・34%。

プロフィール

岸本 洋美
(きしもと ようみ/60歳)

党副支部長。町議1期、市議3期。鹿児島市立鹿児島女子高等学校卒。60歳。

岸本 洋美

抜群の行動力で実績が光る。防災会議への女性委員増員、中学3年生までの医療費無料化、救急医療情報キットの導入、コンビニ納税を可能にするシステム構築などを実現。通学路の安全対策や自主防災の強化など防災・減災対策に全力。

林 真子
(はやし しんこ/54歳)

党副支部長。町議1期、市議2期。愛知淑徳短期大学卒。54歳。

林 真子

女性の視点を生かした実績が豊富。避難所に紙おむつや女性用品などの備蓄物資を拡充、介護予防へ地域でのサロン事業などを推進。次世代を育む教育環境の充実や介護予防対策の強化など、誰もが住みやすい街づくりに意欲を燃やす。

飛永 勝次
(とびなが かつじ/48歳)

党副支部長。名城大学理工学部中退。48歳。

飛永 勝次

正義感が強く、曲がったことが嫌いな芯の強い人。約10年間、不動産業に従事。常に顧客の側に立った仕事ぶりで信頼を築いてきた。歴史と文化を生かした観光振興や若者の雇用確保、高齢者、障がい者などの福祉充実に取り組み、「心豊かに暮らせる清須市」をめざす。