山口県下松市議選(定数20)

2014年4月6日(日)告示
2014年4月13日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
高田 悦子 (たかた えつこ) 当選 5 1 1,816 公式ホームページ
堀本 浩司 (ほりもと ひろし) 当選 3 4 1,339 公式ホームページ

公明党現職の高田悦子さん(54)が1816票(1位)、堀本浩司氏(51)が1339票(4位)をそれぞれ獲得し、当選を果たした。

定数20に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産2、無所属16(前回と同じ)。当日有権者数は4万4842人。投票率は46・56%。

プロフィール

高田 悦子
(たかた えつこ/54歳)

党支部長。市議会副議長。市議4期。宇部短期大学卒。54歳。

高田 悦子

緊急通報装置の利用条件緩和や市奨学金制度の対象者拡充に取り組むなど福祉や教育分野で市政をリード。60歳以上を対象とした「アラカン講演会」の開催を実現させた。障がい者の就労支援や子ども医療費無料化の対象年齢拡大に意欲を燃やす。

堀本 浩司
(ほりもと ひろし/51歳)

党副支部長。市議2期。徳山大学卒。51歳。

堀本 浩司

情に厚く、悪は絶対に許さない性分。議会でいじめや不登校問題に取り組む一方、空手道場館長として青少年の育成に携わってきた。市内全公共施設へのAED設置や、ごみ収集業務の民営化を推進。通学路の安全対策や災害に強いまちづくりなどを掲げ、3期目に挑戦。