愛知県東海市議選(定数22)

2014年3月23日(日)告示
2014年3月30日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
石丸 喜久雄 ( ) 当選 4 3 2,182 公式ホームページ
井上 純一 (いのうえ じゅんいち) 当選 1 6 2,008 公式ホームページ
神野 久美子 ( ) 当選 4 7 1,885 公式ホームページ

定数2減の中、公明党現職の神野久美子(58)、石丸喜久雄(54)、新人の井上純一(53)の3氏が激戦を勝ち抜き、全員当選を果たした。

定数22に対する当選者の党派別内訳は公明3、自民1、共産2、無所属16(前回=定数24=公明4、共産2、無所属18)。当日有権者数は8万6704人。投票率は45・72%。

プロフィール

石丸 喜久雄
( /54歳)

党県市民活動局次長。市議3期。54歳。

石丸 喜久雄

市民相談は2000件を超え、現場の声を基に政策を実現。耐震シェルターや防災ベッド設置費の補助など、災害に備える施策を推進。「ひと 夢 つなぐ 安心未来都市」をスローガンに掲げ、高齢者や障がい者をはじめ誰もが住みやすいまちづくりへ全力を尽くす。

井上 純一
(いのうえ じゅんいち/53歳)

党副支部長。宮崎大学卒。53歳。

井上 純一

真面目で誠実。営業一筋で“スピード”と“緻密さ”が持ち味。アジアを中心に海外でのビジネス経験も豊富で、国際感覚に優れる。生涯、住み慣れた場所で暮らせる地域包括ケアシステムの導入や防災・減災対策を推進するなど、安全・安心なまちづくりに闘志を燃やす。

神野 久美子
( /58歳)

党支部長。市議3期。58歳。

神野 久美子

抜群の実現力で介護・福祉政策をリード。ひきこもり支援や結婚応援センターの開設、障がい児保育の実施園拡大など多彩な実績を誇る。子育て支援や介護の充実を通して女性の活躍を後押しし、誰もが安心して快適に暮らせる「ユニバーサル社会」の構築を誓う。