福岡県宮若市議選(定数18)

2014年3月9日(日)告示
2014年3月16日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
そめや 正次 (そめや しょうじ) 当選 1 1 1,030 公式ホームページ
やすかわ 英幸 (やすかわ ひでゆき) 当選 2 2 958 公式ホームページ

定数2減の中、公明党現職の安河英幸氏(61)が958票(2位)、新人の染矢正次氏(52)が1030票(1位)をそれぞれ獲得し、当選を果たした。共産党が前回から1議席を減らした。

定数18に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産1、無所属15(前回=定数20=公明2、共産2、民主1、無所属15)。当日有権者数2万4269人。投票率は66・66%。

プロフィール

そめや 正次
(そめや しょうじ/52歳)

そめや 正次

現場第一主義を貫き市民の声を市政に届ける。大雨による浸水被害に悩む磯光・上大隈地域の内水対策を推進。地域の東小学校の通学路に設置したカラー舗装では、人身事故が0件に。高齢者、障がい者の避難支援など、防災対策に意欲を燃やし、“ふるさと”宮若のために全力を挙げる。 【略歴】党副支部長。市議1期。鞍手竜徳(旧鞍手商業)高校卒。56歳。

やすかわ 英幸
(やすかわ ひでゆき/61歳)

やすかわ 英幸

2期8年で市民相談は750件を超える。迅速、誠実な対応で地域の課題解決に奔走し、咲原線の道路改修などを実現した。市民の健康増進をめざし、「医療講演会」の開催に尽力。保育士の待遇改善による教育環境の充実や高齢者支援で、市民目線のまちづくりに挑戦する。 【略歴】党副支部長。市議2期。鞍手竜徳(旧鞍手農業)高校卒。65歳。