長崎県松浦市議選(定数18)

2014年1月26日(日)告示
2014年2月2日(日)投票

当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
かわした 高広 (かわした たかひろ) 当選 1 2 987 公式ホームページ

定数1減の中、公明党新人の川下高広氏(42)が987票を獲得し、2位で初当選を果たした。公明は8年ぶりに議席を回復した。

定数18に対する当選者の党派別内訳は、公明1、共産1、無所属16(前回=定数19=民主1、共産1、無所属17)。

当日有権者数は2万171人。投票率は75・82%。

プロフィール

かわした 高広
(かわした たかひろ/42歳)

かわした 高広

1期4年間で600件に上る市民相談に耳を傾け、その声を市政に届けてきた。離島を含む市内全域に光回線の整備を実現させたほか、U・Iターンを支援する県内初の「人材登録事業」の導入にも尽力してきた。高齢者が働きやすい環境づくりや、市内への産婦人科病院設置に意欲。 【略歴】党県機関紙推進局次長。市議1期。県立大崎高校定時制卒。46歳。