三重県津市議選(定数36)

2014年1月19日(日)告示
2014年1月26日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
横山 敦子 (よこやま あつこ) 当選 5 4 3,882 公式ホームページ
堀口 じゅんや (ほりぐち じゅんや) 当選 1 6 3,750 公式ホームページ
加藤 美江子 (かとう みえこ) 当選 4 8 3,734 公式ホームページ
青山 のりたけ (あおやま のりたけ) 当選 2 11 3,441 公式ホームページ

少数激戦の中、公明党現職の横山敦子(60)、加藤美江子(59)、青山昇武(45)、新人の堀口順也(45)の4氏が見事、全員当選を果たした。

定数36に対する当選者の党派別内訳は公明4、自民3、共産4、無所属25(前回=公明4、自民2、民主1、共産4、無所属25)。当日有権者数は22万6733人。投票率は51・16%。

プロフィール

横山 敦子
(よこやま あつこ/60歳)

横山 敦子

堀口 じゅんや
(ほりぐち じゅんや/45歳)

堀口 じゅんや

19歳のときに交通事故で右足を切断し、義足での生活に。2014年に議員となり、障がい者の視点で、市役所窓口へのコミュニケーション支援ボードの設置や、障がい者や高齢者の読み書きを支援できる人を養成する講習会の実施を実現した。今後、ヘルプマークの導入に挑む。 【略歴】党県青年局次長、同副支部長。市議1期。中京高校卒。49歳。

加藤 美江子
(かとう みえこ/59歳)

加藤 美江子

女性の視点を生かして現場主義に徹し続け、受けた市民相談は約2500件。産後ケア事業の導入や不育症治療費の助成、障がい者による市役所での物品販売を実現した。今後、個性を育む教育の実施へ、全教職員が発達障がい児への理解を深める研修会の開催などをめざす。 【略歴】党県幹事。市議4期。愛知県立横須賀高校卒。防災士。63歳。

青山 のりたけ
(あおやま のりたけ/45歳)

青山 のりたけ

行動力と実現力は群を抜く熱血漢。救急患者の搬送が可能な病院を救急隊がリアルタイムで検索できるタブレット端末の配備を推進。小中学校の教室へのエアコン設置や、大学内やショッピングモールへの期日前投票所設置にも尽力。地域一体での青少年育成の強化に情熱を燃やす。 【略歴】党県青年局次長、同支部長。市議2期。大阪府立加納高校卒。防災士。49歳。