宮崎県都城市議選(定数34)

2014年1月19日(日)告示
2014年1月26日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
さとう のりこ (さとう のりこ) 当選 2 4 2,570 公式ホームページ
大浦 さとる (おおうら さとる) 当選 4 8 2,259 公式ホームページ
おとかた 良一 (おとかた りょういち) 当選 2 9 2,220 公式ホームページ

公明党現職の大浦覚(57)、佐藤紀子(56)、音堅良一(54)の3氏が全員当選し、現有3議席を守った。

定数34に対する当選者の党派別内訳は公明3、自民4、民主1、共産3、社民2、無所属21(前回=公明3、自民2、民主2、共産3、社民2、無所属22)。

当日有権者数は13万6537人。投票率は51・88%。

プロフィール

さとう のりこ
(さとう のりこ/56歳)

さとう のりこ

「市民の心に寄り添う」がモットー。明るい性格と面倒見の良さで、信頼を集める。女性の視点を生かし、小学校の図書館サポーター配置や、子どもの貧困対策支援体制の整備、乳幼児の医療費助成の拡充などを実現。若者の定住促進を図り、子どもから高齢者まで誰もが暮らしやすい地域づくりをめざす。 【略歴】党県幹事。市議2期。創価大学通信教育部卒。60歳。

大浦 さとる
(おおうら さとる/57歳)

大浦 さとる

初志貫徹が信条。明るい性格の中に責任感の強さを秘める。高齢者を対象にした買い物困難者の支援のための移動販売車の導入や、教員の負担を軽減する大規模中学校への「中学校教員業務支援事業」の推進など、実績が豊富。地域活性化や高齢者が住みやすいまちづくりを政策に掲げ、5期目に挑む。 【略歴】党県幹事会会長。市議4期。中日本自動車短大卒。61歳。

おとかた 良一
(おとかた りょういち/54歳)

おとかた 良一

困り事の相談があれば、真っ先に現場へ。明朗で快活さと決断力が持ち味。マイナンバーカードによるコンビニでの住民票などの証明書発行の推進や、市内の全小中学校の敷地内の全面禁煙を実現させるなど、一人の声から生まれた市民本位の実績が光る。安全・安心のまちづくりの実現に意欲を燃やす。 【略歴】党県遊説局次長。市議2期。都城東高校卒。58歳。