宮崎県都城市議選(定数34)

2014年1月19日(日)告示
2014年1月26日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
佐藤 紀子 (さとう のりこ) 当選 2 4 2,570 公式ホームページ
大浦 覚 (おおうら さとる) 当選 4 8 2,259 公式ホームページ
音堅 良一 (おとかた りょういち) 当選 2 9 2,220 公式ホームページ

公明党現職の大浦覚(57)、佐藤紀子(56)、音堅良一(54)の3氏が全員当選し、現有3議席を守った。

定数34に対する当選者の党派別内訳は公明3、自民4、民主1、共産3、社民2、無所属21(前回=公明3、自民2、民主2、共産3、社民2、無所属22)。

当日有権者数は13万6537人。投票率は51・88%。

プロフィール

佐藤 紀子
(さとう のりこ/56歳)

党県女性局次長。市議1期。創価大学卒。56歳。

佐藤 紀子

市民の心に寄り添い即行動

即行動。「市民の心に寄り添う」がモットー。今年6月、妊婦対策で風疹の予防接種補助を勝ち取った。市庁舎内の「赤ちゃん駅」(授乳室)設置、市営斎場に洋式トイレ新設、地方防災会議への女性委員登用など、実績は多彩。「女性や子ども、高齢者が安心できる市に」と意欲。何事にも徹する頑張り屋。母の介護、市民相談に、と奔走。防災士の資格も取得。

大浦 覚
(おおうら さとる/57歳)

党県幹事、同総支部長。市議3期。中日本自動車短期大学卒。57歳。

大浦 覚

責任感強く何事も初志貫徹

初志貫徹が信条。誠実な振る舞いで、身を切る行政改革を遂行。明るい性格の中に責任感の強さを秘める。学校給食の食物アレルギー対策を推進。暑さ対策として小・中学校にミストシャワーや扇風機の設置を実現。シルバー人材センターでの経験を生かし、高齢者の買い物支援に全力。「幸齢者」イッパイの活力ある街づくりをめざす。

音堅 良一
(おとかた りょういち/54歳)

党支部長。市議1期。都城東高校卒。54歳。

音堅 良一

明朗さが持ち味の行動派

すぐ動く。すぐ走る。かゆいところに手が届く気配りで地域を駆ける。明朗で快活さと決断力が持ち味。物流、救急医療の幹線道路となる都城志布志道路の全線開通に全力。地域の課題解決へ、不法投棄対策、猿害や鳥獣対策などに尽力。市民の声に真摯に耳を傾け、実績を積み上げてきた。安全・安心の街づくりに向け、防災士を取得。防災士の受講料の助成を推進中。