埼玉県本庄市議選(定数22)

2014年1月19日(日)告示
2014年1月26日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
小暮 ちえ子 (こぐれ ちえこ) 当選 2 1 2,239 公式ホームページ
清水 静子 (しみず しずこ) 当選 1 4 1,948 公式ホームページ

公明党現職の小暮ちえ子さん(49)が2239票(1位)、新人の清水静子さん(47)が1948票(4位)をそれぞれ獲得し、当選を果たした。

定数22に対する当選者の党派別内訳は公明2、共産1、無所属19(前回=公明2、共産2、無所属18)。当日有権者数は6万3634人。投票率は47・75%。

プロフィール

小暮 ちえ子
(こぐれ ちえこ/49歳)

党総支部災害対策部長。市議1期。県立本庄高校卒。49歳。

小暮 ちえ子

安心で住みよい街めざす

「思いやりの心を市政へ」をモットーに現場主義に徹し、市政の発展、丁寧な市民相談の対応に奔走してきた。子ども医療費の中学3年生までの無料化や「子ども110番の家」の拡充を実現。議会基本条例、政治倫理条例の制定、施行もリードする。防災、減災対策の推進、若者の就労支援、地域参加策の強化などに取り組み、安心で住みよい街づくりに全力を尽くす。

清水 静子
(しみず しずこ/47歳)

党支部女性委員。県立本庄高校卒。47歳。

清水 静子

市民のために全力で働く

小学校のPTA役員や「見守り隊」として活動するほか、市情報公開・個人情報保護審議会委員も務める。介護職員を経験し、現場の大変さを見てきたことで、人材確保など介護事業の充実には、特に意欲を燃やす。子育て世代の女性、未来を担う子ども、高齢者を守るために全力で働くと決意は固い。「パワー全開! 真心あふれる未来へ」を掲げ、市政に初挑戦する。