京都府舞鶴市議選(定数28)

2014年11月9日(日)告示
2014年11月16日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
上羽 和幸 (うえば かずゆき) 当選 5 6 1,554 公式ホームページ
小谷 繁雄 (こたに しげお) 当選 1 9 1,413 公式ホームページ
松田 弘幸 (まつだ ひろゆき) 当選 2 10 1,351 公式ホームページ
杉島 久敏 (すぎしま ひさとし) 当選 1 13 1,329 公式ホームページ

プロフィール

上羽 和幸
(うえば かずゆき/54歳)

党府幹事、同総支部長、同支部長。市議4期。府立宮津高校卒。54歳。

上羽 和幸

「正義感あふれる行動派」と評され、周囲の信頼は厚い。中学校給食の全校実施や、子育て支援医療費助成制度を実現させた実績が光る。災害時の要援護者対策や介護施設の整備、介護に従事する人材確保策の推進、議会基本条例制定などの議会改革に力を注ぐ。

小谷 繁雄
(こたに しげお/58歳)

党副支部長。府立水産高校(現・海洋高校)卒。58歳。

小谷 繁雄

32年間、電機関係の技術者として従事。誠実で気さくな人柄で、「市民目線の政治の実現を」と出馬を決意。地域の自治会の力を活用した、災害に強い安全・安心のまちづくりをめざす。また、日本海の人や物流の玄関口として、生まれ育った“港町・舞鶴”のさらなる発展に情熱を燃やす。

松田 弘幸
(まつだ ひろゆき/55歳)

党副支部長。市議1期。府立水産高校(現・海洋高校)卒。55歳。

松田 弘幸

現場第一主義を信条に、パワフルな行動力で数々の施策を実現。災害時に緊急の情報伝達手段として行政無線放送を設置したほか、小学校の通学路への安全対策を推進した。市内にある4公的病院のカルテ一元化や、医療過疎地域の解消に向け、ドクターカーの導入などに取り組む。

杉島 久敏
(すぎしま ひさとし/49歳)

党副支部長。自衛隊中央病院臨床検査技師課程修業。49歳。

杉島 久敏

地元高校を卒業後、自衛隊に入隊し准看護師と臨床検査技師の資格を取得し、海外派遣時の隊員の健康管理などを担当。東日本大震災が発生した際は、福島県で医療班の一員として活動を展開した。医療現場で勤務した経験を生かし、巡回医療の充実や診療時間の終日化など、医療・福祉の充実に挑戦する。