福岡県柳川市議選(定数22)

2014年9月28日(日)告示
2014年10月5日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
熊井 三千代 (くまい みちよ) 当選 3 2 2,348 公式ホームページ
菊次 太丸 (きくつぎ たまる) 当選 1 8 1,686 公式ホームページ

定数2減の中、公明党現職の熊井三千代さん(55)が2348票(2位)、新人の菊次太丸氏(41)が1686票(8位)をそれぞれ獲得して当選、現有2議席を死守した。

定数22に対する当選者の党派別内訳は、公明2、共産1、無所属19(前回=定数24=公明2、共産1、無所属21)。

当日有権者数は5万7007人。投票率は66・47%

プロフィール

熊井 三千代
(くまい みちよ/55歳)

党副支部長。市議2期。大阪医科大付属看護専門学校卒。55歳。

熊井 三千代

「真面目に、誠実に、自分のことより他人に尽くす」が信条。毎回議会質問に立ち、介護ボランティア制度の導入や図書館の「赤ちゃんタイム」創設など数多くの施策を実現。少子化対策や子育て支援に意欲。誰もが希望を持てる街づくりをめざす。

菊次 太丸
(きくつぎ たまる/41歳)

党市委員。柳川高校卒。41歳。

菊次 太丸

小学生のころから新聞配達をして家計を助けてきた苦労人。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」を人生の指針に、建築業を通じて学びの姿勢、謙虚な心を大切にしてきた。4世代家族で生活する中で、「誰もが安心できる柳川」の構築を決意。自営業で培った忍耐力を武器に、どんな困難にも負けないことを誓う。