沖縄県うるま市議選(定数30)

2014年9月28日(日)告示
2014年10月5日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
比嘉 敦子 (ひが あつこ) 当選 6 4 2,001 公式ホームページ
仲本 辰雄 (なかもと たつお) 当選 4 9 1,839 公式ホームページ

定数4減の中、公明党現職の比嘉敦子さん(58)が2001票(4位)、仲本辰雄氏(62)が1839票(9位)をそれぞれ獲得して当選し、現有議席を死守した。

定数30に対する当選者の党派別内訳は、公明2、維新1、共産2、社民1、無所属24(前回=定数34=公明2、共産2、社民1、諸派1、無所属28)。

当日有権者数は9万1276人。投票率は62・75%

プロフィール

比嘉 敦子
(ひが あつこ/58歳)

党県女性局次長。町議2期、市議3期。沖縄国際短大卒。58歳。

比嘉 敦子

教育・福祉施策に全力。今年度建設予定の生涯学習センター内に学習室を確保。学校給食センター第2調理場の食器補充も実現。母子家庭の自立を支援する「マザーズスクエアうるはし」も開設。市独自の母子寡婦への福祉貸与金の増額や待機児童の解消などをめざす。

仲本 辰雄
(なかもと たつお/62歳)

党県政策局次長。市議会企画総務委員長。市議3期。沖縄国際大学卒。62歳。

仲本 辰雄

市内業者を使った住宅リフォームに対する商品券の発行事業を実現。勝連地区への児童館建設や地デジの難視聴地域の解消など実績豊富。電気自動車(EV)産業の振興に意欲を燃やす。今年度から市の公用車などで社会実験を行う予定。