公明党 災害義援金口座開設のお知らせ

被災地の皆さまに心からお見舞い申し上げます。

義援金口座開設のお知らせ

公明党は、東北地方太平洋沖地震による被災地支援のための義援金口座を開設しました。皆様のご協力をお願い致します。振込口座は以下の通りです。

尚、お預かりした義援金は、公明党への寄付ではありません。公明党が皆様からお預かりし、集まりました義援金は、日本赤十字社を通して被災者支援に活用させていただきます。(詳細はこちら

銀行振り込みの場合 「公明党災害義援金口座」

三菱東京UFJ銀行 青山通支店 普通口座
公明党災害義援金口座
(店番)084 (口座番号)0104798

  • 三菱東京UFJ銀行本支店のATMおよびコンビニ内に設置してあるATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-netATM)利用時の義援金口座あて振込の手数料は無料となっておりましたが、2012年1月より、当該銀行が本来の料金体系に戻すために、所定の手数料が必要となります。

詳細につきましては取扱金融機関にお問い合わせください。

郵便振替の場合 「公明党災害義援金口座」

公明党災害義援金口座
(記号)00110-9 (番号)623451

  • 郵便振替をご利用の場合、別途振込手数料がかかりますので、ご了承下さい。
  • 海外からの送金も可能です。

海外から送金の場合

指定口座に振り込んでいただくか、国際郵便為替証書で送金することができます。詳細は、ゆうちょ銀行のウェブサイトをご覧下さい。

義援金を日本赤十字社に寄託

18日、東日本大震災の被災地への義援金1億円を、東京都港区の日本赤十字社で近衞忠煇社長に寄託した。

公明党は地震発生後の14日、被災者支援のための義援金口座を開設。18日までに全国から約8000件もの真心の浄財が寄せられている。この日の寄託はその第一弾。

近衞社長との懇談で山口那津男代表は、「大勢の方々の気持ちがこもった義援金だ」と紹介。日赤が各地のネットワークを駆使して被災地支援に取り組んでいることに謝意を表し、「人のネットワークが大事だ」と強調した。その上で公明党として政府に対し、必要な被災地支援策を今後も積極的に提案していくとの考えを伝えた。