政策

行政のムダ削減を実現

公認会計士の経験を生かし、財政の「見える化」を推進。国の予算の使い道を点検する「行政事業レビュー」の改善で、3年連続1000億円超のムダ削減。自治体の新しい会計制度導入にも貢献しました。

家計と中小企業の味方

家計を守る軽減税率の実現をリード。配偶者控除の年収要件を引き上げ、パートで働く主婦などがいる世帯の税負担を軽減。賃上げを促すため、法人税を減税する「所得拡大促進税制」も推進しました。

高齢者と子育てを応援

地道な住民相談で“小さな声”に耳を傾け、バリアフリーの充実や難病指定の拡大に尽力。また、一児の父として子育て世代の目線で政策を推進。幼児教育から大学まで「教育負担の軽減」へ真剣です。

略歴

党青年委員会副委員長、同国土交通部会長代理、同大阪府本部副代表。元財務大臣政務官。公認会計士、税理士。米国公認会計士(デラウェア州)。創価大学経営学部卒。参院議員1期。大阪市西成区生まれ。43歳。

他の候補者を見る