実績

「出産育児一時金」42万円に増額
公明党は「出産育児一時金」の増額を推進し、2006年10月以来、「30万円→35万円→38万円→42万円」と、3年間で12万円も引き上げました。
ドクターヘリを全国の空に
医師が乗り込んで現場に急行する〝空飛ぶ救急救命室〟ドクターヘリ。「助かる命を救え!」と、全国配備を進める法律の制定を公明党がリードしました。
省エネ家電「エコポイント」制度
温室効果ガス削減を目指して導入された、省エネ家電への「エコポイント制度」。家電の売り上げアップなど経済効果も証明されています。
「緊急保障制度」創設
業況の悪化に苦しむ中小企業の資金繰りを支援するため、信用保証協会が100%債務保証する「緊急保証制度」を創設し、対象業種も拡大。多くの倒産を防ぎ雇用を守りました。
「医療・介護」の負担を軽減
医療保険と介護保険の両方を利用する世帯の負担を軽くするため、合計の自己負担額に上限を設定した「高額医療・高額介護合算制度」を創設しました。
子どもの読書運動を推進
公明党が「子どもの読書活動推進法」制定をリード。学校始業前の「朝の10分間読書運動」、父母らによる「読み聞かせ運動」、母子手帳と一緒に絵本を贈る「ブックスタート運動」が全国的に拡大しました。
希望者全員に奨学金
意欲ある学生を応援しようと、公明党は奨学金制度を一貫して拡充してきました。成績要件も事実上撤廃し、希望者全員が受けられるようにしました。
0570-078374の「法テラス」
多重債務など、法的トラブルで悩んだら「法テラス」(0570-087374)へ即、電話。問題解決への情報提供や相談窓口を無料で紹介します。
「高年齢者雇用安定法」改正
「高年齢者雇用安定法」を改正し、継続雇用、定年延長、定年廃止のいずれかの導入を義務化。65歳までの雇用機会の確保が着実に前進しています。
スクールカウンセラー全公立中学校に配置!
臨床心理士などが子どもの悩みや相談を受ける「スクールカウンセラー」を、全公立中学校に配置。不登校の解消やいじめ抑止に効果を挙げています。
アレルギー疾患対策が前進
治療法研究や情報発信を行う「臨床研究センター」(神奈川県相模原市)を設置。また、アレルギー児の命を守るため、自己注射「エピペン」の使用など学校での緊急対応を含む指針も配布しました。
11疾患を助成対象に追加
難病の黄色靱帯骨化症、リンパ脈管筋腫症(LAM)など新たに11疾患を、医療費助成の対象となる「特定疾患治療研究事業」に追加させました。
ストーカー規制法を制定「警告」で防止効果も!
〝付きまとい〟などストーカーへの処罰や、被害者への援助を定めた「ストーカー規制法」を実現。警察による「警告」が被害の防止に役立っています。
公明リードで「肝炎基本法」成立
薬害C型肝炎の被害者を一律救済する「薬害肝炎救済法」、国内最大の感染症・肝炎の総合対策を盛り込んだ「肝炎対策基本法」の成立をリードしました。
女性の命を守る、子宮頚がん予防法案 バナー
芸術文化の振興策を総合的に推進する「文化振興基本法」を制定。文化予算も増額/ハイブリッド車など、地球にやさしい車へ!「エコカー減税&補助金」で買い替え後押し/悪質なペット業者への罰則を強化し、動物と共生できる社会をめざす改正動物愛護法を実現/資金繰りに苦しむ中小企業の支援へ、長期固定・低金利の「セーフティネット貸付」を拡充/“脱法ドラッグ”規制に尽力し、幻覚作用がある「指定薬物」の製造・輸入・販売を禁止/かつて片目15万円もかかった白内障の眼内レンズ挿入手術への保険適用を実現/子育て女性の再就職を支援する「マザーズハローワーク事業」の拠点を全国148カ所に拡充/14回の受診が望ましい「妊婦健診」の公費助成拡大を推進し、ほぼ全自治体で実現/初めて障がい者を雇用した中小企業に100万円の「ファースト・ステップ奨励金」支給/「いざ」というとき、地域住民の避難所となる全国の公立小中学校の「耐震化」を推進
ページの先頭にもどる