-公明党青年委員会-
Komei youth official blog

詳細なプロフィールを見にいく公明党青年局次長
1971(昭和46)年5月14日生まれ。広島県出身。大阪府立北野高校、京都大学文学部卒。
1995年外務省入省
1998年在カザフスタン共和国日本大使館勤務
2001年7月参議院議員選挙に最年少で初当選(全国区)
2007年7月二期目当選 同年9月経済産業大臣政務官
家族は夫。

御礼

永らくの間、青年委員会ブログに投稿して参りました。
今までご覧いただきましたこと、心より感謝申し上げます。

今年議員生活10年目の節目を迎え、このたび青年委員会を卒業いたします。

今後は全国女性局長として、さらに精進して参りますので、今後ともご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申しげます。

公明党青年委員会の谷合委員長をはじめ、副委員長の 石川さん、竹谷さん、秋野さん、伊藤さんのご活躍をご祈念申し上げます。

追伸)山本かなえ公式ブログでは今まで通り活動報告して参ります。

“高い救命力”に支援を [かなえNEWS]

%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC.jpg

公明新聞:2010年10月5日付

党厚生労働部会 先進的な施設を視察
大阪・吹田市

公明党厚生労働部会(渡辺孝男部会長=参院議員)は4日、大阪府吹田市を訪れ、「世界一の救命力」と言われる、同地域の救急救命を支える医療機関を視察した。渡辺部会長のほか、赤松正雄、古屋範子の両衆院議員、山本香苗、山本博司、秋野公造の各参院議員、福島豊前衆院議員、藤井一東京都議が参加した。

一行ははじめに、大阪府済生会千里病院(林亨院長)の千里救命救急センターを訪問。同センターが運用するドクターカーについて説明を受けた。

ドクターカーは、人工呼吸器や心室細動を止める除細動器などを搭載した“走る救急救命室”。医師や看護師、救急救命士が乗り込み、患者のもとへ直接、医療を届ける救命率向上の担い手だ。同センターでは1993年、365日24時間体制で運用を開始。出動回数は年間約2000回で全国でもトップレベルを誇っている。

懇談の席上、甲斐達朗同センター長は、「心停止した患者の生存率が平均の2倍以上に上がった」と話し、ドクターカーの効果を指摘。その一方で、「費用負担が大きく、ドクターカー部門は不採算だ」と窮状を説明した。運用には年間約5400万円かかるが、運用による収入は約770万円で「走るほどに赤字」という。さらに、大阪府からの補助金が来年度以降、打ち切られる見通しで、公明党に対し「“継続の危機”を乗り越える政策をお願いしたい」と要望した。

渡辺部会長らは「診療報酬の改定のほか、人件費への補助金など支援策を探りたい」と語った。

続いて一行は、大阪大学医学部附属病院(福澤正洋病院長)で、同地域の高い救命力を担うもう一つの柱であるドクターヘリを視察した。大阪府が2年前、大都市圏で初めて導入し同病院に運用を委託したもので、治療開始までの時間を大幅に縮めてきた。同病院高度救命救急センターの嶋津岳士センター長らから説明を受け、人材不足や処遇の改善などで要望を受けた。

2010-10-02 [まいど!かなえ]

今朝は『サタずば』に出演して、午後は第8回全国党大会。

私は、江田衆議院議員が議長の下、副議長を務めさせて頂きました。今回の党大会では代表選挙が行われ、山口代表が再選、明春の統一地方選挙完勝目指し、出発しました。

臨時国会は昨日始まったところですが、総理の空疎な所信表明演説を聞く限り、今の厳しい日本を、国民生活を巡る環境を変えることはできません。私たち公明党の頑張りどころだ!との思いで更に頑張ります。

山本かなえ TV出演のお知らせ [事務局より]

山本かなえ TV出演のお知らせ 
○日時 
2010年10月2日(土) 午前5時45分~午前7時30分
○番組名 
TBS系列「みのもんたの サタデーずばッと」
※関西では『MBS(毎日放送)』です♪

2010-09-29 [まいど!かなえ]

朝から党の外交安保部会等様々な会合に行って、夜は河内長野市の支部会(支部長:大原一郎市会議員)へ。多くの皆さんがお集まり頂き、和気あいあいとした支部会となりました。

その中で、今朝のY新聞一面に「民・公 部分連合模索」と、補正予算編成にあたって、あたかも我が党が民主党と連携するかのような記事が掲載されていましたが、山口代表が記者会見で明確に否定したことをお伝えしました。「なんや~ウソやったんや~」とホッとしたような党員さの皆さんの表情に、私自身、もっとこうしたマスコミの飛ばし、憶測記事をはね飛ばすような活動をしていかねばならないなと強く思いました。

とにかく、10月1日から臨時国会開会です。頑張ります!

めっちゃ辛いカレー! [今週の食卓から]

20100929%20%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9.jpg

質問を終え、久しぶりにめちゃくちゃ辛いカレーが食べたい!と自炊。肌寒くなる中、身体の芯から温かくなりました。作)山本かなえ

2010-09-28 [まいど!かなえ]

DSC_0045.JPG

本日、参議院外交防衛委員会で、2回目の閉会中審査を行いました。

尖閣諸島沖での衝突事件等国益に直結する重要案件が山積していますが、菅内閣は打つ手打つ手が外れたり、遅れたりして、国益を大きく損なう事態を招いています。そこで、ここは野党であれ、国家・国民の利益を守るという立場からなんとしても、国会の場でたださんとあかん!!!という強い思いで質問に立ちました。

時間は30分。尖閣諸島沖で中国漁船が我が国巡視船にぶつかってきた事件について質問しましたが、前原外務大臣のやる気のない答弁には憤りを感じました。

特に、

1.国益に係わる重要な案件であるにもかかわらず、今回の事件が「偶発的な事故」という甘い認識で対応している、

2.中国漁船船長の処分保留・釈放について、「検察の判断で、それを内閣が了とした」という形で、検察に責任転嫁し、内閣としての判断がないこと等

政権担当能力がないということを自ら白状しているようなものです。

また、「現時点でボールは中国にある」という昨日の官房長官発言に見られるように、相手の出方次第の場当たり的な対応で、東シナ海ガス田の問題やレアアースの問題、邦人拘束の問題、官民交流がストップしていること等問題の解決に向け、何の戦略も、見通しも持っていないことがハッキリしました。

今回の中国の理不尽な対応に対して怒りを覚えますが、政府の一連の対応に対しても怒りを覚えます。この人達には、これ以上この国の舵取りを任せることはできない!!!と改めて痛感した一日でした・・・。

国会質問のお知らせ  [事務局より]

明日(9月28日) 参議院外交防衛委員会(10:00~13:10)にて 尖閣諸島沖、我が国領海内での我が国巡視船へ中国漁船が衝突してきた事件に関し、日本国政府の対応について質問します。

当日は、参議院HPの審議中継サイトでご覧になれます。ご参考までに。
http://www.sangiin.go.jp/

♪質問予定時間
山本かなえ質問 12時10分~30分間

初の関西女性議員研修会。 [今日の写メ♪]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E9%A6%99%E8%8B%97%E3%80%80%E9%96%A2%E8%A5%BF%E5%A5%B3%E6%80%A7%E8%AD%B0%E5%93%A1%E7%A0%94%E4%BF%AE.jpg

朝から大雨で開催が危ぶまれましたが、どうにか無事、初めての関西女性議員研修会を実施。

各県、各市町村の状況や国の動向など意見交換も含め、来年の統一地方選挙に向け、有意義な会合になったのではないかと思います。役員の皆さん含め皆さん、いろいろありがとうございましたm(_ _)m

和泉市へ☆ [今日の写メ♪]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%80%80%E5%92%8C%E6%B3%89%E5%B8%82.JPG
昨日は奈良へ、今日は小学生時代住んでいた和泉市へ。

日頃から大変お世話になっている支持者の皆さんにお会いできて、沢山元気を頂きました。また、ひまわりの花束までいただいてしまいました。本当にありがとうございましたm(_ _)m

来年の大阪府議会議員選挙で激戦がすでに予想されている和泉市。先週我が党は現職の池川さんを公認しました。私も池川さんと同じ思いで頑張ります!

山本かなえ国会質問 内閣委員会 2010年3月19日 vol.01

山本かなえ国会質問 内閣委員会 2010年3月19日 vol.01

答弁者  枝野 幸男  行政刷新担当大臣(法令解釈担当)

質疑内容 
○憲法解釈について
・民主党は野党時代、イラクへの自衛隊派遣については違憲という認識だったのか。

山本かなえ国会質問 内閣委員会 2010年3月19日 vol.02

答弁者  枝野 幸男  行政刷新担当大臣(法令解釈担当)

質疑内容 
○憲法解釈について
・違憲という認識だったが、政権について合憲へと変わったのか。


山本かなえ国会質問 内閣委員会 2010年3月19日 vol.03

答弁者  枝野 幸男  行政刷新担当大臣(法令解釈担当)

質疑内容 
○憲法解釈について
・従来の政府解釈を変えるのか。

LD支援 当事者の視点で デジタル教科書 普及推進へ意見交換 [かなえNEWS]

yamamotokanae222.jpg

公明新聞:2010年9月18日付

公明党障がい者福祉委員会の山本博司事務局長(参院議員)と山本香苗参院議員は17日、東京都目黒区の東京大学先端科学技術研究センターを訪れ、読み書きに困難を伴う学習障がい(LD)のある児童・生徒の学習支援機器の研究を進める中邑賢龍教授らと意見交換した。

中邑教授はLDについて、「学習が遅れることが大きな問題だ」と指摘。自身で読むのは苦手でも、他人が読み上げることで理解力が大きく上がる事例もあるとして、「希望者には問題の読み上げを認めるなど、入試のあり方も改善する必要がある」との認識を示した。

また教科書の文章をパソコンに取り込み、音声で読み上げるデジタル教科書の普及について、「教科書バリアフリー法の規制で、本文など必要な部分のみを取り出して加工できない」として、改善を訴えた。山本香苗さんは「困難を伴う当事者の視点を忘れずに、支援を進めていく必要がある」と述べた。

閉会中審査開会要求。 [今日の写メ♪]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%80%80%E5%A4%96%E9%98%B2%E3%80%80%E7%94%B3%E5%85%A5%E3%82%8C%E8%A6%81%E6%B1%82.jpg

%E5%A4%96%E9%98%B2%E7%94%B3%E5%85%A5%E3%82%8C.JPG

本日午後5時、尖閣諸島周辺領域内における我が国巡視船と中国漁船の接触事案や普天間基地問題等について緊急に閉会中審査を行うことを求める申入れを、参議院外交防衛委員会野党全会派全員の総意として、田中直紀参議院外交防衛委員長へ行いました。

委員長からは「与党筆頭理事へ伝える」とのこと。組閣等人事という国内事情を背景に、外交安全保障問題に空白を作ることは断じてあってはなりません。一日も早い開催を求めて参りたいと思います。

2010-09-15 [まいど!かなえ]

昨日、民主党代表選挙がやっと終わりました。

菅総理が再選されましたが、結局最後の最後までこの国をどうしたいということが抽象的で具体論に入ることなく、選挙が終わったような気がしています。

そして、この間、私たち野党側の要求を受けて閉会中審査が衆・参で行われましたけれども、厳然と政治空白がありました。9月10日に政府が決めた「新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策」も、昨日の時点で詳細な額等が決まっておらず、今月末に確定するとのこと。あまりに悠長すぎると言わざるを得ません。

また、我が国の巡視船と中国の漁船が衝突した事件や普天間基地問題等々喫緊の外交課題も山積しています。新政権ができても、何らこれらの問題で打開策無ければ、結局今回の代表選って何だったのかと思わざるを得ません。

とにかく一日も早く国会を召集し、一つ一つの課題に具体的に対応していく他ありません。もう言葉の空回りは許されない。そういう思いで厳しく政府を追及し、国民の生活を守る政治の実現に邁進していきます。

障がいのある子どものためのデジタル教科書の普及を [かなえNEWS]

yamamotokanae.jpg

拡大、音声、色反転などで読み書きに困難を伴う子どもを支援読み書きに困難を伴う障がいのある子どものためのデジタル教科書。

この教科書の普及を強く推進している党女性委員会青少年いきいき教育プロジェクトチームの山本香苗座長(参院議員)に現状と課題を聞きました。
(2010年9月14日付公明新聞)

「公明党の推進で、教員への提供、ネットでの配信が可能に」

――障がいのある子どものためのデジタル教科書とはどのようなものですか。

山本座長 教科書の文章やイラストなどの情報(データ)を電子(デジタル)化して、パソコンの画面に映し出して使うものです。

文章を音声で読み上げたり、読む部分を拡大したり、色を反転させたりするなど読みやすくします。今、普及している形式にデイジー教科書がありますが、他の形式の開発も進められています。

――どのような障がいのある人に有効なのでしょうか。

山本 読み書きに困難を伴う学習障がい(LD)などがある児童・生徒は、1クラスに2・5人いると推計されています。こうした子どもたちは、意欲はあっても教科書が読めないことで授業について行けなかったり、どんどん勉強が遅れていく自分が嫌いになって、学校に行きたくても行けなくなってしまう場合もあります。

しかし、そういった子どもも、デジタル教科書を使用することで、人の手を借りずに自分一人で教科書が読めるようになり、「学習意欲がわいた」「本が好きになった」という話を聞いています。

――総務省は、デジタル教科書を2015年までに、すべての小中学校生に配備するといっていますが。

山本 すべての小中学校生へのデジタル教科書の提供については、「一方で子どもの活字離れが進む」と懸念する声があることは知っています。

ただ、障がいのある子どもたちにとって、デジタル教科書は“あった方がよい”というものではなく、他の子どもたちと同じように教科書が読めるようになるためには“なくてはならない”ものなのです。こうした視点が置き去りにされないよう、今後も強く政府に働き掛けていきたいと思います。

――山本座長をはじめ公明党は、障がいのある子どものためのデジタル教科書の普及を推進してきました。

山本 教科書バリアフリー法と著作権法の改正により、教科書のデジタルデータが、障がいのある子どものためのデジタル教科書を製作するボランティア団体などに提供され、普及に弾みがつくはずでした。

しかし、デジタル教科書を使用している、読み書きに困難を伴うお子さんをもつ親たちから「必要なデジタル教科書がなかなか手に入らない」といった切実な声を伺いました。また、デジタル教科書を製作しているボランティア団体などから、教科書の提供先が障害のある子ども本人に限られていることなどの諸課題も伺いました。

そこで、今年4月26日の参院行政監視委員会でこの問題を取り上げ、障がいのある子ども本人が必要とする場合以外にも、教員や障がいのある子どもが他学年のデジタル教科書を使用する場合にも提供できるよう求めました。その結果、5月13日に文部科学省から関係する団体に事務連絡が出され、提供が可能となりました。

また、8月2日、党女性委員会青少年いきいき教育PTで、デイジー教科書を提供している(財)日本障害者リハビリテーション協会を視察した際、デイジー教科書のインターネット配信がまだ認められていないという話を伺いました。早速、文部科学省に問い合わせたところ、8月20日にはインターネット配信を認めることが通知されました。

現在は、わが党の地方議員の皆さんが、議会質問や意見書などで障がいのある子どものためのデジタル教科書推進に頑張ってくれています。

――これからの課題は何でしょうか。

山本 学習指導要領の改訂に伴い、2011年度(中学校は12年度)から新しい教科書に切り替わります。これに伴い、デイジーなどデジタル教科書を必要としている児童・生徒に、ほかの子どもたちと同じように、きちんと無償で提供できるようにしていくことです。

そのために製作費支援への予算措置、学校現場での普及促進、効果的な学習方法のルール化などが必要だと思っています。

日土友好のために。 [今日の写メ♪]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%80%80%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.JPG

トルコは私の第2の故郷。その沢山の思い出と友人が私の大事な財産です。その中でも大事な友人であった前トルコ大使ソルマズ・ユナイドゥンさんが先月急死したことは私にとって大変ショックな出来事でした…

今日は、その彼女を偲ぶ会が行われ、とにかく駆けつけねばという思いで参加させて頂きました。いつもアクティブでエレガントな彼女にふさわしい会で、その場に集まっておられた皆さんと彼女の意志を継ぎ、日土友好関係のために頑張っていこうという思いでいっぱいになりました。

山本かなえ国会質問 外交防衛委員会 2010年9月9日 vol.04

山本かなえ国会質問 外交防衛委員会 2010年9月9日 vol.04

答弁者 福山 哲郎 内閣官房副長官
北澤 俊美 防衛大臣

質疑内容 
○普天間基地問題
・「沖縄の負担軽減」とは何か

山本かなえ国会質問 外交防衛委員会 2010年9月9日 vol.03

山本かなえ国会質問 外交防衛委員会 2010年9月9日 vol.03

答弁者 福山哲郎 内閣官房副長官

質疑内容 
○普天間基地問題
・「沖縄の理解を得る」ための具体的な方策は何か

山本かなえ国会質問 外防防衛委員会 2010年9月9日 vol.02

山本かなえ国会質問 外防防衛委員会 2010年9月9日 vol.02 

答弁者 福山  哲郎 内閣官房副長官
岡 田 克也 外務大臣

質疑内容 
○普天間基地問題
・次回SCCの開催予定
・「沖縄の理解を得る」という意味は何か

山本かなえ国会質問 外交防衛委員会 2010年9月9日 vol.01 

山本かなえ国会質問 外交防衛委員会 2010年9月9日 vol.01 

答弁者 福山哲郎 内閣官房副長官

質疑内容 
○普天間基地問題
・V字案とI字案両論併記となった理由
・次回のSCCで最終決定か否か

2010-09-09 [まいど!かなえ]

20100909%20%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E5%A4%96%E3%81%BC%E3%81%86%EF%BC%93.jpg %E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%80%80%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%9F%E3%81%8B.JPG

今日は、外交防衛委員会において閉会中審査を行いました。公明党の持ち時間は30分。

そのうち、10分は石川ひろたか参議院議員の初質問ということで、20分間、普天間基地問題について福山官房副長官に質問しました。議事録・動画はでき次第アップしますが、本当に不誠実な、というか、この問題に真剣に取り組んでいるのか!!!という怒りを覚える答弁でした。この問題は引き続き、しっかりフォローします。

とにかく、石川さんは初質問でしたが、大変堂々として、さわやかで良かったです。

ツイッター連携機能について☆ [事務局より]

皆さんの「つぶやき」を随時公式ブログ記事の中で、ご紹介しております。

ご紹介ツイッターは山本かなえ公式ツイッターフォロワーに限っております。

「つぶやき」の選定は山本かなえドットコム事務局に一任となりますので
ご了承のほどよろしくお願いします☆

山本かなえ公式tw
http://twitter.com/Yamamotokanae

国会質問のお知らせ [事務局より]

明日(9月9日) 参議院外交防衛委員会にて質問します。

山本かなえの質問後(普天間基地問題等)、

引き続き、石川ひろたかさんが初質問します☆

当日は、参議院HPの審議中継サイトで中継されます。ご参考までに。
http://www.sangiin.go.jp/

♪質問予定時間
山本かなえ質問 11時00分~20分間
石川ひろたかさん11時20分~10分間

松原市議会議員選挙☆PHOTO 

松原市議会議員選挙☆PHOTO を山本かなえ公式ブログへUPしました☆

詳細は→http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2010-09-06

デジタル教科書の在り方を考える討論会へ☆ [今日の写メ♪]

20100905%20%E6%9D%B1%E5%A4%A7%EF%BC%92.jpg

東京大学先端科学技術研究センターで行われた「障がいのある子どものためのデジタル教科書の在り方を考える」討論会へ、山本ひろし参議院議員と地元関西の地方議員と参加。

読み書きに障がいのある子どものためにデイジー等電子教科書を一日も早く提供できる体制を作りたい!ということで今まで様々なご意見を伺ったり、現場視察しながら一歩一歩進めてきましたが、今日の討論会を受けてまだまだ課題が沢山あることを強く認識しました。

教科書のデジタル化ということが盛んに言われていますが、全ての子ども達が、障がいのあるなしにかかわらず、教科書が読める環境を作るにはどうすればいいのかということを、当事者も含めてしっかり議論していく必要性を痛感しました。

大阪北区党支部会、東大阪党総支部会へ☆ [おおきに!関西☆]

%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E5%8C%97%E5%8C%BA%E3%80%8020100831.jpg

大阪北区党支部会にお邪魔しました☆

暑い中、お集まり頂いたみなさん、ありがとうございます。
役員の皆さん いつもお疲れ様です☆ 感謝・感謝です。

小玉隆子さん いつも本当にありがとうございます。

%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%80%8020100831.jpg

その後、東大阪党総支部会へ☆
東大阪市民会館でも大勢の皆さんに御静聴頂きました。
ありがとうございました。

役員の皆さん、そして大阪府議会議員 谷川 孝さん、野田 昌洋さん
 
東大阪市議会議員
江越 正一 さん 、川光 英士 さん、江田 輝樹 さん
新留 みつえさん、 田中 康升 さん 、西田 和彦 さん
東口 まち子 さん、菱田 英継 さん 、平田 正造 さん
広岡 賀代子 さん、 松尾 武 さん、 山﨑 毅海 さん

いつもありがとうございます。

2010-09-03 [まいど!かなえ]

「民衆を苦しめる社会の不条理と戦ってこそ、政治家である。その戦いがなければ政治屋である。」最近の民主党代表選の報道を見る度にこの言葉を思い出します。株安・円高・デフレ・失業の四重苦が国民生活を脅かす中、権力闘争に明け暮れている場合ではない。本当に腹立たしい思いでいっぱいです。

我が党の国・地方議員は、この夏、徹底的に現場を歩き、訪問する中、「今日明日にも会社をたたまなければならない」とか「もうこれ以上がんばれない」といった国民の皆様の悲痛な声を直接聞いて参りました。そこで、野党ではありますが、「もう現政権に国民生活を任せられない!!!」という強い思いで、約4兆円規模の追加の緊急経済対策をとりまとめ、昨日公表致しました。
http://www.komei.or.jp/news/detail/20100903_3182(公明党HPより)

 とにかく一刻も早い国会開会、または、国会を開会しないというなら閉会中審査を行い、国民の期待に応えるべきです。一昨日、野党間で、重要課題について、閉会中審査を積極的に求め、実施していくことで合意しました。そのため参議院では、来週、閉会中審査を行います。私も十分準備して、質問に望みたいと思います。

華岡青洲 生誕250年記念イベント☆ in 銀座 [今日の写メ♪]

%E7%B4%80%E3%81%AE%E5%B7%9D%E5%B8%82%E3%80%80%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E3%80%80.jpg

地元・和歌山県紀の川市から、華岡青洲生誕250年記念イベントのため上京してこられた皆さんと。

世界で初めて全身麻酔による乳がん摘出手術に成功した華岡青洲先生の物語を手作り絵本にし、今日のイベントで販売されるそうです。華岡青洲先生の心、医者としてまた、一人の人間として弱い立場の人々に尽くす心を伝えたいというの皆さんの熱意に本当に頭が下がります。

ご参考・紀の川市HPより
http://www.city.kinokawa.lg.jp/shougai-g/2010-0531-1003-41.html

「新しい福祉」実現に全力 単身者のセーフティーネット構築を [かなえNEWS]

「新しい福祉」実現に全力 単身者のセーフティーネット構築を

2010年8月31日付 公明新聞 /女性議員いきいきブログ
 
党女性委副委員長 山本香苗

参院選から、はや1カ月以上がたちました。真心のご支援をいただいた皆さまに、改めて感謝申し上げるとともに、このご期待に必ずお応えしていくとの決意を新たにする日々です。

特に、参院選で訴えた「新しい福祉」の実現には早急に取り組まなければなりません。中でも、大きく変容する社会にあって、家族がいない単身者が急増している問題も、「新しい福祉」を具体化する中で考えていかねばならない課題です。その意味で、この夏に読んだ藤森克彦著「単身急増社会の衝撃」は示唆に富むものでした。

藤森氏は、家族のいない単身者、特に50代、60代の男性が社会的に孤立しやすいことを挙げ、今後、こうした単身者が急増することによって、貧困や介護、孤立といった問題が深刻化することを指摘していました。

むろん、結婚する・しないは個人の自由です。決して、単身でいることが悪いというわけではありません。しかし、近年、私の周りでも「このまま一人でいた場合どうなるのか」といった将来への不安や、「結婚したいけれどもできない」といった声をよく聞きます。

わが国の現行の社会保障制度は、家族や企業によるセーフティーネットを前提としています。今のままでは、その網から漏れてしまう単身者が急増しかねず、早急に家族のいない単身者にも対応可能な公的セーフティーネットの再構築に着手しなければなりません。

このたび、坂口力副代表を座長とする「社会保障トータルビジョン検討委員会」が党内に設置され、私もその一員となりました。この中で、新しい福祉を含む今後の社会保障のあるべき姿について精力的に検討していきたいと思っています。

卒業後3年は「新卒」扱い [かなえNEWS]

公明新聞:2010年8月31日付

政府は30日、「新卒者雇用・特命チーム」の会合を首相官邸で開き、既卒者を新卒扱いで採用する企業への助成金拡充などを柱とする「新卒者雇用に関する緊急対策」を決定した。

既卒者支援策では、雇用対策法に基づく「青少年雇用機会確保指針」を改正し、卒業後3年間は企業の採用に新卒として応募可能にする。また、同3年以内の人を新卒扱いで正社員にする企業には、奨励金を支給する。

さらに、就職相談や求人開拓に当たる「ジョブサポーター」を現在の928人から約1800人に倍増。これにより、正社員として2万人の就職実現をめざす。自治体、学校、地域の産業界関係者らで組織する「新卒者就職応援本部」(仮称)を都道府県の各労働局に設置する。

政府は2009年度も新卒者支援策を実施したが、今春就職できないまま大学・高校を卒業した人は約7万5000人と、6年ぶりに7万人を突破した。

公明党は、参院選マニフェストで「新しい福祉」の一環として、「企業の採用における『新卒』要件を卒業後3年間まで緩和する」と明記。その後も国会審議などを通じ、新卒要件の緩和を政府に強く求めてきた。今回の決定は、こうした公明党の主張が反映された格好だ。

今日は泉州から和歌山へ☆ [今日の写メ♪]

yamamotokanae%20tugekushi.jpg

今日は泉州から和歌山へ。

貝塚市では市議団とともに実態調査・当局からのヒアリングの後、藤原市長と様々意見交換。その際、貝塚市のPRとしてつげ櫛を頂きました。貝塚では、昔からつげ櫛が有名。薩摩から材料を船で持ってきて、貝塚で櫛を作って、全国の八割ぐらいのシェアだとか。早速使ってそのなめらかさに改めて感動しました。

追加経済対策を策定へ[かなえNEWS]

公明新聞:2010年8月27日付

党本部急激な円高などに対応 中小企業守る視点で
山口代表が方針
政治空白は許されず、早急に国会で議論を

公明党の山口那津男代表は26日午前、東京都新宿区の党本部で開かれた中央幹事会であいさつし、急激な円高・株安に対して政府・与党の対応が鈍いことを批判。円高・株安対策について「政府あるいは日銀が金融政策、為替政策、財政政策をどのように動員して対応すれば効果があるか、早急に詰めて実施すべきだ」と強調した。

その上で、公明党としても、これまで提案してきた経済対策のほか、「現下の状況を見極めて追加的なものも含め、早急に練り上げ、来週には考え方を発表したい」との方針を示した。

山口代表は、党としての調査も踏まえ、今回の円高・株安に伴う景気の先行き懸念が広がるとともに、中小企業や輸出関連企業に重大な影響を与えているとの認識を表明。「中小企業の悲鳴にも似た実態がある。公明党としては、弱い立場の方々の声を重視する必要があり、一致結束して対応したい」と力説した。

さらに、この間、政府・与党が9月の民主党代表選挙を控え、政治空白の状態となっていることから、「民主党代表選の帰趨を見るまで、手をこまねいているわけにはいかない。国会を早期に召集して議論すべきであり、さもなくば衆参(両院)で閉会中審査の要求をしたい」と述べ、緊急経済対策や災害対策について、早急に国会で議論すべきとの考えを示した。

また、中央幹事会終了後、山口代表は党本部で記者会見し、代表選に関心が集中し、景気経済対策で後手に回る民主党政権に対して、「政治空白が続いており、災害や円高・株安に対する緊急の対応ができず、国益を損なっている側面がある。外交や安全保障、経済の重要課題に対する検討や判断も遅れを取っている。代表選は民主党の話であり、内閣としては、しっかり政策判断して対応すべきだ」と厳しく批判した。

今日は福井へ☆ [今日の写メ♪]

%E7%A6%8F%E4%BA%95%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%80%80%E3%82%AA%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9.jpg

今日は福井へ。

行く先々で現政権に対する批判・不安の声が満ち満ちていました。円高・株安・デフレの三重苦の今、来月の民主党代表選挙に没頭し、政府がなんら有効な手を打たないことへの国民の苛立ちは本当に大きい。即座に経済対策をまとめるべき時に、何をしているのか!!こうした国民の声が民主党には届かないのでしょうか。

今の状況を私たち公明党も無策で過ごしているわけではありません。すでに具体的な提案はしておりますが、国民の皆さんの声を代弁し、迅速に経済対策が実施にうつせるよう、政府に強く働きかけて参ります。

夜の福井市の党支部会を前に、市内のレストランで、カレーとオムライスがうまくミックスされた名物インディアンオムライスセットでしっかり夕食をとり、昼間消耗したエネルギーを補給。さぁ今からもうひとがんばりするぞ!!

大正駅に可動式ホーム柵 大阪市 [かなえNEWS]

公明新聞:2010年8月25日付

御堂筋など他路線も導入へ 大阪市

駅ホームでの転落・接触事故を防ごうと、大阪市は市営地下鉄・長堀鶴見緑地線の各駅で可動式ホーム柵(ホームドア)の設置を順次進めている。

今年度にホーム柵が設置される同線の16駅のうち、7月6日にはトップを切って大正駅で設置工事が終了。

JR新幹線を除き、関西の既設路線での新たなホーム柵設置は初めて。事業費は車両改造を含めて約27億円。

この事業を積極的に推進してきた市議会公明党(高山仁幹事長)の金沢一博、漆原良光、明石直樹、土岐恭生の各議員がこのほど、同ホーム柵が設置された大正駅を視察した。

ホーム柵は高さ1.3メートルで開口幅が2メートル(車両扉開口幅は1.3メートル)。運転手による車内のドア開閉スイッチで操作する。

仲井信雄・同市鉄道バリアフリー企画担当課長は、「地下鉄全線で転落・接触事故(自殺を含む)は年間約50件。ホーム柵の設置で大幅な減少が見込める」と期待を寄せていた。

市は今後、2014年度までに千日前線(14駅)、20年度までには最も利用者が多い御堂筋線(20駅)への新たな導入をめざす。なお、06年12月に営業開始した今里筋線では新線開通に合わせてホーム柵が設置済み。

この可動式ホーム柵の設置については、08年3月の市議会交通水道委員会で、明石議員が「地下鉄全路線に設置すべきだ」と訴えたのに対し、市当局は、迅速に計画を立てて工事着手に取り組む意向を示していた。

子育て支援策 現場の要望を行政に [かなえNEWS]

公明新聞:2010年8月25日付

神戸市議会公明党が実態調査

子育て世帯が要望する多様な声を行政に反映させるため、アンケートによる実態調査を行ってきた神戸市議会公明党(大澤和士幹事長)はこのほど、矢田立郎・神戸市長に対し、実態調査の報告書を手渡し、今後の市政に反映させるよう求めた。矢田市長は「重要な内容。しっかり取り組む」などと応じた。今回の調査結果から医療費の負担軽減など具体的なニーズが浮き彫りになっており、大澤議員は「子育て支援策を推進する貴重な資料として広く活用したい」と語っている。

市議会公明党が実施した「安心して子育てができる環境整備に向けた実態調査」では、低迷する出生率や仕事と育児の両立など、子育て世帯を取り巻くさまざまな問題がある中、安心して子育てをするにはどのような支援策が必要かを探っている。

市内に住む主に中学生以下の子どもを持つ世帯を対象に、今年4月26日から5月17日まで実施。手渡しにより、2万6650票を配布し、77.5%に当たる2万642票を回収した。

アンケートでは、(1)子育て支援への要望(2)働く希望とその場合に望む支援の内容(3)働いている時の子どもの状況――など計6項目について質問(複数回答)した。

その結果、子育て支援への要望では、「医療費の負担軽減」(63.0%)、「小児救急体制の充実」(54.6%)が圧倒的に高く、「保育所の増設」「学校での学童保育の充実」を求める声が続いた。

このほかにも、「教育費等の無償化や負担軽減」「公園や遊び場、通学路等の整備」「公立幼稚園の増設や3年保育の実施」など、子育て支援への多様なニーズが寄せられた。

子どもを持つお母さんの仕事に関しては、合計で約8割の人がすでに働いているか、働く意欲を持っていることが判明。しかし、末っ子が小学校に上がる前は、働きたいと思っていてもなかなか働けない実態があることも浮かび上がった。

その際、働きたい人が希望する支援策としては、「保育所の入所基準の緩和」(52.3%)、「企業内保育所の増設」(43.7%)、「育児休業を取りやすい環境」(45.1%)が多かった。

さらに、子どもを預けている施設や利用内容への要望については、「保育料が高い」(42.4%)との声が最も多く、「保育時間の延長」「家や職場の近くでの保育所設置」を望む声が目立った。

報告書を受け取った矢田市長は「調査結果は重要な内容ばかり。しっかり取り組んでいきたい」と語った。

社会保障の全体像議論 [かなえNEWS]

公明新聞:2010年8月26日付

財源含め10分野を軸に
年内の提言取りまとめへ 党の検討会が初会合
山口代表が出席

公明党の山口那津男代表は25日、衆院第1議員会館で、社会保障トータルビジョン検討会(座長=坂口力副代表)の初会合に出席し、あいさつした。

同検討会は、地方議員の代表らも参加して社会保障制度の全体像を議論し、公明党の主張を明確化するもの。年内の提言取りまとめをめざしている。

具体的には、(1)年金(2)医療(3)介護(4)子育て(5)障がい者(6)雇用(7)住宅(8)貧困・格差(9)高齢者などの孤立化(10)社会保障と分権――の10分野を軸に議論を進め、それぞれの分野で考え方や求められる財源の規模などを示す方針。

会合の冒頭、山口代表は、「(参議院)選挙の時は、(論点として)消費税が提起されたが、国民に負担をお願いする前に、国民のニーズ(要望)を政治が受け止め、課題を定め、その上で負担の在り方を検討するのが議論の筋だ」とし、全体像を議論する意義を力説。

さらに、「公明党は参院選(マニフェスト)で『新しい福祉』を標榜し、うつや児童虐待、独居老人の孤独死の問題など、新しいリスク(危険性)に対応する施策が全く追いついていないという問題提起をした」と強調。その上で、「われわれが意識したリスクが顕在化する事件が顕著になっている」と述べ、相次ぐ所在不明高齢者の問題や児童虐待事件への対策を拡充させる必要があると強調した。

坂口座長は、社会保障制度の議論が経済情勢や地方分権などの分野と密接にかかわることを念頭に、「国のトータルビジョンをつくるぐらいの覚悟で周辺の問題も見ていかなければならない」と力説。さらに、「ビジョンは実現可能なものでなければならない。あれもこれもやりたいと言うだけでは示しがつかなくなる」と述べた。

会合では、出席議員から「持続可能な社会保障制度のベースには強い経済が必要」「制度の支え手が減っていくことを考えれば、女性や高齢者の雇用確保が重要だ」「国民年金をどう充実させるか。特に、単身高齢者の対策を進める必要がある」などの意見が出された。

国会事務所連絡先について [事務局より]

国会事務所連絡先が下記となりましたのでご報告致します。

今後とも ご指導ご鞭撻ほど何卒宜しくお願い申し上げます。

〒100-0014
千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館1024号室
tel 03-6550-1024
fax 03-6551-1024

天の恵み照り焼き鳥丼  in 京都 [今日の写メ♪]

今日は京都・綾部市議選応援で久しぶりに綾部市へ。

途中、サービスエリアの食堂で天の恵み照り焼き鳥丼。
地元でとれた野菜いっぱいで元気いっぱいです!!

%E7%B6%BE%E9%83%A8%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%B8.jpg

安全・安心な学校へ [かなえNEWS]

公明新聞:2010年8月24日付

公立小中学校施設の耐震化の状況耐震化率100%への課題

大地震で倒壊する危険性が高い公立小中学校は、まだ約7500棟も残っている。耐震化率100%への課題を解説するとともに、公明党の取り組みなどについて党文部科学部会長の富田茂之衆院議員に聞いた。

危険校舎7500棟改修工事自治体で大きな開き

文部科学省の調査によれば、公立小中学校の校舎や体育館などの耐震化率は、今年4月1日現在で73.3%。全12万4238棟のうち、耐震性がなく未改修の建物は3万1665棟(25.5%)、耐震診断を実施していない建物は1469棟(1.2%)で、計3万3134棟が耐震性が十分とは言えない状態だ<グラフ参照>。

さらに、診断結果を基にした文科省の推計では、この3万3000棟余りの学校施設のうち、震度6強以上の大規模地震で倒壊する危険性が高い建物数は、実に7498棟に上っている。

学校施設は子どもたちが日中の大半を過ごす場所であるだけでなく、災害時には地域住民の緊急避難場所にも使われる。一刻も早い耐震化が望まれているが、取り組みには自治体によって大きな開きがある。

都道府県別の耐震化率<表参照>は神奈川、静岡、宮城、三重、愛知の5県で9割を超えている。これらは東海地震など大規模地震の発生が懸念されている地域と一致し、切迫する危険に備え最優先で耐震化を進めている姿勢がうかがえる。

一方、山口、広島、茨城、長崎の4県は耐震化率が5割台にとどまり、取り組みの遅れが著しい。

また、市区町村など学校設置者別に見ると、耐震化率100%の地域が375自治体で全体の2割を超える一方、耐震診断の実施率が0%という地域も10自治体ある。

耐震化が進まない原因は財政難が大きい。

民主政権で耐震化失速予算減額で先送りの懸念

政府は2012年度までに、大規模地震で倒壊する危険性が高い学校施設を「ゼロ」にする目標を掲げて耐震化を進めてきたが、民主党政権になってブレーキがかかっている。

文科省は昨年8月の10年度予算概算要求で、自治体が計画していた約5000棟分の耐震化予算を盛り込んでいたが、政権交代で翌9月に発足した民主党政権は、その半分にも満たない約2200棟分しか10年度予算に計上しなかった。

公明党が残る2800棟分の予算措置を繰り返し主張した結果、ようやく4月に「予備費の活用も視野に入れた検討を」と首相が指示。これを受け、文科省が再度、自治体の耐震化計画を確認し、その時点で把握された約2100棟分の予算が予備費で確保された。

昨年8月の段階から耐震化計画が約700棟も減ったのは、民主党政権による予算減額で耐震化事業を先送りした自治体があるからだ。民主党政権が来年度当初予算でも同じことを繰り返せば、耐震化がさらに先送りされかねない。

また、公明党の強力な推進で08年6月に改正された地震防災対策特別措置法は今年度で期限切れとなる。

同法は大規模地震で倒壊の危険性が高い学校施設の耐震化工事について、国の補助率を拡大するなどして自治体の実質負担を1割程度に軽減させており、期限が切れれば自治体の負担が増えることになる。

現在実施中の耐震化工事が完了しても、耐震化が必要な建物は約2万3700棟、うち危険な学校施設は約4600棟残るとされている。耐震化率100%に向け、政府には適切かつ迅速な対応が望まれている。

♪身近な「涼」♪こっぴぃーさんより [あなたの身近な○○]

♪お名前 こっぴぃーさん ♪福井県 ♪年代 30代

♪コメント
いつも楽しく拝見させていただいています♪小川に群生している梅花藻(バイカモ)です。淡水魚のトミヨも生息しています。子供達が水遊びをしていて羨ましい…

☆☆☆こっぴぃーさん、ありがとうございます☆☆☆

%E7%A6%8F%E4%BA%95%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg

2010-08-22 [まいど!かなえ]


今日は昨日に続いて、議員研修。

大阪府本部所属の女性議員を対象に、講義&質問会。池坊保子衆議院議員からは児童虐待等、私からは女性施策全般と、いろいろ現場で抱えている課題等意見交換しました。

こうした議論がざっくばらんにできるのが、我が党の良さであり、強さ。さらにチーム3000というスローガンの下、ネットワーク力を発揮して頑張ります!!

デイジー教科書 ネット配信が可能に [実績]


公明新聞:2010年8月22日付

読むことが困難な子を支援
公明党が積極的に推進

文部科学省は20日、発達障がいなどで“読む”ことが困難な児童・生徒のためのマルチメディアDAISY(デイジー)教科書について、一定の条件でインターネット上に配信提供できることを、関係団体に通知した。

デイジー教科書は、パソコンの機器などを活用し、通常の教科書の文章を音声で再生したり、対応する文章を色で強調するなどして、教科書の内容を発達障がい児が理解しやすくするもの。2008年9月の教科書バリアフリー法の施行などを機に、財団法人・日本障害者リハビリテーション協会(東京・新宿区)が CD―ROMにし、実費(CD―ROM代、配送料を含む)で提供されている。

一方、同協会は、利便性向上の観点から、同教科書データのネット上での提供を文科省に求めていたが、著作権法との兼ね合いで難航していた。

今回の通知は、同協会の作成したガイドラインに即して提供を許可された児童・生徒が、ネット上から無償でデイジー教科書を手にすることを可能にするもの。デイジー教科書の普及がさらに前進すると期待される。

同協会では、今後、具体的な配信システムの構築へ準備を進めていく予定だ。

デイジー教科書の普及について、公明党は一貫して推進。今回の通知についても、党女性委員会の青少年いきいき教育プロジェクトチーム(座長=山本香苗参院議員)が、インターネットで配信できるよう文科省に要請していた。

党大阪府本部議員研修☆ [今日の写メ♪]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E8%AD%B0%E5%93%A1%E7%A0%94%E4%BF%AE.jpg

今日は大阪府本部議員研修。

山口代表も東京からかけつけ、新川達郎 同志社大教授からは市民が求める分権時代の議員力と題しての研修を受けました。

午後は3コマ研修。私も1コマ担当。議員としての力をさらにアップし、国民の皆さんの期待にしっかりお応えしていきたいと思います!

スペシャルコンサート☆ [今日の写メ♪]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80.jpg

大学時代からの友人であるドイツ在住・フルート奏者の坂野典子さんが豊中市立ローズ文化ホールで夏のスペシャルコンサートをするということで、駆けつけました!

大学時代、お互いが今のような立場になろうとは全く想像だにしていませんでしたが、フルート奏者として堂々と演奏している友の姿に時がたつのは早いな~としみじみ感じました。私もガンバらねば!です。

年金不正防ぐ仕組みに [かなえNEWS]

公明新聞:2010年8月21日付

公明党の厚生労働部会(渡辺孝男部会長=参院議員)は20日、参院議員会館で会合を開き、全国で続発している高齢者の所在不明問題の対応について、厚労、総務の両省から報告を受けた。草川昭三副代表、渡辺部会長、古屋範子衆院議員、山本香苗参院議員が出席した。

東京都足立区で7月下旬、戸籍上は「111歳」だった都内最高齢の男性の白骨化遺体が自宅で見つかって以来、全国各地で所在が分からなくなっている高齢者が多数いることが判明。自治体も調査に乗り出しているが、報道各社の調べでは、所在不明の高齢者は二百数十人に上っているとみられる。

この中には、死亡していた高齢者の家族が、年金を不正に受給し続けていたケースも含まれている。

部会で厚労省の担当者は、今月5日、省内に高齢者所在不明・孤立化防止対策チームを設置したことを報告。110歳以上の高齢者を対象に、年金受給者の安否の確認を日本年金機構に指示しているとした上で、「確認結果については8月末までにとりまとめ、公表する」と述べた。

一方、総務省の担当者は住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)について「転居届や死亡届などは、提出しなければ日常生活に支障をきたす場合もあり、国民が届け出ることを前提とした仕組みだ」と説明した。

これに対し草川副代表は、「死亡後も年金を受給することは原則できないはずだが、実際には受給していた。そこが問題だ」として、住基ネットと年金支給システムの連動など、年金の不正受給を防止する仕組みが必要との考えを伝えた。

♪身近な「涼」♪YOSSIさんより  [あなたの身近な○○]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80YOSSHI.jpg

♪お名前 YOSSIさん ♪北海道 ♪年代 40代

♪コメント
札幌の朝明けです‥
日中の暑さも忘れるくらいに朝晩はまだまだ肌寒い北の大地国です。

☆☆☆YOSSIさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「涼」を募集します(動画も可)♪

♪あなたの身近な「涼」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com
※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メまたは動画に関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)及びツイッターにて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年8月30日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。
※肖像権、著作権を侵害しないようお気をつけ下さい。
皆さんのメールお待ちしております☆

社会保障の将来像提言へ [かなえNEWS]

公明新聞:2010年8月20日付

政府の対応遅れを批判 予備費、剰余金の活用を
山口代表

公明党の山口那津男代表は19日午前、東京都新宿区の党本部で開かれた中央幹事会であいさつし、現下の経済情勢について「(自公政権での経済対策の効果が)切れる時期を迎え、円高などと相まって、景気の踊り場を迎えつつある」との認識を示し、「(政府に)具体的な対策を早く実行することを求めていきたい」と強調した。

また同日、党本部で行った記者会見で山口代表は、進行する円高や株安に対する懸念を表明するとともに、景気対策として効果を挙げているエコカー補助金やエコポイント制度が年内に終了することに触れ、「消費が減退することは予測されたことだ」と指摘。「対応に後れを取ることは国益を損じる。(政府は)その点の自覚が乏しい」と批判した。

さらに、経済指標の悪化を踏まえ、追加経済対策の検討を開始した政府の対応については、公明党の井上義久幹事長が3日の衆院予算委員会で早期に対策を講じるよう、かねてから求めていたことに言及し、「まだ具体策が確定していないのは、非常に遅いと言わざるを得ない」と批判。その上で、政府が打ち出す経済対策の効果や実効性を厳しく見極めていく考えを示した。

経済対策の財源については、今年度予算の「経済危機対応・地域活性化予備費」の未使用分と、2009年度決算剰余金を有効活用すべきだと改めて強調し、「例えば(今年度)補正予算をつくることは十分可能だと思う」との見解を示した。

♪身近な「涼」♪ まさくん さんより  [あなたの身近な○○]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E9%87%91%E6%B2%A2.jpg


♪お名前 まさくん  さん ♪居住地 東京都豊島区 ♪年令 34 歳

♪コメント
いつもGREEでブログ拝見しています。写真は昨日から旅行に出掛けていて、金沢・兼六園内にある川を撮影しました。涼しくなりましたかぁ。

☆☆☆まさくん さん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「涼」を募集します(動画も可)♪

♪あなたの身近な「涼」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com
※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メまたは動画に関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)及びツイッターにて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年8月30日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。
※肖像権、著作権を侵害しないようお気をつけ下さい。
皆さんのメールお待ちしております☆

第8回党全国大会に向け [かなえNEWS]

%EF%BC%99%EF%BC%99_1_wd_290.jpg

第8回党全国大会に向け

公明新聞:2010年8月19日付

公明党は18日午後、東京都新宿区の党本部で、10月上旬に開催予定の第8回党全国大会に向けた大会準備委員会(委員長=井上義久幹事長)の初会合を開いた。

第1回準備委では、今回の党大会の意義について、(1)代表の選出、新本部役員の承認を行う人事大会(2)来春に行われる統一地方選の勝利をめざして大きく飛躍する“出陣の大会”――とすることを確認した。

このほか、大会の構成や議事日程、代表選挙管理委員会、議案作成委員会などについて協議を行った。

大会準備委員会のメンバーは次の通り。

▽委員長=井上義久幹事長

▽委員長代理=白浜一良副代表

▽副委員長=東順治副代表、木庭健太郎参院幹事長、漆原良夫国会対策委員長、斉藤鉄夫政務調査会長

▽事務局長=西博義組織委員長

▽事務局次長=石田祝稔組織局長

▽委員=高木陽介選挙対策委員長、大口善徳総合企画室長、松あきら女性委員長、大石清司総務委員長、新井秀男機関紙委員長

京都・綾部市 [かなえNEWS]

公明新聞:2010年8月18日付

22日(日)告示
29日(日)投票

京都・綾部市

京都府綾部市議選(定数18)には、公明党から現職の森よしみ氏(57)が出馬し、公明議席の死守に挑む。

新人10人を含む実力伯仲の23人が立候補予定で、党派別の内訳は、公明1、共産4(現3、新1)、無所属18(現8、新9、元1)。

無所属は大半が地域の推薦を受けている上、各種団体を通じて浸透。早くから集会を開催するなど、支持固めを進める。共産は議席回復へ活発な動き。

これに対し公明の森氏は、出遅れが否めず、各陣営からの強力な切り崩しの標的になっている。逆転には、確実な支持層固めと、他陣営に競り負けない爆発的な拡大が不可欠だ。

♪身近な「涼」♪ドラゴンタッサンさんより [あなたの身近な○○]

m_100603_1523~010001.jpg

♪お名前 ドラゴンタッサン さん ♪京都府 ♪年代 30代

♪コメント
休みの日に、良く行くとこです。一日いても飽きなくて心が落ち着きます。
☆☆☆ドラゴンタッサンさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「涼」を募集します(動画も可)♪

♪あなたの身近な「涼」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com
※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メまたは動画に関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)及びツイッターにて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年8月30日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。
※肖像権、著作権を侵害しないようお気をつけ下さい。
皆さんのメールお待ちしております☆

♪身近な「涼」♪にじゅういっき さんより  [あなたの身近な○○]

ファイルをダウンロード

☆動画です☆

♪お名前 にじゅういっき さん

♪コメント
新宿です。みつけました、涼。
汗だくになってたどりついた待ち合わせ場所にありました。
これから3人だけの同窓会。美味しい酒を楽しみたいです。

♪あなたの身近な「涼」を募集します(動画も可)♪

♪あなたの身近な「涼」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com
※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メまたは動画に関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)及びツイッターにて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年8月30日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。
※肖像権、著作権を侵害しないようお気をつけ下さい。
皆さんのメールお待ちしております☆

山口代表 哀悼の意込め献花  戦没者追悼式 [かなえNEWS]

公明新聞:2010年8月16日付

65回目の終戦記念日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれた。天皇、皇后両陛下や菅直人首相、遺族ら計約6000人が参列し、戦争の犠牲となった約310万人の冥福を祈るとともに、平和への誓いを新たにした。

公明党からは、山口那津男代表が列席し献花した。

式典は正午前に開始。菅首相は式辞で「亡くなられた300万余の方々の無念を思う時、悲痛の思いが尽きることなく込み上げる」と述べた。アジア諸国などへの加害責任については、昨年の麻生太郎元首相と同様に、「多大の損害と苦痛を与えた」と言及。「不戦の誓いを新たにし、世界の恒久平和の確立に全力を尽くす」とした。

その後、正午に全員が1分間の黙とう。天皇陛下のお言葉などに続き、父がミャンマーで戦死した鳥取県倉吉市の政門初惠さん(67)が遺族代表として、「悲しい歴史を絶対繰り返さないことを固く誓う」などと追悼の辞を読み上げた。

核廃絶を着実な流れに [かなえNEWS]

公明新聞:2010年8月16日付

65回目の終戦記念日を迎えた15日、公明党は山口那津男代表を先頭に全国各地で終戦記念日の街頭演説会を行い、核兵器の廃絶などを訴えるとともに、不戦・平和への誓いを新たにした。

【大阪】白浜一良副代表(参院議員)は、大阪市中央区で行われた大阪府本部の街頭演説会に出席し、平和貢献をめざす公明党への支援を訴えた。佐藤茂樹府代表(衆院議員)、山本香苗、石川博崇の両参院議員も参加した。

白浜氏は「昭和システムとの決別」との一部報道の論調に触れ、「戦後日本は地域のつながりを大切に互いに助け合ってきた。こうした良きシステムとは決別してはならない」と指摘。「公明党は安心・安全で暮らしやすい社会と、平和の構築のために先頭に立って闘う」と強調した。

佐藤氏は「日本は核廃絶へリーダーシップをとるべきだが、民主党政権は、その役割を果たしていない」と批判。山本さんは「平和に貢献できる国づくりを進める」と訴え、石川氏は「国民の声を背景に政策実現にまい進したい」と述べた。

2010-08-15 [まいど!かなえ]

今日は65回目の終戦記念日です。改めまして先の大戦でお亡くなりになられた方、ご遺族の皆様方に心から哀悼の意を表しますとともに、二度とあのような戦争を繰り返さないとの不戦の誓い、平和の誓いを新たにしました。

今日は大阪と兵庫で、終戦記念日街頭を行います。改めて平和とは何かを国民の皆さんとともに考え、平和に貢献する国への着実な一歩を築く1日にして参りたいと思います。

♪身近な「涼」♪山本かなえドットコム事務局より [あなたの身近な○○]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E6%A5%A0.JPG

♪身近な「涼」♪山本かなえドットコム事務局より

♪コメント
大きなクスノキが風に揺れています。心からホッとする大好きな場所です♪

でも、ここは明日から通行止めになり、クスノキに近づけなくなるので。。。撮りました。

♪あなたの身近な「涼」を募集します(動画も可)♪

♪あなたの身近な「涼」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com
※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メまたは動画に関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)及びツイッターにて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年8月30日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。
※肖像権、著作権を侵害しないようお気をつけ下さい。
皆さんのメールお待ちしております☆

♪身近な「涼」♪タチイチさんより  [あなたの身近な○○]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E6%84%9B%E5%AA%9B%E7%9C%8C.JPG

♪お名前 タチイチ さん ♪出身地 愛媛県  ♪年齢 30歳

♪コメント
愛媛の松前町の海辺でちょうど日が沈む頃に撮りました。帰省して久しぶりに田舎の海を眺めることができました。小さい頃はよく泳いで遊んだものです。

田舎の景色はどこも綺麗で都会暮らし一本の自分にとってはとても癒されます。

☆☆☆タチイチさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「涼」を募集します(動画も可)♪

♪あなたの身近な「涼」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com
※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メまたは動画に関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)及びツイッターにて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年8月30日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。
※肖像権、著作権を侵害しないようお気をつけ下さい。
皆さんのメールお待ちしております☆

児童虐待根絶に総力を [かなえNEWS]

公明新聞:2010年8月12日付

大阪府議会公明党(杉本武幹事長)は11日、大阪市中央区の大阪府公館で橋下徹知事に会い、府政の施策ならびに行財政運営に関する要望書を手渡した。

席上、公明側は9項目の重点要望を説明。具体的には、(1)がんの予防・早期発見、医療体制の充実(2)児童虐待の根絶に総力を挙げること(3)乳幼児、障がい者など4医療費公費負担助成事業の現行継続(4)グローバルな人材を育成する英語教育の充実(5)新産業創出と中小零細企業の資金繰り支援――などを要請した。

また、意見交換で公明党は、「教育日本一、国際都市・大阪をめざすなら、徹底して英語教育に力を入れるべきだ」「府が作った児童虐待防止のCMは評判だが、画面上で表示される児童相談所の全国共通ダイヤルが長くて覚えにくいとの声がある」と訴えた。

これに対し、橋下知事は、大阪独自の英語教育プログラムづくりや児童相談所の共通ダイヤルの簡素化促進などに意欲を示した上で、「公明党の提案をしっかり受け止め、できるものから予算化していきたい」と答えた。

月刊「公明」9月号 好評発売中 [かなえNEWS]

9_wd_290.jpg

公明新聞:2010年8月12日付

今回は特集を2本組みました。一つ目の「参院選後の新しい政治」では、今回の参院選結果を受けて、田中善一郎・東京工業大学教授に「政治主導」を掲げた民主党政権の危うさを、松本正生・埼玉大学教授に世論調査の結果に過敏に反応する「内閣支持率依存政治」の行方を論じてもらっています。

また、民主大敗、与党過半数割れでいばらの道が続く民主党政権に関するジャーナリスト・山根太一氏のリポートや公明新聞記者座談会「『定数削減』は選挙制度改革と一体で」などを掲載。

二つ目の「縮む日本、内向き志向からの脱出を」では、中嶋嶺雄・国際教養大学学長「『留学』という自己挑戦の喜びを」、作家・童門冬二氏「内向き志向から脱け出よう」、ジャーナリスト・椎名誠二氏「日本の若者は海外へ出なくなった!?」、北川達夫・日本教育大学院大学客員教授「地球時代を生きるための対話力」など、提言を寄せてもらいました。

定価300円(税込み)。購読申し込みは公明党出版販売部(03-3353-0111)まで。送料は1冊76円(2冊92円)です。

医療、教育団体などと懇談  党大阪府本部 [かなえNEWS]

000_1_wd_290.jpg

公明新聞:2010年8月12日付

公明党大阪府本部(佐藤茂樹府代表=衆院議員)は11日、大阪市西区の関西公明会館で政策要望懇談会を開き、12団体から個別に要望を聞いた。党側から北側一雄副代表、佐藤府代表、福島豊府副代表、山本香苗、石川博崇の両参院議員らが出席した。

このうち大阪府医師会の政治団体「大阪府医師政治連盟」との懇談で伯井俊明委員長らは、救急・産科・小児科医師の確保、女性医師への支援策拡充などの要望事項を挙げ、「安心して受診できる医療に」と党側に協力を求めた。

佐藤氏は「医療や介護など社会保障は公明党が最も力を入れてきた分野であり、責任ある政策を与党にぶつけていく」と応じた。同懇談会は9日から3日間にわたって開かれ、計31団体が出席した。

2010-08-11 [まいど!かなえ]

この3日間、朝から晩まで、公明党大阪府本部で各種団体から政策要望を伺いました。野党という立場ですが、党利党略でなく、国民のために真面目にがんばる公明党に期待するご意見をたくさん頂きました。

いただいた現場のご意見は、国会質問などを通じて、政策に反映していきたいと思います。

基準緩和へ有識者会議

公明新聞:2010年8月7日付

6日の参院厚生労働委員会で公明党の山本博司氏は、原爆症の認定をめぐり、申請待機者が約6600件にも及び、却下処分も大量に出ている問題を指摘。認定基準の緩和による被爆者救済へ、「新たな認定基準の改定が必要だ。(被爆者援護法の)法改正をいつごろまでに行うのか」と迫った。

長妻昭厚労相は原爆症認定制度の見直しについて、「今年10月までに有識者会議を設置し、そこで議論して成案を得たい」と述べた。

また、山本氏は、広島原爆で「黒い雨」により健康被害を受けた人々が、被爆者援護を受けられないでいる問題に触れ、「大規模調査によって『黒い雨』の降雨の広がりが科学的に出されている」として、健康診断特例区域の拡大を主張した。

長妻厚労相は、「年内秋ぐらいまでに、新たな会議体を設置し、調査結果について検証し、必要な措置を考えていく」と述べ、今秋にも検証を開始する考えを示した。

2010-08-06 [まいど!かなえ]

8日間にわたる臨時国会が閉会。

短い国会でしたが、予算委員会も衆参で行われ、歳費日割りを可能にする法律も成立しました。それにしても、この法案を各会派でまとめるに当たって目立ったのは、与党・民主党の逃げ腰の姿勢でした。自分たちのマニフェストに書いておきながら、とりまとめを野党に任せる等全くやる気が感じられませんでした。

抜本的な改革は秋の臨時国会になりましたが、引き続き我が党の案が実現出来るよう、頑張ります。

♪身近な「涼」♪GA8HA9KU さんより [あなたの身近な○○]

%E7%90%B5%E7%90%B6%E6%B9%96%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg

♪お名前 GA8HA9KU  さん ♪滋賀県  ♪41歳 

♪コメント
「滋賀・琵琶湖に沈む夕日」

ちなみに僕の携帯メール着信音は 「負けたらアカン山本かなえです」♪

☆☆☆GA8HA9KUさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「涼」を募集します(動画も可)♪

♪あなたの身近な「涼」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com
※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メまたは動画に関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)及びツイッターにて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年8月30日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。
※肖像権、著作権を侵害しないようお気をつけ下さい。
皆さんのメールお待ちしております☆

♪身近な「涼」♪YOSSIさんより  [あなたの身近な○○]

%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg

♪お名前 YOSSI さん ♪居住地 北海道  ♪年代 40代 

♪コメント
朝六時
早起きして近くの公園で・。

北海道の朝晩は過ごしやすい気候で実に爽やかです。

緑は本当に癒されますね‥

☆☆☆YOSSIさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「涼」を募集します(動画も可)♪

♪あなたの身近な「涼」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com
※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メまたは動画に関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)及びツイッターにて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年8月30日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。
※肖像権、著作権を侵害しないようお気をつけ下さい。
皆さんのメールお待ちしております☆

ツイッター連携機能について☆ [事務局より]

このたび ツイッター連携機能を利用して、皆さんの「つぶやき」を
随時ブログ記事の中で、ご紹介して参ります。

ご紹介は山本かなえ公式ツイッターフォロワーに限ります。

また「つぶやき」の選定は山本かなえドットコム事務局に
一任とさせていただきますのでご了承ください。

開始は今週末となります。どうぞ宜しくお願い申し上げます☆

○ツイッター連携機能について(ご参考までに)
■機能1:ツイートの引用■を利用します。
http://blog-wn.blog.so-net.ne.jp/2010-07-14

電子(デイジー)教科書の普及を [かなえNEWS]

%E3%83%87%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%BC%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88.jpg

公明新聞:2010年8月3日付

発達障がい児の“読み”を支援 パソコンで文章を表示、音声化

公明党女性委員会の青少年いきいき教育プロジェクトチーム(PT、山本香苗座長=参院議員)は2日、財団法人・日本障害者リハビリテーション協会(東京・新宿区)を訪れ、発達障がいなどで“読む”ことが困難な子どもたちのためのマルチメディアDAISY(デイジー)教科書の普及に向け、関係者と意見交換した。これには、山本座長、竹谷とし子参院議員、野上純子副座長(都議)、地方議員が参加した。

発達障がいなどがある児童・生徒の中には、教科書の文章を読み飛ばしてしまう、どこを読んでいるのか分からなくなるなど、読むことに困難を覚えている子どもがいる。

デイジー教科書は、パソコンなどを活用して、通常の教科書の文章を音声で再生した上で、対応する文章を色で強調。さらに、文字の大きさを変えるなどの工夫を施すことで、そうした子どもたちに、教科書の内容の理解を促す効果がある。

デイジー教科書は、公明党が推進した教科書バリアフリー法の施行(2008年9月)などを機に、提供がスタート。製作ボランティア団体の協力を得て、教科書の電子データを基に作成し、同協会がCD―ROMの形で配布している。

意見交換の席上、同協会情報センターの野村美佐子センター長は「デイジー教科書を国としてしっかり位置付け、普及を図ってほしい」などと要望した。

また、デイジー教科書の作成にボランティアで協力しているNPO法人「奈良デイジーの会」の濱田滋子代表は、「支援学級にパソコンの機器が整備されていないところもある。教員へのIT(情報技術)研修も必要だ」などと指摘した。

参加した公明党議員からは「教員への意識啓発が大事だ。自治体で取り組みたい」などの声が上がった。

山本座長は「公明党の議員ネットワークである『チーム3000』を生かし、国や自治体で、デイジー教科書の普及を積極的に推進していきたい」と語った。

冷しゃぶ~☆ [今日の写メ♪]

暑さで食欲が減退する中、何か食べなきゃならんと、冷しゃぶを作りました。なんでものっけてしまえとニンニクや唐辛子等々のっけたら、見た目は微妙~になりましたが、味はまあまあでした。 作)山本かなえ

%E5%86%B7%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B6%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg

2010-08-02 [まいど!かなえ]

いよいよ今日から菅内閣になってから初めての予算委員会が開催されました。この時期に行われるのは異例だといわれていますが、本来、総理が替わった先の国会でやっておくべきことだったわけで、異例なのは数を頼みに国会を閉会し、予算委員会に応じなかった菅内閣の対応です。
 
また、予算委員会に先だって行われた記者会見で、総理は議員定数の削減について具体的なスケジュールを提案されました。8月末までに党内で議論をまとめて、今年中に案をまとめるとのことですが、定数削減の方向は同意できても、単なる定数削減ではなく、国民の声がしっかり反映されるような選挙制度改革と同時でなければ意味がありません。それにそもそも菅総理が本当に党内の意見をまとめることができるのかどうか。。。疑問符が付きます。

我が党から明日は、井上幹事長らが、5日に参議院で山口代表、松副代表が質問に立ちます。お時間のある方は是非ご覧頂ければ幸いです。

2010-07-30 [まいど!かなえ]

本日、参議院選挙後初の臨時国会が開会。今回当選された9名を含む参議院19名、衆議院21名、計40名での再出発です。

午前中、本会議で議席の指定や議長・副議長の選挙が行われ、議長は比較第一党の民主党から、副議長は自民党からという慣例に従った形で選ばれましたが、議事運営委員長には、先の参議院選挙の結果を受け、公正な議会運営を確保すべきとの強い我が党含め野党の要請で、自民党から選出されました。

開会にあたり、参議院公明党役員が変わりましたが、私自身は、引き続き国会対策副委員長を務めることとなりました。今日の本会議から既に何が起こる判らないといった状況が続いている国会ですが、新しい国会対策委員長の魚住国対委員長の下、「国民生活を守る」という点で一致団結して頑張りたいと思います。

厚生労働部会でヒアリング [今日の写メ♪]

paper%20%282%29.jpg

後期高齢者医療制度改革会議中間とりまとめ(案)がまとまったということで、厚生労働部会でヒアリング。現政権は後期高齢者医療制度を廃止するといっていますが、中身を見ると、到底廃止とはいえないような代物になっています。

これから、最終とりまとめをし、平成23年1月には法案提出、平成25年度から新しい制度へというスケジュールを考えているようですが、果たしてその通りになるかどうか。これからの検討状況をしっかりとフォローしていきたいと思います。

また、今日は、我が党が選挙で掲げた「新しい福祉」実現の一環として、財団法人メンタルケア協会の長木瑳季子理事長から「精神対話士の活用と実際」というタイトルでお話を伺いました。

現在、精神対話士は全国で800人。被災地や学校、病院、介護現場などの現場で、精神科医や臨床心理士とは異なった、悩む人々に治療というのではなく、寄り添うという形でアプローチし、前向きな生きる意欲を引き出すために頑張っておられます。たあ、精神対話士が全く需要に対して足りないというのが現状です。地方議員の皆さんとも連携して改善していきたいと思います。

2010-07-29 [まいど!かなえ]

いよいよ明日から国会という今日、初当選からちょうど10年目を迎えました。

この間、本当に多くの方々にお支えて頂いたことに改めて深く感謝するとともに、現下の我が国、国民生活を巡る厳しい状況を前により一層頑張っていかねばならないという気持ちでいっぱいです。

とにかく、明日からの国会では、選挙の時にお約束してきたとおり、国民の生活を守るというものさしで、一つ一つ成果を残していきたいと思います。

日差し避け、水分の補給を [かなえNEWS]

公明新聞:2010年7月28日付

お年寄りには周囲の注意が必要
熱中症対策

連日の猛暑で「熱中症」による死者や救急搬送者が急増している。

お年寄りの被害が多いが、若い人でも油断は禁物だ。炎天下の屋外はもちろん、閉めきった暑い部屋など屋内で発症するケースも少なくない。

できるだけ日差しを避け、水分のこまめな補給を心掛けるなどして、熱中症から身を守っていきたい。

関東などが梅雨明けした17日以降、日本列島は連日の猛暑に見舞われ、最高気温が35度以上の「猛暑日」を記録する地域が急増。22日には岐阜県多治見市で今夏最高の39.4度を記録した。

消防庁のまとめによると、今月19―25日の1週間に熱中症で病院に搬送され、直後に病院で死亡が確認された人は全国で57人。過去に例のない被害となった。入院後の死亡などを含めると、実際の死者は数倍に上る可能性が高い。その大多数が65歳以上の高齢者である。

死者が最も多かった埼玉県では、今月の救急搬送者のうち、疑いのある例も含めて熱中症と判断された人が1―25日までで1168人に上り、過去最高だった昨年7月(393人)の約3倍にも達している。

めまいや吐き気、だるさやけいれんなどを発症する熱中症を防ぐには、外出時はできるだけ炎天下を避け、日傘や帽子を利用するなどの自衛策を講じたい。屋内ではエアコンなどで室温の調整に気を配り、すだれなどで日光の直射を防ぐことも大切だ。

働き盛りや若い人でも脱水症状で倒れる場合が少なくない。このため、水分と塩分を補給することが欠かせない。のどが渇いてからでは遅く、こまめな補給を心掛けたい。なお、ビールなどの酒類は利尿作用があり、かえって脱水を促すことに留意したい。

高体温を防ぐのも重要で、通気性がよく、黒色系を避けた服を着るのが効果的だ。

さらに体温調節がうまくできない高齢者や幼児の場合、閉めきった部屋でエアコンを使用していなかったり、水分の摂取が足りなかったために亡くなったケースが多く、周囲の注意が欠かせない。

高齢者は軽症でも一気に重症化しやすい。熱中症を疑う症状を見つけたら、涼しい場所に移して水分を補給し、ぬらしたタオルで体温を下げる応急処置を施したい。意識障害などの場合は速やかに病院に搬送することが肝要だ。

今年は太平洋高気圧の勢力が強く、今後も猛暑が続くという。熱中症に十分注意し、暑い夏を乗り切りたい。

♪身近な「涼」♪ako さんより  [あなたの身近な○○]

%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%80%80%E5%A4%8F.jpg

♪お名前 ako さん ♪居住地 北海道   

♪コメント
先日行った水族館。ペンギンは可愛くて、見てるだけで涼しくなれます。

☆☆☆akoさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「涼」を募集します(動画も可)♪

♪あなたの身近な「涼」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com
※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メまたは動画に関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)及びツイッターにて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年8月30日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。
※肖像権、著作権を侵害しないようお気をつけ下さい。
皆さんのメールお待ちしております☆

夏祭り&長浜市議選へ。 [おおきに!関西☆]

%E5%A4%A9%E7%A5%9E%E7%A5%AD%E3%82%8A%20%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg

本当に暑い日が続いています。昨日は、第三十回天神祭ギャル神輿に初めて特別枠で大阪市議の小玉隆子さんとともに参加。想像以上に大変でしたが、若いギャルの皆さんからパワーを頂きました。ギャルの皆さんをはじめ関係者の皆さん、本当にありがとうございました(^-^)/~~。

今日は朝から滋賀県長浜市へ。市議選最終日の応援。街頭演説の合間に、滋賀のお母さんと親しくさせて頂いている長浜市の方にもお会いでき、久しぶりに嬉しかったです!!暑さに負けず頑張ります!!

参院公明党 力強くスタート [かなえNEWS]

%EF%BC%90%EF%BC%90_1_wd_290.jpg

公明新聞:2010年7月25日付

インタビューに答える白浜参院会長白浜参院会長に聞く
今回の参院選で当選した公明党の現職・新人の9氏は、当選が決まった直後から「現場の声」を政治に届けようと国民生活の最前線に飛び込み、奮闘しています。力強く出発した参議院公明党の今後の決意や取り組みについて、白浜一良参院会長に聞きました。

当選直後から奔走
生活現場の声 必ず国政に

――参院選の当選直後から公明党の現職・新人が現場を奔走しています。

白浜一良参院会長 今回の参院選で、公明党に対して深いご理解とご支援を頂いた国民・有権者の皆さま、とりわけ血のにじむような献身的なご支援をしてくださった全国の党員・支持者、創価学会員の皆さまの期待にお応えしたいとの一心で行動を開始しています。西日本各地を襲った局地的豪雨の被災現場に急行し、さらに介護施設や中小企業、商店街や離島などにも足を運び、国民の声に耳を傾けています。

公明党の基本理念はどこまでいっても「現場発の政治」です。議員がまず先頭に立って、生活の最前線に飛び込み、生の声を聞き、政策を立案していくことがわれわれの使命です。

――参院選では民主党が大敗し、参議院では与党が過半数割れしました。

白浜 今回の参院選では、相次ぐマニフェスト違反や「政治とカネ」「普天間」問題などで10カ月間の迷走に次ぐ迷走を重ねた民主党の政権運営に対し、国民から厳しい審判が下されました。また、比例区では自民党も大きく票を減らしています。

その中で公明党は、埼玉、東京、大阪の3選挙区で完勝し、比例区では前回並みの得票を獲得することができました。「クリーンな政治」「声の届く政治」「新しい福祉」を訴えた公明党に、民主、自民の二大政党では受け止め切れない民意が託されたと感じています。

比例区で現有議席を減らしたことは誠に残念ですが、「私たちの声を国政に届けてほしい」という国民の声に応えるため、議席を頂いたと考えています。

公約の実現に全力
「チーム力」で民意に応える

――今回の参院選では新党が乱立しました。

白浜 みんなの党などの新党は、二大政党に集約し切れない民意が増える中、公明党も含め、それを受け止める役割を果たしたと評価しています。

しかし、政治はどこまでも「継続性」が大切です。それができるのは公明党だけです。公明党は、全国津々浦々で国民の皆さまの声をきめ細かく聞く中で、政策を練り上げ、実現してきました。今後も、国会議員、地方議員を合わせて3000人を超える「チーム3000」のネットワーク力を最大限に発揮し、国民の声にしっかり応える政治を貫いていきます。

――公明党の当選者への期待が高まっています。

白浜 現職の当選者はもちろん、新人の当選者も参院の舞台ですぐ活躍できる実力派ぞろいです。

顔ぶれを見ても、外交など行政の現場で働いてきた人もいれば、地方議会を経験してきた人、企業のトップ経営の経験を積んできた人、また、農林水産や医療行政に精通した専門家もいます。そうした専門分野における力と、これまでの実践的な経験を生かし、即戦力で活躍していただける方々です。

参院議員の任期は6年で衆院のように解散がない分、長期的、専門的な視点でじっくりと政策課題に取り組むことができます。参院公明党が先頭に立って、公約の実現に全力で取り組んでいきます。

参議院は公明党の原点
「国民のための政治」貫く

――今後は衆院と参院で多数派が異なる「ねじれ国会」となります。

白浜 憲法上、第二院と位置付けられる参議院は本来、「良識の府」と言われているように、国民生活を守るため、衆院の暴走を良識を持ってチェックする機能が期待されています。

これまでも参院は、衆院が決めたことについて、行き過ぎた点があれば、それを抑制したり、議論が明確にならなかった問題点について、さらに審議を重ねることで、補完する役割を果たしてきました。

ところが、3年前の参院選で、当時の野党だった民主党などが多数派を占めると、ガソリン税の暫定税率失効などを狙い民主党が審議拒否を続けるなど、参院が“政局的な駆け引きの場”としてさんざん悪用され、国民生活を混乱に陥れてしまいました。こうした国民不在の無責任な対応を続けた民主党の議会対応は、明らかに間違いでした。

政治は本来、国民生活を守ることが第一です。その一点で知恵を出し合い、意見を集約し、合意形成を図る場が参院の役割です。今回の参院選では、「国民のための政治」を貫いてきた公明党に対し、国民の皆さまから「本来の役割を果たすべし」として、活躍の舞台を与えていただいたものと自覚しています。

――公明党の原点といえば参院です。

白浜 その通りです。公明党結党の意義はまさに「庶民の声を政治の場に届ける」ことにありました。まずは地方議会の進出から始まり、昭和31(1956)年の参院選で国政に初挑戦し議席を得た後も、全国各地へ足を運んで、国民の声を参院へと届けてきました。

まだ当時は野党の小政党にすぎませんでしたが、国民と共に歩む中で、小中学校の義務教育教科書の無償配布や児童手当といった、国民の心に響く政策を実現することができたのです。

石川 博崇 参議院議員☆ [かなえNEWS]

111_1_wd_290.jpg

公明新聞:2010年7月26日付

参院選大阪選挙区に36歳の若さで挑戦した石川博崇氏。公明党史上、初めて第1位で当選し、“常勝の議席”を守った。

外務省時代、国連政策を担当する一方、アラビア語を駆使し、中東専門の外務事務官として活躍した石川氏。当選間もない16日朝には、ラジオ大阪の番組に出演し、番組のパーソナリティーから「真の国際人として庶民の声を政治に生かしてほしい。若い力でリーダーシップを」とのエールが。リスナーからも今後の活躍に期待するファクスやメールが殺到したという。

選挙中、石川氏が公約の“1丁目1番地”に掲げたのは、「雇用の拡大」だ。これまで、雇用総点検や働く女性の意識調査を実施、地元紙にも取り上げられた。当選直後には、働く現場の要望を聞くため、大阪各地の中小企業や商店街を訪問してきた。

20日には大阪市中央区のジョブカフェ大阪を視察。職員から「大阪の失業率は依然、6%台と厳しい。特に15歳から24歳の男子では13.4%もある」との現状を聞き、石川氏は対策に取り組む決意を新たにした。

若者の雇用を改善するため、一体何ができるのか。「選挙で雇用対策を訴え、86万票を超える大きな期待を頂いた。何としても府民の信頼に応えたい」と石川氏。問題解決の急所をつかもうと、「雇用のミスマッチ解消への取り組み」や「若者の労働意欲を育てるキャリア教育のあり方」など、真剣に質問を重ねる姿に、応対した職員も引き込まれるように答えていた。

「生まれ育った大阪を元気にし、安心して暮らせる日本の未来を築きたい」。抜群の行動力を持つ新人が、猛然と動き始めた。

庶民が元気な“ほんまもんの街”に
国選定「観光カリスマ」天神橋筋の街商人 土居 年樹 氏

“日本一長い商店街”として知られる大阪市北区の天神橋筋商店街で、人と人との絆を大切にした街づくりを進めてきた責任者として、庶民の街・大阪が生んだ石川博崇氏の活躍に期待しています。

商都・大阪の再生には、庶民が元気になることが何よりも大切です。商店街や中小企業の活性化、雇用の拡大など、庶民の笑顔が輝く“ほんまもんの街”の構築へ、誠実で行動力抜群の石川氏に、全力で頑張ってもらいたいと思います。

♪身近な「涼」♪難波典侍 さんより  [あなたの身近な○○]

%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg

♪お名前 難波典侍 さん ♪居住地 大阪府八尾市   ♪年齢 44歳

♪コメント
私は、通所介護施設の生活相談員をしています。久しぶりにゆっくりと自分だけの休日に、白ワインで独りイタリアンを楽しみました。

☆☆☆難波典侍さん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「涼」を募集します(動画も可)♪

♪あなたの身近な「涼」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com
※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メまたは動画に関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)及びツイッターにて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年8月30日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。
※肖像権、著作権を侵害しないようお気をつけ下さい。
皆さんのメールお待ちしております☆

福祉など主体的に提言 [かなえNEWS]

公明新聞:2010年7月24日付

公明党の山口那津男代表は22日夜、BS放送(BS11デジタル)の番組で、野党が参院で多数を占める「ねじれ国会」への対応などについて、大要次のような見解を述べた。

【参院選の結果】

山口 埼玉、東京、大阪の3選挙区は予想を覆して全員当選し、比例区も善戦した。

松田喬和毎日新聞論説委員 みんなの党に民主も自民も食われている中、3選挙区の勝利は大きい。反転攻勢の手掛かりがつかめた。

山口 橋頭堡(足場)を確保できた。

鈴木哲夫BS11報道局長 来年の統一地方選への弾みになったのでは。

山口 地方議員、議員OBが頑張り、党員・支持者の皆さまの支援と一体となり、今回の結果を出せた。

【日割り法案】

鈴木 公明党は(国会議員の歳費などの支給で)日割り法案を発表した。

山口 月の途中で身分が変わった場合、(月割りより)日割り支給が常識にかなう。公明党はいち早く、地方議会で国民の常識に沿った制度に変える運動をしてきた。参院選マニフェストでも掲げ、法案も準備した。

【国会対応】

鈴木 民主党との連立、パーシャル(部分)連合への考え方は。

山口 政権の体質を変え、公明党が突き付けた(マニフェスト違反、政治とカネ、普天間などの)課題にどう取り組むか。今は国民の信頼をなくしているので応じられない。

鈴木 課題をクリアしたら協議に応じるか。

山口 (民主党と)似ていると言われるが、現場の実情や声を吸収できるかどうかが違う。民主党はそうしたプロセスが実現できていない。公明党は主体的に政策提言し、是々非々の姿勢で臨む。

松田 (与党は)参院で数が足りない。

山口 選挙で示された結果は絶妙な選択だ。政権に対する暴走をチェックし、以前のようなねじれの愚は繰り返すなとの国民のメッセージだ。どう直面する難局を乗り越えるか、与野党が責任を持ってやっていくべきだ。しかし民主党はモラトリアム(執行猶予)状態で、豪雨災害などの緊急課題を処理できない危機的状況を招いている。

【公明党の政策】

鈴木 「新しい福祉」をどう進めるか。

山口 国民にとって最大の課題は少子高齢化を生活水準を保ちながら、どう乗り越えるかだ。公明党は、無年金・低年金者への加算制度や、慢性病などの人の高額療養費の負担軽減策を訴えている。ヒューマンケアにも一歩一歩取り組んでいく。

学校耐震化率73%に [かなえNEWS]

公明新聞:2010年7月22日付

公明推進で最高の伸び
文科省調査

文部科学省は21日、公立小中学校の校舎など今年4月1日現在の耐震改修状況調査の結果を発表し、全国12万4238棟の耐震化率は73.3%(9万1104棟)と、前年度比で過去最高の6.3ポイントの伸びとなったことを明らかにした。

一方、耐震性が不十分で未改修の建物は25.5%(3万1665棟)、耐震診断未実施は1.2%(1469棟)で、このうち震度6強以上の地震で倒壊する恐れがある建物は6.0%(7498棟)だった。

2010年度当初予算と予備費を活用した耐震化工事により、耐震化率は今年度中に約81%まで上昇すると見込まれる。

学校耐震化問題について、公明党は一貫して対策を推進。民主党政権が今年度の耐震化予算を減額させたことに対しても、予備費の活用を訴え、818億円を充当させた。

党勢拡大に走る 大阪・摂津市の藤浦議員 [かなえNEWS]

_1_wd_290.jpg

公明新聞:2010年7月23日付

JR千里丘駅前で街頭演説を行う藤浦議員参院選後も活発に街頭演説
無党派の増加地域で奮闘
日常活動の積み重ねが効果

雨が降りしきる7月16日。大阪府摂津市のJR千里丘駅前で、市議会公明党幹事長の藤浦雅彦議員が街頭演説を行っていた。毎週金曜日の夕方、同駅前で決まって見られる光景だ。参院選後、街頭に立つのは既に4回目となっていた。

この日の訴えの中心は、参院選大阪選挙区で公明党の石川博崇氏がトップ当選を果たした報告。「皆さまの力強いご支援で勝利することができました」とマイク越しに訴えると、時折、通行人から「お疲れさま」「たくさん(票を)取ったな」などと、声が掛かる。

同市はかつて“下町”と呼ばれていたが、近年は、新興住宅地の開発などで「住民の無党派化が進んでいる」(藤浦議員)。特に、北部地域は、石川氏も視察(今年3月)した新駅の阪急・摂津市駅周辺で大型の宅地開発が行われており、新しい支持層の開拓が急務の課題となっていた。

そうした中、北部地域を地盤とする藤浦議員は、駅前やスーパー前などで朝立ちを週3日、夕立ちを週2日ほど行っている。訴えは、主に公明新聞から引用し、市議会の実績なども織り交ぜながら長い時で約30分、通行人に語り掛けている。

市議会公明党の議員は5人。各議員とも、自主的に街頭演説を週2~3日行っている。街頭演説の継続について藤浦議員は、「どこの誰すら分からない人と顔見知りになれる。地元で〝ご用聞き〟を行っていると、『街頭演説いつもお疲れさま』と声を掛けてくれる。そこから新しい拡大ができる」と語っていた。

年2回 個人報8千部つくり手渡す

また、藤浦議員は街頭活動とは別に、年2回、個人報「ふじうら通信」を発行。毎回、8000部を刷り市民に直接配っている。その努力もあって今年2月に行われた党大阪府本部主催の広宣コンクールでも表彰された。

摂津市が位置する北摂地域(4市1町)は、大阪で最も無党派層が多く各市町とも支持拡大に苦慮している。しかし、こうした日々の活動の成果もあって、摂津市では石川氏の得票数が8626票と、他の9候補を抑え、北摂地域で唯一トップだった。

現在、ふじうら通信夏号の発行準備に取り組んでいる藤浦議員は、「次の戦いの勝利をめざし、住民との対話をさらに深めていきたい」と、意欲満々に語っている。

♪身近な「涼」♪きゃらめるママさんより   [あなたの身近な○○]

%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC.jpg


♪お名前 きゃらめるママ さん  東京都 30代
♪コメント
こんにちは。毎日暑いですね♪ 
ちょっと一息なアイスコーヒーです☆
☆☆☆きゃらめるママさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「涼」を募集します♪
♪あなたの身近な「涼」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com
※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メまたは動画に関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)及びツイッターにて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年8月30日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。
※肖像権、著作権を侵害しないようお気をつけ下さい。
皆さんのメールお待ちしております☆

大阪府本部議員総会。 [今日の写メ♪]

%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E7%AF%80.jpg

選挙後、初めての大阪府本部議員総会。

石川さんが勝利の御礼報告。その後、見事石川さんへバトンタッチした山下栄一参議院議員からご挨拶。
勇退した後が大事だと力説する”山下節”炸裂のお話を伺いながら、山下さんには行財政改革や公務員制度改革で本当にお世話になったな・・・としみじみと思い出しておりました。

また、私が20歳になった最初の選挙が実は、山下さん初出馬の時の選挙。ホント時が経つのは早いなと思いつつ、これからが勝負!と気合いを入れ直した会合でした。

月刊「公明」8月号 好評発売中 [かなえNEWS]

8_wd_290.jpg

公明新聞:2010年7月16日付

月刊「公明」8月号特集「再びの世界不況回避を」
ギリシャの財政危機など受け日本経済の課題探る
公明党の理論誌、月刊「公明」8月号が好評発売中です。

リーマン・ショックに端を発した金融危機に続き、ギリシャの財政危機と、危機の連鎖で世界経済は、先行き不透明です。

今号は「再びの世界不況回避を」という特集を組み、国家の危機管理としてのマクロ政策確立の必要性を若田部昌澄・早稲田大学教授、ギリシャ財政危機から日本が学ぶべきこととして橋本恭之・関西大学教授、日本経済が抱える構造的な課題について池尾和人・慶應義塾大学教授の各氏に論じてもらっています。

また、公明新聞記者座談会「『結果責任』置き去りの民主党政権」は、消費税問題をはじめとする民主党内閣の矛盾や欺瞞性を徹底追及。

さらに、宇野重規・東京大学准教授「<私>にこだわる民意の行方」、ITジャーナリスト・佐々木俊尚「情報価値を競うジャーナリズムの新時代」、新川達郎・同志社大学大学院教授「市民が求める分権時代の議員力」など、充実した内容となっています。

定価300円(税込み)。購読申し込みは公明党出版販売部(03-3353-0111)まで。送料は1冊76円(2冊92円)です。

参院選を終えて 識者に聞く [かなえNEWS]

公明新聞:2010年7月16日付

慶応義塾大学 大学院政策・メディア研究科 曽根 泰教 教授

国会の機能不全を危惧
本格ねじれ打開へ 新ルールの確立が必要

今回の参院選は、菅直人首相が初めて選挙の洗礼を受けるのと同時に、昨年の衆院選から修正したマニフェスト(政権公約)を、国民に納得いく形で説明できたかどうか、そこが注目されました。

しかし民主党にとって厳しい結果となりました。元来、参院選は政権党にとって「鬼門」といわれます。各国でも参院選にあたる中間選挙では、政権への批判・不満が噴き出す傾向にあります。

日本でも参院選の結果で首相が辞めた例が多々ありました。その意味では、参院選は政権選択の選挙ではないが、政権運営に直結する選挙であるともいえます。

もう一つ象徴的だったのは、みんなの党の躍進です。民主、自民両党に飽き足らない人の隙間ねらいが当たった。その他の新党に比べ、自民党が政権をもっている段階で飛び出した渡辺喜美代表への共感もあったのでは。また「公務員制度改革」という単一争点の切れ味も、それなりに支持を得たといえるでしょう。

今回、民主党は菅首相が掲げた目標議席を大きく割り込み、参院での過半数を失いました。衆院では与党で300を超える議席があっても、自公政権のように3分の2の議席はなく、再議決もできません。参院がその気になれば、法案を潰すことも可能です。その意味では“本格ねじれ”が生じたといえるでしょう。この状態が少なくとも3年、最長で6年続きます。日本政治にとって、重大な事態が起きたのです。

ねじれ国会とは、いわば衆参が「引き分け」という状態です。しかし引き分けでは法案は成立せず、再議決以外の決着の方法を考えなければなりません。英国では衆院にあたる下院で勝った党の公約の主要政策は、上院で否決しないというルールがあります。国会を動かす新しいルールを確立しなければ、国会は完全に機能不全に陥ります。

自民党はおそらく、3年前の民主党のように参院で全面対決を図るでしょう。しかし国民から大きな批判を受ける可能性もあります。国民も国会を動かす知恵を望んでいます。助け船を出すという安易な妥協ではなく、日本の議会を機能させるとの思いで、公明党には新たな国会のルール作りにひと肌脱いでもらいたい。

新ルールは与党が全面的に有利である必要はありません。修正や与野党合意の方法など、公明党が発信者として国会を動かす方法を模索してほしいと思います。その中で公明党の政策を実現する方法もあるはずです。

豪雨災害 迅速対応せよ [かなえNEWS]

_1_wd_290.jpg

公明新聞:2010年7月16日付

公明党の山口那津男代表は15日午後、国会内で記者会見し、西日本の豪雨災害について、公明党が被害状況の調査活動などに全力で取り組んでいることに触れた上で、「政府・与党は積極的な対応が見られず緩慢な動きだ。そうした姿勢では国民はますます離れていく。しっかりとした対応を要求したい」と強調した。

また、政府・与党側から、個々の法案で協力を要請された場合の対応については、「菅内閣が(身動きがとれない)モラトリアム状態にある中で、わが党に個別にアプローチしてくるのは、内閣・民主党全体を固めた上での対応とは到底考えられない」と述べ、個別に対応する考えはないとの見解を示した。

一方、小沢一郎・民主党前幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で、東京第1検察審査会が小沢氏の処分に関して「不起訴不当」と議決したことについて、「(小沢氏は)国会で説明責任を尽くし、政治責任を語るべきだ」と述べるとともに、説明責任を促すよう民主党にも自浄能力の発揮を求めた。

また、小沢氏の政治資金事件に対する二つの検察審査会の判断を踏まえ、「いずれも不起訴を是認する判断は出ていない。民意をくんだ検察審査会の判断を政治の側は重く受け止めるべきだ」と指摘。

さらに、同検察審が議決の中で、政治家が「知らなかった」と言って責任を免れることを許さない制度を構築すべきだと言及したことに触れ、「これは(鳩山由紀夫前首相と小沢氏の)異なる三つの検察審査会に共通する判断であり、重く受け止めるべき」と強調し、公明党が提出した政治家の言い逃れを許さない政規法改正案の実現を訴えた。

当選コメント☆ [かなえNEWS]

大阪選挙区 石川ひろたか 当選コメント

埼玉選挙区 西田まこと 当選コメント

東京選挙区 竹谷とし子 当選コメント

公明党動画チャンネル より転載

Photo☆2010 参議院議員選挙 [おおきに!関西☆]

%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%81%B8%E6%8C%99%E3%80%803.jpg

20100715%20%20%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2%E9%81%B8%E6%8C%99%EF%BC%91.jpg

%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%81%B8%E6%8C%99%E3%80%80%EF%BC%92.jpg

Photo☆2010 参議院議員選挙 [おおきに!関西☆]

第22回参院選の結果分析 [かなえNEWS]


公明新聞:2010年7月14日付

民主党政権に「ノー」の審判
公明は第3党の存在感示す
.
7月11日投開票の第22回参院選は、改選121議席をめぐる激しい選挙戦の結果、民主党が大敗。連立与党は非改選を合わせても過半数を割った。公明党は埼玉、東京、大阪の3選挙区で完勝。比例区は6議席を得た。

昨年の政権交代以降の民主党政権に対する審判が問われた参院選では、同党の相次ぐマニフェスト違反や「政治とカネ」隠し、「普天間」問題の迷走、菅首相の消費税発言などが打撃となり、民主党は改選54議席を大幅に下回る44議席にとどまり、大敗を喫した。国民新党は議席を獲得できず、与党系は非改選を含めて110議席と、過半数の122議席を大きく割り込んだ(グラフ参照)。

迷走に迷走を重ねた民主党政権に対して、国民は明確な「ノー」の審判を突き付けたといえる。

一方、自民党は全国29の1人区のうち21選挙区で競り勝ち、合計で51議席を獲得。改選第1党となった。

公明党は、必勝を期した埼玉、東京、大阪の3選挙区で完勝。比例区では6議席にとどまったものの、新たな飛躍への「大きな一歩」を記した。非改選の10議席を合わせると19議席で、参院第3党を維持する。

選挙戦で公明党は、民主党政権に「レッドカード」(退場宣告)を突き付けて攻め続けるとともに、「クリーンな政治」「声の届く政治」「新しい福祉」の実現を力強く訴え、ブレずに戦い抜いた。

その結果、3選挙区では終盤戦で執念の追い上げを見せ、見事に逆転勝利を果たした。比例区でも与党時代の3年前と引けを取らない763万票を獲得、「第3極の老舗」(山口那津男代表)の存在感を発揮した。

みんなの党は、2大政党に吸収されない民意の受け皿として支持を伸ばし、選挙区3、比例区7の計10議席を獲得した。非改選との合計は11議席で、キャスチングボート(議決の決定権)は握れなかった。

共産党は東京選挙区と比例区5議席の「絶対確保」を目標としたが、東京選挙区ではみんなの党に敗れ、比例区でも目標の650万票に対して356万票しか獲得できず、改選4議席を3議席に減らした。社民党も改選3議席から2議席に後退した。

今年4月に結成された、たちあがれ日本と新党改革は、それぞれ比例区で1議席を確保した。

3選挙区で見事「完勝」
埼玉は民主に勝ち雪辱果たす

選挙区選挙では、民主党が、定数2以上の選挙区に複数候補者を擁立したため激しい戦いとなった。さらに、みんなの党など新しい政党が有力新人を擁立したことで、選挙情勢は混迷の度を深めた。

公明党が挑んだ埼玉、東京、大阪の3選挙区も、それぞれ、民主党の2候補と、みんなの党の有力新人との間で大激戦になった。

埼玉(定数3)は前回(2007年)、公明・現職が過去最高得票にもかかわらず、民主が2議席を取り惜敗。今回も民主2、自民1が先行したが、公明・現職の西田実仁氏は、党の総力を挙げた戦いで、6年前の西田氏の得票を約5万5000票も上回る59万4678票を獲得し、見事に第2位で当選した。

東京(定数5)は主要政党が候補者を擁立し大混戦に。公明・新人の竹谷とし子さんは、民主2、自民1が有力視される中、知名度不足を克服しながら支持を拡大、前回より約1万2000票増の第2位で当選した。

大阪(定数3)も自民1、民主2が先行。公明・新人の石川博崇氏はマスコミ調査では最終盤まで圏内入りが危ぶまれたが、前回より約2万7000票増の86万4278票で、公明党として初のトップ当選を果たし、伝統の議席を死守した。

比例区で6議席獲得
劣勢ハネ返し763万票の大善戦

比例区で公明党は763万9432票を獲得。改選議席8は維持できなかったものの、6議席を確保した。

比例区での各党の獲得議席は、公明6のほか、民主16、自民12、みんな7、共産3、社民2、たちあがれ1、改革1。

自民と民主の対立や、みんなの党の動向がマスコミなどで喧伝された中で、公明党は当初の劣勢をハネ返して大善戦した。

公明党は、得票数では前回の07年に比べ12万5897票の減に踏みとどまり、得票率では0.1%減の13.1%と前回並みの支持を得た。

逆に民主の得票率は前回より7.9%減の31.6%、自民は4%減の24.1%と、二大政党化ではなく、多党化現象が浮き彫りになったといえ、公明の健闘ぶりが際立っている。

他では、みんなの党13.6%、共産党6.1%、社民党3.8%。共産、社民はそれぞれ退潮傾向に歯止めがかからなかった。

国民新は議席を獲得できず、与党としての存在意義が問われる厳しい結果となった。

政権運営に厳しい審判
ねじれ国会が再現へ 公明の役割一層高まる

昨年の政権交代から10カ月。公明党は、今回の参院選について「民主党による政権運営を厳しく審判する選挙」と位置付け、全国の街頭で民主政権にレッドカードを突き付けるべく、堂々の論陣を展開。有権者は、民主政権に実質上の不信任という厳しい審判を下した。

選挙期間中、民主党は、いまだ疑惑が晴れない鳩山前首相、小沢前幹事長の「政治とカネ」問題には明確な説明すら一切せず、終始ダンマリを決め込んだ。沖縄普天間飛行場移設問題も説明なしだ。

中でも菅首相自ら参院選の争点にした消費税率増税論議は当初、強気で税率引き上げに言及したが、悪評判が立つや「一瞬にしてひるみ」(12日付「日経」)、迷走に次ぐ迷走。熟慮の末とは程遠い場当たり政策だったことを露呈し、鳩山前政権と同様、「民主党政権の統治能力への懸念」(同「毎日」)が大きく広がった。

民主政権が今回、参院で過半数を割ったことから、衆院は与党、参院は野党が過半数を占める「ねじれ国会」が再現する。与党は衆院で3分の2以上の議席を持たないため、法案は参院で野党が否決すれば成立させることができなくなる。

二大政党では受け止められない国民の声を政治に届ける、チーム3000の公明党の役割が一段と高まる結果になった。

民主の強硬路線は破たん [かなえNEWS]

民主の強硬路線は破たん [かなえNEWS]
公明新聞:2010年7月14日付

国民はマニフェストの転換求める
.野党多数の参院

民主党政権は今回の参院選で大敗し、連立与党としても参院での過半数議席を確保できず、国会は連立与党が過半数を占める衆院と、野党が過半数を占める参院という「ねじれ状態」になった。

「ねじれ状態」であっても、連立与党が衆院で3分の2以上の議席をもっていれば、衆院を通過させた法案が参院で否決されても、再び衆院において3分の2以上で再議決すれば法案を成立させることができる。しかし、今の連立与党は衆院で3分の2以下の議席で、それができない。

今回再び現れた「ねじれ国会」について、マスコミでは「国民生活に関係する法案が成立しないのではないか」「国政が停滞するのではないか」などと指摘する声がある。また、民主党が新たな連立を模索するのではないかという見方も浮上している。

これは、民主党が2007年の前回参院選で躍進し、当時の自公政権が参院で過半数を失った「ねじれ状態」になった後、同党が参院を舞台に国会の同意人事案件などで徹底的に与党の政策を覆し、政権を追い込んだ記憶が鮮烈なためである。

しかし、今回、参院選で国民が民主党を敗北させ再び「ねじれ国会」を現出させた民意は、国会を再び不毛の与野党攻防の場にするためではないはずだ。

民主党に強権的な国会運営をやめさせるとともに、バラマキ政治を転換し、自公政権時代と大きく食い違うように見える社会保障や平和・安全保障政策を改めるよう促しているのではないか。

民主党の強権的な国会運営は破たんし、郵政民営化“改悪”法案や、さまざまなバラマキ政策の推進、さらには、財政の赤字を埋めるための消費税増税論議などは、簡単には実現できないことは明らかだ。民主党は、参院での多数派形成よりも、国民の声に応えて、衆院選マニフェストを見直し、これまでの政策を転換することが先決だ。

公明党は、かつての民主党のように混乱を演出する国会を再現することには反対だ。雇用・景気対策や社会保障など、わが国の抱える課題は山積している。「是は是、非は非」の姿勢で、公明党は「第三極の老舗」(山口那津男代表)として、建設的な議論の最前線に立ちたい。それが、参院選で公明党を押し上げてくれた有権者に応える道だと考える。

権力の争奪などの“政治ゲーム”に熱中するような政党や政治家は、国民から見捨てられるはずである。

広がるワクチン助成 [かなえNEWS]

公明新聞:2010年7月14日付

厚労省調査
子宮頸がんや細菌性髄膜炎などの病気から女性や子どもを守る予防ワクチン。こうしたワクチンの接種は任意のため、全額自己負担が原則だが、経済的負担を軽減するため、公費助成に取り組む自治体が広がっていることが、厚生労働省の調査で明らかになった。公費助成の導入を求める公明党の取り組みが、各地で着実に成果を上げている。

公明が国・地方で推進
調査は今年3月、厚労省が都道府県を通じて全市区町村を対象に実施し、定期や任意を含む予防接種への公費助成の状況(実施予定も含む)などについて、1744市区町村から回答(一部、6月に再度、追加調査を含む)を得た。

集計結果によると、子どもの細菌性髄膜炎の原因となるヒブ(インフルエンザ菌b型)の予防ワクチンについて、公費助成を行う自治体は、204自治体(11.7%)に上ることが判明。公費助成を始めた市区町村は、2008年度は4自治体だったが、09年度は57自治体、10年度は143自治体に急増。助成額も、「3000円~4000円未満」を助成する自治体が44.1%を占めている。

また、ヒブに次いで細菌性髄膜炎の原因となっている肺炎球菌の小児用予防ワクチンに公費助成を行う市区町村は11自治体(0.6%)ある。09年度は1自治体だったが、10年度からは10自治体がスタート。うち36.4%の自治体が、助成額が5000円以上となっている。

一方、子宮頸がんの主な原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)のワクチンについて、114自治体(6.5%)が公費助成を行い、うち78自治体(68.4%)が1万2000円以上の助成を行っていることが明らかになった。

公明党は国会議員や地方議員が連携し、ヒブワクチンや小児用肺炎球菌ワクチン、HPVワクチンなどの予防接種への公費助成を訴えてきた。

こうした取り組みにより、例えば、東京都や兵庫県は、管内の自治体がヒブワクチンの予防接種に対して公的助成を行う場合、その費用を補助する独自の支援策を展開。肺炎球菌ワクチンについては、東京都千代田区などが助成を行っている。

HPVワクチンも、公明党山梨県本部女性局の要望が実り、同県内全市町村で助成が実施される予定で、広がりを見せている。

さらに、公明党は5月に、子宮頸がんの予防接種を全額国費で補助することなどを柱とした「子宮頸がん予防法案」を参院に提出するなど、全力投球している。

小児科医や地方議員の努力反映
日赤医療センター小児科 薗部友良 顧問

厚労省の調査結果について、日赤医療センター小児科の薗部友良顧問に話を聞いた。

ヒブや肺炎球菌の予防ワクチンは、日本以外の先進国では、任意接種でなく定期接種になっており、世界保健機関(WHO)は、低開発国でも定期接種化を勧告している。日本はワクチン行政が遅れており、その在り方を検討している最中だ。その結論が出るまでは、各自治体が積極的に公費助成を行ってもらいたい。

公費助成を行う自治体が増えているが、これは地域の小児科医師や地方議員が、大変な努力をしてできていることで、素晴らしい。公明党が頑張っていることに感謝している。 1日も早くすべての任意接種ワクチンが定期接種化されるよう、党派を超えて国を動かしてほしい。

お昼はオムライス☆ [今日の写メ♪]

連日、御支援頂いたところへ御挨拶回り。

その最中、めっちゃくちゃおなかがすいたので、お昼に「オムライス」☆極めてシンプルなオムライスですが、本当においしかったです。

「本当におめでとうございます!」と皆さん一様に笑顔で迎えてくださいます。しっかり応援して下さった皆さんの期待に応えるために、全力で頑張りたいと思います。

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E3%80%80%E3%82%AA%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9.jpg

民意受け止め政策提言 [かなえNEWS]

公明新聞:2010年7月13日付

公明党の山口那津男代表は12日午前、参院選結果の大勢判明を受け、東京都新宿区の党本部開票センターで記者会見し、党声明を発表するとともに、記者団に対して大要次のような見解を述べた。

――3選挙区の勝因と、比例区での改選議席減について。

昨年の衆院選の敗北を受け、全員一丸となって3選挙区の勝利に党の総力を結集し、党員・支持者の皆さんが結束した結果だ。比例区は残念ながら(目標議席に)届かなかったが、野党で戦ったことを考えると善戦だ。党再建の足掛かり、橋頭堡を築くことができた。党再建の第二幕に向けて頑張りたい。

――獲得議席で、みんなの党に及ばなかったことについて。

みんなの党の躍進は、公明党を含めて、二大政党に集約しきれない民意が増え、それを受け止める役割を果たしたと評価している。

その上で、公明党が政権の批判票を集め切れなかったことは、政策のアピールの仕方や、党全体として比例区への取り組みに検討の余地があると思う。

――参院過半数割れの与党に対し、公明党はどう立ち向かうか。

民主党政権の迷走に対して、公明党は「レッドカード」(退場)を突き付けた。公明党が連携するとか、連立政権を組むという考えは持っていない。現場に根を張った民意の吸収力で、公明党は群を抜いている。その「チーム力」を生かして、具体的に政策提言し、国会の中で役割を果たすのが第三極の老舗である公明党に課せられた使命だ。

――争点となった「消費税」論議について。

国民に負担を求めることを先に議論するのは、順序が間違っている。国民生活の支えである社会保障のあり方から議論した上で、必要な費用について、どういう負担のあり方が望ましいかを議論すべきだ。所得再分配が社会保障の役割だとすれば、その効果が大きいのは消費税でなく、所得税や相続税、法人税であり、この役割も含めた議論を進めなければならない。

また、菅首相は社会保障(財源)の足りない分を全部消費税で埋めるような言い方だが、認識が誤っている。社会保障の所得再分配効果に、税の累進性をどう生かすかの視点が抜けており、根本的に議論し直すべきだ。

――他党から民主党に「信を問うべき」との声もある。

一つの筋論だが、二大政党に民意を集約するのは世界の潮流から逆行しており、小選挙区制はもう歴史的役割を終えつつある。民主党は現行制度を前提に比例代表からの定数削減を掲げるが、民意を抑制する方向性であり、選挙制度のあり方をもっと議論すべきだ。

次の飛躍へ大きな一歩 [かなえNEWS]

%E7%84%A1%E9%A1%8C.jpg

公明新聞:2010年7月13日付

11日に投開票された第22回参議院通常選挙で、公明党は埼玉、東京、大阪の3選挙区で完勝し、比例区で6議席の計9議席を確保した。比例区では改選8議席を維持できなかったが、与党として戦った前回2007年の参院選とほぼ同じ得票総数を獲得、大善戦した。

公明党は参院で、非改選の10議席を合わせると引き続き民主、自民両党に次ぐ第3党となり、党再建に向けた次の飛躍につながる結果となった。

選挙区では、埼玉選挙区(定数3)の西田実仁氏が59万4678票(前々回比約5万5000票増)を獲得し、各報道機関の厳しい予測を覆して2位(前々回3位)で2期目の当選を果たした。大阪選挙区(定数3)の石川博崇氏も86万4278票(前回比約2万7000票増)を獲得し、1位(前回2位)で初当選。東京選挙区(定数5)の竹谷とし子さんは80万6862票(前回比約1万2000票増)を獲得し、2位で初当選を果たした。

比例区では、政党名と個人名を合わせた得票総数で763万9432票を獲得。個人名では、秋野公造氏が83万6120票を集め、全比例区候補の中で最多得票を成し遂げたほか、長沢広明氏が63万775票、横山信一氏が57万9793票、谷合正明氏が54万4217票、浜田昌良氏が50万3177票、荒木清寛氏が45万7700票をそれぞれ獲得して当選した。浮島智子さんと、鰐淵洋子さんは善戦したが及ばなかった。

一方、今回の参院選で、民主党は改選54議席が44議席に激減。連立を組む国民新党は、議席を獲得できず、与党は参院過半数を割り込み、大敗した。自民党は51議席を獲得し、改選第1党。みんなの党は10議席獲得と躍進した。共産党は議席獲得に総力を挙げた東京選挙区でも現職が落選。比例区と合わせて改選4議席から1減の3議席と後退し、退潮傾向に歯止めがかからなかった。

2010-07-12 [まいど!かなえ]

この度の参議院選挙におきましては、党員・支持者の皆様に、本当にお世話になりました。心より厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

選挙戦の最中、党員・支持者の皆様の、「絶対に負けたらあかん!」「なんとしても勝つ!」という一票、一票にかける必死の思いに触れる度、ジーンと胸が熱くなり、涙が止まりませんでした。こうしたお一人お一人の熱い思いに支えられている政党・議員は、いろんな政党がありますが、公明党しかないと確信しております。

特に今回の大阪選挙区での戦いでは、石川ひろたかさんの応援を通じて、私自身の初出馬の時のことを常に思い出しておりました。9年前、何もかも初めての経験という私を、とにかく多くの支持者の方々が手弁当で、必死になって応援して下さったおかげで勝利できた時のことは一生忘れられません。

また、3年前の二期目の選挙の時も、逆風ではありましたが、「国民の生活を守る政治を実現するために日本一の戦いを!」と最後の最後まで、支持者の皆様と心ひとつに戦わせて頂き、比例区で日本一の得票を勝ち取った時の感動は常に私の政治活動の支えとなっています。

こうした党員・支持者の皆様の思いをしっかりと実現するため、この国の政治を、政局ではなく、真に国民の生活を守る政策を推し進める政治へと変えていかねばなりません。今回の選挙結果により、参議院では与党が過半数割れとなりました。ますます第三極としてのわが党の役割が重要となります。党派を超え、国民生活を守るという判断基準で、この政治の停滞を乗り越えて参りたいと思います。

ただ、今回の選挙で現有議席を維持することができませんでした。浮島とも子さん、鰐淵洋子さんの2議席を失ったことの大きさを考えると、今はただ悔しさと申し訳なさとで頭が一杯です。一緒に6年間仕事をしてきた仲間を失うのは本当につらい。しかし、この現実を直視しなければならない。お二人の思いをしっかりと受け止め、全力で頑張り抜いて参ります。ともあれ、今日よりさらに気持ちを引き締めて、次の戦いに向け、前進してまいります。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。 

2010-06-23 [まいど!かなえ]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E5%88%9D%E5%9B%9E%E7%94%A8.jpg

いよいよ明日から選挙本番へ突入。ということで、ブログの更新もできなくなってしまいます。。。(公職選挙法上は候補者のみですが念のため止めます。)今回は非改選ということで本日まで応援に駆けずり回って参りました。選挙戦残り17日間も、候補者同様元気いっぱい戦い抜いて参ります。

今回の参議院選挙は、政権交代後の鳩山、菅政権に対する評価を国民の皆さんが投票によって下す場です。国民を馬鹿にした、パフォーマンス民主党政治に怒りを込めて皆さんと共にNOを突きつけていきたい!そして、もう不毛な政局はやめて、この国の将来を見据え、各政党、政治家が一丸となってこの国を、国民生活を立て直すための大転換をしていきたい!!こんな思いを胸に頑張ります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

「国民だまし」政権に審判を [かなえNEWS]

%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90_1_wd_290.jpg


公明新聞:2010年6月23日付

民主の消費増税方針 公約違反を謝罪せよ
9党首討論会で山口代表が強調

公明党の山口那津男代表は22日午後、東京都千代田区の日本プレスセンターで開かれた日本記者クラブ主催による討論会「9党党首に聞く」に、与野党の各党首とともに出席。参院選は「国民だまし」の民主党政権に審判を下す選挙と訴えるとともに、菅直人首相が突然言及した「消費税引き上げ」を厳しく批判し、財政再建のための消費税増税ではなく、「社会保障のあるべき姿を先に議論すべきだ」と強調した。

党首討論会の要旨

討論会冒頭の「各党党首の主張」で山口代表は、今回の参院選について「政権交代して9カ月間の民主党政権の審判」との認識を示し、「菅政権に代わっても『政治とカネ隠し』『国民だまし』の本質は変わらず、突然、付け焼き刃で『消費税引き上げ』を言い出した。こうした点を徹底してただしていく」と強調した。

さらに、菅首相の消費税引き上げ発言について「とんでもない話。菅氏自身が『消費税増税は4年間必要ない』と言い、民主党も公約している。増税を言う前に、首相がやるべきことは『マニフェストは間違っていた』と国民に説明し、謝罪することではないか」と批判した。

その上で、公明党として財政再建のための消費税増税には反対する考えを示し、「社会保障を強化する財源として、消費税を含めた税制の抜本改革が必要だ。『消費税10%ありき』ではなく、社会保障のあるべき姿を先に議論すべきだ」と力説した。

また、山口代表は参院選での訴えについて、「全国3000人を超す議員のネットワークを持つ公明党こそが、国民の真のニーズ(要望)を受け止め、日本の将来に責任を持つことができる党」と強調。昨年11月、公明党の全議員で10万件に上る現場の声を集めた「介護総点検運動」の取り組みに触れ、地域に根を張った公明党の「声の届く政治」をアピールする考えを示した。

このほか、不安定な雇用や、増える心の病などに対応する「新しい福祉」、政治家の監督責任を強化する政治資金規正法改正案と企業・団体献金の「全面禁止」の実現をめざす「クリーンな政治」を掲げると述べた。

一方、記者団との質疑応答では、菅首相が財政再建、消費税引き上げのための与野党協議を呼び掛けたことに関連し、山口代表は「財政再建に向けては基本的に経済成長による税収増と徹底した歳出削減に力を入れる必要がある。消費税は逆進的で、所得の低い人により重い負担がかかる特性がある」と首相の方針に疑問を呈した。

その上で、「民主党は最低(保障)年金に消費税を5%充てると言っていたはずだ。しかし、その具体案は出ておらず、明確にならないうちに消費税を上げると言われても、国民は戸惑うばかりで、反発すら買うのではないか」と指摘した。

また、参院選の目標については「選挙区3、比例区8(以上)で合計11議席以上をめざす」と強調。参院選後の民主党との連携については、「こういう政権の構造に大変、危惧を持っている。連立を組む、あるいは閣外協力も含めて、そのような考えは持っていない」と述べた。

公明が参院選テレビCM 25日から全国放映 [かなえNEWS]

CM-25_wd_290.jpg

公明新聞:2010年6月23日付

6月24日公示、7月11日投票の参院選に向けたテレビ・コマーシャル(CM)を発表した。

今回のCMは「クリーンな政治。」「声の届く政治。」「新しい福祉へ。」の3編。それぞれ党のイメージポスターでも採用されているキャッチコピーで、各15秒の内容だ。今月25日から7月10日まで全国のテレビ、ラジオ局で放送される。

CMでは山口那津男代表が「クリーンな政治。」「新しい福祉へ。」を、松あきら副代表が「声の届く政治。」について、公明党の主張や取り組みをストレートに視聴者へ語り掛けている。

「クリーンな政治」編は、山口代表が“うそをつかない政治”“約束を守る政治”を貫こうとする公明党の姿勢、決意をアピール。「新しい福祉へ」編は現代社会が抱える“新しいリスク”に対応するため、公明党が「新しい福祉」の実現に取り組むと表明している。

一方、「声の届く政治」編では松副代表が、公明党の地方議員の声から、党を挙げて子宮頸がん対策の進展に取り組んでいることを訴えている。

記者会見で高木広報室長は、CMの構成について「過去には工夫を凝らしたものもあったが、今回はストレートに公明党の主張を出した」と説明。視聴率の高い時間帯で効果的に放映したいと述べ、「各世代にわたってアピールしたい」と強調した。

♪身近な「初夏」♪遠くから[チーム3000]応援母子家庭負けないぞさん

%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg

♪お名前 遠くから[チーム3000]応援母子家庭負けないぞさん

♪札幌市 

♪コメント
札幌から初夏の便りです。実は息子(小六)と昨年種を植えた物が咲き始めました。かなえさんに見て欲しくて。


☆☆☆遠くから[チーム3000]応援母子家庭負けないぞさん、ありがとうございます☆☆☆

♪身近な「初夏」♪キンチャさんより  [あなたの身近な○○]

100620_0924~0001.jpg

♪お名前 キンチャさんより ♪大阪市 ♪27歳

♪コメント
少し見にくいですが、ツバメのヒナです。

テント屋根の裏側に巣を作ってたみたいで元気なヒナが見えました。。

☆☆☆キンチャさん 、ありがとうございます☆☆☆

♪身近な「初夏」♪甥っ子大好きロコおばさんより [あなたの身近な○○]

%E7%94%A5%E3%81%A3%E5%AD%90%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.JPG


♪お名前 甥っ子大好きロコおばさんより ♪大阪市 ♪39歳

♪コメント
5月、暑い日が続いた休日に港区から枚方方面へ車を走らせ甥っ子7歳を連れて淀川河川敷へボールを持って遊びに行きました。服を脱ぎ休憩中の後ろ姿が、まだまだ男の背中に程遠く、あまりに可愛かったので携帯電話で撮りました。

☆☆☆甥っ子大好きロコおばさんさん 、ありがとうございます☆☆☆

石川ひろたか 青年局次長♪ [かなえNEWS]

E38184E38197E3818BE3828F.jpg

公明新聞:2010年6月18日付

公明党の北側一雄副代表は17日、石川ひろたか青年局次長(参院選予定候補=大阪選挙区)とともに、大阪府内3カ所で街頭演説を行い、絶大な支援を呼び掛けた。

熊取町で石川氏は、児童虐待、自殺、高齢者の孤独死などが社会問題化していることを挙げながら、「府民との対話を通し、生活現場の山のような課題を解決する、迅速な行動力と実行力ある政治家が求められていると実感した」と述べ、政治を刷新し、これらの課題解決にまい進する決意を訴えた。

北側氏は、16日に閉会した通常国会について、「国会の会期中、民主党内が混乱したせいで10日間も空転したのに、党利党略で会期を延長しなかった。論戦から逃げた菅政権を許してはならない」と厳しく批判した。

♪身近な「初夏」♪公明党チーム3000応援団さん より♪  [あなたの身近な○○]

♪お名前 公明党チーム3000応援団さん

♪コメント
こんにちは。公明党チーム3000応援団です。写メは山梨県立美術館で先月二十日に産まれたマガモファミリーです。一羽野良猫に取られましたが近所方達の手厚い保護のもと10羽が元気に育っています。30センチくらいまで近付いて撮影しました。

☆☆☆公明党チーム3000応援団さん 、ありがとうございます☆☆☆

m_100604_103813.jpg

♪身近な「初夏」♪YOSSIさん より♪    [あなたの身近な○○]

m_100531_1816~0001.jpg

♪お名前 YOSSIさん ♪東京都 ♪40代前半

♪コメント
北海道に来て4年目

毎日の通勤路の風景です。
四季折々とても素晴らしい景色に変わります。

毎日、癒やされながらの通勤‥贅沢ですね(笑)

☆☆☆YOSSIさん 、ありがとうございます☆☆☆

2010-06-16 [まいど!かなえ]

一昨日、昨日と衆議院・参議院で所信表明演説に対する各党代表質問が行われました。

鳩山政権が崩壊した原因となった「政治とカネの問題」「普天間基地移設問題」をはじめ様々な質問がなされましたが、それらに対する菅首相の答弁は、メリハリが無く棒読み、具体性のない答弁ばかりでした。この国をどうしていこう考えているのか、我が国の経済をどう再生するのか、こうした基本的な方針すら、具体的に示さず、選挙へ突入というのは、あまりにひどすぎやしませんか!!!。

民主党側は、先週、予算委員会や党首討論を提案していましたが、今週になって急に自らの提案を勝手に取り下げました。そのため、今日は朝から大もめ。衆議院では内閣不信任案が野党側から提出され、否決。参議院においては、首相、荒井国家戦略相の問責決議案、江田議長不信任案が提出されましたが、本会議自体を開かず、閉会となりました。

菅首相は、所信表明演説で「国民の皆様が私を信頼してくださるかどうかで、リーダーシップを持つことができるかどうかが決まる」といっていました。しかし、政権発足ほやほやの今から、国会での議論を拒否して逃げまくるという、リーダーシップを発揮するとはほど遠い状況では信頼なんか得られるわけがありません。

今回、我が党の浜四津代表代行、風間国対委員長、山下参議院議員、弘友参議院議員、沢参議院議員の5名が勇退。先輩方の最後のご挨拶を聞きながら、いろんな思い出が走馬燈のように頭の中を駆け巡り、涙が止まりませんでした。

日本の政治のど真ん中で、日々国民の生活を守るために、一心不乱に全力を尽くしてこられた先輩方。しっかりこの先輩方の精神を受け継いで、頑張って参りたいと思います。

2010-06-11 [まいど!かなえ]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%80%80%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E3%80%80%E6%89%80%E4%BF%A1.jpg

菅首相の初めての所信表明演説。

冒頭、鳩山前首相と小沢前幹事長の政治とカネの問題で辞任という形で自らけじめを付けたと発言し、政治とカネの問題にどう取り組むのかについては全く言及なし。荒井国家戦略担当大臣の事務所費問題については、一斉に今日の朝刊が備品・消耗品費の中で大量に漫画を買っていたり、マッサージ代が含まれていた等々不適切な支出について報じています。「政治とカネ」の問題にけじめをつける、クリーンな党に戻るといった菅総理の言葉は一体どうなったのか・・・。

その他、これから菅内閣が具体的に何をしていくのかということについては、抽象的な表現ばかりで、中身がよく分かりません。会期末が近づいていますが、所信表明演説に対する本会議質疑とともに、当然のことながら、衆参の予算委員会で十分な議論が必要です。これは、決して意味のない、不毛な引き延ばし作戦ではありません。立法府としての大事な役目です。しかし、与党側は、いまだに来週の審議日程について、野党側の要求に応じる気配がありません。

支持率が高いうちに一気に選挙へ持ち込もうなんていう考えは捨てて頂きたい、
「菅さん、逃げたら、あかん!」
と、大きな声で訴えたいと思います。

山本かなえ ラジオ出演のお知らせ☆ [事務局より]

ラジオ出演のお知らせ☆

○番組名 MBSラジオ 「たねまきジャーナル」(生放送)

○日時  2010年6月14日(月)20:00~21:00

○出演者
近藤勝重 毎日新聞専門編集委員
水野晶子 MBSアナウンサー

○放送エリア 
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県 、四国・北陸の一部

※通常は21時~22時の時間帯ですが、14日のみ20時~21時となります。
ただしナイターなどによって時間帯を変更することもあります。

ホッ☆ [今日の写メ♪]

2010061016051122.jpg

国会会期末も近いというにもかかわらず、与党内でのごたごたで、結局鳩山さんがやめてから審議ができていません。十分な審議を!!!と我が党を含む全ての野党が一致結束して審議を求めているのですが、なしのつぶて。このまま一気に選挙に突入した方が得策ということでしょう。

会期延長するのかどうかハッキリしない中、閉会までに質問主意書をだそうとバタバタ準備をしていたら、温かいあんまんの差し入れを頂きました。しばしの”ホッ”とです。ありがとうございます。

撮影)山本かなえ

新幹線の中で・・・・・。 [今日の写メ♪]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%80%80%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80%E3%80%80%E6%9B%B8%E7%B1%8D.jpg


今日は夜、石川ひろたかさんとの藤井寺での時局講演会後、上京。
約二時間半の移動の中で読み切りました…撮影)山本かなえ

♪身近な「初夏」♪ひび&ゆきママさん より♪   [あなたの身近な○○]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%80%80%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B020100606%20.jpg

♪お名前 ひび&ゆきママさん 

♪コメント
昨夜の夜空

宵の明星と月です

日も長くなって来てそろそろ初夏ですね~

☆☆☆ひび&ゆきママさん 、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「初夏」を募集します♪
♪あなたの身近な「初夏」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com
※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)及びツイッターにて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年6月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。皆さんのメールお待ちしております☆

2010-06-02 [まいど!かなえ]

鳩山総理の両院議員総会での挨拶の模様が中継されています。

長々話しがありましたが、要するに頑張ったんだけど、結局は国民に理解されなかったから辞めるとのこと。最後まで自分の責任だと認めない、最後の最後まで民意というものを曲解する鳩山総理の姿に呆れ果てました。皆さん、如何でしょうか?

今日は京都宮津へ。 [今日の写メ♪]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88.jpg

今日は京都宮津へ。
時局講演会第一部は、京都ロイヤルトーンズの皆様によるジャズ演奏。しばしの間楽しい演奏&歌を楽しませて頂きました(^-^)/~~ロイヤルトーンズの皆様、ありがとうございました!

第二部は、来月行われる宮津市議選に立候補予定の松浦さん、松本さんが元気いっぱい挨拶。この夏の戦いの前哨戦として絶対に負けられません!!頑張ります!!

山本かなえ質問が読売新聞に載りました☆ [かなえNEWS]

山本かなえ質問が読売新聞に載りました☆ 

2010年5月28日付

公務員の新規採用抑制、人件費削減効果80億円

原口総務相は27日の参院内閣委員会で、一般職国家公務員の2011年度新規採用者数を、先に閣議決定した政府方針通りに09年度採用実績(7845人)から39%減の4783人に抑制すれば、人件費の抑制幅は約80億円になるとの試算を明らかにした。


また、同規模の新規採用抑制を15年間継続すると、採用抑制をしない場合と比べて1700億円の人件費抑制になるとした。公明党の山本香苗氏の質問に答えた。

総務相は「民間では、赤字企業が従来通りの新規採用を続けるのは考えられない」と述べ、新規採用抑制による人件費抑制の必要性を強調した。

山本かなえ質問が日経新聞に載りました☆  [かなえNEWS]


山本かなえ質問が日経新聞に載りました☆ 

2010年5月28日 

国家公務員、採用4割減なら人件費80億円削減 11年度試算

原口一博総務相は27日の参院内閣委員会で、2011年度の一般職の国家公務員の新規採用者を09年度比で約4割(約3000人)減らす政府方針を実行すると、単年度で約80億円の人件費削減効果が出るとの試算を示した。

ただ、あっせんを伴う公務員の天下りを禁止した影響で高給の50代の退職が減る傾向にあり、新卒削減分を差し引いても全体の人件費は膨らむとの見方が強い。公明党の山本香苗氏への答弁。

低所得の父子家庭に支給 [かなえNEWS]

公明新聞:2010年5月28日付

DV・虐待被害者も対象にすべき
改正児童扶養手当法

離婚などが原因で母子および父子家庭が増えている。ひとり親世帯が、安心して生活できる環境をつくるのは政治の重要な責務だ。

その支援策の柱の一つとして、所得が低い母子家庭に支給されてきた児童扶養手当が挙げられる。だが、これまで父子家庭は対象外だった。

ここ数年、男性を取り巻く雇用環境は大きく変化している。非正規雇用が増加するなど経済的に苦しい父子家庭が増加し、支援が喫緊の課題となっていた。

同手当の対象を父子家庭に拡大する「改正児童扶養手当法」が26日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。

条件は世帯構成によって異なるが、子どもが1人なら年収365万円未満の世帯が対象。所得に応じ月額9850~4万1720円が支払われる。政府は、支給対象を約10万世帯と試算している。

具体的には4、8、12月の年3回、前月までの4カ月分を支給。同改正法の施行日は8月1日のため、父子家庭への初回分は、8~11月分が12月に支給される。

公明党は、同手当の見直しに関し、母子か父子かといった違いではなく、所得に応じて支援していく普遍的な制度に改めるべきだと一貫して主張してきた。今回、こうした公明党の主張が反映され、父子家庭が対象に加わったことは大きな前進と評価したい。

しかし、同改正法には、まだ改善すべき課題も多いことを指摘しておきたい。

公明党は4月1日、「児童扶養手当法改正案」(公明党案)を参院に提出したが、同法案では父子家庭に加え、DV(ドメスティック・バイオレンス=配偶者などからの暴力)被害や虐待などが原因で別居し、事実上離婚状態にある場合も支給対象にしていた。

さらに、母子家庭の母が亡くなり、その子どもが公的年金を受給している祖父母と暮らす場合、同手当の支給が停止されてしまうが、これも支給の対象とした。

ひとり親世帯と同様の境遇にありながら、同手当が支給されない世帯にも同等の「光」を当てることが必要との公明党の考えからだ。

参院本会議に先立つ参院厚生労働委員会は、こうした公明党の主張を受け、配偶者からの暴力などが原因で離婚状態の世帯について、「児童扶養手当が適切に支給されるよう検討する」といった附帯決議を議決した。非常に深刻な問題を抱えたケースが多い実情を踏まえ、政府は、公明党の主張に沿った改善策を早急に検討すべきである。

手作り餃子&もやしマーボー☆ [今週の食卓から]

moyashi%E3%81%BE%E3%83%BC%E3%81%BC.jpg

帰宅が遅くなってしまいましたが、餃子ともやしマーボーを作りました☆

作)山本かなえ

西田まこと 参議院議員☆ [かなえNEWS]

%E8%A5%BF%E7%94%B0%E3%81%BE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%80%80%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1.jpg

公明新聞:2010年5月28日付

公明党埼玉県本部の西田まこと代表(参院議員、参院選予定候補=埼玉選挙区)は27日、さいたま市の県庁内で記者会見し、政策提案「障がい者福祉政策の充実に向けて」(西田プラン)を発表した。

この提案は、同県本部が1月から行った県下106施設の訪問調査などを踏まえ、まとめたもの。

具体的には、障がい者に関し(1)権利条約の早期批准(2)虐待防止法、差別禁止法などの法整備(3)自立支援法の改正(4)年金、住宅手当などの充実(5)事業費支払い方法の選択制の堅持(6)基金の恒久化と財政の継続支援(7)精神障害者の家族を支援する法整備――の7項目が柱。

特に、自立支援法の改正について、4月に公明党などが議員立法で提出した改正案を踏まえ、利用者負担を応能負担とすることや、発達障害・高次脳機能障害も支援対象として明確化するよう主張している。

西田氏は、「大きな制度改正を繰り返すよりも、実態として障がい者が地域で暮らすための基盤の整備や人々の理解、認識を変えることが重要」と強調。障がい者・家族の目線に立ち、負担軽減策の拡充に取り組むと訴えた。

尼崎市にお邪魔しました☆ [おおきに!関西☆]

%E5%B0%BC%E5%B4%8E%20020.jpg

尼崎市にお邪魔しました。

ご清聴頂きまして感謝・感謝です。

尼崎市議会議員 杉山 公克さん、前迫 直美さん
福島 覚 さん、土岐 良二さん

ありがとうございました。お疲れ様でした。

2010-05-27 [まいど!かなえ]

今日は内閣委員会で、国家公務員法等改正案について2回目の質疑に立ちました。今回は、21日に閣議決定された新規採用抑制について、原口総務大臣に質問。来年度の新規採用削減は平成21年度に比べて約4割抑制することとなったわけですが、この決定に対し、多くの受験生から怒りと憤りの声が挙がっています。

「なぜ現役の給与体系等に手を付けないで、新規採用削減を先に打ち出すのか!」
「中高年の公務員が安泰で、なぜ就職難の若者だけが苦しめられるのか!」
「手を付けやすいところからやるというのは卑劣なやり方だ!」
「何で今なのか、なんでもっと早く打ち出してくれなかったのか!!!」

私も大学4年生の時、公務員試験を受けました。今年受験する学生の立場に立って考えますと、本当にやるせない気持ちでいっぱいになります。

今年の3月、総務省が早期勧奨退職者をゼロと仮定した場合、来年度の新規採用を21年度比で約44%削減となるという試算を公表していました。今回の新規採用削減幅はほぼそれと同じ4割とすると、早期勧奨退職をゼロとするため、新規採用削減で全ての帳尻をあわせた、若者に全てのツケを回したといわれても仕方がありません。

原口大臣は全く違うと否定されましたが、約4割削減されることは事実、公務員バッシングにもかかわらず国のため、国民のために頑張りたいとの志を持った学生達がショックを受けているのも事実です。

現在、ただでさえ若年雇用情勢は極めて厳しい状況にあります。厳しい国家財政の下、新規採用を抑制しなくてはならないとしても、新規採用削減の前に人件費抑制のシステムを作ってからやるべきではないでしょうか。

国家公務員法の改正案審議はまだまだ続きます。これからも精力的に議論をしていきたいと思います。

西田まこと 参議院議員☆ [今日の写メ♪]

今日は西田まことさんの応援で埼玉へ。

足をお運びくださった大勢のみなさん 本当にありがとうございます。
スーパーアリーナでの会合直前の西田まことさんへ栄養ドリンクの差し入れ。

西田さんには、消費者庁設立の審議の際も大変お世話になりました。
本当にいつも頼りになる西田さんです!!
超激戦の埼玉選挙区、絶対負けたらあかん!!との決意で頑張ります☆

役員の皆さん お疲れ様です。明日もどうぞ無事故で☆

%E8%A5%BF%E7%94%B0%E3%81%BE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%95%E3%82%93.jpg

2010-05-21 [まいど!かなえ]

宮崎で発生した口蹄疫対策問題、政治とカネの問題等々次から次へと吹き出てくる鳩山政権・民主党の失態に多くの怒りの声が寄せられています。

そうした中、今週は地元と国会をいったりきたりと忙しかったのですが、昨日は内閣委員会で国家公務員法一部改正案について質問。全体像も工程表もはっきりしない、審議するに値しない内容と政府側の不誠実な答弁に辟易しました。

発達障がい対応のデイジー教科書 [かなえNEWS]

公明新聞:2010年5月15日付

教員にも配布可能に
公明の主張受け文科省"本人限定"の方針転換
普及促進に弾み

発達障がいなどで"読み"が困難な児童・生徒のためのマルチメディアデイジー教科書(デイジー教科書)について文部科学省は13日、公明党の主張を受け、配布対象を児童・生徒本人のみに限定していた従来の方針を転換、指導する教員への配布も可能とする事務連絡を関係団体に通知しました。

デイジー教科書は、通常の教科書の内容を、パソコンなどを活用して音声や文字で同時再生できるようにしたものです。ボランティア団体などが文科省から入手した教科書の電子データを基に製作し、(財)日本障害者リハビリテーション協会を通じてCD-ROMの形で配布されています。

今回の事務連絡により、児童・生徒本人だけでなく、教員にも配布可能となることで、デイジー教科書普及に弾みがつくと期待されています。

また、今回の事務連絡では、障がいの状況によって在籍学年よりも下のデイジー教科書が必要となる場合について、その配布を可能とする方針も示されました。

同教科書については、公明党の山本香苗参院議員が国会質問や質問主意書などで普及の必要性を主張。4月26日の参院行政監視委員会で、同教科書の教員への配布などを認めない文科省の姿勢を追及し、同省側に改善を約束させていました。

石川ひろたか 青年局次長♪ [かなえNEWS]

%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%9F%E3%81%8B.jpg

公明新聞:2010年5月14日付

私は中東外交専門の外務事務官として、2004年4月から1年半、イラクのサマワに赴任しました。学校や病院の修復、給水活動など、人道復興支援に力を尽くす中で痛感したのは、平和の大切さでした。

日本にも、父母や祖父母の世代が戦後の復興を成し遂げた歴史があります。日本はこうした経験を生かし、荒廃した国々の復興と世界の平和構築に貢献する使命があると思います。

私には、36歳の若さと行動力があります。世界50カ国を巡り国際的視野も身に付けました。これらを何としても平和外交の推進に役立てる決意です。

私の誇りは、庶民の街・大阪の出身であるということです。公認以来5カ月、現場を歩く中で、経済の厳しさを訴える悲痛な声を何度も聞きました。雇用、そして中小企業の現状は深刻です。

しかし、大阪には新しいものを生み出す気概と知恵があります。世界に誇る環境技術があります。

私はエコモノづくりの一大拠点をつくり、大阪を元気にし、日本を安心して暮らせる国にしたい。

国民に背を向けた鳩山政権に怒りの鉄槌を下し、「クリーンな政治」を打ち立て、雇用の拡大と、介護・教育・子育て環境の充実した社会を必ず実現します。

西田まこと 参議院議員☆ [かなえNEWS]

_1_wd_290.jpg

公明新聞:2010年5月14日付

公明党の西田まこと参院議員(参院選予定候補=埼玉選挙区)は13日、さいたま市内で開かれた埼玉県本部青年局主催の「就活懇談会」に参加し、新卒未就職者や現役学生から深刻な就職難の実態について話を聞いた。

席上、新卒未就職者は「現在、ハローワークに通っているが、新卒採用と違い、雇用の門戸が狭く、内定を得られない」と不安を訴えた。学生からは「就職活動に掛かる交通費が大きな負担だ」「長期化する就職活動で学業に支障が出ている」などの声が寄せられた。

西田氏は「皆さんの厳しい状況がよく分かった。負担軽減のための就活手当の創設や新卒未就職者対策に取り組むとともに、経済の立て直しに全力投球していく」と述べた。

2010-05-12 [まいど!かなえ]

つい先ほど、衆議院内閣委員会で国家公務員法等一部を改正する法律案が、与党側によって強行採決されました。民主党は野党時代、天下りの全面禁止、国家公務員の総人件費2割削減等々掲げていましたが、この法案の中には、それのかけらもありません。結局、やっぱり彼らの主張はその場限りのパフォーマンスやったんや!!!と強い憤りを感じているところです。

今月10日、我が党は独自の修正案を提出しました。具体的には、
①定年前の肩たたきをなくす「早期退職勧奨の禁止」
②在職中(離職前5年間)に密接な関係にあった企業・公益法人等へ離職後5年間は再就職の原則禁止。
③天下りあっせんをした場合の罰則の創設
といった極めて厳格な「天下り根絶」法案となっています。

衆議院から法案が送られれてくれば、参議院での審議となります。内閣委員会に所属する公明党議員は1人。毎回質問頑張りたいと思います。

2010年4月26日 参議院行政監視委員会 Vol.03

2010年4月26日 参議院行政監視委員会 Vol.03
質疑内容)デジタル教科書について
・教科書バリアフリー法について
・教科書データの利用制限について
答弁者)原口一博 総務大臣
    鈴木 寛 文部科学副大臣
..
抜携帯電話から動画再生をされる場合は
料金制度の定額制に加入してからの再生をお勧めします。
※現在この時点ではまだ再生されておりません。スタートボタンを押すと再生となります。
※機種によっては再生できない場合があります。ご了承ください。

2010年4月26日 参議院行政監視委員会 Vol.02

2010年4月26日 参議院行政監視委員会 Vol.02
質疑内容)デジタル教科書について
・読みに困難を抱える児童への対応
・教科書バリアフリー法について
・デイジー図書を含めた調査研究について
答弁者)鈴木  寛 文部科学副大臣
..
抜携帯電話から動画再生をされる場合は
料金制度の定額制に加入してからの再生をお勧めします。
※現在この時点ではまだ再生されておりません。スタートボタンを押すと再生となります。
※機種によっては再生できない場合があります。ご了承ください。
会議録より・未定稿

2004年2月27日参議院本会議

2004年2月27日参議院本会議
質疑者)山本かなえ  答弁者)小泉純一郎 内閣総理大臣
質疑内容)集団的自衛権の憲法解釈について

携帯電話から動画再生をされる場合は
料金制度の定額制に加入してからの再生をお勧めします。
※現在この時点ではまだ再生されておりません。スタートボタンを押すと再生となります。
※機種によっては再生できない場合があります。ご了承ください

(議事録より)
○山本香苗君 最後に、重要課題といたしまして、集団的自衛権についてお伺いいたします。
安倍晋三自民党幹事長は、一月二十七日、産経新聞のインタビューに答えて、集団的自衛権の扱いについては、行使は許されないとする政府解釈を変更すべきだと集団的自衛権の政府解釈の見直しを主張されております。
 他方、昭和五十八年二月二十二日の予算委員会で、角田内閣法制局長官は、集団的自衛権の行使を憲法上認めたいという考えがあり、それを明快にしたいということであれば、憲法改正という手段を当然取らざるを得ないと思いますと明快に答弁しております。また、この予算委員会に同席していた時の外務大臣、安倍晋太郎外務大臣と谷川防衛庁長官も、法制局長官の述べたとおりでありますと答弁しております。
 そこで、総理に改めてお伺いします。
 総理は、集団的自衛権の行使が憲法解釈の変更で認められるという安倍幹事長と同じお考えなのか、あるいは従来の憲法改正という手段を取らなければ認められないというお考えなのか、どちらのお考えなのか、明快な御答弁をお願いいたします。
 以上の質問につきまして、総理並びに関係各大臣の明快な答弁を求めて、私の質問を終わります。

○内閣総理大臣(小泉純一郎君) 山本議員にお答えいたします。
 集団的自衛権と憲法の問題ですが、現行憲法施行後の国際情勢の推移を踏まえて、集団的自衛権と憲法の関係について様々な議論があることは承知しております。憲法上の問題について、だれもが受け入れる状況の変化の中で時間の経過とともに制定時とは異なる憲法解釈が定着していくというものであれば、解釈の変更も一つの問題解決の方法となり得るものであると考えております。
 しかし、解釈変更の手段が便宜的、意図的に用いられるならば、従前の解釈を支持する立場を含めて、解釈に関する紛議がその後も尾を引くおそれがあり、政府の憲法解釈、ひいては憲法規範そのものに対する国民の信頼が損なわれることが懸念されます。その意味で、私としては、憲法について見解が対立する問題があれば、便宜的な解釈の変更によるものではなく、正面から憲法改正を議論することにより解決を図ろうとするのが筋だろうと私は考えております。 いずれにせよ、政府の憲法解釈は今まで一貫してまいりましたし、これまで積み重ねてきた議論を尊重したいと思います。

2010-04-27 [まいど!かなえ]

昨日は、行政監視委員会で質問。

発達障害等読みに困難を伴う児童生徒のためのデイジー等デジタル教科書と、児童扶養手当と公的年金の併給制限の問題を取り上げました。また、詳細な中身は追々アップします。

時間の長い短いにかかわらず、質問が終わった途端ぐたっとなりますが、とにかく質問に立つ時は「ここは正さんとあかん!○○せんとあかん!」という使命感だけで持ちこたえています。

2009年11月19日参議院内閣委員会 Vol.05

2009年11月19日参議院内閣委員会 Vol.05
質疑者)山本かなえ  答弁者)平野博文 内閣官房長官
質疑内容)集団的自衛権について
・インド洋へ海上自衛隊を派遣し、補給支援活動をすることは違憲ではないというのが鳩山内閣の統一見解か

携帯電話から動画再生をされる場合は
料金制度の定額制に加入してからの再生をお勧めします。
※現在この時点ではまだ再生されておりません。スタートボタンを押すと再生となります。
※機種によっては再生できない場合があります。ご了承ください。

○山本香苗君 納得いきませんが、時間が大分過ぎてまいりますので、具体的に何点か鳩山内閣におけます憲法解釈を伺わせていただきたいと思います。
 鳩山内閣におきましては、海上自衛隊によるインド洋での補給支援、来年一月で撤収ということでございますけれども、インド洋へ海上自衛隊を派遣し補給支援活動をすること自体は違憲でないというのが鳩山内閣の統一見解ということでよろしいんでしょうか。また、その際の憲法解釈は、いわゆる戦闘地域と一線を画する地域での補給活動であるから集団的自衛権の行使には当たらない、ゆえに憲法違反ではないという意味でしょうか。

○国務大臣(平野博文君) 結論から申し上げますと憲法違反ではないと、こういうふうに認識をいたしております。○山本香苗君 それが統一見解で、その理屈は何ですか。

○国務大臣(平野博文君) 補給支援法の特措法に基づく他国の軍隊に対する給油等の支援活動は、それ自体武力の行使に当たるものではないと。また、その活動の地域、エリアが非戦闘地域に限定されていると、こういう法律上の枠組みによって設定されていると。他国の武力行使との一体化の問題が生じないように規定されておるものと解釈をいたしているところでございます。

○山本香苗君 イラク特措法におけます非戦闘地域における支援活動も合憲というお考えでしょうか。

○国務大臣(平野博文君) イラクにおける部分についても、現政権としては、イラク特措法自体が違憲であると、こういう考えには至っておりません。
 また、自衛隊が活動した地域がイラク特措法の定めるとおり非戦闘地域であったことが事実かどうか、ここのところの究明が私ども野党のときには十分分かっていないと、こういうことでございますので、それが我々の理解では非戦闘地域だと、こういう認識の下におりますので、その活動が違憲だというふうには考えておりません。

☆山本かなえ公式チャンネル
http://www.youtube.com/user/yamamotokanae

☆山本かなえ公式tw
http://twitter.com/Yamamotokanae

2009年11月19日参議院内閣委員会 Vol.04

2009年11月19日参議院内閣委員会 Vol.04
質疑者)山本かなえ  答弁者)平野博文 内閣官房長官
質疑内容)集団的自衛権について
・先日の「閣議で判断する」という官房長官の発言について
・行使見直しについて憲法改正の手段をとるという考えはあるのか

抜携帯電話から動画再生をされる場合は
料金制度の定額制に加入してからの再生をお勧めします。
※現在この時点ではまだ再生されておりません。スタートボタンを押すと再生となります。
※機種によっては再生できない場合があります。ご了承ください。

(会議録より抜粋・3分47秒~)
○山本香苗君 正面から答えていただいていないんですね。
 変更について慎重にならなくちゃいけないと、この後、じゃ各党でいろいろ議論してくださいじゃなくて、改正という手段を取るか取らないかと、全く仮にそういうことがある場合に取るか取らないかと、鳩山内閣としての姿勢を問うているんです。

○国務大臣(平野博文君) 仮定のことを想定しての議論については回答を差し控えたいと、このように思います。

○山本香苗君 鳩山内閣で、政治主導で政治判断でということがよく言われますが、以前、この同じ質問を小泉総理に対してもしたことがあるんです。その際には、正面から憲法改正を議論するということにより解決を図るのが筋と本会議で明快に答弁をされていらっしゃるわけなんです。ですから、改正という手段を取るのか取らないか、はっきりとお答えいただけないでしょうか。

○国務大臣(平野博文君) 先ほど申し上げましたように、憲法改正の発議は国会でございますから、是非その議論を見守りながら内閣としては対応したいと、こういうふうに思っております。

○山本香苗君 いえ、ですから、国会が発議するということではありますけれども、そういう手段を取ることが鳩山内閣として適切である、そういう形でいくことが望ましいというじゃお考えなんですかという形へちょっと角度を変えさせていただきます。

○国務大臣(平野博文君) 現時点でそのことを考えているわけではございません。

☆山本かなえ公式チャンネル
http://www.youtube.com/user/yamamotokanae

☆山本かなえ公式tw
http://twitter.com/Yamamotokanae

石川ひろたか 青年局次長♪ [かなえNEWS]

0423ishikawa.jpg

公明新聞:2010年4月23日

「春には店をたたむしかない」「給料が下がる一方だ」。悲痛な声を何度も聞いた。公認いらい4カ月半、大阪の全市区町村を巡り、延べ13万人以上と会い、対話を重ねた。36歳の若さ。50カ国を巡り培った行動力と幅広い視野が“武器”だ。

党「大阪未来プロジェクト」事務局長として、経営者や有識者、市民らと意見交換する「トークラン」運動を推進。経済の厳しさを肌で感じる一方で、大阪の魅力、潜在力も再認識した。雇用総点検では調査活動の先頭に。結果は地元紙にも掲載され、注目を集めた。

街頭演説では、中東専門の外務事務官として、イラクの人道復興支援などの経験を力説。「徹して人のために尽くす。そして大阪を元気にしたい」と訴える石川氏。雇用の拡大や環境産業の振興、子育て・教育・介護の充実などを掲げ、実現力で大阪の未来を開く。

【情勢】
民主新の女性タレントの出馬表明で情勢は一変。公明新の石川は重大局面に。民主現、自民現が優位。民主新は大量の無党派票の獲得が確実。共産新、社民新も活発。みんなの党は擁立を検討中。

4月26日 参議院行政監視委員会にて質問に立ちます。  [事務局より]

4月26日参議院行政監視委員会にて質問に立ちます。 

○日時(予定) 2010年4月26日(月) 15:00~15:30

○主な質問内容(予定)

1.行政評価機能の抜本的な強化策
・平成13年の「児童扶養手当における公的年金との併給制限の見直し等」について、なぜ総務省のあっせんどおりに厚労省は見直しをしなかったのか。
・「親族里親制度」支給実績

2.デジタル教科書

・原口ビジョン「デジタル教科書を全小中学校生徒に2015年までに配備」の進捗状況並びに2015年までどう進めて行くのか。

・文部科学省はデジタル教科書に対しての見解又、デジタル教科書の配備を文科省としてどう進めて行くのか。

・発達障害のある児童のためのデジタル教科書に関する調査研究の進捗状況。(文科副大臣)

・今年度、このデイジーを含めたデジタル教科書についての調査研究が終わるが、是非、途切れることなく、来年度、デジタル教科書を教科用特定図書として、デジタル教科書を必要としている子ども達に無償で供与していただきたい。

・デジタル教科書の著作権法上の課題。

・教科書バリアフリー法に基づきボランティア団体等に提供された教科書データの利用制限について。

・デジタル教科書を2015年までに全小中学校の生徒にというビジョンを実現するために、文科、総務等関係省庁でプロジェクトチームを立ち上げて、確実に実現してもらいたい。

参議院HP、インターネット審議中継でご覧になれます。

♪身近な「春」♪ミーハーさんより♪  [あなたの身近な○○]

%E3%81%93%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%BC%E3%82%8A%E3%80%80%E6%98%A5%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg


♪お名前 ミーハーさん 

♪コメント
群馬県館林の川にかかる鯉のぼりと晙、桜のコラボレーション。いかがですか?

☆☆☆ミーハーさん 、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「初夏」を募集します♪
♪あなたの身近な「初夏」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com
※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)及びtwにて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年6月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。
※身近な「春」たくさんのメールありがとうございます。頂きましたメールは順次UP致しますので、どうぞお待ちいただければ幸いです。

皆さんのメールお待ちしております☆

2010-04-22 [まいど!かなえ]

昨日、鳩山政権になってから3回目の党首討論が行われました。

谷垣自民党総裁35分、山口公明党代表10分の持ち時間の中、唖然。愕然。呆然。
こんな何も考えていない、何一つ決断できない人が一国の総理を務めていることに、情けない思いでいっぱいになりました。

普天間基地の問題においても、鳩山総理自身が「県外・国外」を掲げて問題を混乱させてきたにもかかわらず、未だに前政権が悪いかのごとき発言を繰り返す姿は全く理解できません。

また、政治とカネの問題について、3月3日の参議院予算委員会でお母さんから提供を受けた資金に関する資料を裁判が終わったら提出する、国民の皆様に見ていただきたいといっていたのは、総理自身です。しかし、昨日、我が党の山口代表がこの点を確認したら、「基本的には資料の提出などというものは必要のないものではないかと、そのように私は考えております」と180度逆の答弁を臆面もなく述べる姿に心の底から怒り心頭になりました。

そして、今日、総理の元秘書に有罪判決が下されました。今まで司法の判断を待ってといって責任を取らず逃げ回ってきた総理はどういう対応をとるのか。私は、ここで総理という職から去るだけではなく、議員辞職してもらいたいと思いますが、皆さんいかがでしょうか。

石を川でひろたか☆(石川ひろたか×山本かなえ) [石川ひろたか みたday♪]

2010年4月10日 山本かなえ主催「咲けよこの花フォーラム」に

参院選大阪選挙区予定候補 石川ひろたかさんが参加しました。 

このフォーラムは水上バスを利用し、大阪港出発、中之島などを1時間かけて周遊。

水上から桜を愛でながら行いました☆詳細はダイジェスト版の動画でどうぞ☆

司会は公明党の上沼恵美子さんこと 大阪市議会議員の小玉隆子さんです☆

(携帯電話からの動画再生について)
携帯電話から動画再生をされる場合は料金制度の定額制に加入してからの再生をお勧めします。
※現在この時点ではまだ再生されておりません。スタートボタンを押すと再生となります。
※機種によっては再生できない場合があります。ご了承ください。

山本かなえ携帯サイト
http://yamamoto-kanae.com

あなた目線の石川ひろたかさんを募集します☆ [石川ひろたか みたday♪]

%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88.jpg


石川ひろたか みたday募集♪

あなた目線の 石川ひろたか さんを募集します☆

石川ひろたか さんは山本かなえにとって外務省時代から大切な後輩の一人です♪(石川ひろたかさんの出没地域は末尾 石川ひろたか 公式サイトにてご確認ください)

2010参院選大阪選挙区予定候補 石川ひろたか さんを携帯やデジタルカメラで撮影して下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com
※メールに Webネーム・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。
皆さんのメールお待ちしております☆

石川ひろたか オフィシャルwebサイトhttp://www.hiro-ishikawa.net/

2010-04-06 [まいど!かなえ]

m_20100406135802.jpg

今朝の朝刊一面には、山崎直子さんを含む7人が搭乗したディスカバリー号が無事打ち上げられた記事が大きく載っています。7人のうち3人が女性ということで、「宇宙にも女性進出の風」との大見出し。同じ女性として、また同世代として元気をもらった気がします。
 
明日は、久しぶりに本会議質問に立ちます。
地域主権改革関連法案等が議題。頑張りたいと思います。

撮影)山本かなえ

♪身近な「春」♪えいみぃさん より♪   [あなたの身近な○○]

m_E38188E38184E381BFE38183.jpg

♪お名前 えいみぃさん 
♪コメント
住吉大社で子供とほのぼの花見。
ちょっと寒いけど心はあったか。
大変なお仕事ですが、心はいつもほがらかに。

☆☆☆えいみぃさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

児童扶養手当法改正 公明案を国会提出 [かなえNEWS]

0402jidou.jpg

公明新聞:2010年4月2日

公明党は1日、児童扶養手当法改正案(公明党案)を議員立法で参院に提出した。これには発議者の渡辺孝男厚生労働部会長(参院議員)と、松あきら副代表、斉藤鉄夫政務調査会長、木庭健太郎参院幹事長、古屋範子衆院議員、山本博司、山本香苗の両参院議員が参加した。

公明党案は、父子家庭の父親を新たに児童扶養手当の支給対象とするほか、児童を連れて離婚係争中のDV(ドメスティック・バイオレンス=配偶者などからの暴力)被害者や、児童を扶養している年金受給者の祖父母などにも支給を認めることとした。

さらに、現行制度で支給開始から5年後などに行われる支給制限も、厳しい経済情勢を考慮して撤廃。支払い回数は、現在の年3回(4、8、12月)から年6回(偶数月)に改め、利便性を向上させるとしている。

公明党は、父子家庭、DV被害者、年金受給者の祖父母など、ひとり親家庭に対する支援を拡充するために、児童扶養手当制度の見直しをマニフェストに掲げ推進してきた。今回の法案は、こうした経緯を踏まえ、まとめたもの。

児童扶養手当法については政府も改正案を今国会に提出しているが、支給対象の拡大は父子家庭に特化しているほか、「家庭の自立を促す」観点から、支給制限が設けられている。

法案提出後、渡辺部会長らは、政府案について、父子家庭への支給を評価した上で、「父子家庭だけでなく“子どもの福祉”に着眼して、公明党は拡充案をまとめた。経済的に厳しい状況であり、早期の成立をめざしていく」と強調。政府案は解決すべき課題を先送りしたものだと指摘した。

政府案の「父子家庭の父」への支給で、新たに対象となるのは約10万世帯と見込まれているが、公明党案では、これに加えて、DV被害者約3000世帯、老齢基礎年金や遺族年金などの公的年金受給者約21万世帯が追加対象となる。

神崎常任顧問が議員勇退 [かなえNEWS]

0402kanzaki.jpg

公明新聞:2010年4月2日

公明党は1日、東京・新宿区の公明会館で中央幹事会を開き、神崎武法常任顧問から申し出があった健康上の理由による衆院議員辞職を了承した。神崎氏は引き続き常任顧問にとどまる。

席上、井上義久幹事長は、先週26日に神崎常任顧問から山口那津男代表に対し、健康上の理由で議員を辞したいとの申し出があったことを報告。「本人の強い意思、申し出でもあり、了とすることを決断した」と述べた。

これを受け、神崎常任顧問が議員辞職を決断した経緯を説明。山口代表は「任期途中で辞めるのは異例であり、本来なら慰留すべきだが、本人の体調のことであり、申し出をやむを得ず受け入れることにした」と語った。

その後、記者会見した神崎常任顧問は、自身の健康状態について、腎機能の低下で週3回の血液透析の治療を受けているとして「政治活動を十分に行うには支障があると判断し、議員辞職を決断した」と説明。「党員・支持者、創価学会員の皆さまには26年間、国政に送っていただき、心から感謝と御礼を申し上げたい」と述べる一方、「引き続き党の常任顧問として参院選での公明党勝利のために全力で戦う」と強調した。

神崎常任顧問は1983年の衆院選で初当選し、当選9回。細川内閣の郵政相などを経て98年に党代表に就任し、2006年まで約8年間務めた。

神崎常任顧問の記者会見(要旨)

公明党の神崎武法常任顧問は1日の記者会見で、議員辞職を決断した理由について大要次のように述べた。

一、本日の午後、衆院議長に議員の辞職願を提出することを決断した。党中央幹事会にも報告した。私が代表を務めていた2002年4月の衆議院の健康診断で、当時は自覚症状がまったくなかったが、医師から「腎臓の機能が著しく低下している。すぐ治療を要する」と話があり、治療が開始された。

一、03年12月末、イラク・サマワから帰国直後に手術を行い、腹膜透析が開始された。腹膜に穴を開けて管を通し、排液を出したり、血液に必要な溶液を入れる操作を1日3回、1回につき40~50分の時間をかけて自分で行い、治療を受けながら代表を務め、06年9月に太田昭宏氏に(党代表を)バトンタッチした。

一、その後は、常任顧問として活動してきたが、その間も治療を続け、昨年の衆院選後の9月末に症状が悪化し、血液透析に切り替えた。週3回、1回に4時間ぐらい病院で透析の治療を受け、今日に至っている。日常生活には特に問題ないが、政治家として、政治活動を十分に行う上では支障があると判断し、予算が成立し、新年度がスタートする本日を持って議員を辞職しようと決断した。

一、この間、党員・支持者の皆さま、特に創価学会員の皆さまには26年間の長きにわたって私を国政に送っていただき心から感謝と御礼を申し上げたい。また、同僚の皆さんとも共に戦うことができて本当にありがたく思っている。これからも引き続き党の常任顧問として、参院選での公明党勝利のために全力で戦ってまいりたい。

2010-04-02 [まいど!かなえ]

いよいよ参院選まで100日(投票日を7/11と仮定すれば)。

昨日は党本部に選挙対策本部も設置され、明日からは山口代表の全国遊説が埼玉からスタートします。

一日一日緊張感を持って頑張ります!

♪身近な「春」♪キャラメルママさん より♪   [あなたの身近な○○]

%E7%8C%AB%E3%82%92%E6%8A%B1%E3%81%84%E3%81%A6%E8%B1%A1%E3%81%A8%E6%B3%B3%E3%81%90%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg

♪お名前 キャラメルママさん ♪出身地 東京都 ♪年代 30代  

♪コメント
小川洋子さんの「猫を抱いて象と泳ぐ」(文藝春秋社)を読みました。

チェスゲームを通して少年が大人になっていく物語ですけど
春のようなあたたかな気持ちが心に広がり、ラストでしっかり現実に戻されました。
心臓がキューンとしました。読書中に春の寒暖をしっかり味わいました。

☆☆☆キャラメルママさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

♪身近な「春」♪むらっちさん より♪   [あなたの身近な○○]

%E3%81%B2%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%BC%E3%81%A3%E3%81%93%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg

♪お名前 むらっちさん ♪出身地 和歌山県 ♪年齢 39才  

♪コメント
日向ぼっこ

のら猫ですが、餌をあげてるうちになついてきてくれてます。

☆☆☆むらっちさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com
※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

2010-03-31  [まいど!かなえ]

%E3%81%8A%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%B9%E3%81%84%E3%80%80%E9%B7%B9%E5%B7%A3%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg

本日、2月17日から約1ヶ月半ぶりに党首討論が行われました。

我が党の山口代表の持ち時間は10分。前回も短いな~と思いましたが、やっぱりあっという間に終わってしまいました。鳩山内閣が政権の体をなしていないいことを厳しく、国民の皆さんに代わって追及。

いつもは温厚な山口代表も、鳩山総理ののらりくらりとした、すりかえ無責任発言にかなりカッとなっておられましたが、その場にいた私たちも余りのひどさに黙ってはおれない!!!という状況でした。とにかく、これが我が国のトップかと思うと情けない限りです。

それはそうと、本日の代表記者会見で、我が党のマニフェスト2009に基づき、父子家庭の父のみならず、児童を扶養している年金受給者たる祖父又は祖父母、児童を連れて逃げているDV被害者等へも児童扶養手当を支給するという法律案を国会に提出することを発表。

先の衆議院選挙前、桝屋前衆議院議員から「しっかり頼んだよ」と託され、なんとか法律案をまとめあげねば!といろんな方々のご協力を頂き、やっとここまでこぎ着けました。渡辺孝男厚生労働部会長からはご苦労さんということでお菓子(鷹巣名物 大太鼓せんべい)を頂きました・・・。頑張りたいと思います。

♪身近な「春」♪獅子次郎さん より♪  [あなたの身近な○○]

%E7%8D%85%E5%AD%90%E6%AC%A1%E9%83%8E%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg

♪お名前 獅子次郎さん ♪出身地 愛媛県宇和島市吉田町 ♪年齢 37才  

♪コメント
いつも、片道10キロの道程を自転車(ママチャリ)通勤してる途中に見かける<桜>です!
桜は一番好きな華です

☆☆☆獅子次郎さん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

ヒブワクチン接種 兵庫県が支援制度を導入 [かなえNEWS]


公明新聞:2010年3月29日

ヒブ(Hib=インフルエンザ菌b型)ワクチン接種の促進へ兵庫県は、公費助成を行う県内の自治体(市町)に半額を財政支援(助成)する新制度を4月からスタートさせる。都道府県レベルの助成制度は「東京都に次ぎ2番目」(県疾病対策課)。これを受け、県内15市町が4月から(1市は継続)、20市町が新年度内に実施する予定で、公費助成が大きく前進する。公明党兵庫県本部(赤松正雄代表=衆院議員)では、署名運動を展開するなど制度導入を推進してきた。

乳幼児の「細菌性髄膜炎」を引き起こす原因菌の6割がヒブで、2割が肺炎球菌。発症すると5%は死亡し25%は重い後遺症が残るといわれる。予防にはワクチン接種が有効とされるが、費用が高額なため接種に踏み切れない家庭も多い。

このため、県は全41市町の実施を前提に新年度予算に約4660万円を計上。実施主体の市町が接種費用の半額を助成した場合、その半分(全体の4分の1)を財政支援する。

対象は、発症の7割を占める2歳未満児。接種回数は年齢に応じて4回、3回、1回の3段階に分け、1回の補助限度額を2000円に設定した。

これにより、自己負担額は大幅に軽減される。なお、所得制限がある。

赤松県代表らは、ヒブワクチン接種の普及へ向け、2月に県内全域で公費助成制度導入を求める署名運動を展開。これには、浮島とも子参院議員(参院選予定候補=比例区)も街頭で協力を呼び掛けた。

集まった署名数は56万7824人。2月9日と3月9日の2度にわたって井戸敏三知事に手渡し、助成制度の早期導入を求めた。

一方、兵庫県議会では公明党・県民会議の大野由紀雄、松田一成議員らが、2月から始まった定例会で、予算案に盛り込まれた新制度を高く評価した上で、全市町に対する制度の徹底、制度を円滑に実施するための医師会との連携などを主張。県側の前向きな答弁を引き出していた。

♪身近な「春」♪Y.Mさんより♪ [あなたの身近な○○]

MY%E3%81%95%E3%82%93%E3%80%80%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E3%80%80%E6%98%A5%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88.jpg

♪お名前 Y.Mさん ♪出身地 福岡 ♪年齢 41歳 

♪コメント

ぼくのふるさと 福岡の桜です。

ちなみにぼくは四年前 福岡を離れて東北 岩手に来ました。

☆☆☆Y.Mさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

大阪府島本町にお邪魔しました☆ [今日の写メ♪]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%80%80%E5%B3%B6%E6%9C%AC%E7%94%BA.jpg

大阪府 島本町にお邪魔しました。

岡田初恵 議員 、川嶋玲子議員とご一緒に街頭☆

しっかり頑張ります。

♪身近な「春」♪難波典侍さんより♪ [あなたの身近な○○]

m_E99BA3E6B3A2E585B8E4BE8DE38080E8BAABE8BF91E381AAE698A5E38080E5B1B1E69CACE3818BE381AAE38188EFBC92.jpg

♪お名前 難波典侍さん ♪大阪府 ♪年代 40代  

♪コメント

訪問介護サービスの移動中にみつけた紅梅(大阪市平野区)

☆☆☆難波典侍さん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

♪身近な「春」♪そうちゃん より♪   [あなたの身近な○○]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%80%80%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%80%80.jpg

♪身近な「春」♪そうちゃん より♪  

♪お名前 そうちゃん ♪東京都 ♪年齢 6歳  

♪コメント

今日は保育園の卒園式。先生方 親は皆、号泣する中 子供達は元気に、将来の夢を(お友達は学者・画家…うちの息子はママのお掃除を手伝いたいそうで…家事やってくれるのね)お式で発表。。
みんな 夢を叶えて 欲しいと思います。

☆☆☆そうちゃん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

♪身近な「春」♪むらっちさん より♪  [あなたの身近な○○]

%E3%82%80%E3%82%89%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%80%80%E8%BA%AB%E8%BF%91%E3%81%AA%E6%98%A5%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88.jpg

♪お名前 むらっちさん ♪和歌山県 ♪年齢 39歳  

♪コメント
ちょっと遅いですけど、白梅に混じって紅梅の花が咲いてました。

☆☆☆むらっちさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

石川ひろたか 青年局次長♪ [かなえNEWS]

0326ishikawa.jpg

公明新聞:2010年3月26日

公明党の石川ひろたか青年局次長(参院選予定候補=大阪選挙区)は25日、大阪市平野区の市立クラフトパークを視察し、同パークの「吹きガラス工房」で講師をしている工芸作家・佐藤圭太氏らと懇談した。

クラフトパークは、プロの工芸家を講師に、ガラス工芸や陶芸、染色、織物、金工など“手作り工芸”を体験できる総合施設。

佐藤氏らは工房で、1300度の溶解炉からガラスを巻き取る作業などを実演。「手作りの文化に触れ、ものを大切にする心も深めてもらいたい」と強調した。

これに対し石川氏は「手作り体験は、人の心を豊かにする。元気な大阪を築くためにも、手作りの楽しさを伝える“文化教育”に力を入れていきたい」と抱負を語った。

“職業能力開発”が重要 [かなえNEWS]

0325sakaguchi.jpg

公明新聞:2010年3月25日

衆院厚生労働委員会は24日、雇用保険の適用範囲を拡大するなどの雇用保険法改正案を公明、民主、社民、共産の各党の賛成多数で可決した。

採決に先立つ質疑で公明党の坂口力副代表は、今後の雇用対策について、職業訓練の強化や同法で定められている「能力開発事業」の充実を主張。

その上で、事業を行う独立行政法人「雇用・能力開発機構」への交付金が、来年度予算では今年度に比べ約110億円減額されていることについて「一番必要なところが一番(削られた)額が大きい」と述べ、政府の姿勢に疑問を呈した。

長妻昭厚労相は、同事業を重要視する認識を示すにとどまった。

また坂口副代表は、昨年、政府の行政刷新会議が行った事業仕分けで、同省所管の事業が大きく見直されたことに関して、結果的に事業が縮小し、多数の失業者が出る可能性を指摘した。その上で今後も事業仕分けを実施する際には、雇用確保へ配慮するよう強く求めた。

2010-03-24 [まいど!かなえ]

本日、参議院本会議にて平成22年度予算案等の採決が行われ、成立しました。
賛成と反対とは22票差。我が党は、今回の予算案に反対。

その主な理由は、税収が37兆円しかない中、44兆円もの新規国債を発行し、過去最大の92兆円規模となっていること。また、これだけの規模を組んでいるにもかかわらず、今の経済を押し上げるような政策が乏しいこと。
そして、マニフェスト違反、公約違反が数多く見られること等々。

民主党は高速道路無料化や暫定税率廃止を公約として掲げていましたことは記憶に新しいと思います。しかし、ふたを開けてみれば、ほとんど実現していないだけではなく、今日聞いたところによると、首都高速並びに阪神高速の平日割引は今月末で終わりだとか。。。

政権交代後次々と明るみになった民主党議員の政治とカネの問題も一つも納得のいく決着がなされていません。支持率が30%台まで急落している背景に、こうした鳩山内閣の不誠実な姿勢があることに今の与党の皆さんは気づかないのでしょうか。。。

とにかくぼやいてても仕方ありません。政府の姿勢を徹底的に国会論戦で正して行くべく、頑張りたいと思います。

世界結核デー  アジア、アフリカ支援を急げ [かなえNEWS]

公明新聞:2010年3月24日

日本は中蔓延国 油断せず正しい知識の啓発を

きょう3月24日は、世界保健機関(WHO)が、ドイツの細菌学者ロベルト・コッホが1882年に結核菌の発見を発表した日にちなんで定めた「世界結核デー」だ。

結核は、決して過去の病気ではない。エイズ、マラリアとともに世界3大感染症の一つに数えられ、今も世界で1日あたり約5000人が死亡している。

また、世界の総人口の3分の1(約20億人)が結核菌の感染者といわれ、結核患者の8割はアジア地域に集中。アフリカでは、エイズ患者が結核に感染する「二重感染」も増加している。日本は結核を激減させた経験と技術を生かし、アジア、アフリカへの支援を急ぐべきだ。

NPO法人「ストップ結核パートナーシップ日本」によると、日本国内でも、年間3万人近くの人が新たに結核を発症し、2000人以上が亡くなっている。日本でも最大級の感染症であることに変わりはない。

結核は結核菌によって、主に肺に炎症を起こす病気だ。ただ、感染しても、健康であれば免疫機能が働いて菌の増殖を抑え発病しないが、抵抗力が落ちると発病する可能性がある。治療法は確立されているので、薬を6カ月間、しっかり服用すれば、多くの人が治るとされる。

日本ではかつて、結核は「亡国病」と恐れられてきたが、死亡率は100分の1以下に激減した。しかし油断は禁物だ。世界的に見ると、多くの欧米先進国の罹患率が、人口10万人当たり10人以下の「低蔓延国」なのに対し、日本はいまだ、その上のランクの「中蔓延国」。日本の罹患率は米国の約5倍と高い。

一方、新たな問題として、治療に使う抗結核薬に抵抗力を持ってしまった「多剤耐性結核」と「超多剤耐性結核」が出現したことが挙げられる。発病すると治療が難しくなり、入院も長期化してしまう。

多剤耐性結核菌が発生する原因の一つとして、服薬を途中で中断したため、生き残っている耐性菌が増殖するとの指摘もある。結核菌に耐性をつけないよう、薬をしっかり飲み続けることが肝要だ。

感染の拡大防止には、早期発見が何より大切だ。咳が長く続くようだったら、即座に医療機関で受診してほしい。ここ数年、20歳代の感染者が増加している。結核に対する正しい知識の普及・啓発が、対策の「第一歩」であることを再確認したい。

公明が一貫して推進

公明党は結核対策に一貫して取り組んできた。例えば、超党派の国会議員でつくる「ストップ結核パートナーシップ推進議員連盟」(事務局長=公明党の浜田まさよし参院議員)をリード。先月には、ハイチ地震に伴い、日本が現地で行う結核対策支援への要望書を政府に提出するなど、国際貢献策を推進している。

公明党は今後も、国内対策はもちろん、深刻化するアジアやアフリカなどへの一層の支援策を政府に求めていく。

公明新聞購読申し込み↓
http://www.komei.or.jp/apply/publish/index.html

竹谷とし子  女性局次長♪ [かなえNEWS]

0324takeya.jpg

公明新聞:2010年3月24日

公明党の竹谷とし子女性局次長(参院選予定候補=東京選挙区)の著書「心に太陽 笑顔で挑戦――わたしを変えた10の言葉」(鳳書院)の出版記念祝賀会が23日夜、都内で盛大に開催された。これには来賓として神山敏夫・元日本公認会計士協会東京会会長らが出席したほか、公明党の山口那津男代表が駆け付け、あいさつした。

席上、山口代表は、「現場からの発信を五体で受け止めて政策を立案し、各分野で実行に移していく。こういうチーム力を持った政党は公明党しかない」と強調し、党の再建をかけた夏の参院選の勝利を呼び掛けた。

また竹谷さんは、「庶民の代表として、(国民のために)全身全霊で働いていく」と決意を述べた。

石川ひろたか 青年局次長♪ [かなえNEWS]

0324ishikawa.jpg

公明新聞:2010年3月24日

公明党の石川ひろたか青年局次長(参院選予定候補=大阪選挙区)は23日、大阪府摂津市の阪急・摂津市駅を視察した。これには地元市議が同行した。

同駅は、今月14日にオープンした日本初の「カーボン・ニュートラル・ステーション」(CO2排出実質ゼロの駅)。太陽光パネル発電や消費電力が少ないLED照明、壁面緑化などで、発生するCO2を約51%削減し、削減不可能な分は排出枠を購入して相殺する。このほか、雨水を貯水し、トイレに活用するシステムなども導入している。

視察で石川氏は、CO2を削減した駅舎のほか、トイレ、太陽光発電で充電した電動自転車150台を貸し出す駅前の「阪急レンタサイクル摂津」などを見て回った。

視察を終えた石川氏は、「こうした取り組みが住民や企業のエコ意識向上に役立つ。エコが大阪の代名詞になるような、新しい環境都市づくりを推進していきたい」と述べていた。

2010-03-23  [まいど!かなえ]

今日は参議院消費者問題特別委員会において、消費者庁設置後、平成22年度予算委嘱審査という形で初めての質疑が行われました。

昨年10月に特別委員長に就任して以来、「早く委員会を開催したい!」と先の臨時国会においてもいろいろと動き回ったのですが、協議相整わず、本日の開催となりました。

本日の委員会質疑の中で、昨年9月に消費者庁が設立されたけれども、消費者庁自体が消費者の立場に立った役所になっていない点が多々指摘されました。私も消費者庁設置法案の際には審議に加わりましたが、私たちが党派を超えて長時間にわたって議論し、創設した「消費者庁」が、私たちが思い描いていたものとはかけ離れたものになっていることが本当に残念で、残念でなりません。

次回の委員会を速やかに開催し、真に消費者の立場に立った消費者行政が行われるよう、頑張っていきたいと思います。

内閣委員会■憲法解釈について [国会質問]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%8820100319%E3%80%80%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg


174-参-内閣委員会-003号 2010年03月19日(未定稿)

答弁者  枝野 幸男 内閣府特命担当大臣

○山本香苗君 公明党の山本香苗です。枝野大臣、よろしくお願いいたします。

まず最初に、憲法解釈について伺います。
平成十六年、当時の民主党代表、現在の菅副総理は、衆議院本会議の代表質問で、イラク特措法に基づく自衛隊派遣について、私は、自衛隊のイラク派遣が、いろんな理屈を付けようとも、戦地に、自衛隊を戦争目的で海外に送らないとしてきた憲法の原則を大きく破るものであるということは疑いのないところでありますと主張されていました。

また、平成十七年、当時の幹事長であった鳩山総理は、民主党は、現在のイラクにはイラク特措法に言う非戦闘地域はなく、自衛隊をすぐに撤退させるべきだと主張してまいりましたと言い切っておられました。

当時、政策調査会長でいらっしゃった枝野大臣は、イラク特措法の通過に当たっての談話の中で、政府案における自衛隊派遣は憲法上疑義があると述べておられます。

そこで枝野大臣にお伺いします。民主党の野党時代は、どう考えてもイラクへの自衛隊派遣は違憲という認識だったとしか思えません。この見方は間違っているのかどうか。もし間違っているとおっしゃるのであれば、その論拠を示していただきたいと思いますが、いかがでしょうか。

○国務大臣(枝野幸男君) イラク特措法そのものが憲法違反であるというようなことは、当時、少なくとも党の見解として申し上げたことはなかったのではないかというふうに認識をいたしております。

続きは長文になりますので下記へお願いします☆
山本かなえ公式ブログ→http://yamamoto-kanae.com/

♪身近な「春」♪初代ジョーカー男さん より♪  [あなたの身近な○○]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%80%80%E6%98%A5%E3%80%80%E9%95%B7%E9%87%8E.jpg

♪お名前 初代ジョーカー男さん ♪長野県 ♪年齢 36歳  

♪コメント
我が家の近くの土手に母が育てている水仙の花が咲き今みごろになっています。

☆☆☆初代ジョーカー男さん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

イラク派遣見解で追及 [かなえNEWS]

0323yamamoto.jpg

公明新聞:2010年3月23日

参院内閣委員会で山本香苗さんは、民主党が野党時代にイラク特措法に基づくイラクへの自衛隊派遣を違憲と主張していたことについて、野党時代との見解の矛盾を追及した。

この中で山本さんは、菅直人副首相(当時、民主党代表)や鳩山由紀夫首相(同幹事長)、枝野幸男行政刷新担当相(同政策調査会長)らの「憲法の原則を大きく破る」などの発言を例示し、現在の認識を聞いた。枝野担当相は当時の民主党見解として「イラク特措法の枠組みは違憲でない。(同法で定める)非戦闘地域の存在に疑義があった」と釈明した。

京都府与謝野町にお邪魔しました☆ [おおきに!関西☆]

京都府与謝野町、公明党時局講演会にお邪魔しました☆

野田川わーくぱる(与謝野町勤労者総合福祉センター)のロビーで
皆さんと写真をパッシャ☆

浪江 郁雄 町議会議員をはじめ、皆さんお疲れ様でございます♪

%E4%B8%8E%E8%AC%9D%E9%87%8E%E7%94%BA%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%80%80%EF%BC%92.jpg

%E4%B8%8E%E8%AC%9D%E9%87%8E%E7%94%BA%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%80%80%EF%BC%93.jpg

♪身近な「春」♪ぷりこさん より♪  [あなたの身近な○○]

100321_1257~0001.jpg

♪お名前 ぷりこさん ♪兵庫県 ♪年齢 35歳  

♪コメント
冬のあいだは…

閉じこもっていた我が家の犬が…

春のポカポカ陽気に誘われて
お外でひなたぼっこ
近づいても起きません
春ですね~

☆☆☆ぷりこさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

石川ひろたか 青年局次長♪ [かなえNEWS]

0321isikawa.jpg

公明新聞:2010年3月21日

中東外交専門の元外務事務官。世界50カ国を巡り培った国際的視野と実現力が持ち味です。シリア、オマーンの各大使館勤務を経て、イラク・サマーワに赴任し、学校や病院の整備、給水活動、サッカー場の修復など人道復興支援に貢献。帰国後、外務省では国連政策を担当し、国際紛争の解決に尽力しました。歴代首相のアラビア語通訳を務めた実力の持ち主です。

学生時代は、全国規模の環境NGOを創設。日本の学生代表として、米国で動植物の環境保護活動にも参加し、世界中の若者たちと友情を築きました。

36歳の若さと行動力、誠実な人柄も魅力。党「大阪未来プロジェクト」事務局長として、大阪の隅々まで足を運び、経営者や有識者、市民らと意見交換する「トークラン」運動を推進。活力あふれる“大阪の未来”へ、雇用の拡大や就労支援の強化、最先端のエコ技術の集積と中小企業振興、子育て、教育、介護支援の充実などを掲げ、挑戦を続けています。

現職先行。かつてない混戦に

定数3に、公明新の石川と民主現、自民現、共産新、社民新の有力5人が立候補を表明。さらに民主が有力新人を擁立するのが確実視されており、過去に例を見ない大激戦は必至。現状では民現が圧倒的。自現も強い。実質、3議席目を巡り、石川らが争う展開に。石川が“伝統の1議席”を死守するには、徹底した名前の浸透と爆発的拡大がなければ、厳しい。

【略歴】党国際局次長、同青年局次長、同「大阪未来プロジェクト」事務局長。1996年、外務省入省。中東外交専門の外務事務官として、シリアやイラクなどで活躍。帰国後は国連政策にも携わる。創価大学工学部卒。大阪府出身。36歳。

竹谷とし子 女性局次長♪ [かなえNEWS]

0321takeya.jpg

公明新聞:2010年3月21日

企業の問題点を見つけ、的確な再生への道筋を示す「経営改革のプロフェッショナル」。「夢と希望の持てる日本を築きたい」と、竹谷とし子さんは、強い信念を胸に、東京中を駆け回っています。

竹谷さんは、大学時代に1日10時間の勉強をやり抜き、公認会計士試験に現役合格。卒業後は、監査法人に4年間勤務。その後、業界屈指の経営コンサルティング会社で、公認会計士の資格を生かし、数多くの企業の経営改革を推進してきました。

これまで、世界10カ国で活躍。ベトナムなどの発展途上国支援プロジェクトでは、リーダーとして指揮を執り、成功に導きました。37歳の時、最年少で会社執行役員にも抜てきされた実力派です。

「不透明な国の財政を“見える化”し、子育て支援や医療・介護、雇用対策など、必要な施策に最優先で取り組んでいきたい」

新しい視点、確かな実力の竹谷さんが、東京から日本の改革に立ち上がります。

徹底した名前の浸透、拡大が急務

定数5に、公明新の竹谷、民主現2、自民現、共産現が出馬の意向を固める。民主は政権交代の勢いに乗り、3人目の擁立をもくろむ。自民も2人目を調整中。共産は知名度の高い現職を比例から選挙区に転身させ必勝態勢。みんなの党、社民も候補擁立を検討するなど混戦の様相に。公明・竹谷は、全くの知名度不足。徹底した名前の浸透と拡大が急務。

【略歴】党女性局次長、同青年局次長。公認会計士。監査法人勤務を経て、1996年から経営コンサルタントに。発展途上国支援に尽力するなど世界10カ国で活躍。元会社役員。創価大学卒。北海道・標津町出身。東京都千代田区在住。40歳。

西田まこと 参議院議員☆ [かなえNEWS]

0321nishida.jpg

公明新聞:2010年3月21日

父が営む町工場で育ち、中小・零細企業の苦労が分かる西田まことさん。2004年の初当選以来、訪れた中小企業はすでに3000社を超えています。

国会の合間を縫っては中小企業を精力的に訪問。事業主からつぶさに実情を聞き、その声を政策に反映してきました。車体整備士の労働状況などを国会で取り上げ、全国での実態調査へと政府を動かしたのも西田さんです。「現場重視」の姿勢は経済ジャーナリスト時代からブレません。

西田さんは2本の議員立法を成立させた「結果を出す男」です。盗難カード被害者の声をいち早く捉え、損害を補償する預貯金者保護法を制定。また、中国残留邦人支援法の改正も実らせました。不正経理防止法の制定にも奮闘中です。

10日には、政治とカネの問題で鳩山首相を厳しく追及。「清潔政治」実現をめざし、政治資金規正法の改正に情熱を傾注。「再び埼玉から挑戦し、日本を元気にしたい」と訴え、県内を疾駆します。

民、自の厚い壁破る拡大を

定数3に、公明の西田、民主現、民主新、自民現、共産新、社民新が出馬。みんなの党も候補者の擁立を検討中。有力7人で争う構図で、3年前の参院選同様、大激戦は必至。民主は女性現職と有力新人の2人を擁立、依然優位を保つ。危機感を抱く自民は支持基盤を必死に固める。公明の西田が民主、自民の分厚い壁を打ち破るには、過去最高の拡大が不可欠。

【略歴】1962年8月生まれ、所沢市在住。元「週刊東洋経済」副編集長。参院議員1期。党広報局長、同税制調査会事務局長、同埼玉県本部代表。著書に『日本元気宣言』など。4月に新著が発刊される予定。慶応義塾大学経済学部卒。47歳。

♪身近な「春」♪ブッチャンさん より♪  [あなたの身近な○○]

%E8%BA%AB%E8%BF%91%E3%81%AA%E6%98%A5%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88.jpg

♪身近な「春」♪ブッチャンさん より♪ 

♪お名前 ブッチャンさん ♪年齢 52歳  

♪コメント
さくらんぼの木が満開です。
施設(特別養護老人ホーム)の一角に植えられた木から
芽吹いた花もいよいよ満開です。
介護現場で多忙な日々ですがこの花々に励まされます。

公明党の介護ビジョンにも励まされます。
公明党らしさを大いに発揮してほしいですね~。

☆☆☆ブッチャンさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

「マンガで知る!京都の最先端科学技術」☆ [今日の写メ♪]

%E6%BC%AB%E7%94%BB%E3%80%80%E3%80%80%E4%BA%AC%E9%83%BD%EF%BC%91.jpg

京都市から「マンガで知る!京都の最先端科学技術」を頂きました。

京都は大学などと連携し、
行政のわかりにくいとよく言われる広報にマンガを活用。

なかなか面白いですよ☆

撮影)山本かなえ

親が海外赴任中の子ども 公平な支給へ早急に議論 子ども手当法案 [かなえNEWS]

公明新聞:2010年3月20日

公明党が衆院で法案修正のうえ賛成した「2010年度の子ども手当法案」に関する読者の質問に対し、斉藤鉄夫政務調査会長に答えてもらいました。

Q 親が仕事で海外に赴任し、子どもが日本の学校に通う場合、子ども手当の支給対象にならないと聞くが。

斉藤 公明党は2010年度に限り、中学卒業までの子ども1人当たり月1万3000円を支給する今回の法案について、「子ども手当」法案とは名ばかりで、実態は公明党が主張する「児童手当の拡充」にほかならないと判断し、一部修正の上、賛成しました。

その法案修正では、11年度以降は「児童養護施設に入所している子ども、その他の子ども手当の支給対象とならない子どもに対する支援等を含め制度のあり方について検討を加え、その結果に基づいて必要な措置を講ずる」と付則に明記させました。

ご指摘の通り、日本の学校に通いながら、親が外国で働いているために、手当の支給対象から漏れてしまうのは大変に不合理なことです。こうした子どもたちへの支援は、この付則に明記させた文中の「等」の中に含まれることを修正協議の中で確認しており、今後、対応を議論して早急に結論を得てまいります。

政府案では、母国に子どもを残しながら日本に在留する外国人にまで手当が支給されることも問題がないとはいえません。

公明党は「社会全体で子育てを支援する」という児童手当の理念に立脚し、公平に、有効に支給されるよう、制度の改善を積極的に迫っていきます。

西田まこと 参議院議員☆ [かなえNEWS]

0320nishida2.jpg

公明新聞:2010年3月20日

2004年の初当選以来、中小企業支援を中心に多くの実績を築いてきた西田まこと参院議員(参院選予定候補=埼玉選挙区)が、日本有数の筆記具メーカーであるプラチナ万年筆株式会社の越谷センター(埼玉県越谷市)を訪れ、慶応義塾高校時代の同級生である中田俊也・同社代表取締役社長と語り合いました。テーマは「中小企業は日本再生の底力!」です。

西田まこと 高校のバドミントン部時代は中田さんによくラケットを借りましたね(笑い)。当時、父親が営む町工場の経営が行き詰まっていて、なかなかラケットが買えなくて……。

中田俊也 そうでしたね(笑い)。でも、西田さんは良い道具を持っていなくても上手だったし、勉強もよくできましたよね。心の中で「すごいな~」と感心してたんです。

西田 そう言われると、恐縮です。ところで、中田さんが経営者として大切にしていることは何ですか。

中田 これまでの歴史を土台にしつつ、基礎的な研究を怠らず、夢のある商品の開発をめざす姿勢です。

西田 大切なことですね。技術・研究開発や人材投資など、中小企業の未来を拓くための“種まき”は非常に重要です。そのための支援に力を入れていきます。

中田 当社も中小企業基本法でいう「中小企業」ですから、大変に心強いです。

西田 先ほど万年筆の製造工程を見学させていただく中で、1本の万年筆が完成するまでに、最短で3週間、約250もの工程があることを知りました。何げなく使っている筆記具にも、高度な技術がたくさん詰まっているんですね。

中田 そうなんです。例えば、ボールペンで紙に文字を書く場合、ペン先のボールの回転数は、1分間で優に1万回を超えるんです。これは、F1レーシングカーのエンジン並みの回転数です。しかも、肉眼では分かりませんが、紙にはかなりの凸凹があるので、ボールペンのボールは常に、そんな“悪路”を“走り”続けているわけなんです。

西田 それでも、ボールが脱落しない。本当に、すごい技術なんですね。

 中田 ありがとうございます。ご愛用いただくお客さま、お一人お一人のことを考えると、決して手は抜けません。より良い商品をめざして日々努力です。

困っている一人を救うために

西田 まさに「一人を大切にする」という姿勢ですね。これは、私の政治信条とも共通します。私たち公明党が2005年8月に成立させた「預貯金者保護法」は、盗難・偽造キャッシュカードを使って銀行口座から不正に預金を引き出された、一人の被害者の声が出発点となって実現した法律なんです。この法律によって、それまで被害者が泣き寝入りしていた状況が一変し、銀行が原則として補償するようになりました。

中田 私はかつて銀行に勤めていたのでよく分かるのですが、それはとても画期的なことですよ。

西田 初めは銀行や金融庁などから反発もありましたが、「目の前の困っている人を放っておけない」という一心で取り組みました。

“連携の力”で不況乗り切る 中田
埼玉には世界に誇る技術が 西田

西田 話は変わりますが、2008年秋の金融危機以降、中小企業の経営環境は厳しさを増していますね。

中田 はい。需要が大きく落ち込んでおり、価格や品質に対するお客さまの視線が厳しくなっているというのが偽らざる実感です。

西田 そうした状況に、どう対処されていますか。

中田 まず、業績への影響を避けるため、考えられる限りの手だてを講じています。その上で、大切にしているのが当社に部品などを納める会社の存在です。優秀な技術を持つこれらの“下請け”の会社が倒れることは、当社にとっても大損失だからです。これらの会社を支援する観点から、発注の在り方などの改革を進めています。


弱い立場の企業を全力で守る

西田 それは、素晴らしいことですね。通常、“下請け”は発注側から厳しい要求を突き付けられるなど、極めて弱い立場に立たされることが多い。レコード針の部品を製造する私の父親の工場もそうでした。だから私は、町工場出身の政治家として、弱い立場にある零細企業を守るため、全力を尽くす決意です。

中田 発注側が威張り、“下請け”がいじめられる。そんな関係はもう時代遅れです。コストや品質などで厳しい競争に直面している時代だからこそ、知恵を出し合い、手を取り合って乗り越えていくしかありません。互いに連携して最大限に力を発揮することで、この不況を乗り切りたいと決意しています。

西田 大賛成です。私は、これまで埼玉県内を中心に3000を超える中小企業の現場を歩きましたが、その中で、規模は小さくてもキラリと光る技術や商品を持っている企業に数多く出会いました。

中田 当社の場合もそうですが、日本のモノづくりは、そうした小さな企業が支えているのです。

西田 その通りです。中小企業こそ、地域、そして日本を支える「底力」です。中小企業が元気になれば、日本経済は必ず再生します。わが埼玉県を見ても、世界に誇れる技術を持つ中小企業が数多くあります。例えば、オリンピックでメダリストが選んで使っている「砲丸」は県内の企業のものですし、動物の点滴用「ゴムチューブ」も、県内の企業がシェア100%を誇っています。こうした埼玉の多くの力ある中小企業の「底力」を、さらに伸ばしていきたいと思っています。

中田 西田さんの埼玉への熱い思いがひしひしと伝わってきますね。これまでの人生の中で培った「中小企業を守る」「弱い人の側に立つ」という信念と、そこから生まれた実績の数々は、多くの人の共感を呼ぶと思います。2期目への挑戦、頑張ってください!

西田 ありがとうございます。ご期待に応えられるよう頑張ります!


なかた・としや プラチナ万年筆株式会社代表取締役社長。慶応義塾大学商学部を卒業後、三菱銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)を経て、同社に入社。2009年3月、急逝した父・俊弘氏の後継として現職に就任。47歳。

にしだ・まこと 党広報局長、同税制調査会事務局長、同埼玉県本部代表。慶応義塾大学経済学部を卒業後、「週刊東洋経済」副編集長などを経て政界へ。著書に「日本元気宣言」などがある。参院議員1期。47歳。

♪身近な「春」♪ペカランプさん より♪  [あなたの身近な○○]

%E6%98%A5%E3%80%80%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88.jpg

♪お名前 ペカランプさん  

♪コメント
はじめまして。

☆☆☆ペカランプさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

内閣委員会■無料低額宿泊施設関連 [国会質問]

○未届施設の位置づけの明確化と契約書面上の中途解約について。

○答弁者  山井和則 厚生労働大臣政務官

○174-参-内閣委員会-002号 2010年03月16日(未定稿)

○山本香苗君 無料低額宿泊施設の関連なんですが、今、厚労省で検討チームを立ち上げていただいて、山井政務官中心になって検討会を精力的にやっていただいている、その対応の在り方については法的規制も含む検討をなさっていらっしゃると伺っております。

そして、現段階においては、いわゆる無届け施設だとか無低に居住する生活保護を受けている方を、居宅ができる場合には、敷金等も出るから転居をさせるようにというような通達を去年の十月に出していただいたわけです。

そこで、先日、地方自治体の現場でどういうふうに転居支援が行われているのかということを伺ってまいりまして、そうしたら、なかなか進まないという現状を伺いました。といいますのも、通達は出していただいたんですが、現場で生活保護の実務のバイブルとも言える実施要領に基づいて仕事をしているわけですけれども、そこの問いの第七の三十において、転居に際し敷金等を必要とする場合が列挙されていると。

無料低額宿泊所は明記されているんだけれども、法的に位置付けのない民間のアパートを活用した無届け施設については明記されていないと。だから、果たしてここを根拠に転居支援をしてもいいのかどうか分からないと。恐らくそうなんだろうけど、はっきりしないと。その状況でうちの市だけがそうした無届け施設からの転居支援をやったら、何をこんなことをやって、何を根拠にやってんねんとか、業務妨害だという形で事業者の方から言われかねないと。だから、早く実施要領を見直して無届け施設からの転居支援も明記するか、若しくは実施要領の無料低額宿泊所等とあるんですけれども、そこの等にこうした無届け施設が含まれるということを通達で明確にしてもらいたいという御意見がございました。
 通達だったらどうでしょう、早速今日にでもできると思うんですが、いかがでしょうか。

○大臣政務官(山井和則君) お答え申し上げます。
私たちがやっております検討会でもまさにそういう要望、御指摘を受けておりまして、私たちも山本委員と同じ問題意識を持っておりますので、検討したいと思います。

○山本香苗君 検討じゃなくて、やっていただきたいんです。

○大臣政務官(山井和則君) 山本委員の趣旨を踏まえて、早急に検討したいと思います。

○山本香苗君 山井さんだったらやるって言っていただくと思って今日は呼んだわけなんですけれども。
 時間がもう迫ってきましたので、もう一つ。転居支援やれやれって国が言うねんけどできないということがもう一つ、本人も転居を希望していて地方自治体も転居支援しようとした場合でもできないケースがあると。

というのが、住居とサービスというのが別契約になって、大体通常一年契約ぐらいになっているらしいんですが、契約書面上、中途解約についての規定がないケースが多くて、本人が転居を希望しても解約できずに転居ができなかったという話を伺いました。

個々のケースだとか契約書等によって状況は変わると思うんですけれども、こうしたケースを想定した対応についても是非検討会で検討していただきたいと思いますが、検討というか、早く答えを出していただきたいと思いますが、いかがでしょうか。

○大臣政務官(山井和則君) いや、本当に非常に重要な御指摘をいただきありがとうございます。
昨年十月三十日から検討会を開きまして、今晩も第五回目を行います。その中の検討会でも、入所者やその支援団体の方々から、途中で契約が解除できないという、解約できないという問題点を指摘していただいております。

このことに関しては、法規制の是非も含めて、今かなり詰めて議論して、この議論も大詰めに来ておりますので、その議論の中で山本委員のこの御要望を踏まえて結論を出していきたいというふうに思います。

○山本香苗君 検討会の模様を私もずっとウオッチしているわけなんですが、議事録がなかなか出てきませんで、参考資料は載っているんですけど、議事録が見れない状況でございますので、ちょっと意見がかぶったりとかしたところはあるかもしれないんですが、是非やっていただきたいと思いますし、また、これは消費者の問題でもありますので、是非福島大臣からも御協力をよろしくお願い申し上げたいと申し上げまして、質問を終わらせていただきます。ありがとうございました。

石川ひろたか 青年局次長♪ [かなえNEWS]

0319ishikawa.jpg

公明新聞:2010年3月19日

大阪府では、公明党の推進を受けて生活者のための施策が拡充している。石川ひろたか党「大阪未来プロジェクト」事務局長(参院選予定候補=大阪選挙区)も、府本部の議員と連携し、地域の発展に全力を挙げている。

子育て
「まいど子でもカード」好評

社会全体で子育て世帯を応援へ――。18歳未満の子どもを育てている世帯を対象に、大阪府が2007年10月から行っている「まいど子でもカード」事業が来年度も継続実施される予定。これは、携帯電話の画面などでシンボルマークを提示すると、府内の協賛店舗で料金割引やプレゼントなどのサービスが受けられる仕組み。

最近では、プロスポーツチームのホームゲームへの家族優待企画やコンビニでの食パン割引販売なども実施され、好評。今月(3月)14日現在、登録者は4万1611人、協賛店舗は6278店。エリアも関西や周辺県にも広がっている。

教育
私立高授業料の無償化(低所得世帯)

大阪府は2010年度から、高校就学者へのセーフティーネット(安全網)の観点から、年収350万円未満程度の低所得世帯の子どもが、経済的な理由で進学を断念することがないよう、私立高校授業料の実質無償化を図る。

これは、府の10年度予算案に盛り込まれたもの。公明党の主張によって、私立高校に加え、通信制高校や高等専修学校についても授業料補助の対象になる。

また、年収350万円を超える世帯についても、現行制度よりも授業料負担を軽減する方針だ。

雇用
障がい者支援へ条例施行

雇用対策も充実へ――。大阪府は4月から、障がい者雇用を促進する「ハートフル条例」を施行する。同条例は、府と事業契約を結ぶ事業主に対し、障がい者の法定雇用率の達成を求めるもの。

これに先立ち、府は昨年(2009年)7月、障がい者の雇用に取り組む企業を支援する「障がい者雇用促進センター」を開設。専門家の派遣や情報提供、特定小会社の設立にも取り組んでいる。

一方、堺市では、雇用のミスマッチを解消する「堺JOBチャレンジ推進事業」を実施する。求職者にとっては働きながら職業能力を身に付けることができ、人手不足で悩む市内企業にとっては、人材を確保できるメリットがある。求人の対象が若年者、母子家庭の母親、障がい者、中高年齢者等というのも特徴。今年(2010年)7月ごろから募集を始める予定だ。

医療
活躍するドクターヘリ

大阪府は2008年1月から、医師と看護師を乗せて、現場に急行するドクターヘリ事業を展開している。これまで現場出動と病院間搬送を合わせて計200回を超える出動があり、救命率の向上に貢献しているという。

09年4月からは、隣接する和歌山県、奈良県と協定を結び、ドクターヘリの広域的活用も広がっている。

このほか、堺市では今年7月1日から、子どもの入院・通院医療費の助成事業を大幅に拡充。対象を現行の「小学校就学前」から「中学校卒業」までに拡大し所得制限も撤廃する予定だ。

がん検診
無料クーポン継続(大阪、堺市)

女性の健康を守る事業を拡充――。大阪、堺の両政令指定都市では、女性特有のがん検診事業として、2010年度も乳がん、子宮頸がんの検診無料クーポン配布を継続実施することが予算化され、喜ばれている。

これに加え、大阪市は新規事業として、妊婦健診時の子宮頸がん検診の無料化を導入。さらに少子化対策の柱の一つになる出産育児一時金も増額し、国保加入者で第3子以降の出産を対象に、現行の43万円を45万円に引き上げる方針。

竹谷とし子  女性局次長♪ [かなえNEWS]

0319takeya.jpg

公明新聞:2010年3月19日

公明党の竹谷とし子女性局次長(参院選予定候補=東京選挙区)は18日、党東京都本部の立川・昭島・日野総支部女性部が主催した女性フォーラムに出席し、あいさつした。高木陽介都本部代表(衆院議員)も出席した。

竹谷さんは、経営コンサルタントの経験を生かして悪化する国の財政を透明化し、「日本の経営改善に取り組みたい」と強調。その上で「皆さまが希望の持てる社会を築くため、全身全霊で働く」と決意を述べた。

高木都代表は、介護総点検の結果をもとにした政策提言「新・介護公明ビジョン」に対して、鳩山由起夫首相が前向きに検討する考えを示したことに言及。「今後も公明党は現場の声を大切にし、政策に反映させていく」と力説した。

2010-03-19 [まいど!かなえ]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%8820100319%E3%80%80%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg

今日は朝から本会議で、いわゆる高校実質無償化法案について質疑がスタート。我が党からは代表して沢議員が質問。

今回の法案は本当に問題点が多い法案。衆議院において我が党の主張でなんとか見直し条項が入ったとはいえ、参議院文教科学委員会で十分慎重な議論を戦わせていかねばならないと思います。

その後、すぐに内閣委員会。
午後2時前から質問に立ちました。応援メールを下さった皆さん、ありがとうございました。また質問内容につきましては後日書こうと思います。やっぱり民主党という党は口先だけで無責任な党だな~としみじみと感じました。とにかく今日は地元大阪へ帰ります!

3月19日 山本かなえは参議院内閣委員会にて質問に立ちます。 [事務局より]


明日 山本かなえは参議院内閣委員会にて質問に立ちます。

○日時(予定) 2010年3 月19日(金) 13:48~14:03

○質問内容(予定) 

一、憲法解釈について(答弁者 枝野 行政刷新担当大臣)

・民主党は野党時代、イラクへの自衛隊派遣については違憲という認識だったのか。

・違憲という認識だったが、政権について合憲へと変わったのか。

・従来の政府解釈を変えるのか。

一、行政不服審査制度について (答弁者 枝野 行政刷新担当大臣)

・総務省と行政刷新会議間での検討チームの立ち上げについて。

・制度の見直しの際、行政刷新会議と総務省の主導権について。

・検討チームの立ち上げ時期と法案提出時期について。

※時間の都合上質問を割愛する場合がございますのでご了承ください。

※参議院HP  インターネット審議中継よりご覧頂けます。

♪身近な「春」♪akoさん より♪  [あなたの身近な○○]

%E8%BA%AB%E8%BF%91%E3%81%AA%E6%98%A5%E3%80%80%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E3%81%AE%E8%B7%AF%E9%9D%A2%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88.jpg

♪お名前 akoさん  ♪出身地 北海道 ♪年齢 40代

♪コメント
道路の地面が顔を出しました。まだまだ気温は安定しませんが、春は近いかな。
春が来たら、北海道の季節是非、いらして下さい。

☆☆☆akoさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

♪身近な「春」♪ベルさん より♪  [あなたの身近な○○]

%E8%BA%AB%E8%BF%91%E3%81%AA%E6%98%A5%E3%80%80%E3%80%80%E3%81%97%E3%81%A0%E3%82%8C%E6%A1%9C%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88.jpg

♪お名前 ベルさん  ♪居住地 神奈川県 ♪年齢 45歳

♪コメント
私の実家にある樹齢百年の枝垂れ梅です。
約一カ月前に撮影したものです。
少し花が少ないかな…

☆☆☆ベルさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地(居住地)・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

内閣委員会■DV事案関連vol.2  [国会質問]


○DV被害者からの相談後の警察の関与のあり方について

○答弁者  中井 洽   国家公安委員長

○参-内閣委員会-002号 2010年03月16日(未定稿)

(続)
○山本香苗君 どういう対応を取ったかということをまず事実関係としてお伺いしたかったわけですが、今おっしゃっていただきましたように、DV被害者の救済におきまして警察の役割というのは非常に大きいものがございます。今おっしゃっていただきましたように、何度も石巻署の方に御相談をいただいていて、だけれども、いろんなこと、制度を説明していたけれども、御本人の方から申立てがなかったので保護命令等々も出すことに至らなかった。そういう経緯はあらあら報道で存じ上げているわけでございます。

 今国家公安委員長が言われた若い方というよりも、まずそこの認識を変えていただきたいなと。DVの特徴という、福島大臣よく御存じだと思いますが、やっぱりDVの特徴として自分が悪いから仕方がないとか、また、育ってきた環境の中で、このくらいだったらどこにでもあるんじゃないか、そういうようなことを思い込んでしまっているので、そのためにDVそのもの自体を否定をしてしまったり、また支援を自分から拒んでしまうようなケースというのが散見されるわけであります。ですから、ただ単にこういう制度がありますと、そういう説明では、もう、そういう特徴踏まえて、そういう制度の説明では、終わっていたら何も支援ができない。

 ですから、被害者の支援団体の方々等々からは、やっぱりDVが原因で過去に起きた殺人事件とかそういうものをしっかり紹介して、自分だけじゃなくて、今回のように周りの方々も危害が及んでしまう可能性が非常に高いんだということをしっかり紹介するなどして、被害者が被害届を出すとか保護命令の申立てをするとか、そういうことを出すようにもっと警察の方が積極的に関与してほしいということが言われているわけなんですけれども、国家公安委員長、いかがでしょうか。

○国務大臣(中井洽君) お話は承知をいたしておきますし、おっしゃることは分からないわけではありません。しかし、今回の事件では、警察は本当に再三被害届をお出しいただく約束をいただきましたので提出をお待ち申し上げておりましたところ、やはり、よりを戻すというのか、ということになったので、出さないというお話が繰り返されたわけでございます。御家族にも申し上げ御家族もお約束もいただいたにもかかわりませず、お出しいただけず、結果として一歩踏み込んだ保護や捜査ができなかったことは本当に私としましても、どういう事件だろうと、ざんきに堪えない思いもあるわけでございます。

 また、家庭内暴力、恋愛事件に基づく暴力を含めて、非常にデリケートで介入しにくい面もあって、警察官もちゅうちょする面もあるのかと思います。後からいろいろと御批判をいただくことも多いわけでございます。今回の事件、検証に検証をいたし、また今捜査も十分いたしているところでございます。
 これらを踏まえて、本当に警察官が一歩踏み込んでそういうものに対応できるのかどうか、十分な検討をしていきたいと思っています。

○山本香苗君 警察の方が何もしなかったとは申し上げてないんです。一生懸命やられたことは今後の中でいろいろ検証していくということを伺っているわけなんですけれども。

 今国家公安委員長がおっしゃったように、一歩踏み込んだと。実は、去年の八月にも、また平成十八年の十二月のときにも、確かに一歩踏み込んだ対応をしろということで現場の方に通達を出されていらっしゃるわけですね。それを見ますと、届出者の意思のみにゆだねることなくという形で、今まで以上に積極的な事件化というのを図れということを現場におっしゃっていたわけなんです。

 だけれども、こういう今回のようなケースがあって、昨年にも福岡で同じような事件があってと、そういう形になっているので、せっかくこういう形で警察が一生懸命頑張ろうということで警察庁の方から県警等々に流していただいていても、なぜそれがやっぱり防げなかったんだろうかというところは、もう一度この通達どおり本当に現場で行われているかどうかという目でしっかり検証していただきたいと。その上で、その事件が起きたところだけという話じゃなくて、全国でそういう対応が差がなくやっていただけるように、警察の在り方として、対応の在り方として再検討を是非していただきたいと思いますが、どうでしょうか。

○国務大臣(中井洽君) お話承りました。
 ただ、警察の日常業務は猛烈に多様な業務の中で打ち過ぎておりまして、本当にどれをどう対応するかというのは瞬間瞬間の判断も出てくるときもあると、こう考えています。

 しかし、そういう中で、警察へ家庭内なりあるいは相手方なりの暴力を訴えるというのはよっぽどのことだと、よっぽど苦しんでいらっしゃるんだと、このことを十分認識して対応するように、重ねて公安委員会としても警察の方に申し上げていきたいと考えています。

○山本香苗君 是非よろしくお願いしたいわけでございますが、こうした事件を防ぐために参議院でDV防止法を作って改正に改正を重ねてきたわけでありまして、本当に残念でならないわけですが。

(続)

♪身近な「春」♪どんぐりさん より♪ [あなたの身近な○○]

%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%EF%BC%93%EF%BC%93.jpg


♪お名前 どんぐりさん  ♪出身地  広島県 ♪年齢 40代

♪コメント
早速blogに載せていただいてありがとうございました。
私は膠原病で複数の病院に日課のように通院しています。

冬は必ず春となる
と言い聞かせながらの毎日。気がついたら草花はもうすっかり春です。
薬局の人が近所の花をぼけという花だと教えてくれました。葉っぱより先に花が咲き、色もピンク、オレンジ、クリーム色と様々…ぷっくりした花びらがかわいいです。
難病支援ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

☆☆☆どんぐりさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

待機児童の解消を急げ [かなえNEWS]

公明新聞:2010年3月17日

大阪府枚方市、交野市を活動の舞台とする公明党枚方交野総支部(鈴木和夫総支部長=大阪府議)は9日、民間保育所を対象としたアンケート調査の結果をまとめ、竹内脩・枚方市長、中田仁公・交野市長に対し、定員増など保育行政の充実を求める要望書を手渡した。この調査は、昨年11月に同総支部が独自の総点検運動として実施したもので、市の子育て施策に反映させることが目的。

アンケートでは、(1)施設の定員や開所時間(2)待機児童解消への要望(3)延長・休日保育への取り組み(4)保育士の雇用条件や採用・離職状況(5)保育行政全般にわたる意見――などを調査。公明党議員が枚方、交野両市にある私立の認可保育所45施設を訪問し、22施設から回答を得た。

調査結果によると、保育所の定員は半数に当たる11施設が120人と回答。開所時間は7~19時が16施設、7~20時が6施設。待機児童の解消策としては、「定員増」を筆頭に「増築」そして、小学校の空き教室などを利用した「分園」の順で多かった。

また、延長保育に関しては、枚方市で「19時まで一律無料という制度を再考すべき」という意見が多く、休日保育は両市ともに、「ニーズが少なく拠点方式で行ってほしい」との声が寄せられた。

また、保育士の勤続年数は、288人中123人が「4年未満」だった。昨年の採用者は正規職員が33人、非常勤職員が42人と非常勤の割合が高く、その一方で離職者は正規が18人、非常勤が26人の計44人に上った。

一方、保育行政への要望としては、「保育士の配置基準の見直し」「公立幼稚園を廃園しないで(幼稚園と保育所の機能を併せ持つ)認定子ども園として活用する」などの意見が出された。

同総支部では、こうした現場の声をもとに、枚方、交野両市長に対し、保育所の定員増や認定子ども園の整備、保育ニーズに対応する「保育士バンク」の設置など5項目にわたる要望書を提出した。

このうち、竹内市長への申し入れには、枚方市議会公明党(出井宏幹事長)の8議員が出席。出井幹事長らが、「0~2歳児の待機児童の解消が急務。地域間の偏りも是正すべきだ」と訴えたのに対し、竹内市長は「きめ細かく用意周到に対応したい」と答えた。

一方、中田市長への要望では、交野市議会公明党(三浦美代子幹事長)の4議員が待機児童の解消などを強く要請。中田市長は、「要望を十分に承った。市の組織を挙げて取り組みたい」と前向きな姿勢を示した。

♪身近な「春」♪まんまるさん より♪ [あなたの身近な○○]

%E8%BA%AB%E8%BF%91%E3%81%AA%E6%98%A5%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%80%80%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg

♪お名前 まんまる  ♪出身地  大阪府  ♪年齢 30代

♪コメント
菜の花です。

お出かけ先で、あざやかな黄色が目に飛び込んできました。
朝からあたたかい気持ちになりました。

と同時に、おひたしが食べたくなりました。
やっぱり、花よりだんごな自分でした。


☆☆☆まんまるさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

自動二輪 駐車問題改善へ [かなえNEWS]

公明新聞:2010年3月15日

警察庁は今月4日付で警視庁交通部長、道府県警察本部長に対し、自動二輪車の駐車禁止規制について、駐車需要に配慮した取り組みを求める通達を出した。

自動二輪車の駐車問題については2月26日の衆院予算委員会第1分科会で公明党の佐藤茂樹氏が取り上げ、実態を踏まえた運用改善を訴えていた。

今回の通達は(1)地方公共団体や道路管理者、民間事業者に自動二輪車駐車場拡充で協力を求める(2)一定規模以上の建築物に自動二輪車収容の駐車場附置義務を規定した条例制定を要請(3)自動二輪車用時間制限駐車区間の設置推進(4)時間帯や曜日を限り、荷さばきのための駐車を規制対象から除外するなどの柔軟な検討(5)駐車需要を勘案した取り締まり活動ガイドラインの見直し――などがポイント。

自動二輪車は2006年の駐車場法改正で駐車監視員の取り締まり対象になり駐車違反対策が強化されたが、絶対的な駐車場不足が問題になっている。

佐藤氏は衆院予算委員会での質問で、自動車と自動二輪車の駐車場について、保有台数で比べると自動二輪車の方が約7分の1程度と圧倒的に不足している実態を確認。

その上で佐藤氏は、「十分な駐車場が確保されないままで取り締まりの強化がしゃくし定規で進んでいくと、自動二輪車のユーザーは困惑する」と指摘。自動二輪車の附置義務条例の積極的な推進をはじめ自動二輪車の駐車施設拡充を求めたほか、駐車場確保までの経過措置として地域の実情を加味した規制緩和などを訴えていた。

♪身近な「春」♪ひこにゃんさん より♪  [あなたの身近な○○]

DSC_0002.JPG

♪お名前 ひこにゃん  ♪出身地  兵庫県 ♪年齢 40代

♪コメント
梅が香やどなたが来ても欠け茶碗

「梅が咲き、心地よい香りが漂っている。しかし、欠け茶碗しか出せない貧乏暮らしだ」と詠む一茶。同じような状況の中でも自分らしく、桜梅桃李で生きていこうと我が家に咲いた梅を見て思いましたあぁぁ、散ったぁぁ!次は桜にします。

☆☆☆ひこにゃんさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

♪身近な「春」♪どんぐりさん より♪  [あなたの身近な○○]

Image896.jpg

♪お名前 どんぐりさん  ♪出身地  広島県 ♪年齢 40代

♪コメント
青年局blog楽しみに拝見しています。
行きつけの病院で先日活けられていた白梅、紅梅のあまりの美しさに写メしました。
寒暖差が厳しい中、花のリレーの始まりです。


☆☆☆どんぐりさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのメールお待ちしております☆

♪身近な「春」♪kyさん より♪ [あなたの身近な○○]

20100312%20%20%E6%98%A5%E3%80%80%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%91b.jpg

♪お名前 kyさん  ♪出身地  東京都調布市  ♪年齢 29歳

♪コメント
つい半月程前の近所の写真です。
悩みに暮れベンチに寝転んで見えた陽光に映える枝の姿です。

悲嘆にくれ仕事の不安と転職の思いとで、折れかけていました。それでも 強く生きる自然の姿。

とても強く感じました。3.16に転職の最終結 果がでます!3/650まで来ました。
冬は必ず春と成る。必ず勝ちます!

☆☆☆kyさん、ありがとうございます☆☆☆

あなたの身近な「春」を募集します♪
♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。
※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。
※募集期間  2010年5月20日まで。
※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのご応募お待ちしております☆

石川ひろたか 青年局次長♪ [かなえNEWS]

公明新聞:2010年3月12日

公明党大阪府本部「大阪未来プロジェクト」(佐藤茂樹座長=衆院議員)の石川ひろたか事務局長(参院選予定候補=大阪選挙区)は11日、大阪府庁で記者会見し、同プロジェクトが実施した雇用総点検の調査結果を公表した。

雇用総点検は、昨年7月~9月期の大阪府の完全失業率が7.7%になるなど、雇用情勢が全国最悪だったことを重視し、2月1日から20日まで緊急実施したもの。府内全域で公明党議員が直接、失業者にアンケート調査を行い、10代から60代までの計1565人から回答を得た。

調査結果によると、雇用保険の受給の有無では、「受給者」はわずか21.5%で、「以前受給した」は33.5%。「未受給者」は40.4%に達し、雇用保険も整っていない不安定な就労が多いことが明らかになった。

就職に関する情報源の設問では、「ハローワーク」が29.4%。「求人情報誌」が22.0%、「インターネット」が16.0%の順。「ハローワーク」の利用率が予想外に低いことが判明した。

職業訓練期間中の生活費を保障する「訓練・生活支援給付金」制度についての問いでは、「利用したことがある」と答えた人は7.6%。「利用したことがない」は62.5%。「制度を知らない」人が26.2%に上った。

また、職業訓練を「受講したことがある」人は9.8%。「受講したことがない」人は68.6%もあり、「知らない」と答えた人も18.8%いた。

こうした結果から、大阪未来プロジェクトでは、(1)失業の長期化に備えたセーフティーネット(安全網)の整備(2)就職情報の提供方法や就労支援施設の在り方について検討が必要(3)職業訓練や給付金制度の周知方法の改善――などを提案している。

「訓練・生活支援給付金」制度については、4日の参院予算委員会で白浜一良党副代表が同プロジェクトの調査をもとに、同制度の認定要件の緩和を求め、首相から「積極的に検討したい」との答弁を引き出している。

会見で石川氏は、今回の調査結果を踏まえ、「雇用のミスマッチの解消や高校・大学でのキャリア教育の充実、働く女性の雇用実態調査などに全力で取り組む」と決意を述べた。

あなたの身近な「春」を募集します♪ [あなたの身近な○○]

gum04_ph08027-s.jpg

あなたの身近な「春」を募集します♪

♪あなたの身近な「春」を携帯やデジタルカメラで撮影して
下記までメールをください♪

送り先 
info@yamamoto-kanae.com

※メールに Webネーム・出身地・年代(年齢)・写メに関するコメント(300字ほど)を明記して頂ければ、なお幸いです。

※送付して頂きましたメールは、山本かなえブログ(PC・携帯サイト)にて公開させて頂く場合がございますので、ご了解の上メール送信下さい。

※募集期間  2010年5月20日まで。

※ただし、掲載有無につきましては山本かなえドットコム事務局一任とさせて頂きます。

皆さんのご応募お待ちしております☆

石川ひろたか 青年局次長♪ [かなえNEWS]

公明新聞:2010年3月11日

公明党の石川ひろたか青年局次長(参院選予定候補=大阪選挙区)は10日、大阪府八尾市にある府中部広域防災拠点を視察した。これには、地元の公明府・市議が同行した。

同拠点は府内最大の広域防災拠点で、阪神甲子園球場の3.6倍の敷地に約53万人分のアルファー化米などを備蓄。ヘリポートと13機分のヘリ駐機場も完備する。大規模災害時は隣接する八尾空港や陸上自衛隊八尾駐屯地と連携し、空輸で救援物資を被災地へ届けることができる。

視察の中で石川氏は、地域住民でつくる自主防災組織率や、防災訓練について質問。担当者は「自主防災組織率の全国平均は7割。訓練は年一度、行っている」と説明した。

これに対し石川氏は、イラク復興支援に携わった経験を述べた上で、「近隣の医療機関とも連携し、災害時のトリアージ(緊急度に応じた治療順位の判断)の訓練も推進していくべきだ。災害が起きても住民が不安に陥らない環境をつくらなくてはならない」と述べた。

西田まこと 参議院議員☆ [かなえNEWS]

公明新聞:2010年3月11日

戸別訪問、ネット選挙 首相「解禁の方向で議論」

参院予算委員会は10日、「政治とカネ」など「政治姿勢一般」をテーマに集中審議を行い、公明党の西田まこと氏(参院選予定候補=埼玉選挙区)が、北海道教職員組合(北教組)をめぐる違法献金問題や、秘書・会計責任者に対する政治家の監督責任の強化、企業・団体献金の禁止などについて政府を追及した。

この中で西田氏は、北教組による違法献金の疑いで民主党の小林千代美衆院議員陣営の会計責任者らが逮捕された事件に言及。同党の規約に、政治倫理に反したり党の名誉を傷つけたりする行為があった場合、速やかに調査し必要な措置を徹底すると定められていることに触れ、「調査を行ったのか」とただした。これに対し、鳩山由紀夫首相は「まだ行われていない」「事態の推移を見て判断する」と釈明したが、西田氏は「事態の推移を見て速やかに調査することもあり得るのか」と同党の自浄能力の発揮を求めた。鳩山首相は「事態の推移を見て必要が出てくれば調査することになる」との考えを表明した。

また西田氏は、「政治とカネ」問題の再発防止をめざし、公明党が主張している与野党協議機関の設置について言及。政治家の監督責任を強化する政治資金規正法改正の必要性を強調し、「当然のことながら(与野党協議の)課題に入れて実現していきたい」と訴えた。鳩山首相は「一考の余地がある。政治家の責任の強さをもっと理解させるための法案を真剣に考えていく必要がある」と前向きな姿勢を見せた。

企業・団体献金について西田氏は、政党支部を通じて政治家個人に流れる迂回献金も含め、全面禁止を主張。鳩山首相は「各党・各会派で早く協議を進めて結論を出していただきたい」と述べるにとどまった。

選挙運動の見直しについて西田氏は「カネのかからない選挙をめざすことも重要だ」と指摘し、その方策として戸別訪問とネット選挙の二つの解禁を主張。特に戸別訪問の解禁は「選挙運動の中でも最も基本的なもの。欧米諸国でも禁止する国はない」として、「与野党協議の議題に上げて公職選挙法の抜本的な改正をめざすべき」と力説した。鳩山首相は、個人的意見として「ともにその(解禁する)方向で議論を進めて結論を出すべきだ」と明言した。

2010-03-09 [まいど!かなえ]

昨日、現地時間早朝4時過ぎにトルコ東部の都市エラズー県でマグニチュード6程度の地震があったとの報道に接しました。ハイチ、チリと大地震が続く中、以前より活断層があることが指摘されていたトルコでも地震が発生。トルコでは、1999年にイスタンブル近郊のアダパザルで約2万人が死亡するという大規模な地震があったことを記憶されている方も多いはず。

トルコは私にとって第二の故郷。

お亡くなりになられた方々に衷心よりお悔やみ申し上げるとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

Ölenlere Yürekten Başsağlığı diliyorum.

早速、外務省等を通じて情報収集をしています。今のところ日本人を含む外国人が被災したとの情報はありませんが、今年はトルコにおける日本年。まさに日本との友好関係をさらに深めるために官民一体となって取り組んでいるところです。我が国政府としての素早い対応を望みます。

2010-03-02 [まいど!かなえ]

先日、劇団四季のミュージカル「EVITA(エヴィータ)」を観にいった。この作品は、元アルゼンチン大統領夫人エバ・ペロンが、アルゼンチンの片田舎に私生児として生まれてから、女優、そして大統領夫人へと上り詰め、33歳でその生涯を終えるまでの一生をドラマティックに描いた作品である。

この作品を観にいった友人から「あんたは絶対に観に行かんとあかん!」と強く勧められた。有名な作品なので大体のあらすじは知っていたし、友人からも感想を聞いていたので、「多分こんな感じなんだろう」と思いながら、観に行った。が、実際、劇場に足を運んでみると、想像をはるかに超える見ごたえのある作品だった。

舞台は20世紀のアルゼンチン。アルゼンチンはもともと資源にも恵まれた農業大国であったが、第二次大戦後、ペロン大統領がエヴィータとともに民衆を利用して権力をつかみ、労働者の保護や社会保障の充実など大衆迎合的な国家社会主義的政策を断行。「貧しい人々を救う」というスローガンを掲げつつも、腐敗にまみれ、国家は破たん状態、そしてペロン大統領はクーデターで失脚へ。あまりに今の鳩山政権と二重写しに見える場面が多々あり、背筋が寒くなった。

最近、さまざまな会合で、「このまま鳩山政権が続いたら、私たちの生活はどうなるのか。不安でならない。」といったご意見が必ず寄せられる。

具体的なビジョンも示さない。マニフェスト実現のためとして、税収が約37兆円にとどまるにもかかわらず、約44兆円の新規国債を発行。借金依存の過去最大92兆円規模の予算案を組んでも、危機感が感じられない。

普天間基地問題等外交問題においても迷走が続いている。政治とカネの問題も旧態依然として変わらない。こうした鳩山政権の姿を目の当たりにして、「なんだかおかしい」「このままだと大変なことになってしまうのではないか」という国民の不安が広がるのは当然だ。

この作品は、大衆迎合的な政治の行き着く先がどうなるのか、どういう結末になるのかということを暗示しつつ、今の日本の社会に警鐘をならしているように思えてならない。

とにかくこの作品を多くの人々が観ることを望むとともに、真に国民のための政治実現に向け、全力を尽くしていきたい。

石川ひろたか 青年局次長♪ [かなえNEWS]

公明新聞:2010年3月8日

公明党の石川ひろたか青年局次長(参院選予定候補=大阪選挙区)は7日、大阪市北区の喫茶店で開かれた「トークカフェ」に出席し、乳幼児を持つ若い母親らと意見交換した。

この催しは、石川氏がホームページで、会費制での参加を呼び掛けて実施したもので、今回で3回目。

トークカフェでは、参加者から「バリアフリーなど、親子で安心して外出できる街にしてほしい」「仕事と子育てを両立できるように保育サービスの充実を」「マタニティーマークの認知度を高めて」など、切実な声が相次いだ。

これに対し石川氏は、マタニティーマークの広報充実や乳幼児を連れて安心して出掛けられるタウンマップづくりなどに意欲を示し、「大阪、日本を元気にするため、安心して子育てできる社会をつくりたい」と訴えた。

竹谷とし子 女性局次長♪ [かなえNEWS]

公明新聞:2010年3月4日

「公明党が推進した無料クーポンのおかげで、命が助かりました」と語るのは、東京都立川市に在住の大舘加奈子さん(31)。

昨年10月、子宮頸がん検診の無料クーポンで、がんを早期に発見し、今年1月に治療をすることができたからだ。

公明党の竹谷とし子女性局次長(参院選予定候補=東京選挙区)と岩元喜代子同市議、党立川総支部女性部の山本美智代副部長(いずれも立川市議選予定候補)はこのほど、同市内で、術後の元気な大舘さんと懇談し、喜びの声を聞いた。

4歳と3歳の2児の育児と仕事に励む大舘さん。これまでがん検診を受診する機会がなく、「家にクーポン券が届き、無料でもったいないから受けてみよう」と思い、昨年10月、子どもを出産した病院でがん検診を初受診。2週間後の検査結果は「要検査」で、検査表には医者の直筆で「再検査をお勧めします」と記載してあった。

「私は大丈夫と思っていた」と、まさかの結果に驚き、心が揺れる大舘さん。しかし、その後の再検査の結果は、病期(ステージ)〝0期〟の非常に早期のがんと判明。医者から「0期の段階なので手術をすれば大丈夫」「症状が出ないだけに見つかって良かった」と手術方法などを含め詳細な説明を受けた。

大舘さんは今年1月11日から3日間入院。翌12日、30分間の円錐切除術を行い、手術は無事成功した。退院後、約1週間で仕事にも復帰し、「今は、以前と同様に普通に働いています」と笑顔で語る。

大舘さんの話を聞いた竹谷さんは、「術後の経過も良好で本当によかった。大舘さんのように検診によって助かる命がある。今後もがん検診の無料クーポンが継続できるように全力で取り組んでいきたい」と語った。

石川ひろたか 青年局次長♪ [かなえNEWS]

公明新聞:2010年3月4日

公明党の石川ひろたか青年局次長(参院選予定候補=大阪選挙区)は3日、大阪市東住吉区の在宅介護支援事業所「(株)東住吉介護センター」を訪れ、介護職員と意見交換し、現場を視察した。

意見交換で同センターの天野俊彦、建林典夫の両代表は、介護職員の雇用について「若い人は就業時間と賃金が安定的な老人ホームなどに就職しがち」とした上で、「在宅介護職員は、賃金が低いため若い人が少ない。在宅介護職員でも生計が成り立つ仕組みづくりが必要」と述べた。

石川氏は、「賃金体系など介護制度と現場がマッチしていないと感じた。現場に根差した制度構築をめざしたい」と語った。

この後、石川氏は、今年で100歳になる男性の在宅介護利用者宅を訪れ、担当ヘルパーも交え、懇談した。

西田まこと 参議院議員☆ [かなえNEWS]

公明新聞:2010年3月4日

公明党埼玉県本部の西田まこと代表(参院議員、参院選予定候補=埼玉選挙区)は3日、入間市内で開かれた公明新聞購読の有権者比1%突破を記念する党入間支部(永澤美恵子支部長=市議)の支部会に出席し、あいさつした。

西田氏は、公明新聞拡大への日ごろの奮闘に感謝を表明するとともに、「公明党は『政治とカネ』の問題を根本的にただし、自浄能力を発揮できる政党だ」と強調。その上で、政治家の政治資金に対する監督責任を強化するとともに、企業・団体献金の禁止で抜け道となっている、う回献金を防ぐ政治資金規正法の改正に全力で取り組むと決意を述べた。

石川ひろたか 青年局次長♪ 

0218ishikawa.jpg

公明新聞:2010年2月18日

公明党の石川ひろたか青年局次長(参院選予定候補=大阪選挙区)は17日、大阪市中央区の財団法人「大阪21世紀協会」を訪れ、堀井良殷・同協会理事長と懇談した。佐藤茂樹衆院議員、野田昌洋府議が同席した。

同協会は、大阪文化の向上や地域ブランドの発信をめざし、市民活動を支援している。

懇談で堀井理事長は、大阪の街づくりについて「町おこしやユニークな事業など、多彩な活動に取り組む市民を応援し、情報の交流や仲間づくりを支え進めることが大事だ」と指摘。「規制や縦割り行政が大阪発展の壁にならないよう、許認可の窓口を一本化してもらいたい」と訴えた。

これに対し石川氏は、「大阪には世界をリードする産業の技術や、知恵と情熱を持った人材が数多くいる。こうした地域の宝を生かし、元気な大阪をつくりたい」と強調した。

%E3%81%A7%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%93.gif

西田まこと 参議院議員☆ 

0217nishida.jpg

公明新聞:2010年2月17日

公明党の西田まこと参院議員(参院選予定候補=埼玉選挙区)は16日、さいたま市岩槻区の車体整備業を営む光南商事有限会社(福本光男代表取締役=埼玉県自動車車体整備協同組合理事長)を訪れ、業界の実情を聞いた。

同社は社員6人が鈑金・塗装や、カーメンテナンス、車検などに携わっている。福本取締役は、公明党の推進による緊急保証制度の拡充に感謝した上で、鈑金・塗装以外に車や保険も取り扱うなど幅広く事業を展開していかないと立ちいかない実情を説明。「車体認証制度の導入とともに、地域ごとのレベルの格差も課題」と語った。

視察を終えた西田氏は「中小企業の努力が報われるよう環境を整備したい」と述べていた。

%25E6%25A1%259C%25E3%2581%25BE%25E3%2582%258F%25E3%2582%258B.gif

竹谷とし子 女性局次長♪ 

0217takeya.jpg

公明新聞:2010年2月17日

離島医療の現状を探るため、公明党の竹谷とし子女性局次長(参院選予定候補=東京選挙区)は16日、東京都八丈町(八丈島)の町立八丈病院を視察した。都議会公明党の藤井一幹事長代行、伊勢崎和鶴右衛、山下松邦の両町議、党八丈島支部の水野佳子副支部長が同席した。

同島は現在、白内障の眼内レンズ挿入手術の設備がなく、患者は本土まで通う必要があるため、交通費や宿泊費の負担の重さが課題となっている。

応対した福田高峰事務長、土屋久・町公営企業管理者らは、白内障手術について、設備購入費や人件費など財政面での課題を指摘。国や都の支援を得ながら検討を進めていく考えを示した。竹谷さんは「現場の声を受け止め、都議、町議と連携しながら解決策を探っていきたい」と語った。

kuma.gif

西田まこと 参議院議員☆

0212nishida.jpg

公明新聞:2010年2月12日

介護に続く総点検第2弾として、公明党埼玉県本部(西田まこと代表=参院議員、参院選予定候補=埼玉選挙区)は今月、「障がい福祉施策」総点検運動を活発に展開している。

10日、西田氏は上尾市の県総合リハビリテーションセンターを現場調査し、関係者と意見交換した。畠山清彦県議も同行した。

同センターは、障がい児・者のための総合的リハビリテーション拠点で、相談・判定、施設、病院の各部門を一体的に運営。高次脳機能障がい者支援も充実している。上小鶴正弘・同センター長は、医療部門で重要な役割を持つ臨床心理士について「国家資格にしてほしい」と要望した。

西田氏らは、併設の障害者社会復帰・訓練センターも視察。ここでは、障がい者福祉施設に対し就労移行支援事業への転換を支援しているが、関係者は「(障害者自立支援法の在り方など)先が見えてこないので、とまどっている」と語っていた。

調査後、西田氏は「(同センターは)障がい者の再チャレンジをきめ細かく支援している。さらに民間でできるような支援が重要だ。障がい者福祉施設の転換支援などについても、方向性を決めるよう政府に要請していく」と述べていた。

konohakanae.gif

石川 ひろたか 青年局次長 ♪ 

0215ishikawa.jpg

公明新聞:2010年2月15日

公明党の石川ひろたか青年局次長(参院選予定候補=大阪選挙区)は14日、大阪市北区の喫茶店で開かれた「トークカフェ」に出席し、30歳前後の男性社会人と意見交換した。

この催しは、石川氏がホームページ上で、会費制での参加を呼び掛けて実現したもの。

トークでは、参加者から「生活を切り詰めても保険料さえ払えない」「失業中だが、資格や経験などの条件が壁となり、なかなか仕事が見つからない」など、切実な現状を訴える声が相次いだ。

これに対し石川氏は、「若い世代が明るい未来を展望できるよう、雇用のミスマッチ解消や、観光や環境分野による経済活性化に力を注ぎ、働く喜びがみなぎる社会をつくりたい」と力説した。

%E3%82%82%E3%82%82%E3%81%AA%E3%81%88.gif

竹谷とし子 女性局次長♪ 

0216takeya.jpg

公明新聞:2010年2月16日

公明党の竹谷とし子女性局次長(参院選予定候補=東京選挙区)は15日、都内で神山敏夫・元日本公認会計士協会東京会会長と会い、中長期的な日本経済のあり方などをめぐって意見交換した。

席上、神山氏は「将来に希望が持てる社会を築くことが大事だ」と、中長期的な日本の将来ビジョンを示す重要性を強調。その上で「公認会計士としての経験を生かして頑張ってほしい」と述べ、竹谷さんの今後の活躍に期待を寄せた。

竹谷さんは「国の財政の“見える化”“見せる化”を実現し、日本の経営改善に取り組む」と決意を語った。

E38288E3819EE38289-1ce73.gif

☆リンクかなえ

♪話題のニュースお知らせします。

公明パンフ・青年パンフ 友好対話へ大いに活用を(公明新聞より転載)

公明新聞:2008年7月2日

対談、実績、識者5人の声など紹介

 次の戦いの勝利に向けて、「公明党のいま」を語るための「公明パンフ」と「青年パンフ」が発売され、好評を博している。公明党理解を深める対話に、大いに活用していきたい。

 「公明パンフ」は、太田昭宏代表と浜四津敏子代表代行の二つの表紙で、左右両面から開いて読める“ダブル表紙・ダブル対談”が特徴だ。太田代表の表紙から始まる右開き側は、道路公団改革を進めた作家・東京都副知事の猪瀬直樹氏と太田代表の「パワフル対談」でスタート。猪瀬氏は、政治や行政に対する国民の不信感を一掃するためには、改革の継続が不可欠と指摘。さらに、政局絡みの駆け引きではなく「国民に奉仕する国会議員、政党」が求められていると力説している。(続)

%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97.gif
続きはこちら↓ 負けたらあかん☆山本かなえ公式ブログ
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-07-02-4

公明新聞購読申込みはこちら↓
http://www.komei.or.jp/apply/publish/newspaper.html

☆リンクかなえ

♪話題のニュースお届けします。

手話政見放送を拡大(公明新聞より転載) 
公明新聞:2008年7月2日

総務相が方針 衆院比例代表も可能に公明の主張が実現

 増田寛也総務相は1日の閣議後記者会見で、政見放送の手話通訳について、「対象となる選挙をできるだけ拡大したい」と述べ、衆院比例代表選挙でも可能とする方針を明らかにした。総務省は、今月中にも関連規程を改定する方針だ。(続)

%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97.gif
続きはこちら↓ 負けたらあかん☆山本かなえ公式ブログ
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-07-02-3

公明新聞購読申込みはこちら↓
http://www.komei.or.jp/apply/publish/newspaper.html

☆今日の写メ♪

☆今日の写メ♪(続)

♪写真をクリックすると大きくなります。


続はこちらをクリック↓ 山本かなえ公式ブログ☆
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-07-02-2

☆今日の写メ♪

♪(続)

♪写真をクリックすると大きくなります。


続はこちらをクリック↓ 山本かなえ公式ブログ☆
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-07-02-1

☆今日の写メ♪ 大阪府知事 橋下 徹さんの来訪。

大阪府知事 橋下 徹さんの来訪。(続)


続はこちらをクリック↓ 山本かなえ公式ブログ☆
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-07-02

☆今日の写メ♪ コンテンツ産業に関する勉強会☆ 

月に一度、日本が世界に誇るコンテンツ産業に関する勉強会を行っています。(続)


続はこちらをクリック↓ 山本かなえ公式ブログ☆
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-07-01-4

☆今日の写メ♪ 第17回 地球環境大賞授賞式に出席しました。 

第17回 地球環境大賞授賞式に出席しました。 
フジサンケイグループ主催の「第17回地球環境大賞」授賞式に出席しました。(続)


続はこちらをクリック↓ 山本かなえ公式ブログ☆
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-07-01-3

☆今日の写メ♪ Restaurant&Bar Palette (ぱれっと)でランチしました☆

東京都 恵比寿のRestaurant&Bar Palette (ぱれっと)でランチしました☆

Restaurant & Bar Paletteは、知的障害者、健常者、スリランカ人の3者が融合して働く、スパイス創作料理とスリランカ・カレーを中心とした「居酒屋」さん風です。経営は株式会社ぱれっとが行っています。

ランチをしながら、皆さんと懇談させて頂きました。

どうぞ、恵比寿にお越しのさいは、お立ち寄り下さいな☆

♪ ご参考 Restaurant & Bar Palette  HP
http://homepage1.nifty.com/koshinshubo/

☆京都国際デザイン会議クムルス2008にお邪魔しました。

京都国際デザイン会議クムルス2008にお邪魔しました☆(続)

 
  

続はこちらをクリック↓ 山本かなえ公式ブログ☆
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-07-01-1

☆今日の写メ♪   「アニメーション制作における支援システムと人材育成」シンポジウムに参加☆

「アニメーション制作における支援システムと人材育成」シンポジウムに参加☆(続)
 


続はこちらをクリック↓ 山本かなえ公式ブログ☆
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-07-01

☆まいど!かなえ   2008-06-30

今日はグリーン・エネルギー・パートナーシップ設立総会へ出席。地球温暖化は私たち人類共通の待ったなしの課題。来週の洞爺湖サミットでも主要テーマとして議論されますが、その中でも地球温暖化の原因となるCO2を出さない、太陽光や風力・バイオマス等新エネルギー、すなわちグリーンエネルギーの開発・導入促進は極めて重要です。(続)

♪続はこちらをクリック↓ 山本かなえ公式ブログ☆
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-06-30-9

☆リンクかなえ

♪話題のニュースをお届けします。

医師養成数増員へ (公明新聞より転載)

公明新聞:2008年6月28日
安心の医療は国の責任で勤務医の環境改善、偏在解消も急務
骨太の方針に反映

一刻も早く、医師不足が解消されることを願う。厚生労働省は先日、中長期的な展望を示した「安心と希望の医療確保ビジョン」をまとめた。骨太の方針にも反映され、来年度の予算編成過程で、さらなる具体化が見込まれている。医療現場の実態を踏まえた、政府の誠実な対応を期待したい。

「ビジョン」では、医師数について「必要な医療体制確保のため総体として増やす」と明記し、政府による従来の削減方針を転換。大学医学部の定員は、1984年の8280人をピークに減り、現在では7800人に満たない水準。経済協力開発機構(OECD)によると、人口1000人当たりの日本の医師数は2・0人であり、独仏の3・4人、米国の2・4人に比べ少ない。政府は今後、大学医学部の定員を、過去最大程度まで増員する方針だ。(続)

%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97.gif
続きはこちら↓ 負けたらあかん☆山本かなえ公式ブログ
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-06-30-7

公明新聞購読申込みはこちら↓
http://www.komei.or.jp/apply/publish/newspaper.html

☆リンクかなえ

♪話題のニュースをお届けします。

DV被害者の子育て応援 (公明新聞から転載)
児童手当 支給先変更が容易に公明議員も主張

 配偶者からの暴力(ドメスティック・バイオレンス=DV)を受けた被害者が子どもと一緒に別居。にもかかわらず、児童手当は加害者である配偶者に支給され続ける――。厚生労働省は5月9日、こんな理不尽な問題を改善し、DV被害者の自立支援を進めるため、被害者の申請で児童手当の支給先を変更できるよう都道府県に通達しました。6月支給分(10月支払い)から実施されます。(続)

%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97.gif
続きはこちら↓ 負けたらあかん☆山本かなえ公式ブログ
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-06-30-6

公明新聞購読申込みはこちら↓
http://www.komei.or.jp/apply/publish/newspaper.html 

☆おおきに!関西  大阪市東成区議会報告会へ参加致しました。

大阪市東成 議会報告会に参加致しました☆

待場康生 大阪市議会議員とともに、

元気一杯国政報告をさせて頂きました。

お集まり頂きました皆さん、役員の皆さん有難うございました☆

しっかり頑張ります。


山本かなえ公式ブログ☆
http://yamamoto-kanae.com

☆リンクかなえ

♪話題のニュースをお届けします。

(公明新聞より転載)
公明党の斉藤鉄夫政務調査会長、山本香苗、鰐淵洋子の両参院議員は27日、衆院第1議員会館で、開かれた労働者派遣法改正に関する要請懇談会に出席した。(続)

%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97.gif
続きはこちら↓ 負けたらあかん☆山本かなえ公式ブログ
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-06-30-8

公明新聞購読申込みはこちら↓
http://www.komei.or.jp/apply/publish/newspaper.html 

☆今日の写メ♪ 広島県 沼田町商工会にお邪魔しました☆

沼田町商工会は地域総合経済団体です。(続)  
   

沼田町商工会HP
http://www.web-numata.jp/


続はこちらをクリック↓ 山本かなえ公式ブログ☆
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-06-30-3

☆おおきに!関西 北大阪総支部女性フォーラムに参加致しました。

公明党 北大阪総支部女性フォーラムに参加致しました。

小玉大阪市議会議員と兼松女性部長とご一緒に。

いつもありがとうございます。

役員の明石大阪市議会議員、八尾大阪市議会議員にも
お世話になりました。


山本かなえ公式ブログ☆
http://yamamoto-kanae.com

☆今日の写♪ マツダ株式会社・宇品工場にお邪魔しました。

マツダ株式会社・宇品工場にお邪魔しました☆(続)
  
 
♪写真をクリックすると大きくなります。


続きはこちらをクリック↓ 山本かなえ公式ブログ
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-06-30-2

☆今日の写メ♪ 株式会社サタケにお邪魔しました☆

 佐竹利子代表より、会社概要や世界進出の状況、地域との連携について、興味深いお話を伺いました。(続)
 

 

♪写真をクリックすると大きくなります。

♪株式会社 サタケ HP
http://www.satake-japan.co.jp/ja/



続きはこちらをクリック↓ 山本かなえ公式ブログ
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-06-30-1

☆今週の食卓から

☆今週の食卓から (続)

20080630%20%E3%80%80ratathu-yu.JPG

kanae%E3%81%8F%E3%81%BE%EF%BC%91.gif
続きはこちらをクリック↓ 山本かなえ公式ブログ
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-06-30

☆おおきに!関西  in 兵庫

 
♪写真をクリックすると大きくなります。

兵庫県女性議員・総支部女性部長研修会にお邪魔しました☆
2008-06-01

兵庫県女性局では局長の芦田 賀津美 神戸市議会議員を中心に、

勉強会を定期的に開催されています。

今回は公明党女性委員会提案の「女性サポートプラン」がメイン議題でした☆


♪ご参考  公明党HPより 
福田首相に、「女性サポート・プラン」の実現を求める要望書を手渡す
http://www.komei.or.jp/news/2008/0518/11533.html?kw=%BD%F7%C0%AD%A5%B5%A5%DD%A1%BC%A5%C8

♪公明新聞購読申込みはこちら↓
http://www.komei.or.jp/apply/publish/newspaper.html 

☆今日の写メ♪ 

☆今日の写メ(続)
200806262020E381BFE3818BE38293E382B5E38396E383AC.jpg


続きはこちらをクリック↓ 山本かなえ公式ブログ
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-06-27-7

☆リンクかなえ

♪話題のニュースをお届けします。

学校耐震化を加速させよう(公明新聞より転載) 
文科省の最新調査
耐震性なく未改修33.9%
震度6強で1万棟以上が倒壊の恐れ

 中国・四川大地震や岩手・宮城内陸地震といった地震災害が相次ぐ中、学校施設の耐震化が喫緊の課題となっている。6月11日には、公明党の積極的な推進で、公立小中学校などの耐震化を促進する改正地震防災対策特別措置法が成立した。学校耐震化の現状や同改正法の内容を紹介するとともに、同改正法の起草案提出者である公明党文部科学部会の富田茂之部会長(衆院議員)に話を聞いた。(続)

%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97.gif
続きはこちら↓ 負けたらあかん☆山本かなえ公式ブログ
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-06-27-6

公明新聞購読申込みはこちら↓
http://www.komei.or.jp/apply/publish/newspaper.html 

☆おおきに!関西 阪急池田駅・ダイエー前にお邪魔しました☆ 

  

 ♪写真をクリックすると大きくなります。

大阪府 池田市 阪急池田駅並びに、ダイエー前にお邪魔しました☆ 

池田市議会 吉本 光夫さん、木ノ平 恵子さん

馬坂 哲平さん、多田 隆一さん、

八重樫 善幸 大阪府議会議員(豊中市選出)とご一緒に、

街頭を行いました。

お集まり頂いた皆さん、役員の皆さん有難うございました☆

☆今日の写メ♪  千里川のザリガニ生息視察☆

 
 
♪写真をクリックすると大きくなります。

大阪府箕面市、千里川のザリガニ生息を視察しました☆千里川は地域のボランティアの皆さんによって、定期的な清掃などが行われています。博士君より ザリガニの生息状況についてレクチャーを受けました。(続)


続きはこちらをクリック↓ 山本かなえ公式ブログ
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-06-27-5

☆おおきに!関西 カルフール南側にお邪魔しました☆

   

♪写真をクリックすると大きくなります。

大阪府 箕面市 カルフール南側にお邪魔しました☆ 
2008-05-31

八重樫 善幸 大阪府議会議員(豊中市選出)とご一緒に、

力強く街頭を行いました。

最後までご声援頂きまして、本当に有難うございました☆

撮影)飯田 武丸 豊中市議会議員

☆おおきに!関西  阪急箕面駅前にお邪魔しました☆

 
♪写真はクリックすると大きくなります。 

大阪府箕面市  阪急箕面駅前にお邪魔しました☆
2008-05-31

西田 隆一 箕面市議会議員、

八重樫 善幸 大阪府議会議員(豊中市選出)とともに、

街頭を行いました。

しっかり頑張って参ります☆

撮影)飯田 武丸 豊中市議会議員

☆おおきに!関西  瀬川ニッショー前にお邪魔しました☆

  

♪写真をクリックすると大きくなります。

大阪府 箕面市 瀬川ニッショー前にお邪魔しました。  
2008-05-31

牧原 繁 箕面市議会議員、

八重樫 善幸 大阪府議会議員(豊中市選出)とご一緒に、

元気一杯街頭を行いました。

最後までご清聴本当に有難うございました☆

撮影)飯田 武丸 豊中市議会議員

☆リンクかなえ  

♪話題のニュースをお届けします。

DV被害者の支援広げよう(公明新聞より転載)  

 

♪写真をクリックすると大きくなります。

 日本DV(ドメスティック・バイオレンス=配偶者などからの暴力)防止・情報センター主催のシンポジウム「DV被害者支援が拓く男女共同参画のフロンティア」が5月23日、大阪市内で開催された。これにはDV防止法の改正など、DV被害者の支援に尽力してきた公明党の山本香苗参院議員(経済産業大臣政務官)が出席、これまでDV被害者の自立支援にかかわってきた各界の関係者と活発に意見を交わした。

%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97.gif
続きはこちら↓ 負けたらあかん☆山本かなえ公式ブログ
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-06-26-6

公明新聞購読申込みはこちら↓
http://www.komei.or.jp/apply/publish/newspaper.html 

☆リンクかなえ  

♪話題のニュースをお届けします。

治療研究事業 7疾患の追加で意見交換(公明新聞から転載) 

公明党の厚生労働部会(渡辺孝男部会長=参院議員)と難病対策プロジェクトチーム(PT、江田康幸座長=衆院議員)は24日、参院議員会館で合同会議を開き、国が研究費を負担する難治性疾患克服研究事業の対象に、7疾患の追加を厚労省の懇話会が決定したことについて、同省と意見交換した。
 
%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97.gif
続きはこちら↓ 負けたらあかん☆山本かなえ公式ブログ
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-06-27

公明新聞購読申込みはこちら↓
http://www.komei.or.jp/apply/publish/newspaper.html

トルコ共和国 出張報告 vol.001

♪ボスポラス海峡地下鉄視察(5月3日)
  日本の有償資金協力で建設中のボスポラス海峡地下鉄を視察し、工事の進捗状況等を確認しました。トルコ共和国は、ボスポラス海峡によって、アジア側とヨーロッパ側に隔てられています。両方をつなぐ地下鉄が完成することにより、イスタンブール市民の主要交通網となる、歴史的なプロジェクトです。

  

♪トルコ出張報告では、シムシェキ経済担当国務大臣との会見等、掲載しています。
続編は下記をクリック☆

負けたらあかん☆山本かなえ 公式ブログ
http://yamamoto-kanae.com

めんそーれ沖縄♪

20080528%20%20%20%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%80%80%E3%80%80%E3%82%81%E3%82%93%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%83%BC.JPG

めんそーれ沖縄☆

詳細はこちら↓をクリック☆

負けたらあかん☆山本かなえ
http://yamamoto-kanae.com

カザフスタン共和国 出張報告 vol.001

  トルコ共和国のギュル大統領、カザフスタン共和国、ナザルバエフ・大統領が今月、相次いで来日されました。

  この事前準備をかねて両国の政府要人等と意見交換を行うため、外務省時代、トルコ共和国・イスタンブールでの研修と、カザフスタン共和国日本大使館に赴任した経験を踏まえ、経済産業大臣政務官として、5月2日(金)~7日(水)の日程で出張しました(^_-)

  特に、カザフスタン共和国では、昨年、甘利 明 経済産業大臣が訪問した際に原子力関係の協力案件に合意してから1年後の訪問です。その後の原子力を始めとするエネルギー資源協力や産業協力についてフォローアップを行い、同国ムインバエフ・エネルギー鉱物資源大臣との間で覚書を締結等、『負けたらあかん』と最後まで頑張って参りました!(続)

♪Байтерек バイテレク タワー
バイテレクとは、カザフ語で『生命の木』という意味で、地上97メートルの展望台から、アスタナ市内を見渡すことが出来ます。アスタナは1997年に遷都された都市で、都市計画に基づいて、只今、建設ラッシュ。設計者は、建築家の故・黒川紀章氏です。
♪タワーの中でお会いした、カザフ民族衣装を着たおばあちゃまとパチリ☆ 心優しきおばあちゃまは、日本から来たことを知ると、出張の成功をカザフ流に祈って下さいました。
♪集合写真中の赤いスカートの女性、カザフ人スタッフのタワー案内係の方。。。。日本人に似ています。。。。。。

♪写真をクリックすると大きくなります。

♪カザフスタン共和国 出張報告続編は公式ブログをクリック(^_-)/~~

負けたらあかん☆山本かなえ 公式ブログ
http://yamamoto-kanae.com

☆まいど!かなえ  2008-06-25

先週、カザフスタン共和国のナザルバエフ大統領が約9年ぶりに訪日。カザフスタンといえば、旧ソ連邦から独立した中央アジアの国の一つで、ウランや石油・レアメタル等豊かな天然資源を有する、今注目を浴びている資源国の一つです。

  今回カザフスタンから大統領を迎えるに当たって、外務省時代カザフスタンに勤務経験がある私としてもなんとか成功させたいとの思いで一杯でしたが、終わって振り返ってみますと今回の訪日は、日カザフスタン関係強化において極めて大きな成果があったと総括できるのではないかと思います。といいますのも、政府間では共同文書が交わされ、租税条約の基本合意、投資協定交渉の早期開始、原子力協定の早期締結、カザフスタンへの直行便開設合意等今後両国がより一層協力・連携していくことが確認されました。

  また、政府間のみならず民間においても、資源や環境分野等におけるビジネスについて具体的な連携強化が図られる等活発な動きが見られました。今後さらに両国がお互いの強みを生かしあって関係強化が図られるよう、私も微力ながら頑張りたいと思います。

  今回の大統領訪日の中、いろいろハプニングはありましたが、個人的に嬉しかったことが一つありました。それはカザフスタン大使館時代に出会ったカザフ人の学生さんが、今回大統領の日本語通訳の役目を立派に果たしていたことでした。私が出会った当時は日本へ留学する前でしたが、日本語を学んだ後どこに就職できるのか等将来について彼が真剣に悩んでいたことを覚えています。カザフスタンにおける日本語学習者は多いにもかかわらず、たとえ習得したとしても現地の日系企業ぐらいしか就職先がありません。彼が大統領の通訳として頑張っている姿を目にした時本当に良かったなと心の底から思うとともに、彼のような元留学生が今後も日本とカザフスタンとの間の架け橋として活躍してくれることを心から期待したいと思います。

ハンバーグを作りました☆ 

ハンバーグを作りました☆  いつも夜遅くになってしまいますが。。。。。家族での食事はホッとします。作)山本かなえ

%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0%EF%BC%91.JPG

♪負けたらあかん☆山本かなえ 公式ブログ
http://yamamoto-kanae.com

☆まいど!かなえ  2008-06-20

  本日、第169回通常国会が事実上閉会となりました。今国会自体は156日間でしたが、先の臨時国会閉会から2日しか間が空いていなかったため、”通年”国会という状況でした。

  その間、特に参議院においては、思いもよらないようなことが次から次へと起こった異例の国会であったというのが正直な感想です。民主党が参議院第一党となったことにより、歳入法案に年度末までに審議入りできなかったり、国土交通省所管の法案が国土交通委員会ではない委員会に付託されたり等々、国民生活への影響を考えて深い審議をしようと思えばありえないような無責任な出来事が多々ありました。こうした現実を前に、どれだけ現場で歯がゆい思いをしたことか。言葉では言い表せません。

  つい先日は、会期末に党内からも「セレモニーにすぎない」という声があがるような、意味不明の問責決議が参議院に出されました。衆議院解散を本気で求めるのなら、参議院ではなく、衆議院において堂々と不信任決議を出すのが筋ではないでしょうか。

  おそらく民主党の中にも、「このまま”政局ありき”の対応ばかりを続けていてはいけない」という危機感をお持ちの方もいらっしゃるはずです。党利党略ではなく、真に国民のためにという一点で、与野党関係なく、政策で知恵を出し合って、力を合わせていく。それが今、国民の皆さんが一番求めておられることではないのでしょうか。

  国会が閉会になるとはいえ、臨時国会までの間しなければならないことはたくさんあります。頑張ります。

☆まいど!かなえ  2008-05-27

  朝起きると、さっと公明新聞等に目を通しますが、中でも読者の方々からの声の欄「波紋」を毎日必ず読んでいます。今日はトップに大阪の方から「公立学校施設の耐震化を急げ」というご意見がありました。このたびの四川大地震においては学校施設等建物の倒壊により、多くの子ども達の命が失われ、その模様が報道されるたびに胸が締め付けられるような思いで一杯でした。改めて、今回の四川大地震によりお亡くなりになられた方々へお悔やみを申し上げるとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

  さて、こうした中、改めて学校の耐震化が喫緊の課題だという認識が広がっています。といいますのも平成19年4月現在で、我が国の公立小中学校の耐震化の状況は、耐震性があるというものが全体の58.6%。また、まだ診断すらしていないというのが6.6%もあります。本来は平成19年3月にはすべて終えていなければならなかったのにです。

  ではなぜ進まないのか・・・。最大の理由として財政的な負担の問題が指摘されています。学校設置者である地方自治体が財政難である上に地方の財政負担が大きいためなかなか進まないということでありますが、学校は子ども達が学ぶ場であり、その多くは災害時の避難所にもなるわけであって、早期に耐震化を進めねばならない!と何度も国会で訴え、災害対策特別委員長時代には体育館耐震化への国の補助率引き上げ等、様々な形で地方負担を軽減するための措置拡充に取り組んできました。

  先日は太田代表が官邸に乗り込んで、地方自治体が耐震事業をする際の地方負担を軽減するために国の補助率を引き上げることを福田総理に直接要請しました。早期にこれを実現していくことを求めていきたいと思います。

☆まいど!かなえ 2008-05-25

朝、大阪空港から、30日から始まる沖縄県議選の応援のため、沖縄・浦添市へ。沖縄といえば、外務省時代の2000年の九州・沖縄サミットの折に何度も足を運んだことを思い出します。

  空港についた途端、日差しが刺すような暑さでしたが、夕方まで挨拶回り。なんだかうっすら焼けたような気がしますが、厳しい選挙状況の中、地元沖縄の皆さんが必死に頑張ってくださっている姿に感動しました。勝利目指して党をあげて最後まで頑張りたいと思います。

  さて、後期高齢者医療制度については、先週金曜日に野党4党が廃止法案を参議院に提出しました。急速に進む少子高齢化の中、破綻の危機に瀕している医療制度をどうするのかという対案なしに廃止だけを訴えるのは、無責任としか言いようがありません。

  先日、沖縄入りした太田代表は、後期高齢者医療制度運用改善についての我が党の検討状況を提示するとともに、昨日テレビ出演した福島豊衆議院議員も我が党の見解を述べました(以下公明党HPより抜粋)。

http://www.komei.or.jp/news/2008/0524/11585.html
http://www.komei.or.jp/news/2008/0526/11598.html

一刻も早く皆様に安心して頂ける制度としていくため、現場の声に耳を傾け、頑張っていきたいと思います。

☆まいど!かなえ  2008-05-11 

  大阪市大正区ケナフの会10周年記念・ケナフの苗無料配布会へ、地元、田端正広 衆議院議員とともに参加。ケナフ(Hibiscus canabinas Linn.)とはアオイ科フヨウ属の一年草。原産は西アフリカ。もともとは繊維作物として中国や東南アジアで栽培され、古くは古代エジプトのミイラを包んでいた布にもケナフが使われていたそう。1年で大きく成長し、二酸化炭素の吸収量が多いという点から、地球温暖化防止に役立ちます・・・とPRすると苗の無料配布には多くの市民の方々が足をとめ、苗を持って帰っておられました。

  私も3つほど頂き、早速家に持ち帰ってきました。3000もの苗の植え付けや苗受けを準備し、また当日朝からずっと頑張っておられた大正区のケナフの会の皆さんの生き生きした姿に頭が下がりました。皆さん、本当にご苦労様でした。

 その後、政治研修会へ。後期高齢者医療やガソリン税等々国政の課題について話をさせて頂きました。理解を得るために最大限の努力をしていきたいと思います。

    

 

♪画像をクリックすると拡大されます。。。。

青年局ブログ編 トルコ・カザフスタン紀行vol.4 in アンカラ

  深夜にアンカラに無事到着しました。朝から昼までトルコ政府経済関係閣僚との会談を慌ただしく4件こなして、今から帰国の途につきます。飛行機を三便乗り継ぎ、17時間かけて日本に戻ります。 みんな元気です。

♪トルコ政府経済関係閣僚との会談
 

♪トルコ共和国首都 アンカラの風景

♪画像をクリックすると拡大されます。ちなみに撮影はすべて携帯電話にておこないました。少々ピンぼけですが(^_^;)、ご容赦ください。  

♪山本かなえ公式ブログ 
http://yamamoto-kanae.com

青年局ブログ編 トルコ・カザフスタン紀行vol.3 in アスタナ

 カザフスタン共和国 首都 アスタナは、1997年に新首都となり、旧首都アルマティから遷都された都市です。故黒川紀章氏がアスタナの都市計画を作り、未来都市のようなユニークな建物が多いという特徴があります。

 今日一日、アスタナではとても長いような、短いような。。。。公務が立て続けでした。カザフスタンの政府幹部との会談を4件、また署名式もこなし、朝にはアスタナ都市計画視察等も積極的に行いました。

 カザフスタン共和国 首都 アスタナから トルコ共和国 イスタンブールに到着しました。只今空港で、トルコ共和国首都アンカラへ向かう飛行機待ちです。アンカラには深夜に到着予定です。

♪アスタナ市都市計画局「ゲンプラン」訪問及びアスタナの風景
  

♪ムインバエフ・エネルギー鉱物資源大臣との会談(署名式)
 

♪鉱物資源大臣との会談後、現地プレスの取材を受ける

♪マムィトベコフ産業貿易省次官との会談

♪市内を一望するタワー内視察


♪画像をクリックすると拡大されます。ちなみに撮影はすべて携帯電話にておこないました。少々ピンぼけですが(^_^;)、ご容赦ください。  

♪山本かなえ公式ブログ 
http://yamamoto-kanae.com

青年局ブログ編 トルコ・カザフスタン紀行vol.2 in アルマティ

 トルコ共和国 イスタンブールを出発し、深夜 カザフスタン共和国 アルマティに到着しました☆

 カザフスタン共和国は1991年共和国独立宣言を行った中央アジア地域の国です。最近はスポーツで「カザフスタン」の選手を見かけるようになりました。エネルギーや希少金属などの天然資源に恵まれ、ロシアと比較的良好な関係を有する国で、世界第9位の広大な領土があります。言語はというと、旧ソ連邦時代のロシア語が主流ですが、民族言語のカザフ語は、トルコ語系言語で、日本語と同じ語順のウラル・アルタイ語族に属します。

 朝から、日本にある「日本原電」で研修を受けたカザフスタン研修生と懇談。日本における研修生活に満足し、カザフスタンのためしっかり働きたいとの言葉に、感動。。。。。。。ジャキシェフ・カザトムプロム総裁との会談をおこない、今後の原子力における協力関係につき話しあいました。

  

夜はカザフスタン共和国内を移動し、首都アスタナへ向かいます。

♪画像をクリックすると拡大されます。ちなみに撮影はすべて携帯電話にておこないました。少々ピンぼけですが(^_^;)、ご容赦ください。  

♪山本かなえ公式ブログ 
http://yamamoto-kanae.com

青年局ブログ編 トルコ・カザフスタン紀行vol.1 in イスタンブール

  たくさんのお問い合せを頂き、有難うございます☆皆さんのご要望にお応えし、今日は、山本かなえの「トルコ・カザフスタン紀行・青年局ブログ編」と題して、ご報告します☆

 今回山本かなえは、経済産業大臣政務官としてトルコ共和国 並びに カザフスタン共和国を訪問致しました。トルコ共和国は皆さんも世界史等でご存じの通り、起源はオスマン帝国になります。アジアとヨーロッパを結ぶ国です。
 
♪日本からトルコ共和国イスタンブールへ☆

 直行便のトルコ航空で約13時間。到着後、直ちに夕食を兼ねて打ち合わせを行いました。翌朝、眼下に広がるボスポラス海峡へ。景色はまさに、異邦人♪の歌詞にある「白い朝」を彷彿とさせます。きれいです。

 少し時差ボケの眠い目をこすり、朝一でボスポラス海峡地下鉄工事現場視察☆今、ボスポラス海峡では歴史的な一大プロジェクトがおこなわれています。日本の大成建設グループが、海底トンネルを掘っています。。。。。。完成すれば世界一深い海底トンネルです。現在は半分のところまで出来ました。また、現地でご苦労されている皆さんのお話を伺い日本の技術力の凄さを肌で感じて参りました。。。。。。。。。。このブログをご覧の建設関係就職ご希望の皆さん、ぜひ、一度調べて見て下さい。涙がでそうな感動的な工事を行っています☆ イスタンブール市民も地下鉄が完成し、アジア側とヨーロッパ側が結ばれることを待ち望んでいます!暗闇の写真は、まさに海底トンネルに潜った際のもの☆

 

 視察後、イスタンブールにて活躍する日本企業の皆さんと懇談会。日系企業進出のため環境整備を急がねばと決意をあらたにしました。夜は、カザフスタン共和国 アルマティへ移動します。。。。。(続)

♪画像をクリックすると拡大されます。ちなみに撮影はすべて携帯電話にておこないました。少々ピンぼけですが(^_^;)、ご容赦ください。  

♪山本かなえ公式ブログ 
http://yamamoto-kanae.com

空港にて。。。。 [今日の写メ♪]

  本年6月、トルコ共和国及びカザフスタン共和国、それぞれの大統領が来日予定です。その事前協議の為、経済産業大臣政務官として、これからタイトな日程ではありますがトルコ共和国、カザフスタン共和国 両国を訪問して参ります。会見等、訪問先での様子は、「山本かなえ公式ブログ」にて随時ブログ更新致します☆
   
  それでは「負けたらあかん!」を胸に、無事故で元気に頑張ってきます!


♪写真をクリックすると拡大表示されます。

♪トルコ航空 
♪飛行機に乗り込む山本かなえ
撮影)経済産業省大臣政務官室 秘書官 稲邑

☆山本かなえ公式ブログ(PC&携帯)
http://yamamoto-kanae.com

☆リンクかなえ

公明の推進で運動は着実に拡大(公明新聞より転載) [かなえNEWS]


良書との出合いを

 きょう4月23日は「子ども読書の日」。公明党の推進によって2001年12月に成立した「子ども読書活動推進法」に定められたもので、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の「世界 本の日」に当たる。きょうをきっかけに、学校や地域、家庭で、子どもが良書に親しむ機会を増やしていきたい。

 いじめや不登校、虐待など、子どもを取り巻く環境は依然として厳しい。文部科学省が15日に発表した学校非公式サイト「学校裏サイト」の実態調査では、3万8260件のうち「キモイ」「ウザイ」などの誹謗・中傷を含むサイトが全体の半数を占めた。情報化社会の“負の側面”が子どもの心をむしばみ始めている事態も深刻だ。

 幼いころ、母親や担任の先生が読んでくれた「ピーターパン」や「星の王子様」――。幼い心に強烈に焼き付いた本の世界が想像力や感受性、生きる力を養い、無限の希望をわき立たせてくれた。大人は、こうした体験を子どもに伝え、読書を通じた子どもの健全な人格形成に取り組む必要がある。

 まして、今は活字離れが著しい時代だ。経済協力開発機構(OECD)が2006年に15歳を対象に実施した調査では、読解力について日本は57カ国・地域で15位と、2003年の前回調査(41カ国・地域参加)よりランクを一つ落とした。活字文化の復興という観点からも、子どもが読書に親しむ意義は大きい。

 こうした中、公明党は「子ども読書運動」を積極的に推進し、今や、その流れは大河の流れのように広く、強い。中でも、授業前の10分間、児童・生徒と教員が読みたい本を自由に読む「朝の読書運動」の実施校は、全国で2万5609校に達し、実施率は67%にまで拡大(11日現在。朝の読書推進協議会調べ)。読書運動が定着した学校では、基礎学力の向上だけでなく「子どもたちに落ち着きが出てきた」「遅刻やいじめが少なくなった」などの効果も見られる。

 また、家庭や地域、学校などで、子どもに本を読み聞かせる運動も活発だ。子どもは、父親や母親の声の響きや肌のぬくもり、息遣いを通して親の愛情を受け止める。読み聞かせは、親子の絆を強めるための大切なコミュニケーションの場とも言えよう。

 自治体が読み聞かせをサポートする動きも加速し、乳幼児の健診時に絵本などを贈呈する「ブックスタート」を実施している自治体は、全国で634市区町村にも上る(2月末現在。NPO法人ブックスタート調べ)。子どもの読書環境の整備に自治体の支援は欠かせない。さらなる施策の充実を期待したい。

 一方、課題も少なくない。例えば、2005年の公立図書館の設置率は市区では98%だが、町54%、村22%と地域間の格差が激しい。また、学校図書館の蔵書数が国の基準を満たしているのは、小学校で40%、中学校では35%に過ぎない。これを受け、政府は3月、「子どもの読書活動の推進に関する基本的な計画」の改定を閣議決定した。学校図書館の蔵書数の増加や、近隣地域の図書館との連携などが進むと期待されている。


大人が本を開こう

 次世代を担う子どもたちの健全な育成には、社会総がかりで教育に取り組む必要があり、読書運動は、こうした意義にかなった重要な取り組みである。まずは、大人が子どもの前で本を開く。この小さな一歩が子どもの豊かな心を育む大きなきっかけになるのだ。

☆リンクかなえ

福井県(公明新聞より転載) [かなえNEWS]

  公明党の山本香苗参院議員は19日、福井県敦賀市と議員空白区の越前町で開かれた国政報告会に出席し、講演した。

  このうち、越前町の会合で山本さんは、ガソリン税などの暫定税率が失効した問題に触れて、「4月1日に期限切れして以来、国と地方で一日60億円の税収が減っている」とした上で、「民主党は生活第一と言いながらも、期限切れになるまで参院での話し合いに応じず、国民生活を混乱させた」と、無責任な対応を厳しく批判した。

  また、長寿医療制度(後期高齢者医療制度)について、「75歳以上の方が元気に暮らせるように国が責任を持とうという制度。(民主党などから)うば捨て山などと指摘を受けるような制度では決してない」と力説した。

  さらに、山本さんは「公明党は消費者の視点に立った政治を行う」とし、今後、消費者庁の創設などをめざすことを語った。

 会合では、党福井県本部の石橋壮一郎代表(県議)があいさつし、青年党員の有志によるアトラクションも行われた。

☆まいど!かなえ  2008-04-09

先日、国会議員と地方の女性議員で構成される「青少年いきいき教育PT(プロジェクトチーム)」で、情報モラル教育についての勉強会を行った。子どもの携帯インターネット普及に伴い、事故やトラブルが急増している現在、情報モラル教育の必要性は認識されているが、その進め方についてはまだ十分とはいえない。

  このたび告示された新学習指導要領において情報モラル教育が明確化されたが、新指導要領が実際に教育現場で実施されるのは3年後。この間も学校で積極的に情報モラル教育が実施できるような体制作りを急がねばならない。

  また現在、文部科学省では池坊保子副大臣の下、「子どもを守り育てる体制づくりのための有識者会議」を立ち上げ、保護者向けにリーフレットを作成し、有害サイトアクセス制限サービスであるフィルタリングや情報モラルの普及啓発を図っている他、青少年が利用する非公式サイト・匿名掲示板等に関する実態調査にも乗り出した。

  すでに予想を遙かに超える数のサイトが確認されており、今月末には書き込み内容についての調査結果も明らかになる予定だが、こうした実態を学校や保護者のみならず社会全体で共有していかなければ有効な対策を講じることは難しいのではないだろうか。

京都市では保護者・市民団体・携帯電話会社・学校・行政機関等による「子どもの『携帯』利用に関する連絡会議」を設け、地域ぐるみの取り組みを始めた。今後、こうした取り組みを地方議員と連携しながら、積極的に推進していきたい。

☆まいど!かなえ  2008-04-04

今日は朝から衆議院での経済産業委員会、参議院本会議と出席した後、久方ぶりに和歌山県新宮・南紀合同支部会へ。佐藤新宮市長、中村那智勝浦町長をはじめ来賓の方々を迎えし、多くの党員の皆さんが集まってくださって和気あいあいの支部会でした。

  その中で、私のほうから現在の厳しい国会状況についていろいろと報告させていただきました。まさに今日やっと参議院において税制改正法案の審議が始まったこと、現在焦点となっている道路特定財源、年金、医療等私たち国会議員が実際足を運び、きちんと説明していかねばなりません。

  会合後も懇談的にいろんなご意見を頂きました。”もっと国民のために”と与党も野党も働け!とか、紀南の道路の状況等皆さんがどういうことを考えているのか、直接うかがわせていただきました。お集まりいただきました皆さん、また会合を裏で支えていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

  国民の皆さんが何を政治に求めているのか正確にキャッチしなければならない。この思いで関西中を回っていきたいと思います。


☆☆☆Photo かなえ

♪時局講演会にお邪魔しました☆ in 兵庫県篠山市
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-04-04-4

♪七越峯(ななこしのみね)森林公園  in 和歌山 
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-04-07

♪並木金型(大田区)へお邪魔しました☆
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-04-02-2


☆☆☆コミュニティブログも開設中です♪
和歌山ブログポータル「IKORA」
http://kanaeyamamoto.ikora.tv/

☆リンクかなえ

フリーターなど就職支援(公明新聞から転載) [かなえNEWS]
  自分の技能や職業訓練の履歴などを記載した証明書を交付し、フリーターなどの求職を支援する「ジョブ・カード制度」が4月からスタートする。
 「ジョブ・カード制度」は、主に、不況期に就職できなかったフリーターや子育てを終えたり、パートに甘んじている女性などに対し、働きながら職業訓練を受ける機会を提供し、正社員としての就労を促進することをめざす。企業などでの職業訓練とその評価方法などをワンパッケージにしたイギリスの職業能力評価制度(NVQ)を参考にしたものといわれ、3年間で50万人、5年間で100万人程度の訓練参加を予定している。

 具体的には、希望者が厚生労働省のホームページなどからジョブ・カードの書類を取得し、仕事の経歴や資格、ボランティア経験歴などの項目を記入。その後、ハローワークやジョブカフェなどの公的機関や民間職業紹介機関で相談(キャリアコンサルティング)した上で、希望する職種の企業で一定期間、実習や教育機関で座学を受講した後、公的機関がその職業訓練プログラムの受講歴などを証明するジョブ・カードを交付する仕組み。

 利用者は訓練を受けた企業に採用される場合もあれば、交付されたジョブ・カードを“キャリア証明書”として活用し、他企業へ就職するケースも想定される。

 また、訓練期間中にフリーターなどが生活資金に困ってしまう可能性もあることから、生活資金の低利融資制度も創設。融資を受けた人は、就職後返済するシステムとなっている。

 4月からのスタートに先行する形で、大手精密機器メーカーのキヤノンは、全国で初めて同制度を導入し、3月1日から6カ月間の訓練を実施する。東京、神奈川、茨城、栃木の4都県にある本社と事業所で合計30人が対象となり、訓練中は給与が支払われ、募集は地元のハローワークなどで行う。

 公明党は、一貫して若年者雇用対策を推進してきた。ジョブ・カード制度の導入に先駆けて、転職履歴やアルバイト経験、資格、ボランティア活動の実績を記録し、企業の選考判断に活用してもらう「ジョブ・パスポート」制度の導入を強力に要請。

 さらに、同制度に就職歴なども加えた「キャリア・パスポート」制度の新設を働きかけてきたほか、党雇用・再チャレンジ支援本部を中心に利用者の立場に立った「ジョブ・カード制度」を構築するよう求めてきた。

☆リンクかなえ

中小企業を迅速に支援(公明新聞より転載) [かなえNEWS]


中小企業を迅速に支援


取り巻く景況感が悪化
年度末迎え企業視察、金融機関と懇談
太田代表、党対策本部
デジタル行き先表示器の説明を受ける太田代表(中央)と、(左から)高木(美)、佐藤氏と(右から)荒木、浜田、山本(香)、松氏=7日 東京・北区


公明推進の第三者保証人不要融資に期待

 公明党の太田昭宏代表と中小企業活性化対策本部(白浜一良本部長=副代表)は7日、年度末を迎え中小企業に対する金融支援などを探るため、東京都内の中小企業を視察する一方、政府系金融機関との意見交換を行った。白浜本部長、佐藤茂樹、高木美智代の両衆院議員、荒木清寛、松あきら、浜田昌良の各参院議員、山本香苗経済産業大臣政務官(公明党)が同行した。

 太田代表らは、北区で乗り合いバスの行き先表示器などを製造、販売している東京電装株式会社を訪問。超高輝度LED(発光ダイオード)と特殊な表示板を採用し、行き先や経路が正面だけでなく斜めからもはっきり確認できる路線バスのデジタル行き先表示器について、同社の榎本徹代表取締役から説明を受けた。

 懇談で、榎本代表取締役は、最近、鉄の大幅値上げなど資材関係が値上がりし、「我慢も限界で値上げを認めざるを得ない状況がある」と指摘。設計見直し、部品点数削減などの経営努力でコスト削減に当たっていると述べた。また、必要に応じて政府系金融機関の融資を有効活用しながら企業経営に当たっている様子を伝えた。

 太田代表は「中小企業が置かれている状況は大変厳しいものがある。年度末を迎え、公明党は、原油高騰対策や金融支援、雇用対策などの対策を講じてきたが、さらに一層、中小企業をバックアップできるよう適切な対策を迅速に講じていきたい」と述べた。

 この後、対策本部は足立区内のガソリンスタンドを訪れ、経営者から一部ガソリンスタンドでガソリン価格を過度に安く設定する不当廉売が横行している実態などを聞いた。

 さらに、足立区内で行った国民生活金融公庫、中小企業金融公庫、商工組合中央金庫、東京信用保証協会との意見交換で、「10月から12月に最も資金需要が高まるが、今年は今でも高水準で推移している」(国民金融公庫)、「昨年秋以降、景況感の悪化が顕著」(商工中金)など、一様に中小企業を取り巻く景況感の悪化が指摘された。

 また、公明党が推進し2月下旬から融資限度額が拡充された国民金融公庫の第三者保証人不要の融資制度について、早速融資の申し込みや問い合わせが続いている状況などが報告された。

☆リンクかなえ

残留農薬など 横浜検疫所の検査センター視察(公明新聞から転載) [かなえNEWS]
  
 
  公明党消費者問題対策本部(木庭健太郎本部長=参院議員)は7日、横浜市の横浜検疫所「輸入食品・検疫検査センター」を視察した。木庭本部長のほか、田端正広、大口善徳、高木美智代の各衆院議員と山本香苗参院議員と福島直子・横浜市議が参加した。

 一行は、滝本浩司センター長から輸入食品の監視、検査体制について聴取。さらに、2月22日に開始した輸入冷凍加工食品の残留農薬検査の現場を訪れ、食品衛生監視員によって粉砕、抽出・濃縮された検体が分析機器にかけられる様子を視察した。輸入冷凍加工食品の残留農薬検査について滝本センター長らは、野菜など原材料と比較して混ざり物が多いため、検体の精製が困難であり、検査の精度を高める工夫が必要と今後の課題を挙げた。

 視察を終え、木庭本部長は「国民を守るため、食品の安全、安心の確保は重要だ。加工食品の検査は、これまで抜けていた部分であり、体制強化に取り組む必要がある」との認識を示した。 

 輸入冷凍加工食品の残留農薬検査は、中国製冷凍ギョーザによる中毒事件を受け、厚生労働省が横浜市と神戸市の検疫所で実施している。

☆まいど!かなえ  2008-03-03

 %E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%B0.JPG

 今日は本来ならば参議院予算委員会陪席ということでありましたが、野党の審議拒否で予算委員会が開会されず、国会で審議しなければならないことは山とあるはずです。

  そうした中、今日は午後から新潟県燕市からすてきなお客様・高野雅哉さんを政務官室へお迎えしました。

  世界中で人気の携帯音楽プレイヤー「iPod」ーその表面はピカピカに光っていますが、これを光らせているのは高度な技術を持つ日本の職人たちだということをご存じですか?高野さんは、そのiPodの鏡面加工をおもに引き受けている新潟・燕市の研磨職人たちをとりまとめている燕市商工会議所の課長補佐さんなんです。

  燕市はかつて金属研磨が有名でしたが、中国など海外との競争で、かなりの大打撃を受けていたそうです。そこで、商工会議所を中心に、共同受注体制、「磨き屋シンジケート」を設立。今ではiPod以外にも、ビールのクリーミーな泡が楽しめる究極の「ビアマグ」など様々なヒット商品も生み出され、成約件数もアップ!

  職人さんたちが若い人々に技術を伝えながら、後継者問題にも果敢に取り組んでおられる話などいろんなお話を伺いました。短い時間でしたが、今後是非参考させてもらいたいと思うことがたくさんありました。

 夜はテレビ番組収録へ。いつもながら撃沈です。

追伸:写真は高野さんから頂いた「ビアマグ」。後日この「ビアマグ」と他のグラスで、家族にビールの飲み比べをしてもらいました。家族曰く、確実に泡の切れが違う!とのこと。見た目も泡が細かく、おいしそう。ほんのちょっとした贅沢気分です。

☆☆ご参考
http://www.migaki.com/

☆☆☆Photo かなえ

♪街頭にお邪魔しました☆ in 広陵町
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-03-04-8

♪街頭にお邪魔しました☆  in 豊中市 
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-03-04-7
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-03-04-6

♪街頭にお邪魔しました☆ in 箕面市
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-03-04-5

♪街頭にお邪魔しました☆ in 豊能町
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-03-04-4


♪街頭にお邪魔しました☆ in能勢町
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-03-04-3

♪大臣政務官会議 ほか    in 官邸
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-03-04-2


☆☆☆TV出演のお知らせ
汐留の総理はお元気そうでした☆
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-03-04

☆☆☆コミュニティブログも開設中です♪
播磨ブログポータル「てんこもり」
http://kanaeyamamoto.tenkomori.tv/


☆☆☆青年政策募集中
http://www.komei.or.jp/youth/policy2008.html(公明党HPより)

☆リンクかなえ

太田代表と女性委 「保育ママ」の現場へ [かなえNEWS]


  公明党の太田昭宏代表と女性委員会(松あきら委員長=参院議員)らは25日、東京都足立区役所を訪れ、同区の「家庭福祉員(保育ママ)制度」について関係者と意見交換するとともに、実際に保育を行っている現場を視察した。これには太田代表はじめ、松委員長、古屋範子党女性局長(衆院議員)、山本香苗副女性委員長(参院議員)、友利春久都議が参加した。

 保育ママ制度は、保育士などの資格を持つ人が自宅で乳幼児を預かる仕組み。保育所待機児童対策の一環として実施されており、現状は国の事業と自治体独自の事業の2種類がある。今国会に提出が予定されている児童福祉法改正案には、保育ママを法的に位置付け、要件などを緩和し統一の基準を設けることが盛り込まれている。

 足立区では、保育ママになる要件を国の事業より緩和している一方、毎年の更新制度を導入しているため、保育の質が保たれている。同区の三橋雄彦保育課長によると、区内の保育ママは88人で紹介は区が行っており、問い合わせが多いことからニーズは高いという。

 一行は区内の家庭福祉員・関春代さん宅を訪れ、実際に保育している現場を視察。関さんは、利用者の反響について、「家庭的な教育ができることや、保育所より目が行き届くので、非常に喜ばれている」と述べた。

 視察後、古屋局長は、「家庭的教育が求められている中で、保育ママの重要性が感じられた。こうした先駆的な取り組みを国としても学びながら、さらに保育ママの拡充に努めていく」と述べた。

☆まいど!かなえ  2008-02-25

%E6%90%BA%E5%B8%AF%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB.JPG

今週末、携帯電話がなんか壊れかけてきたので、「変えよう!」と思い切って機種変更。一気に使い方がわからなくなってしまいました。

  今回携帯電話を買い換えた時、「こちらで処分しますけれどどうですか?」とは一言も聞かれませんでした。専門店で買ったにもかかわらずです。おかしいなあと思いました。といいますのも、携帯電話には、金、銀、バナジウムなどレアメタルが含まれており、一万台の携帯電話から金が69.8グラムとれます。そのため、当選直後の行政監視委員会でこの問題を取り上げ、使用後の携帯電話を回収してリサイクルできるような仕組みを作るべきではないかと提案しました。当時、経産省からの答弁は、「すでに自主的に通信事業者やメーカーがやってる。4割回収できている。」といった趣旨の答弁でした。しかし、最近の回収率は2割。落ち込んできています。

  回収が進まない背景に、携帯電話に思い出のメールや写真を保存しておきたいということもあると思います。また、携帯電話という小さなものからレアメタルを取り出す手間やコストがかかることも指摘されています。他方、「買換・解約時に携帯電話を処分しない理由について」というアンケート調査では、「なんとなく」という理由がきわめて多いことが判明しました。

  レアメタルの価格が急激に高騰する中、むざむざと自宅に眠らせておく、リサイクルしないっていうのはホントもったいないなと思いませんか。

  今月初めに東京都が携帯電話回収に協力という記事を目にしました。再び、実現に向けて頑張っていきたいと思います。

2001年11月19日 携帯電話のリサイクルについて  
参議院行政監視委員会にて質問
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2006-02-28-2

☆☆☆Photo かなえ

♪太田代表と女性委 「保育ママ」の現場へ
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-02-29-2

♪SMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会の皆さんと再会☆
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-02-28-1

♪エコドライブに挑戦
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-02-25

♪第5回大臣政務官会議 in官邸
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-02-25-1

♪いきいき教育PT視察
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-02-28

♪国会内にて☆
http://kanae-yamamoto.blog.so-net.ne.jp/2008-02-29


☆☆☆コミュニティブログも開設中です♪
神戸ブログポータル「Ko-co」
http://kanaeyamamoto.ko-co.jp/


☆☆☆青年政策募集中
http://www.komei.or.jp/youth/policy2008.html(公明党HPより)

☆リンクかなえ

中小企業の資金繰り支援(公明新聞より転載) [かなえNEWS]


  公明党の太田昭宏代表と北側一雄幹事長は20日午後、衆院第1議員会館で政府が同日午前に決めた年度末向けの新たな中小企業支援策について、中小企業庁など関係省庁から説明を受け、意見を交わした。

  支援策は、原油高や住宅着工戸数の減少などの影響で中小企業の経営環境が厳しい現状を踏まえ、福田康夫首相が15日の閣僚懇談会で取りまとめを指示していたもの。公明党は19日、太田代表らが福田首相に対し、中小企業への年度末緊急支援に関する申し入れを行い、支援策の随所に反映させた。

  支援策の柱は(1)金融支援(2)下請け取引対策(3)広報対策――の三つ。

  このうち金融支援では、原油・建築関連のセーフティネット保証(不況業種などの事業者が一般の保証枠と別枠で保証を受けられる制度)の拡充として、現行対象業種(53業種)の指定期間を3月31日から6月30日まで延長するとともに、状況の悪化が著しい業種を緊急調査し、必要な業種を追加指定する。

  また、小規模・零細事業者の年度末金融の円滑化も後押し。国民生活金融公庫が行う第三者保証人不要の融資上限額を2000万円から4800万円に引き上げる。これらの措置は2月中に実施する予定。さらに、電話での相談窓口として「年度末金融円滑化ホットライン」を開設し、「貸し渋り」など、借り手中小企業から寄せられた情報を速やかに金融機関に知らせるとともに、金融機関の検査にも活用する。

  一方、下請け取引対策では、支払遅延などの違法な“下請けいじめ”から中小企業を守るため、下請代金支払遅延等防止法の運用を厳格化。支払遅延や買いたたきなどの違反行為について、同法に基づく立ち入り検査を積極的に実施するなど、取り締まりを強化する。下請け取引に関する“駆け込み寺”の機能を持つ相談窓口「下請適正取引推進センター(仮称)」を47都道府県に早期設置するための準備も進める。

  改正建築基準法による建築確認申請の遅れについては、構造計算書の審査の迅速化に必要な大臣認定構造計算プログラムの第1号認定を2月中に実施。さらに、こうした年度末向けの支援策を網羅したパンフレットを30万部作製し、政府系金融機関、各地の商工会議所、商工会などを通じて配布、周知徹底を図る。


中小企業対策骨子
一、公的信用保証制度の対象業種の指定期間を3月31日から3カ月間延長し、対象業種を追加
一、国民生活金融公庫の第三者保証人不要融資制度の融資限度額を2000万円から4800万円に引き上げ
一、政府系金融機関に資金需要への十分な配慮と資金繰り円滑化の対応を要請
一、金融に関する中小企業の相談を電話で受ける窓口の開設
一、支払い遅延や買いたたきに対する下請け代金法の厳格な運用
一、建築確認手続きの円滑化

☆まいど!かなえ  2008-02-22

先日、兵庫県豊岡市と京都府京丹後市における地域活性化の様々な取り組みの視察に行ってきました。兵庫県豊岡市は、平成17年4月に豊岡市や出石町、城崎町等1市5町が合併したところ。かなり広い面積を有するとともに、豊岡鞄やコウノトリ、出石そば等多くの地域資源があります。

  豊岡駅に着くとすぐ目の前が、宵田商店街のカバンストリート。鞄で地域活性化を!と頑張る兼先商店街振興組合理事長をはじめ観光関係等若手の元気な皆さん方から大変有意義なお話を伺いました。現実の壁は厳しかろうが、なんとか自分たちの住むまちのために頑張りたいという熱い思いに心打たれました。

  豊岡市のお隣の京丹後市では、丹後ちりめんの製造現場にお邪魔しました。今月始めに東京・青山で丹後ちりめんを使った和装、洋装のファッションウィークがありました。国際的な競争にもされされ、丹後ちりめん等絹織物を含む繊維産業の現状は大変厳しい。しかし、その厳しい現状を前にしながらも、先祖伝来の匠の技術だけではなく、それにデザイン力等付加価値をつけ、新たな丹後ちりめんの魅力を引き出そうと頑張っている若手の皆さんとの出会いに刺激を受けました。丹後ちりめんが、国内外に通用するブランドとして広がっていくことを大きく期待しています。

  雪の中、また大変タイトな日程でありましたけれども、地域経済の活性化を促進していくにあたって重要な示唆を与えて頂いた視察であったと思います。この場をお借りいたしまして関係者の皆様に心より熱く御礼申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

♪コウノトリ米をパッシャ☆
%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%8E%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%82%A4.JPG


♪豊岡の「湯めぐりバック」も有名ですが、
写真はカバンストリート自販機トートバッグ
%E3%81%8B%E3%81%B0%E3%82%93%E3%81%8B%E3%82%93.JPG


♪丹後ちりめん絹の浴用タオルや洗顔パフ
%E3%81%9F%E3%82%93%E3%81%94%E3%81%A1%E3%82%8A%E3%82%81%E3%82%93.JPG


☆☆☆ご参考

♪経済産業省HPより
http://www.meti.go.jp/press/20071130004/20071130004.html

♪丹後・但馬の新たな未来への躍進に向けて(京丹後市HPより)
http://www.city.kyotango.kyoto.jp/toyookacity/index.html

♪宵田商店街振興組合 [ Caban Street ]
http://www.cabanst.com/

♪豊岡鞄
http://www.toyooka-kaban.jp/

♪コウノトリ観察日記
http://www.city.toyooka.lg.jp/kounotori/pbtop.html

♪TANGO FASHION WEEK 2008 in TOKYO with 丹後
http://www.tanko.or.jp/~tanko/news/TFW.htm

♪田勇機業株式会社
http://www.tayuh.com/


☆☆☆Weekly かなえ

♪党対策本部が総理に緊急要請(公明新聞より転載)
http://blog.so-net.ne.jp/kanae-yamamoto/2008-02-20-2

♪予算委員会陪席の日々
http://blog.so-net.ne.jp/kanae-yamamoto/2008-02-20

♪北野高校102期同窓会へ
http://blog.so-net.ne.jp/kanae-yamamoto/2008-02-20-1

♪ベランダ家庭菜園で育ちました☆
http://blog.so-net.ne.jp/kanae-yamamoto/2008-02-22

♪みんなの朝ご飯
http://blog.so-net.ne.jp/kanae-yamamoto/2008-02-19-3

☆☆☆コミュニティブログも開設中です♪
京都ブログポータル「京つう」
http://kanaeyamamoto.kyo2.jp/

☆☆☆青年政策募集中
http://www.komei.or.jp/youth/policy2008.html(公明党HPより)

☆リンクかなえ

党対策本部が緊急要請(公明新聞より転載) [かなえNEWS]


  公明党の太田昭宏代表と中小企業活性化対策本部(白浜一良本部長=副代表)、経済産業部会(赤羽一嘉部会長=衆院議員)は19日、首相官邸で福田康夫首相と会い、中小企業への年度末緊急支援に関する申し入れを行った。白浜本部長、赤羽部会長、浜田昌良・同本部事務局長(参院議員)、山本香苗参院議員が同席した。

 今回の申し入れは、原油高や改正建築基準法などの影響で中小企業の経営環境が厳しくなっている中、年度末の資金繰り対策を中心とした支援策を拡充するためのもの。

 席上、太田代表らは、中小企業の景況感が依然、厳しいとの認識を示した上で、「3月期決算もあり、年度末を迎え、金融面での取り組みを政府としてバックアップしてほしい」と要請。また、「建築確認申請の遅れもあって中小企業(の経営)を圧迫している事態が深刻化している。着工数は伸びてきているが、それが波及するには時間がかかる。ここでバックアップの体制を取らないといけない」と強調した。

 その上で、申し入れでは、中小・小規模企業向けのセーフティネット融資・保証、過去の債務の返済繰り延べの期限延長や、これらの措置の対象となる業種や借入枠の拡大などを通じ、金融対策の強化に万全を期すよう要請。

 また、原油高を受け、高速道路料金や自賠責(自動車損害賠償責任保険)保険料などの負担軽減策の確実な実施を求めるとともに、価格転嫁ができずに苦しむ下請け中小企業の支援として、事業者が安心して相談できるワンストップ(一カ所に統合した)窓口の整備、違法な下請け取引に対する取り締まり体制の強化を要望した。

 さらに、建設業に対しては、低価格公共入札を是正し、公共事業予定価格を算出する際の労務費単価(公共事業の従事者に渡される日当相当額)や現場管理費の適正化を徹底する必要性を訴えたほか、建築着工の遅れに関して、構造計算プログラムの早期認定や構造計算適合性判定の円滑な実施体制を拡充するよう求めた。

 一方、来年(2008年)度実施予定の事業承継の抜本拡充や、中小企業再生支援法制の強化とともに、マル経融資(小企業等経営改善資金融資制度)の強化、予約保証制度の導入、売掛債権の早期現金化など、中小企業資金繰り円滑化法制の周知を図り、中小企業の経営の先行き感の好転を強力に下支えすることを要請した。

 これに対し福田首相は、「地方においては建設、小売業、都市部においては卸売が大変(厳しい状況)だ」として、中小企業に対する金融支援を強化する必要性を強調。その上で、「あす(20日)に中小企業に対する支援について政府の方針を出すが、その中にきょうの申し入れの内容も入れさせていただきたい」と述べた。

☆リンクかなえ 

中東の女性リーダーと懇談(公明新聞より抜粋) [かなえNEWS]
 公明党の松あきら女性委員長は29日、「日本・アラブ女性交流」で来日した中東地域の女性リーダー2人と衆院第2議員会館で懇談し、女性問題や子育て支援の現状などについて意見交換した。古屋範子女性局長(衆院議員)、丸谷佳織衆院議員、山本香苗参院議員も出席した。

 懇談では、松さんらが女性の社会参加の現状や課題などについて質問したのに対し、エジプトのシェハタさんが同国で女子教育の普及が進んでいない現状を説明し、「良いアイデアがあれば教えてほしい」と語った。

 また、子育て支援策やDV(ドメスティック・バイオレンス=配偶者からの暴力)の防止策についても意見が交わされた。

 松さんは「女性の悩みは各国共通ですね」と述べ、「女性同士が連帯してよりよい暮らしができるように頑張りましょう」と呼び掛けた。

☆リンクかなえ

阪神・淡路大震災から13年(公明新聞から抜粋)
  阪神・淡路大震災から13年となる17日、神戸市中央区の「HAT神戸」で、「ひょうご安全の日 1・17のつどい」が営まれた。これには犠牲者の遺族らとともに、冬柴鐵三国土交通大臣のほか、赤羽一嘉衆議院議員、山本かなえ、浮島智子の両参議院議員、地元県議会議員らが参列。6434人の犠牲者に献花し、黙とうを捧げた。

☆リンクかなえ 

大阪、奈良、京都で新春年賀会(公明新聞から転載) [かなえNEWS]

公明党大阪府本部(白浜一良代表=党副代表、参院議員)の新春年賀会が16日、大阪市内で盛大に開催され、公明党の太田昭宏代表、北側一雄幹事長らとともに、政財界、外国公館関係者、学者・文化人ら多数の来賓が出席した。

  あいさつした太田代表は、「庶民の家計、所得はこの10年間、全く変わっていない。今年は原油高による物価高も懸念されるが、給与所得水準を過去最高に持っていくための努力が必要だ」と強調。その上で、「公明党が生活を守る一番バッター、先陣役となっていきたい」と強調した。

  また、太田代表は「消費者行政を一元化するところが日本にはない。消費者庁(仮称)という構想には、基本的に賛成である」との見解を示し、「生活者、消費者の視点に立って闘う政党が公明党である」と力説した。

  さらに、「次の戦い」に対し「常在戦場の精神で断固、勝ち抜いていきたい。大阪、関西から勝利の波を」と呼び掛けた。

  北側幹事長は、揮発油税の暫定税率撤廃を主張する民主党に対し、「暫定税率を廃止すれば、地方だけで1兆6000億円の自主財源がなくなる。そのお金を使って(実施している)渋滞解消対策などをどうするのかきちんと言わなければ、無責任のそしりを免れない」と批判した。

  白浜府代表は、関西選出の公明党の衆参両院議員を紹介するとともに、「生活第一で皆さんの声を聞いて政策実現に取り組む」と決意を述べた。

  新春年賀会では、中山太郎・自民党府連会長、小池俊二・日本商工連盟大阪地区代表らがあいさつした。

 なお、太田代表はこの日開かれた党奈良県本部と同京都府本部の新春年賀会にも出席した。

☆まいど!かなえ  2008-01-16

 先日、大学の先輩からメールが届いた。2006年に飲酒運転により福岡市内で3人の幼い兄弟の命が奪われた痛ましい事故についての福岡地裁判決に関する率直なご意見だった。

現行法では、「アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態で自動車を走行させ」、人を死亡させた場合、危険運転致死傷罪が適用され、20年以下の懲役が科せられる。今回、大量の飲酒があったにもかかわらず、「正常な運転が困難な状態」ではなかったとして、福岡地裁は危険運転致死傷罪を適用しなかった。危険運転致死傷罪は極めて重い刑であるから、裁判所が適用に慎重になるのも判らないでもない。が、今回のようなケースにも適用されないとのでは、飲酒運転に歯止めがかからないのではないか。適用用件を再考すべきではないかと思う。
 
勿論、厳罰化だけで飲酒運転は根絶できない。昨年3月の予算委員会で、「厳罰化後もアルコール依存症患者の方の約半数が飲酒運転を続けていた」というデータを元に、「飲酒運転におけるアルコール依存症、いわゆる常習飲酒運転者への対策を取るべきだ。」と主張した。その結果、関係省庁や関係団体の間で「常習飲酒運転者対策推進会議」が立ち上げられ、当面の対策が取りまとめられた。来年度からは常習飲酒運転者の実態等の調査を行うというが、これではあまりに遅すぎる。スピード感が必要だ。
 
飲酒運転を絶対に許さない。こうした強い意思が社会全体に行き渡るようにしたい。


☆コミュニティブログも開設中です♪
大阪ブログポータル「オオサカジン」
http://kanaeyamamoto.osakazine.net/

☆山本かなえ公式ブログ(PC&携帯)
http://yamamoto-kanae.com

♪バーコード(QRコード)対応携帯電話ご使用の方は下記を読み取って下さい。
QR_Code.JPG

☆まいど!かなえ  2008-01-15

本日、第168回臨時国会が閉会となりました。
二度に亘る延長により、懸案であった新テロ特措法も成立させることができました。「なんで国会延長してまで成立させなきゃいけなかったのか」とか、「アメリカのための支援なんかしなくていい」という意見もあります。

  しかし、今回の新テロ特措法を成立させ、インド洋上で給油活動を再開させることは、テロから日本を守るために、日本の国益を守るために行うものであって、アメリカのためではありません。

  昨日のテレビの収録があり、その中でも申し上げましたが(編集でカットされているかもしれませんが)、テロには国境がない。だから国際協力なくしてテロをなくすことはできない。 今回の活動はそのテロをなくす国際協力のための活動であって、迂遠なように見えるかもしれませんが、この協力関係が結果として日本をテロから守ることになるんです。

  9・11の米国同時多発テロ事件で、24人もの日本人が亡くなりました。決してテロは他人事ではありません。二度とアフガニスタンをテロリストが跳梁跋扈するような国にしてはならない。その決意をもって、給油活動のみならず、アフガニスタンの人々の生活を向上させる民生支援にも引き続き力を注いで参りたいと思います。

 次期通常国会は18日から。三日後にはスタートです。気合いを入れ直して頑張ります。

☆山本かなえTV出演のお知らせ
○1月18日(金)20時~
○「太田光の私が総理になったら・・・秘書田中」
○日本テレビ系列

☆皆さんの朝ごはんを携帯等で撮影してメール下さい♪
詳細はこちら。。。。。
http://blog.so-net.ne.jp/kanae-yamamoto/archive/c5384585

☆山本かなえ公式ブログ(PC&携帯)
http://yamamoto-kanae.com

♪バーコード(QRコード)対応携帯電話ご使用の方は下記を読み取って下さい。
QR_Code.JPG

☆リンクかなえ

改正DV防止法 11日施行(公明新聞より転載) [かなえNEWS]


 保護命令の拡充などを盛り込んだ改正DV(ドメスティック・バイオレンス=配偶者などの暴力)防止法が1月11日、施行される。同法は昨年7月に成立し、改正は2回目。被害者の安全確保策を一層強化している。

 これまでは接近禁止などの保護命令発令の要件が殴る、けるなどの身体的暴力に限定されていたが、改正DV法では、「生命または身体に対する脅迫行為」も追加された。

 また、被害者への電話や電子メールなどに禁止命令を出すことを可能とし、その保護対象を被害者本人から親族にも拡大している。

 さらに、市町村の適切な施設で、配偶者暴力相談支援センターとしての機能を果たすよう努めることを規定。これにより、被害者にとって、より身近で相談しやすい環境の整備が進む。相談支援センターの業務として、緊急時での被害者の安全確保も法律に明記している。

 公明党は、DV防止法の改正に関し、与党プロジェクト・チーム(PT)の協議で、山本香苗与党PT座長代理(参院議員)を中心に、保護命令の強化や被害者支援体制の整備などを主張。

 また、与党で民間シェルター(緊急避難所)や配偶者暴力相談支援センターを視察するなど、現場に即した実効性のある改正案づくりを強力に推進してきた。

☆まいど!かなえ  2007-12-19

 「まいど!書け!(^o^)」と秘書さんから圧力を受けながらPCに向かっています(笑)。先週は税制についての与党合意がまとまり、今は今週末最終局面を迎える予算編成等で日々忙しくしています。

  そうした中、自分の中で憤懣やるせない思いで一杯になり、メルマガにもかけなかったのが「年金記録問題」。誤解を生じるような表現ぶりがあったにせよ、全力を傾注して最後の最後まで手を尽くすという姿勢に変わりはありません。それを他人事のようにコメントするのはあまりに無責任すぎます。

  年金特別便の第1便が今週月曜日から発送され、今月中にも第2便、1月、2月に各4回発送されますが、これまた「判りにくい!」という声が既に上がっています。名寄せはできても国民の皆様の協力が番号の統合はできないことを考えれば、また、そもそも社会保険庁の極めてずさんな管理の結果こうなってしまったことを考えれば、国民の視点に立って作業を進めていくことは当然であり、通知の仕方についての更なる改善とともに、来年3月までに現時点では困難とされている約1975万件の名寄せを終えることを強く求めていきたいと思います。

 とにかく払い損はさせないという強い政治の意思がなければことは進みません。私自身も頑張りたいと思います。


※下記のサイトで動画を見ることができます。
http://blog.goo.ne.jp/kanaeyamamoto2001

☆山本かなえTV出演のお知らせ
12月22日(土)19時~21時
☆ずばッとコロシアムⅣ
司会進行)みのもんたさん
TBS系列<MBS>

☆山本かなえ公式ブログ(PC&携帯)
http://yamamoto-kanae.com

♪バーコード(QRコード)対応携帯電話ご使用の方は下記を読み取って下さい。
QR_Code.JPG

☆まいど!かなえ  2007-12-11

皆さんは朝ごはん食べてますか?
私自身は、以前は夜更かしして、朝は何も食べずに飛び出すという毎日でしたが、今は、なかば強制的?に家族に朝ごはんをしっかり食べさせられています。

  そうした中で気付いたことは・・・自然と生活にリズムが出て、元気に一日をスタートできるということ。また、心なしか頭も朝から回るようになったような。風邪も引かなくなりました。
朝ごはんはホント大事だな~と痛感してます。

  しかし、厚生労働省の統計によると、朝ご飯を食べない人の割合は、20代男性が最も多くなり、約25%、女性が約15%もいると言われています。また、文部科学省の統計によると、小学校5年生の約16%、中学校2年生の約
19%が、週に1日以上朝食をとっていないそうです。

  朝ごはんは、一日の元気の源!
この実態をどげんかせんとあかん!ということで、皆さんの朝ごはんを集めてます。

「食べよう!朝ごはん運動」を推進するために、ご応募お待ちしています。

☆山本かなえ公式ブログ(PC&携帯)※食べよう!朝ごはん運動詳細はこちら↓
http://yamamoto-kanae.com

♪バーコード(QRコード)対応携帯電話ご使用の方は下記を読み取って下さい。
QR_Code.JPG

☆まいど!かなえ  2007-12-08

8日、大阪・堺市で松あきら女性委員長を迎えての街頭演説会。12月に入っても温かいな~と思っていましたけれども、この日は街宣カーの上に乗ってるだけで「さぶ~」と震えてしまうような感じでした。

しかし、街頭演説会が始まるやいなや、そんな寒さはどこえやら。私も冒頭ちょっとだけ、先の参議院選挙のお礼とともに今回の児童扶養手当事実上削減撤廃(注)における公明党の働きぶり等経緯を報告させていただきましたが、その後、松委員長の熱のこもった迫力ある演説に脱帽。やっぱり違いますな~と横で一人うなずいておりました。

最後に佐藤茂樹衆議院議員がマイクを握り、今回の大阪府知事選においてわが党が現職を推薦しないことにいたった理由や政治とカネの問題に今国会決着をつける!と力強く訴えておられました。

寒い中での街頭演説会でしたが、最後まで足を止めて聞いてくださっている方が沢山おられました。終わったあとご挨拶に回ると、「いや~こんなところで会えるとは思ってへんかったわ~。嬉しいわ~」と暖かい手で握手して頂きました(私の手は凍るように冷たかったのですが・・・)。

来週は税制についての協議が大詰め。また、国会会期も15日までとなっており、再延長についての協議も大詰め。油断なく頑張りたいと思います。

注:http://www.komei.or.jp/news/2007/1123/10157.html(公明党HPより)


☆山本かなえ公式ブログ(PC&携帯)
http://yamamoto-kanae.com

♪バーコード(QRコード)対応携帯電話ご使用の方は下記を読み取って下さい。
QR_Code.JPG

☆リンクかなえ 

街頭演説で支援訴え 大阪堺市で  (公明新聞より転載) [かなえNEWS]


  公明党の松あきら女性委員長(参院議員)は8日、大阪府堺市堺区で開かれた街頭演説会に出席、公明党への支援を呼び掛けた。佐藤茂樹衆院議員、山本香苗参院議員、府・市議も出席した。

 松さんは、原油高騰問題について言及し、北側一雄幹事長とともに政府に緊急申し入れを行ったことを報告。信用保証協会の債務返済の繰り延べや高速道路料金の引き下げなど、「国民生活に直結する課題に一つ一つ真剣に対応しているのが公明党だ」と訴えた。

 また、補給支援特別措置法案の対案を出さない上に、参院の委員会で与党欠席の中、証人喚問の一方的な議決を強行した民主党の政治姿勢を強く批判した。

 佐藤氏は、人件費を除く政治資金支出の1円以上の領収書公開など「政治とカネ」の問題で、公明党が論議をリードしてきたと強調。山本さんは児童扶養手当の一部削減凍結など実績を述べた。

☆リンクかなえ

原油高で緊急対策本部(公明新聞より抜粋) [かなえNEWS]
  自民、公明の与党両党の幹事長、国会対策委員長、政務調査会長は5日午前、都内で会談し、原油価格が高騰している問題について、政府・与党による緊急対策本部の設置を政府に申し入れる方針で一致した。会談には公明党から、北側一雄幹事長、漆原良夫国対委員長、斉藤鉄夫政調会長が出席した。

  会談では原油高騰問題について、国民生活や中小企業の経営を非常に圧迫し大きな影響を与えつつあるとして、「しっかりと政府・与党が取り組んでいく必要がある」との認識で一致。来週にも第1弾の具体策を取りまとめ、予算措置を含めて検討していく方針を確認した。

  また、海上自衛隊の給油活動を再開するための補給支援特別措置法案については、臨時国会の会期内で成立を図るとともに、民主党に対して参院での審議・採決と対案の早期提出を求める考えを改めて確認した。会談後の記者会見で北側幹事長は「民主党をはじめ野党の皆さまに、いろんな呼び掛けをしないといけない」と述べ、民主党などへの働き掛けを強める考えを示した。

☆まいど!かなえ  2007-11-30

日々寒くなってきました。今朝は朝から8時半から母子家庭に支給されている児童扶養手当制度について、党内で協議。

  その後、本会議等の合間に原油高騰対策本部の会合。原油価格の上昇により収益を圧迫されている企業は9割を超えます。
 
  いままで公明党として、決め細やかな対策を講ずべきと申し入れをしてきました。その結果、具体的には、中小企業金融対策として政府系金融機関などによるセーフティーネット貸付・保証を実施しているほか、今週からは政府系金融機関からの借り入れ金にかかる既往債務に関しても、個々の中小企業者の実情に応じ、返済要件緩和を実施する等新たな対策を講ずることとなりました。
 
 今後は、特に生活者の目線に立った場合、どういった施策を講じるべきか検討していかねばなりません。寒冷地の地方議員さんからも「灯油が高くなって大変なんです。」との声が寄せられています。その他、中長期的な対策も含め、早急に検討していきたいと思います。

 その他、雇用格差是正対策本部として官邸へも行ってきました。
http://www.komei.or.jp/news/2007/1201/10224.html(公明党HPより抜粋)
雇用分野における格差がそのまま固定化してしまうことがないよう、まさに今打てるだけの手を打つことが必要です。頑張ります。

☆山本かなえ公式ブログ(PC&携帯)
http://yamamoto-kanae.com

♪バーコード(QRコード)対応携帯電話ご使用の方は下記を読み取って下さい。
QR_Code.JPG


☆まいど!かなえ  2007-11-21

  大阪市長選から数日。今回の市長選において、わが党が推薦した関淳一候補が惜敗しましたことは本当に心から残念でなりません。真心のご支援を頂いた公明党の党員・支持者の皆様に改めて感謝申し上げるとともに、私どもの力が及ばず結果を出せなかったことに対し、お詫び申し上げたいと思います。 

  今回の結果を真摯に受け止め、市民の皆様のご期待にお応えできるよう、市会議員と連携を密にとりながら、市民生活に悪影響を及ぼすことのないよう、総力を挙げて取り組んで参ります。

  とにかく連日大変忙しい日々が続いていますが、「疲れたな~」と思った時にふと目をやると和む風景-それは経産省の政務官室の窓からの風景。何の変哲もない風景ではありますが、私にとっては昔、外務省時代、昼休みに眠い目をこすりながら同僚と散歩していたところです。あの頃はああだったな・・・なんて思い出すのは歳を取った証拠でしょうか。

☆山本かなえ♪TV出演のおしらせ
11月23日(金)19時~
「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中」
日本テレビ系列

☆山本かなえ公式ブログ(PC&携帯)
http://yamamoto-kanae.com

♪バーコード(QRコード)対応携帯電話ご使用の方は下記を読み取って下さい。
QR_Code.JPG

☆まいど!かなえ  2007-11-14

071114_2044421.JPG
☆憲政記念館で頂いた資料をパシャ♪

  国会の合間に、憲政記念館で開催されている「重光葵とその時代ー昭和の動乱から国連加盟へー特別展」に行ってきました。「重光・東郷とその時代」(PHP研究所、岡崎久彦著)を読んでから、関心を持っていた偉人の1人。今月末まで行っていますので、ご関心のある方は是非足を運んでみて下さい。

☆衆議院事務局憲政記念館
http://www.shugiin.go.jp/itdb_annai.nsf/html/statics/kensei/kensei.htm


☆山本かなえ公式ブログ(PC&携帯)
http://yamamoto-kanae.com

♪バーコード(QRコード)対応携帯電話ご使用の方は下記を読み取って下さい。
QR_Code.JPG


☆まいど!かなえ 2007-11-10

午前中は地方議員の代表の方々とともに懇談会。午後は全国代表者協議会が行われ、活発な質疑応答も行われました。

  また、その中で、「「次の戦い」の勝利のカギは何か。国会議員と地方議員が国民の手足となって一体となって動くことです。困っている人がいると聞けば、すぐに飛んでいって相談に乗り、地方議員と国会議員が連携して解決に走る。だから公明党は現場の苦しみが分かる。その苦しみを打ち破るために俊敏に連携、行動する。これこそ、他党には絶対にまねのできないネットワーク政党・公明党の真骨頂であることを今一度確認しておきたい。」と太田代表の気合いの入った挨拶がありました。

参議院選挙後、各県の地方議員の皆さんと懇談会などをとって、密に意見交換を行っています。更に連携を深めながら、公明党らしい実績を積んで参りたいと思います。次の戦いに向け全力でGO!

☆山本かなえ公式ブログ
♪PC用
http://yamamoto-kanae.com

♪携帯用
http://yamamoto-kanae.com/k/

☆まいど!かなえ  2007-11-07

0071106%20%20%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB.JPG

経済産業大臣政務官になり初海外公務として、シンガポールに行ってきました。目的は、東アジア・アセアン経済研究センター(通称ERIA)のシンポジウムに出席すること。

  ERIAは、今月下旬にシンガポールで開かれる東アジアサミットにて正式設立されることとなる予定であり、東アジア・アセアン地域内に共通する重要課題を研究分析し、その解決のための政策提言を行う国際機関として大変高い関心を呼んでいます。今回のシンポジウムでもそれを実感しました。今後、地域内格差是正や地球環境問題等重要政策課題において、我が国の知恵と経験を活かしていくことが必要であることを痛感しました。

  さて、出張前後において、小沢民主党の代表の辞任騒ぎ等があり、現地でもいろいろ尋ねられ、答えに窮しました。いまだに私自身よく理解ができてはいませんが、どういう政治状況であれ、私たちはしっかりと国民の目線で、国民の皆様との約束を果していく他ありません。今月10日には、わが党の全国代表者協議会が行われます。頑張ります。

☆山本かなえ公式ブログ
♪PC用
http://yamamoto-kanae.com

♪携帯用
http://yamamoto-kanae.com/k/

☆リンクかなえ  


リンパ浮腫治療の課題探る(公明新聞より転載) 

  公明党厚生労働部会(渡辺孝男部会長=参院議員)は2日、東京・世田谷区で、乳がんや子宮がんなどの手術後に後遺症として発症する「リンパ浮腫(むくみ)」治療中心の広田内科クリニック(廣田彰男院長)を訪れ、現在、保険適用外となっているリンパ浮腫治療の医療現場の実情と今後の課題について話を聞いた。浜四津敏子代表代行と渡辺部会長、山本香苗参院議員らが出席した。


  これまで7000人以上のリンパ浮腫の患者を診てきた廣田院長は、重症化防止の治療指導や治療用の弾性サポーターの有効性などを説明するとともに、治療現場の問題点について「看護師や理学療法士、マッサージ師などが現実にリンパ誘導マッサージ(リンパドレナージュ)などの治療をしているが、誰がどこまで可能なのか、混乱している」とし、リンパ浮腫患者への医療行為が法制上、明確に整理されていない点を指摘した。

  視察後、浜四津代行は「患者の声だけでなく、治療の専門医の話を伺い、今後の課題がはっきりしてきた。保険適用に向け引き続き取り組んでいく」と語った。

☆まいど!かなえ 2007-11-02

今週は本当に忙しい一週間でした。衆議院経済産業委員会における法案審議と参議院の災害対策特別委員会でも、政府の一員として答弁。緊張すると早口なるのですが、そこをなんとか少しずつ克服していかねばなりません。

  またその他には4日まで神宮外苑で行われていました「東京デザイナーズウィーク2007」のオープニングで挨拶したり、昨日は、日タイ経済連携協定の署名式に出席し、4年にも亘る交渉の末やっと発効となった協定による、両国の更なる友好関係を誓いました。

と、いろいろ盛りだくさんの日々ですが、その中で東京デザイナーズウィークにお邪魔した際、私自身、大変感動し、「是非、党の他の国会議員の皆さんも見に行かれたどうか!」と提案させて頂きました。今日改めて白浜一良参議院会長や松あきら元経済産業副大臣、浜田昌良参議院議員とともに再度視察に行ってきました。東京デザイナーズウィークの中で、今回のはじめて経済産業省が、「JAPANブランド育成支援事業」のブースを設け、頑張っている中小企業の取組のうち26件を展示。地元関西のものとしては、泉州のタオルやあわじ市の線香、鯖江の眼鏡、京都の丹後ちりめん等々が展示されており、これらは海外でも大きな反響を呼んでいるそうです。

私はその中で、何よりも若い人たちがデザインというものを通じて、素晴らしい作品を作って、いきいきとしているところに感動しました。地域おこしといわれるけれども、何よりもそれを担う人が重要。こうした取組を更に後押しできるよう頑張りたいと思います。

 ともあれ、昨日でテロ特措法の期限が切れました。一日も早く支援活動が再開できるようにしなければならない。。。。心から強く思っています。

☆山本かなえ公式ブログ
♪PC用
http://yamamoto-kanae.com

♪携帯用
http://yamamoto-kanae.com/k/

☆まいど!かなえ 2007-11-02

昨日は、40日間にわたって行われた第1回JAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)の閉会式に出席。最終日は第20回東京映画祭の日本・カナダ・イタリア合作の「シルク」が上映され、大盛況のうちにクローズ。関係者の皆様本当にお疲れ様でした。
 
コ・フェスタのイベントのうち、関西で行われたものをふくめ6回参加しました。そのたびごとにコンテンツの奥深さを実感すると共に、分野を越え、国籍を越え、連携することによって新たな価値が生まれることを実感しました。経済産業省として、今後10年でコンテンツ産業の市場規模を20兆円まで拡大する!という目標を掲げています。全力で頑張りたいと思います。
movie.jpg

☆役所広司氏、角川歴彦氏と

☆山本かなえ公式ブログ
♪PC用
http://yamamoto-kanae.com

♪携帯用
http://yamamoto-kanae.com/k/

☆まいど!かなえ 2007-10-26

 第40回東京モーターショーに初めて参加。寛仁親王殿下のご臨席の下で行われた開会式では、経済産業大臣代理として挨拶。その後、冬柴国土交通大臣と途中で駆けつけてこられた甘利経済産業大臣、堂本千葉県知事とともに燃料電池車で会場をぐるりとひと回り。車にあまり詳しくない私でも、わくわく・ドキドキさせられるような空間に圧倒されました。
来月11日まで千葉県幕張メッセで行われています。

詳細はこちらからどうぞ☆
http://www.tokyo-motorshow.com/

motorshow.jpg

☆山本かなえ公式ブログ
♪PC用
http://yamamoto-kanae.com

♪携帯用
http://yamamoto-kanae.com/k/

☆まいど!かなえ 2007-09-27

maido.jpg

本日、福田新内閣において経済産業大臣政務官を再び拝命致しました。超短期間に二度目の就任となったわけですが、初心を忘れず、全力で頑張って参りたいと思います。

因みに本日付の公明新聞において、この度の連立政権合意がまとまるまでについて北側幹事長のインタビューが掲載されています(公明党HPより)。
http://www.komei.or.jp/news/2007/0927/9717.html

この過程においては、相当激しい交渉が長時間続いたと伺っていますが、年金や医療、雇用(特に若年や派遣労働)、児童扶養手当の削減見直し、そしてユニバーサル社会形成推進法(仮称)の制定については従来から取り組んできました。

また、経済産業省関連として、中小企業支援策の充実、省エネなども入っています。一番重要なのは合意された事項を具体化していく作業です。これから更に気合いを入れて頑張ります。

☆山本かなえ公式ブログ
♪PC用
http://yamamoto-kanae.com

♪携帯用
http://yamamoto-kanae.com/k/

☆まいど!かなえ   2007-09-25

安倍総理の突然の退陣表明から13日。本日、ついに安倍内閣が総辞職し、衆参の本会議で首班指名が行われました。首班指名とは、国会において内閣総理大臣を選出する選挙です。

  今回参議院では1回目の投票では誰も過半数を獲得できなかったため、再度決戦投票が行われた結果、小沢一郎氏が指名されました。既に衆議院では福田康夫氏が指名され、衆参で結果が異なるため、両院協議会が開かれましたが、衆議院の優越により、夕刻には福田康夫新総理の誕生となりました。

  これに先立って、本日、わが党と自民党との間で連立政権の合意が取り交わされました。そこには、「改革を急ぐ余り、そこから取り残された人たちや地域、弱者に対するセーフティーネットが十分でなかったことを率直に反省し、負担増・格差の緩和など国民生活に重きを置いた方向の政策を断行することが必要と考える」と前文に明記され、政治とカネや年金、医療、地域再生など15項目にもわたる事項が合意されました。

☆自民・公明 連立政権合意全文↓(公明党HPより)
http://www.komei.or.jp/news/2007/0926/9715.html

  今回の選挙において、自公連立政権について様々なご意見を頂きました。中でも「なぜ自公で連立を組むのか」、「自公連立の中で公明党らしさが見えない」といった厳しいご意見が多数を占めました。こうした現場の党員・支持者の皆様のご意見を踏まえ、今回の合意には、連立を組む限り、公明党として譲れない事項を盛り込むとの厳しい姿勢で臨み、そのほとんど全てが盛り込まれました。今後、目に見える形で自公連立の意義が判って頂けるよう、全力を尽くして参ります。

☆まいど!かなえ  2007-09-19

バタバタと忙しい毎日が続いています。

 公務で、先週末、我が国で初めて開催された第9回世界華商大会に出席し、日中双方の起業家のマッチングを視察しました。

 今日は朝から、横浜で、バイオ関連の我が国最大の国際イベント”バイオジャパン2007”の開会式に出席・挨拶してきました。開会式後、国内外からの300を超す出展を視察。バイオというと、バイオエタノールが頭にパッと浮かびますが、その他に医療や食品・環境分野において発展する多大な可能性を秘めた産業なのだということを改めて感じるとともに、もっとその重要性をアピールしていくことの必要性を感じました。

 今夜には、日本の映画やアニメ、音楽、ゲームなどのコンテンツ(情報内容)を海外に紹介する総合イベント「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」に出席してきます。楽しみです。

☆まいど!かなえ  2007-09-10

いよいよ本日より第168回臨時国会が召集されました。会期は11月10日までの62日間です。今国会においては、11月1日に期限を迎えるテロ特措法の延長や「政治とカネ」の問題に対応する政治資金規正法改正等重要な課題が山積しています。緊張感を持って臨んでいきたいと思います。  

また、今国会は衆・参において与野党が逆転する”ねじれ国会”です。こうした中、野党が過半数を占める参議院が注目を集めています。今回の選挙後、我が党の参議院議員会長は白浜一良議員となりました。白浜・新参議院議員会長の下、私たち公明党参議院議員団一致団結し、衆議院側とも連携を密にしながら、我が党に寄せられた国民の皆様の期待に全力でお応えして参りたいと思います。

☆まいど!かなえ  2007-09-05

今週は本格的に政務官としての仕事をスタート。甘利経済産業大臣から、「政務官は二人いるけれども、経済産業省としての特定の分野だけを担当するという形ではなく、それぞれどういうことに対しても対応できるように」との指示を受け、現在、毎日経済産業省所管の様々な事業や施策についてレクチャーを受けているところです。その他、海外からの表敬訪問を受けたり、ちょうど5日で閉会となりましたが、ジャパン・ファッション・ウィーク in TOKYO 2007(経済産業省後援)を視察したり等忙しくすごしています。

  とはいえ、公務だけではなく、党務もおろそかにはできません。今まで議論を重ねてきた、また、災害対策特別委員会で何度もその矛盾につきあたり改正を訴えてきた”被災者生活再建支援法”の見直しについても党内でプロジェクトチーム(座長:赤羽衆議院議員)が立ち上がりました。様々な災害現場を歩き回ってきた経験を生かし、より一層一日も早い被災者の生活再建を後押しできるよう見直してまいりたいと思います。

  いよいよ来週から国会がスタートする予定です。参議院において、少数与党という状況を今だ経験したことがありません。大変厳しい国会運営となることが予測されますが、今こそ負けじ魂で踏ん張るときだと決意し、全力で頑張って参ります。

配偶者の暴力根絶へ (公明新聞より転載)

☆写真 DV被害者支援メンバーから実情を聞く与党プロジェクトチームの山本香苗座長代理(右から2人目)ら3月5日 大阪府庁

改正DV(ドメスティック・バイオレンス=配偶者などからの暴力)防止法が7月に成立し、DV根絶へ向けた動きが活発になっている。内閣府は改正DV防止法の趣旨を踏まえ、被害者の自立支援や民間団体に対する援助・連携などに関する14項目について、パブリックコメント(国民からの意見聴取)を実施し、DV防止に関する基本方針の改定に取り組んでいる。改正DV防止法のポイントと評価の声を紹介する。

改正DV防止法の成立で加速

 都道府県が設置する配偶者暴力相談支援センターでのDVに関する相談件数は、年々増加傾向にあり、しかも深刻なケースが少なくない。しかし、DVは問題が潜在化する場合が多く、さらに、地域で相談できる態勢整備が求められている。

 改正DV法では、市町村がDV防止・被害者保護のための施策を実施するための基本計画策定を努力義務として規定。市町村の適切な施設で、配偶者暴力相談支援センターとしての機能を果たすよう努めることを定めた。これにより、被害者にとって、より身近で相談しやすい環境整備を進めようというものだ。しかも、相談支援センターの業務として、緊急時での被害者の安全確保も法律に明記した。

 一方、従来の制度では、接近禁止など保護命令発令の要件は、殴る、けるなどの身体的暴力に限定されていたが、「生命または身体に対する脅迫行為」を追加。

 さらに、被害者の親族らに対する著しく乱暴な言動が認められる場合や、「無言電話」「連続した電話、ファクス、電子メールの送信」なども併せて禁止した。

 また、被害者本人やその子どもに限られていた接近禁止の対象に、「親族など」を加え、被害者保護を一層強化した。

 公明党は、DV防止法の改正に関し、与党プロジェクト・チーム(PT)の協議で、山本香苗与党PT座長代理(参院議員)を中心に保護命令の強化や被害者支援体制の整備などを主張。

 また、与党で民間シェルター(緊急避難所)や配偶者暴力相談支援センターを視察するなど、現場に即した実効性のある改正案づくりを強力に推進してきた。

<主な支援策>

・身近に相談支援センター
・脅迫も保護命令の対象
・無言電話、メールも禁止
・接近禁止対象に親族も


公明の“孤軍奮闘”に感謝
NPO法人 全国女性シェルターネット
土方聖子 共同代表

 待ちに待った改正DV防止法が成立しました。前回の改正で積み残されていた保護命令の拡充などが盛り込まれ、国会の審議を傍聴していた人も「よくここまで・・・・・・」と顔を見合わせたものです。

 3年前の改正時と違い、今回は親会となる調査会がなく、全国女性シェルターネットを核とする「DV法を改正しよう全国ネットワーク」としては、当事者に寄り添った法案内容になるのか不安がありました。

 しかし、与党プロジェクトチームが議論を進める中、法案を取りまとめる段階で、山本香苗参院議員が深夜まで役所と孤軍奮闘するなど、公明党の取り組みによって、課題となっていた内容が法案に盛り込まれました。本当に感謝しています。

 今後は、被害者への自立支援や民間シェルターへの財政支援などの対応が望まれます。今後の取り組みに期待します。

☆まいど!かなえ  2007-08-30

8月27日内閣改造が行われ、新しい安倍内閣が発足。これに伴い29日に副大臣、本日は政務官人事が決定しました。そうした中、私も経済産業大臣政務官を拝命することとなりました。これはひとえに、ご支援して下さった皆様のおかげです。改めまして、心より厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

  中小企業対策をはじめ経済政策の充実、資源エネルギー外交等々極めて重要な役割を経済産業省が担っていることを深く認識しながら、甘利大臣、中野・新藤両副大臣の下、荻原政務官とともにその責任を果たして参りたいと思います。

  ともあれ、何でも新しいことをスタートするときというのは、いつもめちゃくちゃ緊張します。今回の選挙後、厳しい選挙結果を受けて、更にその傾向に拍車がかかっているようです。。。しかし、”何があっても負けたらあかん!”自分らしくコレカラも頑張りたいと思います。

☆まいど!かなえ  2007-08-23

昨日、第30回全国県代表協議会が行われました。全都道府県本部代表や幹事長、全国会議員が一同にかいし、今回の参議院選挙の総括が行われました。

☆公明党本部HP↓
http://www.komei.or.jp/news/2007/0823/9493.html

 会合では、様々な意見がありました。厳しい意見も多々ありました。
しかし、これらは真剣に我が党の行く末を考えるが故の建設的な意見だったと思います。だからこそ、こうした意見を聞き捨てることなく、しっかりと受け止め、最大限、党の再生に生かしていかなければなりません。掛け声だけでなく、心の底から全議員が「次の勝利に向けガンバロウ!」と新たなスタートが切れるかどうか。今、まさに我が党存亡の危機との重大な認識を持って、徹して動き、徹して語っていきたいと思います。

☆まいど!かなえ 2007-08-20

今日は大阪府本部の議員研修会へ参加。
その前後、浅利豊中市長やお世話になった方々へあいさつ回り。
まだまだ関西各県回らねばなりません。

 さて、議員研修会では、北側幹事長による今回の参議院選挙の総括や今後の方針について充実した研修がありました。地方議員の皆さんとの質疑応答もかなりヒートアップし、質問時間が足りないほどでした。

  私自身も今回の選挙の御礼を重ねて述べるとともに、「参議院では少数与党となり、厳しい国会運営となりますが、これまで以上に現場を回り、勉強し、議員として更に力をつけていきたい」と決意を述べさせていただきました。

  議員は手段であって目的ではない。議員となって何をするのか。公明党の議員として、この夏、原点に立ち返って新しいスタートをきりました。頑張ります。

☆まいど!かなえ  2007-08-16

昨日は62回目の終戦記念日。改めまして、先の大戦で犠牲になられた方々へ哀悼の誠をささげるとともに、ご遺族の方々、今なお不自由な生活を余儀なくされている戦傷病者の方々に心よりお見舞い申し上げます。二度とあのような戦争をしてはならないーその不戦の誓い、平和への誓いを新たにする終戦記念日に、大阪市内で街頭演説会を行いました。

  平和とは、ただ単に戦争がない状況をいうのではない。平和を破壊しようとする勢力を排除する努力の連続の中にこそ平和がある。だからこそ絶えず平和を守るという努力をしなければならないのだと思っています。また、わが国は国際的な依存関係に立脚した国です。自分だけ平和だったらいいという一国平和主義は通用しません。国際社会の平和と安定の中にわが国の平和もあるという認識に立たねばなりません。

  次の国会においては、テロ特別措置法の延長問題が焦点となるといわれています。テロ特措法は2001年米国同時多発テロ事件後に成立した法律で、テロリストの海上輸送を阻止するために活動する多国籍軍の艦船に、わが国の海上自衛隊がインド洋上給油支援をするための期限付きの根拠法となっています。今までに3回延長され、11月1日にその期限を迎えるため、延長すべきか否かが問われています。


野党側はすでに延長に反対されるような報道がなされておりますが、

①海上自衛隊の活動は各国の評価も高く、洋上での活動に参加しているパキスタンは日本の支援がなければこの活動が継続できないことを明確に示しています。
②アフガニスタンでは、近年、タリバン勢力の活動が活発となっており、各国は国連の枠組みの中で、アフガニスタンへの支援を強化してきています。
③また、何よりも国際社会の平和と安定の中にわが国の平和があるのだという認識に立てば、ODAを含むありとあらゆる協力
(当然のことながら憲法の枠内ではありますが)

を惜しむべきではないと、私は考えています。


  毎日新聞の座談会で、今回の参議院選挙に当選されたあのひげの隊長の佐藤正久さんも、「どれだけ海自の活動が現状に役立っているのか。そして、それが間接的に日本の平和に役に立っているのか。知らない人が圧倒的に多い。また、延長できずに現地で穴があいたらどうするか、何も考えていないのでしょう。~中略~国際社会がアフガニスタンで戦っている中で撤退をすれば国際的孤児になる恐れもあります。」と指摘されておりましたが、全く同感です。

  ともあれ、「世界の中で日本はどうあるべきなのか」ということを見すえながら、議論を深めて参りたいと思います。

「平和」への誓い新たに(公明新聞より抜粋)


戦後62回目の終戦記念日を迎えた15日、公明党は全国各地で街頭演説を行った。


 【大阪】公明党大阪府本部(白浜一良代表=参院議員)は、大阪市北区で街頭演説を行った。これには、白浜府代表、佐藤茂樹衆院議員、山本香苗参院議員らが出席した。

 白浜氏は、参院選での公明党への支援に謝意を表明するとともに、「公明党は未来を見据え責任ある政治に真正面から取り組む」と語った。

 また、終戦記念日の意義に触れ、「戦争の悲惨な歴史を忘れず、不戦への誓いを新たにしたい」と強調。その上で、「貧困、飢餓、病気の蔓延などを克服する『人間の安全保障』という大きな流れをつくらなければ、戦争を根絶することはできない」と力説した。

 佐藤氏は、「公明党は憲法の恒久平和主義を堅持し、平和構築へ具体的な行動で示したい」と主張。山本さんは、「地球的視野に立ち、国際社会の平和と安全に貢献する日本を」と訴えた。

☆リンクかなえ

08年度予算概算要求【公明新聞より転載) ☆公明各部会が申し入れ
2008年度予算の概算要求に関し、公明党政務調査会の各部会は10日、それぞれ関係省庁の大臣らと会い、重点施策について申し入れを行った。

◆内閣部会

公明党内閣部会(田端正広部会長=衆院議員)は警察庁で漆間巌長官と会い、重点施策の予算確保で申し入れを行った。
要望では、国民生活の安全・安心の確保の観点から、(1)地域の連携による防犯力の強化(2)子どもの安全の確保(3)テロや組織犯罪等への対策強化(4)犯罪被害者の保護(5)DV(配偶者などの暴力)の防止と被害者保護(6)刑事収容施設の拡充――などを求めた。
同部会では、10日の閣議で次期警察庁長官に了承された吉村博人次長にも申し入れ内容を伝えた。


◆文部科学部会

公明党文部科学部会(西博義部会長=衆院議員)は国会内で伊吹文明文部科学相に対し、08年度予算概算要求に向けた重点要望を申し入れた。席上、西部会長は、「教育再生」特別要求枠の予算額確保、教職員数や学校予算の拡充、教育費の軽減、文化芸術、科学技術振興予算の充実などの必要性を強調。これに対し、伊吹文科相は要望内容に賛意を示し、「教育基本法、教育関連3法改正後初の予算編成でもあり、将来を見据え、与党と協力して予算確保したい」と述べた。

◆厚生労働部会

公明党の厚生労働部会(古屋範子部会長=衆院議員)は厚労省で柳沢伯夫厚労相と会い、最重点施策29項目を含む72項目の重点要望を行った。要望では、参院選の重点公約「命のマニフェスト」で掲げた、ドクターヘリの配備・充実や医師不足対策、がん対策の強化とともに、年金記録問題での政府与党の総合対策の着実な実施、児童手当のさらなる拡充を要望。ほかに、介護や雇用、障害者福祉、食の安全対策などで公明党の主張を十分反映するよう求めた。

☆リンクかなえ

新潟県中越沖地震(公明新聞より転載) [かなえNEWS]


  公明党災害対策本部の木庭健太郎本部長(参院幹事長)と党新潟県上中越沖地震災害対策本部の漆原良夫本部長(国会対策委員長)は9日午後、首相官邸で塩崎恭久官房長官と会い、新潟県中越沖地震の復旧・復興に向け、風評被害への対策や被災者生活再建支援法の柔軟対応などを求める安倍晋三首相あての申し入れ書を手渡した。

これには、党新潟県上中越沖地震災害対策本部の魚住裕一郎、山本香苗の両副本部長、加藤修一事務局長(いずれも参院議員)が同席した。

申し入れは、党災害対策本部として6日に実施した現地調査で、農業協同組合や商工会議所の関係者、避難所での生活を続ける住民らから寄せられた要望などを踏まえたもので、(1)生活再建支援(2)災害復旧支援(3)産業復興支援(4)農業復興支援(5)原子力発電所の安全確保――の5分野17項目。

木庭本部長らは、新潟県中越沖地震により柏崎刈羽原子力発電所で相次いだトラブルの影響で、観光や農作物などに重大な風評被害が起きていると指摘。「観光客がパッタリ来なくなり、例年の10%いかない」「新潟県産(の農作物)は放射能に汚染されていて危ないと思われている」といった関係者の声などを紹介し、できる限りの対策を強く要請した。

被災者生活再建支援法について、木庭本部長らは、住宅再建などを支援するための柔軟な運用とともに、収入制限や年齢制限の緩和など適用範囲の拡大を強く求めた。

また、壊滅的な打撃を受けた商店街や農家に対する支援策、地域コミュニティーの再生に向けた取り組みなどについて、政府に対策の検討を要望した。

このほか、申し入れ書では、災害復旧支援として万全な特別交付税措置をはじめとする十分な財政措置を求めたほか、産業復興支援として産業基盤の早期復旧や雇用確保対策などの地域経済の早期復興、中小企業に対する特別融資制度や信用補完制度の構築、災害廃棄物などの適正処理と除去・運搬にかかる諸費用の助成措置の強化などを要望。

原子力発電所の安全確保に関しては、信頼感回復に向けた日常的な諸施策の積極的推進や、原子炉などの耐震設計指針の数値的見直しなどを要請した。

塩崎官房長官は「いろいろ具体的な要望をいただき、ありがとうございます」と公明党の取り組みに謝意を示した上で、被災者生活再建支援法について、「政府で見直しを検討している。より現場の意見を取り入れた形で、もっと柔軟にできないのか指示したい」と述べた。

☆まいど!かなえ  2007-08-07

今日より第167回臨時国会が開会となりました。会期は10日までの4日間で、その間に新しい議長・副議長選任等がなされ、憲政史上、初めて女性の副議長が誕生し、議長には、民主党からということで、今までの本会議の眺めががらりと変わりました。私たち公明党の席は、議長から見て左手ということで、位置は余り変わりはありませんが、議席数が減ったつらさ、悔しさを感じます。

このつらさ、悔しさをバネに、必ず「次は勝つ」という決意で、日々の活動に全力投球していきたいと思います。

 さて、8月末に閣議決定される概算要求に向け、党内議論が本格的にスタートしました。文部科学部会長代理として、教育予算については特段の思い入れを込めながら、前向きな議論をしていきたいと思います。特に、今日、大きく報道されている公立学校施設の耐震化については、参議院文教科学委員会で自らが提案したことでもあり、また昨日新潟県中越沖地震被災地を回る中でも、やはり耐震化が時間とお金がかかっても大事だと痛感したこともあり、頑張って取組んでいきたいと思います。

☆まいど!かなえ  2007-07-30

早朝、この度の参議院選挙の全容が明らかになりました。結果、与党が大幅に議席を減らすという、与党としても、我が党としても大変厳しいものとなりました。

  私たちはこの現実を重くかつ厳粛に受け止めなければなりません。と同時に、逆風にもかかわらず「頑張れ!」「負けるな!」とご支援をして下さった党員・支持者の皆様のご期待に応えるためにも、新たな一歩を踏み出さねばなりません。そのために本日より更に気を引き締め、全力で頑張って参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

☆まいど!かなえ   2007-07-29

 全国の皆様から絶大なるご支援頂き、2期目に当選致しました。
皆様のご期待にお応えするため、これからも「負けたらあかん」の関西魂で全力で頑張ります!
文責)山本かなえ

☆ 公職選挙法上、当選御礼の掲示ができませんのでご了承ください。またこのブログ以外でもメールマガジンにて臨時号を送信しておりますので、 ご希望の方は、下記までメールでご一報下さい。

 info@yamamoto-kanae.com
 ※メール本文またはタイトルに「メールマガジン希望」と明記をお願いいたします。

☆まいど!かなえ  2007-07-11

いよいよ明日から選挙本番へ突入。ということで、ブログの更新もできなくなってしまいます。。。

 本日まで沢山の方々に真心のご支援をいただいてまいりましたが、とにかくそのご支援を一つたりとも無駄にしない、そして必ず勝ってご恩返しをするんだ!と強く決意して、選挙戦17日間元気いっぱい、若さいっぱい戦い抜いて参ります。

 これからの日本を大きく左右する今回の参議院選挙。一生懸命ガンバル人が評価される社会実現を訴え、関西中を駆け巡って参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

☆まいど!かなえ  2007-07-09

今朝は朝から神戸市内を挨拶回り。その後、政見放送の撮影準備のため、久しぶりに上京。
議員会館はさすがに閑散としています。公示は後3日後。それまでにしなきゃいけないことは山積みです。

 さて、この度の年金記録問題への新対応策を5日に出したところですが、とにかくスピード感を持って、国民の皆様の不安を安心に変えて行くため、加入履歴を全ての皆様にお知らせするなど全力で頑張っていきたいと思います。

また、新たな年金記録管理システムの構築として、

・平成23年度中を目途に住基ネットと連結し、
住所異動、氏名変更、死亡といった変動が年金管理記録に反映される仕組みを作る
・1人1枚の社会保障カード(仮称)を導入し、
自宅においてもできる常時安全かつ迅速な年金記録の確認を実現する

ということが打ち出されました。

これらの導入にあたり、万全な情報管理体制が前提ではありますが、実現できれば非常に便利。一日も早く実現したいと思います。

☆まいど!かなえ  2007-07-08

今日は一日大阪で街頭演説会。かんかん照りというわけではなかったので、気持ちよくマイクを握りました。また、前回の選挙のときから大変お世話になっているアナウンサーの方々とも久しぶりに出会え、6年前の若さいっぱい、元気いっぱい、我が党の実績やマニフェスト、そして年金記録問題への対応等を訴えました。

  さて、最近、「参議院の比例区で何で名前を書いていいの?党名を書くのじゃないの?」という質問をよく頂きます。
そこで投票方法について、以下公明党のHPより抜粋ですが、ご参考まで。
http://www.komei.or.jp/election/sangiin07/method/index.html

  候補者名を書いていただいて、国民の皆様に当選順位を決めていただく「非拘束名簿方式」というのは、6年前に初めて導入されました。私自身、6年前、無名の新人でかつ選挙期間も短かったわけですが、皆様の真心の献身的なご支援のおかげで、これらの逆境を乗り越え、全国2位という得票を獲得していただきました。また、これにより、公明党としても比例48議席の最後の議席を獲得できたわけであり、感謝の念に絶えません。今回は与党に逆風の選挙でありますが、前回以上の結果を勝ち取り、党として比例で8議席死守していきたいと思います。

☆まいど!かなえ  2007-07-07

昨日は和歌山、今日は奈良と一日中駆け巡りました。
お忙しい中、いたるところで激励に駆けつけてくださいました皆様には心より厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 特に昨日は、和歌山市内から出発し、那智勝浦まで久しぶりに行きました。懐かしい方々にお会いできて、元気をいっぱいもらいました。選挙本番となる公示まで後5日。ご支援を一つたりとも無駄にしない!という思いで最後の最後まで頑張っていきたいと思います。

☆まいど!かなえ  2007-07-05

本日、第166回通常国会が閉会となりました。今国会では、社会保険庁解体法案や教育関連3法案など重要法案を成立させることができました。

  また、私個人が深く関わった法律案として、第二次DV防止法案を本日会期ぎりぎりでありますが、成立させることができました。関係者の皆様には心より深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

  さて、いよいよ選挙戦へ本日より本格的に突入します。必ず勝って戻ってくるぞと国会を眺めながら、大阪へ向かいます。明日は和歌山・那智勝浦まで行きます。関西中を駆けめぐり、必ず関西から今回の参議院選挙大勝利を勝ち取っていきたいと思います。頑張ります!!!

☆まいど!かなえ  2007-06-21

連日、会期末を迎え、めまぐるしい日程となっています。そうした中、一昨日、第二次改正DV防止法案が参議院法務委員会において可決。そして、昨日は参議院本会議で可決。あとは衆議院において可及的速やかに成立できるようにしなければなりません。早速、衆議院の先輩方と連携を取ってとバタバタしておりますが、今国会成立目指し、頑張ります。

 さて、昨日は教育関連3法案、イラク特措法2年延長法案が参議院にて可決さ
れました。十分な審議をしたにもかかわらず、不十分とばかり叫び、文教科学委員長、外交防衛委員長解任決議案を乱発する野党の姿を前に、心底うんざりしました。極めて発言内容が乏しく、反対のための反対をしているとしか言いようがありませんでした。

 ともあれ、法案が成立したとはいえ、運用についてもきちっと目を光らせていかねばなりません。殊、教育関連法案については注視していくつもりです。頑張ります!

☆リンクかなえ

住宅安全網(セーフティネット)法案が可決 [かなえNEWS]
子育て世帯や高齢者、障害者らが安心して賃貸住宅を借りられるようにするための「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅供給促進法案」(住宅セーフティネット=安全網=法案)が12日、衆院本会議で全会一致で可決された。衆院国土交通委員長提案の議員立法で、同日中に参院に送られ今国会で成立する見通し。

  法案は、国と自治体から高齢者世帯などへの公的賃貸住宅の供給促進のほか、(1)民間の賃貸業者に国・自治体の施策への協力を求める(2)民間非営利団体(NPO)や不動産業者、自治体などが「居住支援協議会」を組織できる――ことなどを盛り込んだ。

  公明党は、家賃滞納によるトラブルなどを懸念して、子育て世帯や高齢者に対する賃貸住宅への入居拒否が全国で発生している事態を重視。問題の抜本的解決策として同法案の整備に尽力してきた。

☆リンクかなえ

住宅安全網(セーフティネット)法案が可決 [かなえNEWS]
子育て世帯や高齢者、障害者らが安心して賃貸住宅を借りられるようにするための「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅供給促進法案」(住宅セーフティネット=安全網=法案)が12日、衆院本会議で全会一致で可決された。衆院国土交通委員長提案の議員立法で、同日中に参院に送られ今国会で成立する見通し。

  法案は、国と自治体から高齢者世帯などへの公的賃貸住宅の供給促進のほか、(1)民間の賃貸業者に国・自治体の施策への協力を求める(2)民間非営利団体(NPO)や不動産業者、自治体などが「居住支援協議会」を組織できる――ことなどを盛り込んだ。

  公明党は、家賃滞納によるトラブルなどを懸念して、子育て世帯や高齢者に対する賃貸住宅への入居拒否が全国で発生している事態を重視。問題の抜本的解決策として同法案の整備に尽力してきた。

☆まいど!かなえ 2007-06-14

昨日は政府開発援助(ODA)等に関する特別委員会質問に立ちました。20分間ではありましたが、質問後すぐにメール等々で反響もあり、また、尊敬するJICAの緒方貞子理事長にも質問でき、意味のあった質疑になったのではないかと思っています。

  とにかく会期末に向け、いろんな問題が次から次へと出てきておりますが、それらに対応するとともに、今国会とりまとめた第二次DV防止法改正案の成立を期すため、全力を注いでいきたいと思います。

  ブログについても、昨晩で40万件を超えました!ありがとうございました!情報発信についても全力で頑張ります!

☆リンクかなえ

若者の声で政治は変わる [かなえNEWS]


(公明新聞より転載)
公明党の山本かなえ参院議員は11日、大阪府吹田市の関西大学キャンパス内で行われた学生主催の「国会議員とのライブトーク」(森永憲治実行委員長)に参加し、学生らと活発に意見交換した。

 トークでは、学生から質問が続出。「憲法改正で右傾化の動きが心配」との発言に対し山本さんは、「公明党がいる限り、右傾化に歯止めをかけ、平和憲法の根幹を守ります」と強調。公明党の「加憲」の考え方を説明した。また「若者が政治に無関心な原因」を聞かれた山本さんは、「自分の一票で政治は変わらないという気持ちがあると思う」とし、携帯電話の番号ポータビリティー制が公明党青年局の1000万人署名で実現した経緯を紹介。「若者の力で政治が変わることを実感してほしい」と訴えた。

☆まいど!かなえ  2007-06-12

夏日のように熱い日が続いておりますが、如何お過ごしですか。連日ハードな日程の中、明日は政府開発援助等に関する特別委員会において、ODAのあり方について質問します。安倍総理、麻生外務大臣、そして私の尊敬する緒方貞子JICA理事長に対して20分間質問する予定です。

当初、NHKのテレビ中継が付くという話でありましたが、急遽なくなりました。。。ホント残念。。。「出ますよ~!」と申し上げていたので、何人かの支持者の方から、「明日は何時?」というお問い合わせを沢山頂きました。本当に申し訳ありません。

  とにかく、テレビ中継は付きませんが、質問はしっかりやります。インターネット中継で見ることも可能です。ご参考まで。

☆参議院インターネット中継(山本かなえ国会質問 政府開発援助等に関する特別委員会 14:10~14:30)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

☆リンクかなえ

公明党合同会議 DV防止法改正案を了承 [かなえNEWS]


公明党の内閣部会(田端正広部会長=衆院議員)、法務部会(大口善徳部会長=同)、DV防止法改正検討ワーキングチーム(WT、松あきら座長=参院議員、参院選予定候補=神奈川選挙区)は6日、参院議員会館で合同会議を開き、保護命令の拡充などを盛り込んだDV(配偶者などの暴力)防止法改正案を了承した。

 改正案は、与党DV対策検討プロジェクトチーム(PT、南野知恵子座長=自民党)がまとめたもの。保護命令制度の拡充では、(1)生命に対する脅迫を受けた被害者へ裁判所が保護命令を発する(2)無言電話やファクシミリ、電子メールなどを保護命令の対象とする――などと規定している。

 また、加害者が被害者の親族などの住居に押し掛けるケースもあることから、被害者本人や子どもだけではなく、親族なども接近禁止命令の対象に加えた。

 そのほか、配偶者からの暴力防止や被害者保護のための施策の実施に関し、市町村に対して、基本計画の策定などを努力義務として課している。

 山本かなえ(参院議員、参院選予定候補=比例区)与党PT座長代理は、「今回の改正案では、被害者からの要望が強かった保護命令の拡充に着手することができた。今国会での速やかな成立を期していく」と述べた。

☆リンクかなえ

DV防止法改正要綱案を決定  与党プロジェクトチーム [かなえNEWS]


 与党DV(配偶者などの暴力)防止法見直し検討プロジェクトチームは5日、衆院第1議員会館で会合を開き、保護命令の拡充などを盛り込んだ同法改正の要綱案を決定した。公明党から、山本かなえ座長代理(参院選予定候補=比例区)等が出席した。

 要綱案では、加害者に被害者への接近禁止や退去を命じる保護命令の発令要件に、直接の暴力行為だけでなく、生命・身体に対する脅迫行為を追加。電話や電子メールなどで脅す言動を禁止した。保護対象に親族なども加えた。また、DV防止、被害者保護の基本計画策定などを市町村の努力義務として規定した。

 会合では要綱案について、与党の党内手続きを経て野党とも協議し、今国会での法案成立をめざす方針を確認した。

☆リンクかなえ

出産育児一時金 実態踏まえ35万円に増額(公明新聞より転載) [かなえNEWS]
妊娠・出産にかかる経済的負担を軽くするため、健康保険から支給される「出産育児一時金」が、昨年(2006年)10月から35万円にアップ(従来は30万円)され、喜ばれています。

 これは、分娩・入院費が平均約36万円、定期健診などを含めた総額が約50万円にも上っている実態を踏まえ、公明党が増額を強く主張し、実現したものです。

 全国の主婦が“これはスゴイ”と実感した新商品や新サービスを選ぶ2006年度の「助かりました大賞」(リビング新聞が実施)では、子育て部門の「銅賞」に選ばれ(金賞は「児童手当の拡充」)、「出産は何かと出費がかさむので、5万円アップが家計を助けてくれた」(30歳)、「出産を応援してもらっているような気持ちになる」(33歳)との投票理由が挙げられています。

 公明党は引き続き、50万円までの支給額引き上げをめざします。

☆リンクかなえ

飛べ! 命をつなぐ「ドクターヘリ」(公明新聞より転載) [かなえNEWS]

 
「ひとりでも多くの命を救うため、飛べ! ドクターヘリ!」――。国民の命を守ることこそ政治の最大の役割との観点から、公明党は、救命率の向上に大きく貢献する「ドクターヘリ」の全国配備を全力で推進している。実際に、ドクターヘリによって九死に一生を得たドラマが各地で生まれており、その取り組みに感謝の声が数多く寄せられている。そうしたドラマを紹介しつつ、公明党が今月19日に発表した「命のマニフェスト」で第1項目に掲げた「ドクターヘリの全国配備の推進」にスポットを当てた。

医師ら同乗の“空飛ぶ救命室" 半径50キロ圏内なら15分以内に現場へ 救命率を大幅にアップ

 2004年6月20日、千葉県船橋市の星野ひろみさんの愛娘・美稀ちゃんは、救急車で船橋市立医療センターに運び込まれた。小児ぜんそくの美稀ちゃんは水ぼうそうにかかり、歩行が困難に。精密検査は4時間に及んだ。だが、医師は「症状があまりにひどく、うちでは処置できません」と告げた。

一刻を争う中で、東京・世田谷区の国立成育医療センターが受け入れ先に。早速、日本医科大学千葉北総病院にドクターヘリ出動を要請。5分もたたずに、隣の市立体育館グラウンドに着陸したヘリは、わずか15分で成育医療センターに到着。待ち構えていた医療チームは、美稀ちゃんを直ちに集中治療室へと運んだ。

その後の2日間、美稀ちゃんは生死のふちをさまよう危険な状態が続いたが、3日目から治療薬の効果が現れ、徐々に回復。そして7月2日、無事、退院するまでとなった。医師や看護師らは口々に語った。「ドクターヘリのおかげですぐ治療に入れて良かった」

 1週間後の9日、JR津田沼駅前で街頭演説を終えた浜四津敏子代表代行のもとへ星野ひろみさんが駆け寄った。「浜四津さん! 娘の命が助かったんです。公明党のおかげです!」。そう言って美稀ちゃんからの手紙を渡した。「今は、とっても元気になりました。はまよつさん、ドクターヘリを千葉県に用意してくれてありがとうございました」美稀ちゃんは今春、中学3年生に。毎日、元気に学校生活を楽しんでいる。


 「ドクターヘリに孫の命を助けてもらいました。本当に感謝しています」

 和歌山県紀の川市の辻トシ子さんは、孫の森山一成君が交通事故に遭い、ドクターヘリによって一命を取り留めた喜びを語った。

 それは、昨年3月15日の出来事だった。一成君は友達と一緒に自転車で菓子を買いに行った直後、ライトバンと正面衝突。血相を変えて母親の真由美さんと現場に駆け付けたトシ子さんの眼前には、想像を絶する光景が広がっていた。

 口からは血の泡を吹き、鼻からも血があふれ、皮膚は赤黒く染まり、目が飛び出しそうなほど腫れ上がった一成君が、そこにグッタリと倒れていたのだ。

 駆け付けた救急隊員は、「状態はかなり悪い」と判断し、直ちにドクターヘリを手配。ヘリなら事故現場から搬送先の和歌山県立医科大学付属病院までは、わずか8分。ヘリで移動する間も、医師と看護師による救急治療が行われた。「どうか生きて!」。家族の願いを乗せ、ドクターヘリは飛んだ。


頭部脳挫傷頭蓋骨骨折。意識不明が続いたが、1週間後に回復。「お母さんが来てくれたで。分かるか」という医師の問い掛けに、一成君は目で合図した。トシ子さんと真由美さんは、「あの時の感動は忘れません」と振り返る。

 一成君は、この春、小学5年生に。軽度の後遺症が残るものの、毎日、友達と元気に学校に通い、勉強や運動を楽しんでいる。


救急医療に必要な機器と医薬品を装備・搭載したドクターヘリは、救急専門の医師や看護師が乗り込んで事故現場や患者のいるところに駆け付け、その場で即座に、また、患者搬送中の機内で治療に当たることができる。

 このため、“空飛ぶ救命室”“空飛ぶ救命救急センター”などとも呼ばれている。

 交通事故などの被災においては、事故後15分以内に初期治療を行うことができれば、多くの命を救うことができる上、後遺症も大幅に軽減されることが実証されており、まさに、この最初の15分間が“生死の分かれ目”ともなっている。

 ドクターヘリであれば、半径50キロ圏内なら15分以内に現場へ到着できるので、患者への初期治療までの時間を大幅に短縮することができ、飛躍的に救命率を高めることも可能だ。

 また、都市部においては交通渋滞にも影響されないし、へき地や離島医療、災害医療や小児救急医療などの分野にも大いに活用できる。

 「ドクターヘリ先進国」といわれるドイツは現在、78機によるドクターヘリ救急網を整備し、国内のどこへでも15分以内で駆け付けられる体制を確立。交通事故による死亡者数を20年間で3分の1にまで激減させた実績を持つ。

 これに対し、ドクターヘリ導入が遅れている日本では現在、救命救急センターなど全国10道県11カ所の中核病院にしか配備されておらず、一日も早い全国配備が急務となっている。

「命のマニフェスト」第1項目に2012年メドに47都道府県50機の配備めざす

 公明党は5月19日、参院選に向けた重点政策の第一弾として「命のマニフェスト」を発表し、その第1項目に「ドクターヘリの全国配備の推進」を掲げた。これまでも公明党は、ドクターヘリの全国配備をいち早くマニフェスト(政策綱領)に掲げ、法制化への流れをリード。公明党案を柱にした与党提案のドクターヘリ法案は、参院を通過し、衆院でまもなく成立する見通しだが、今回の「命のマニフェスト」で公明党は、特に「2012年を目途に47都道府県50カ所への拡大をめざす」という明確な数値目標を打ち出した。

 さらに、ドクターヘリに搭乗する医師や看護師、運航スタッフなどの人材確保と育成に努めるとともに、ドクターヘリを導入する地方自治体の負担を軽減させるため、運航費の一部に健康保険などの適用を推進するなど、国の財源措置を拡充することを打ち出した。

 公明党は、将来的には、ドイツレベルの「15分体制」を構築し、日本を「救急医療先進国」にしていくことをめざしている。

☆まいど!かなえ  2007-06-02

今日は一日兵庫DAY。街頭や国政報告会等で駆け巡りました。

 さて、連日報道で大きく取上げられる年金記録問題。野党は"消えた年金"とか"宙に浮いた年金"と一斉に騒ぎ立てていますが、結論から申し上げますが、保険料を払っているのにもらえないという、いわゆる"払い損"は絶対にさせません。そのために、今国会中に年金時効特例法案を成立させる等によって、以下のような対策を早急に講じよう!と今取り組んでおります。

○年金未払いに時効を撤廃し、5年を超える過去の支給もれも補償します。
○該当者不明の約5000万件の年金記録については、1年以内に年金受給者の記録約2880万件を優先的に徹底的に調査します。
○来年4月からは「ねんきん定期便」で、年齢にかかわらず、保険料納付実績や年金の見込み額などをお知らせします。
○24時間電話相談が受けられるようにします。
○保険料の納付済みを証明する領収書がない場合でも、客観的に納めていたことが推定できれば支給できるよう、公平な第三者委員会で判断できるシステムを作ります。

 そもそも今回の問題はずさんな記録管理をしていた社会保険庁を解体する法案の審議の中で明らかになりました。必ず今国会、この社会保険庁解体する法案も一緒に成立させます。この法案の一番の狙いは社会保険庁の体質を一新し、非公務員の法人にすることにあります。公務員のままではいつまでたっても社会保険庁が国民の皆様の期待に応えられるような組織に生まれ変われません。

 どこまでも国民の皆様のためとの一点でこの問題に全力で取り組んでまいります。野党のように政争の具にすることなく、真摯に取り組んで参ります。ご意見等ございましたら、メール等でいただければ幸いです。

☆リンクかなえ

教員の資質向上 日常的に支援必要-山本かなえ [かなえNEWS]

(公明新聞より転載)
31日の参院文教科学委員会で公明党の山本かなえさんは、3月29日の同委員会での質問で、学校耐震化を進めるための調査分析を専門家も交えて行うよう要請したことについて進ちょく状況を確認。

 文部科学省の池坊保子副大臣(公明党)は「要請を受けて、4月に有識者ワーキンググループを設置し、これまで2回、会合を開いた。今後も学校耐震化の現状把握と指導に力を入れていく」と述べた。

 また、山本さんは、教員免許更新制度導入について触れ、「免許更新のための講習によるスキルアップばかりでなく、資質向上のための不断の努力を支援していくことも重要だ」と指摘。文科省の銭谷眞美・初等中等教育局長は「教員が日常的にスキルアップできるよう、各都道府県の取り組みなどを後押ししていきたい」と述べた。

☆まいど!かなえ  2007-05-31

今日は文教科学委員会において、教育関連3法案について40分質問に立ちました。議員となって6年目ですが、質問に立つ度に極度に緊張します。

今日は特に教員免許更新制度を中心に質問をしました。このやりとりの中で、免許更新の際に受ける講習内容や実施、また経費負担等について、新たに明らかになったこともあります。更に議論を深めていきたいと思います。

また、現在、全国の大学生の間で流行しているはしかが、来月から本格的に始まる教育実習に影響を及ぼすのではないかという問題について、文部科学省の具体的な対応策も示されました。また議事録は別途掲載します。

☆リンクかなえ

法テラス  法的トラブル解決へ道案内(公明新聞より転載) [かなえNEWS]


 架空請求や悪徳商法など身近な法的トラブルに遭った際、誰もが気軽に無料で解決への道案内を受けられるのが、公明党の強力な推進で設立された「法テラス(日本司法支援センター)」です。

 法テラスは、全国共通の電話(0570―078374)のほか、都道府県庁所在地や弁護士の少ない地域などに設置された事務所でも問い合わせを受け付け。法制度や相談機関・団体の紹介のほか、資力に乏しい人のために弁護士などによる法律相談や弁護士費用立て替えなどを行う民事法律扶助、犯罪被害者への支援なども実施しています。

 公明党は青年局が110万人規模の署名運動を行うなど、法テラス設置実現を後押し。また、民事法律扶助など法テラスの事業の多くが公明党の推進で拡充されてきた歴史もあります。このため、「生みの親は公明党」(日弁連の平山正剛会長)との評価の声が寄せられています。

☆リンクかなえ

注目集める 「命のマニフェスト」(公明新聞より転載) [かなえNEWS]
今夏の参院選で最も大事な争点は、安全・安心など国民生活にかかわる問題です。「未来に責任を持つ政治」を掲げる公明党はこのほど、参院選重点政策の第1弾として「命のマニフェスト」を発表しました。国民の命を守ると同時に、どこに住んでいても安心して生活ができる基盤をつくっていくことが、政治の最大の役割であるとの観点から、(1)ドクターヘリの全国配備(2)医師不足対策の拡充(3)がん対策の強化――を、緊急に取り組むべき対策の3本柱に掲げています。日本航空医療学会がホームページでさっそく紹介するなど、同マニフェストは注目を集めています。

ドクターヘリを47全都道府県50カ所に配備へ空飛ぶ救命室     

  ドクターヘリは、医師や看護師が搭乗して事故現場に駆け付け、即座に治療に当たる救命救急システムで、「空飛ぶ救命室」とも呼ばれます。事故にあった傷病者は、最新機器を備えた機内で治療を受けながら、適切な専門病院に運ばれます。交通渋滞などにも影響されないので、救命率を向上させることができます。

交通事故死が3分の1に

 ドイツはヘリコプター救急網を整備し、導入後20年間で交通事故死が3分の1に激減するという大きな実績を挙げていますが、日本には現在、10道県に11機しかありません。ドクターヘリの全国配備を促進するドクターヘリ配備法案が、公明党のリードで取りまとめられ、既に参議院を通過。間もなく衆議院で成立する運びです。

へき地医療などにも威力

  同法案が成立すると、ドクターヘリの基地を設置するための財源的裏付けができ、全国配備へ向けて大きく前進します。公明党は2012年をめどに47都道府県50カ所への拡大をめざします。全国配備が進めば、救急医療だけでなく、へき地・離島医療、災害医療、周産期医療、臓器移植医療などにも幅広く威力を発揮するものと期待されます。

医師不足地域を解消、 産科医などの待遇改善も新たな派遣システム構築

  各自治体が抱える課題の中で、最も緊急性が高いのは、医師や看護師、助産師など医療専門家の不足問題。特に産科、小児科の医師不足が深刻化し、地域医療の崩壊や医療の質の低下が懸念されています。医師不足地域の解消策として、公明党は(1)医師が多くいる拠点病院から不足地域に、国の責任のもとで医師を派遣する新たなシステムの構築(2)大学医学部定員の「地域枠」の拡大(3)大学卒業後の地方勤務を条件とする授業料免除――など総合的な対策を講じます。

「過酷な勤務」を改善

  夜間対応や救急対応など「過酷な勤務」が指摘されている産科・小児科医については、医師の負担を軽減する取り組みが必要です。医療事務補助員の配置などにより負担を軽減するとともに、診療報酬を引き上げるなど、待遇を改善します。また、女性医師が子育てと仕事を両立しながら働き続けられるようにするため、育児休業取得や短時間勤務の推進、院内保育所の整備などを進めます。一度退職した女性医師がスムーズに再就職・現場復帰できるよう、女性医師バンクの整備拡大・機能強化などの支援策を拡充します。

がんの放射線治療や緩 和ケア普及を強力推進実効性ある基本計画策定

  がんは1981年以降、日本人の死亡原因の第1位を占め、まさに「国民病」となっています。全国どこにいても良質ながん治療を受けられる体制の整備は緊急の課題です。公明党の強い主張で「がん対策基本法」が成立し、わが国も“がん治療先進国”へ大きな一歩を踏み出しました。同法に基づく実効性のある「がん対策推進基本計画」を早急に策定し、国を挙げて対策を強力に実行します。

患者が治療方法を選択

  外科手術を主流とするわが国のがん治療で遅れているのは、放射線治療や緩和ケアの普及などです。体に負担の少ない放射線治療の専門医やスタッフ陣を育成し、患者が納得のいく治療方法(手術か放射線治療か)を自由に選択できるようにします。がんと診断されたら気軽にセカンドオピニオン(別の専門医の診断)が受けられる環境整備づくりも急ぎます。がんの痛みを取り除く緩和ケアは、日本では末期医療とみられていますが、欧米では治療の早い段階から実施され、“がんになっても痛くない、苦しまない”のが当たり前。がんを担当するすべての医師に「緩和ケア研修」を行います。がん治癒率の向上に役立つ「がん登録制度」の導入も推進します。

☆リンクかなえ

注目される滋賀県のスクーリング・ケアサポーター(公明新聞より抜粋) [かなえNEWS]
 
大学生を不登校児童の相談相手として家庭や学校などに派遣し、大きな成果を挙げている滋賀県の「スクーリング・ケアサポーター事業」を、このほど公明党教育改革推進本部長の浜四津敏子代表代行と山本かなえ参院議員(参院選予定候補=比例区)が、同事業を提案した梅村正滋賀県議らと視察した。

大学生が学校、家庭で相談相手に
関わった生徒の9割が状況好転

 3年生の算数の時間。「分かるかな、これは時間の単位だよ」。担任の声が教室に響く。「そうそう、そうだよね。すごいね」。ケアサポーターの山本絵理さん(平安女学院4年)が生徒に優しく声をかける。うれしそうにはにかむ生徒。

 山本さんが、この滋賀県栗東市立大宝東小学校(相間芳和校長、生徒数507人)のケアサポーターになったのは今年1月。それから週1回、小学校に通い、欠席が目立ったり、引きこもりがちな生徒が登校した時など、相談室で勉強を見たり、話し相手になったりしてきた。一般の児童ともすっかり仲良しになり、休み時間には、子どもたちが「絵理せんせーい!」と言って駆け寄ってくる。

 相間校長も「生徒の顔もだんだん明るくなって、親からも喜ばれている。週1回では足りないくらいです」と話す。

80人の大学生を年4000回派遣

 滋賀県のスクーリング・ケアサポーター事業は、小学校の不登校児童の相談相手として、大学生を児童の家庭や学校、学校への復帰を促すための適応指導教室などへ派遣するもので、費用の半分を県が、残り半分を市町が負担する。

 滋賀県がスクーリング・ケアサポーターの前身であるメンタルフレンド事業を3年間の試験事業としてスタートさせたのは6年前の2001年。きっかけは、公明党の梅村議員が、市民相談の中で、引きこもりの児童の相談相手として大学生を紹介したところ、状況が好転したことから、「大学生がお兄さん、お姉さんとして教育の現場でケアが必要な子どもたちに接したら効果があるはずだ」と県の教育委員会に提案したことから始まった。

 初年度は、研修を受けた大学生25人を、要請があった11市町へ延べ1027回派遣。事業の最終年度の03年度は、50人の学生を延べ1500回派遣した。その結果、03年度は、担当した104人の児童のうち「欠席が減った」「適応指導教室に行くようになった」など、79人の児童の状況に好転が見られ、さらに教室に行けなかった児童69人のうち、実に半数以上の37人が教室登校ができるまでに改善した。

 こうした成果に、県は04年度から正式にスクーリング・ケアサポーター事業として立ち上げ、予算も大幅に増額。04年度は77人の大学生を延べ2500回、05、06年度は、80人以上の大学生を延べ4000回ずつ派遣してきた。その結果、昨年度はケアサポーターが関わった311人の児童のうち、9割以上の286人に好転が見られ、教室に行けなかった152人の児童のうち4割近い58人が教室に行けるようになった。

 ケアを受けた児童からも、「先生に言えないことも気軽に話せる」「ケアサポーターがそばにいると、教室に入れたり、皆と遊んだりできる」など、好意的な反響が寄せられている。

すぐれた制度を全国に広めたい

 視察の後、浜四津代表代行と山本かなえさんは、提唱者の梅村県議らとともに、相間校長、山本絵理さんと懇談。席上、山本絵理さんは「生徒が心を開けるように、生徒の気持ちになって考えるようにしています」とケアサポーターとしての心構えを語った。

 山本かなえさんは「国民の教育に対する不安を解消するためにも、現場での成果を生かした改革を進めなくてはいけない」と強調。浜四津代表代行は、昨年10月の参院本会議の代表質問で、不登校児童の解消へ大きな成果を挙げている同事業を紹介したことなどを報告しながら、「この優れた制度を全国に広めていきたい」と語った。

 また、公明党教育改革推進本部は今年3月に発表した「緊急提言・現場からの教育改革――希望が持てる教育へ」の中で、不登校をつくらない安心サポート体制の具体策として、同事業と同趣旨の「何でも話せる『お兄さん、お姉さん』の派遣」を掲げ、全国展開の必要性を提唱している。

☆リンクかなえ

24日の参院文教科学委員会で質問に立った公明党の山本かなえさんは、既に大半の公立小中学校で行われている学校評価に関して、改めて学校教育法改正案で、文科相の定めるところにより学校評価を行う、と改正する点に言及した。評価の項目や指標について「『全国一律に決めて強制するものではない』という理解でよいのか」と述べ、政府の見解を求めた。

 伊吹文明文科相は、評価項目や指標は目安として示すものであり、各教育委員会が実情に合わせて対応すべきとの見解を表明。一律の基準の強制について「懸念されているような指示を私はしてはならないと認識している」と述べた。

 また、山本さんは、職業訓練の履修証明や資格などを記録する「ジョブ・カード」や、学校教育法改正案に盛り込まれた社会人が対象の大学の履修証明制度について、実際の求職活動で役立つものとなるよう、政府の取り組みを求めた。

☆まいど!かなえ  2007-05-22

いよいよ参議院にて昨日より教育関連三法案の審議がスタートしました。安倍内閣は教育再生を最重要課題と位置付けています。法案については衆議院にて精力的に議論したと伺っておりますが、参議院においてさらに議論を深めなければならないところもあると思います。

早速、あさってには質問に立ちます。現場の懸念や不安を払拭し、真の教育改革としたいものです。

☆まいど!かなえ  2007-05-18

公明新聞1面にも掲載してありますが、昨日は「夏見台幼稚園&保育園(幼保園)」に視察に行きました。

 というのも、以前から知り合いであったフリーター・ニートになる前に子どもたちに働くことを考える授業を行っていた鳥居徹也先生に会いに行こうと連絡をとったら、「実は今、幼稚園の園主してます!是非、実に来てください」とのこと。いろいろHPで見させていただいたら、すばらしい取り組みをしていらっしゃる幼稚園と保育園でした。その様子は公明新聞からどうぞ。
http://www.komei.or.jp/news/2007/0517/8789.html

 理事長は鳥居先生のお父様。ものすごく幼児教育の重要性と働く女性を支援したいという思いを熱く語っていただき、大変感激しました。私も子どもができたら、こういうところに預けたいな~と強く思いました。

 子どもを産みたい!という女性が産み育てやすい環境整備のために頑張ります。

☆まいど!かなえ  2007-05-16

今日は朝8時から与党関西空港議員連盟の緊急集会から始まってバタバタした一日でした。その中で、公明党青年局として、「18歳選挙権」の早期実現を求める要望書を、菅総務大臣に手渡してきました。

  我が党では1970年から選挙権年齢を18歳に引き下げることを国会で取り上げ、1991年には党大会の重点政策にかかげ、2002年には党内にプロジェクトチームを立ちあげました。私たち青年局としても「18歳選挙権」ということを政策に掲げてきました。しかし、なかなか議論が進まなかった。。。のですが、 先だって成立した国民投票法第3条において、満18歳以上の者が投票権を有することとなりました。そこでこれに伴い、是非18歳選挙権も実現してもらいたいと菅大臣にお願いしにいったわけです。

  国立国会図書館の資料では世界189カ国・地域のうち、159カ国・地域で18歳が選挙権年齢とされています。つまり大半の国・地域では18歳になれば、選挙に参加できるということです。大臣からも世界の流れはそうなっているのではないかと前向きな言葉を頂きました。是非速やかに実現にこぎつけたいと思います。

☆まいど!かなえ  2007-05-14

今日、参議院本会議において国民投票法案が成立しました。今年は、憲法施行60周年。この間、国民主権を規定していながらも、具体的に国民が主権者として国のかたちを決める手続きが定められてませんでした。これに関し、憲法改正に一番慎重だと思われる朝日新聞の最近の世論調査では、憲法改正手続きを定める国民投票法案を必要とする声が7割近くを占めるに至っています。

 一部に国民投票法ができるとすぐにでも憲法が改正される、中でも9条が変えられるというようなことをいう人たちもいますが、国民の皆様の大半は、あくまで憲法改正の中立的な手続きを定めるだけであって、憲法の内容の是非を問うものではないと冷静に判断されているのだと推察します。

 ともあれ、憲法の内容についてはこれから本格的に国民的議論を深めていかねばなりません。我が党は、憲法改正について、憲法の3原則(国民主権、平和主義、基本的人権の尊重)は堅持し、環境権やプライバシー権など新しい権利を加えていくという「加憲」というスタンスを取っています。

 先日、我が党の赤松正雄衆議院議員がNHKの日曜討論で、我が党の考え方を、家の建て替えを例にわかりやすく説明しておられました。まさに家の屋台骨である三原則は変えないけれど、時代の変遷により加えなければならないものを増やしていく、増築するということです。

 どこをどう加えてべきなのかー議論を深める中で、これからの日本を担う若い人たちの参加を促していくため、青年議員の1人として頑張ります。

☆まいど!かなえ  2007-05-12

いよいよゴールデンウィークも明け、通常国会の会期末まで残り1ヵ月半となりました。とはいえ、教育関連3法案や国民投票法案など重要な法案審議の成立を図らねばならない他、私たちが一生懸命議論してきた改正DV防止法の改正案をまとめあげて、どうにか今国会提出・成立を図りたいと思っています。

  さて、ゴールデンウィーク中に痛ましい事件が続きました。中でも大阪・吹田市にあるエキスポランドにおけるジェットコースター事故については、私も何度も乗ったことがあるのでニュースを聞いたとき、ぞっとしました。と同時に定められた検査基準を知らないままに検査し、報告していたというエキスポランド側のずさんさに怒りを覚えました。ここ数年の間に、JR福知山線列車脱線事故もありました。

  エレベーターや公園の遊具などによる事故も続きました。人の命を預かるところなのに、なぜそうした事故を教訓に、自らを振り返るできないのでしょうか。事故を起こしてから、安全、安全と幾度いわれてもむなしく聞こえます。

 今回はお亡くなりになられた方に心よりお悔やみ申し上げますとともに、お怪我をされた方々が一日も早く回復することを心よりお祈り申し上げます。本当にこうしたことが二度と繰り返されないような体制を早急に整えていきたいと思います。

☆まいど!かなえ  2007-05-08

いよいよゴールデンウィークも明け、通常国会の会期末まで残り1ヵ月半となりました。とはいえ、教育関連3法案や国民投票法案など重要な法案審議の成立を図らねばならない他、私たちが一生懸命議論してきた改正DV防止法の改正案をまとめあげて、どうにか今国会提出・成立を図りたいと思っています。

  さて、ゴールデンウィーク中に痛ましい事件が続きました。中でも大阪・吹田市にあるエキスポランドにおけるジェットコースター事故については、私も何度も乗ったことがあるのでニュースを聞いたとき、ぞっとしました。と同時に定められた検査基準を知らないままに検査し、報告していたというエキスポランド側のずさんさに怒りを覚えました。ここ数年の間に、JR福知山線列車脱線事故もありました。

  エレベーターや公園の遊具などによる事故も続きました。人の命を預かるところなのに、なぜそうした事故を教訓に、自らを振り返るできないのでしょうか。事故を起こしてから、安全、安全と幾度いわれてもむなしく聞こえます。

 今回はお亡くなりになられた方に心よりお悔やみ申し上げますとともに、お怪我をされた方々が一日も早く回復することを心よりお祈り申し上げます。本当にこうしたことが二度と繰り返されないような体制を早急に整えていきたいと思います。

☆まいど!かなえ  2007-04-26

今日は、朝8時から与党DV防止法見直し検討プロジェクトチームの会合。これまで何度も何度も熱い議論を重ね、やっと本日改正案骨子がまとまりました。今年3月に内閣府における専門調査会でとりまとめられたDV防止法及び関連する施策に関する課題についての報告書を元に、少しでも被害当事者の実態に合った形に変えようと与党PTメンバー全員が心一つに議論してきた成果です。

  骨子の最大のポイントは保護命令の拡充。現行法上では保護命令を発令する対象となる暴力は身体的暴力(PTSDを含む)に限られていますが、今回の改正では、生命・身体に対する脅迫行為があった場合も発令できるようにすることを加えました。また、接近禁止命令が出ている場合等電話やファックス、メール、手紙等通信行為を禁止する保護命令を発令できるようにすることや親族・関係者に対する接近禁止命令も発令できるようにすること等も盛り込みました。

  その他、都道府県が設置している配偶者暴力相談支援センターを市町村におい
ても設置することを努力義務化し、市町村においてもDV施策の実施に関する基本計画を策定することを努力義務とする事などが含まれています。

 この骨子はあくまで大枠であり、これを元にこれから法律要綱を作ります。よって制度設計の詳細が明らかになるのはこれからです。また、法改正に関わる事項以外にも、運用で改善できることもあります。与党PTの中でも皆が拡充せよと要望した、母子寡婦福祉資金の貸し付け制度の柔軟な適用を図る措置は3月23日に取られています。

 大変タイトな国会日程ではありますが、是非今国会中に法案成立を目指して、これから頑張ります。

☆まいど!かなえ  2007-04-25

この度の統一地方選挙は前半戦に続き、後半戦も全て大勝利。これは、党員・支持者の皆様の筆舌しがたいご支援のおかげです。本当にありがとうございます。心より厚く御礼申し上げます。

  特に私は後半戦、京都担当ということで激戦区の城陽市をはじめ、京田辺市、木津川市などに応援に入りました。最終日には全て回ろうということで、和束町にも行かせて頂きました。いろんなドラマがあった統一地方選挙でありましたが、「勝って兜の緒を締めよ」というとおり、当選後が大事。選挙期間中にお約束したことをしっかりと実現できるよう、地方議員の皆さんと連携を取って参ります。

  さて、いよいよ夏の参議院選挙まであと3ヶ月。90日。全国比例区予定候補として、今回2期目の挑戦。この6年間、青年の代表としてフリーター等若年雇用問題や教育問題に、また女性の代表としてDV防止法、人身取引対策や仕事と生活との両立支援に、そして、国際的な視点から我が国の抱える様々な外交問題や留学生支援等に取り組んできました。その他、阪神大震災の教訓を踏まえ、地震対策の充実等災害対策の拡充、ユニバーサル社会の実現等にも努めて参りました。これら6年の経験を踏まえ、ユニバーサル社会の実現や少子高齢化社会への取組、ムダゼロの取組等々頑張ります!

☆まいど!かなえ  2007-04-11

8日に行われた都道府県会議員選挙並びに政令都市会議員選挙において、我が党公認の350名の候補者は全員当選。この結果はひとえに、党員・支持者の皆様の真心のからのご支援のおかげです。本当にありがとうございました。心より厚く御礼申し上げます。

 中でも地元関西におきましては、激戦区を多く抱えていたにもかかわらず、その激戦を、”断じて負けてはならぬ””勝つと決めたものが勝つ”と心一つに戦い切り、制することができました。党員・支持者の皆様と一体となって勝ち得た大勝利に、心の底から感謝しております。”公明党よ、更にガンバレ!”とのご期待にお応えできる働きができるよう、全力で頑張って参ります。

 22日には市区町村会議員選挙が投票日を迎えます。15日が告示です。完全大勝利に向け、元気いっぱい頑張ります。

☆まいど!かなえ  2007-03-29

いよいよ明日、統一地方選挙・都道府県議会/政令市議会選挙がスタートします。今日まで党員・支持者の皆様から、真心からの力強いご支援を頂いて参りました。

  私の地元関西では数多くの激戦区を抱えていますが、皆さんのご支援にお応えするためには全て勝たねばなりません。今まで頂いたご支援を一つたりともムダにしないため、4月8日の投票日を迎える最後の最後まで、関西中で戦って参りたいと思います。

   ということで、しばらくブログ(まいど!かなえ)をお休みします。頑張ってきます! 

☆まいど!かなえ  2007-03-26

本日夕刻の参議院本会議において平成19年度予算が可決・成立しました。これにより、4月1日からスムーズに予算執行されることとなります。

 今回の予算委員会において、私も1度質問の機会を頂き、質問に立ちました。格差是正、政治とカネ、少子化対策・子育て支援等テーマは沢山あり、傾聴に値する質問が多々ありましたが、他方で、本質を外れた、パフォーマンスに終始するような野党質問も多かったことは残念でなりません。

また、政治家に向けられた厳しい国民の目線を感じないような閣僚の答弁に対しても、憤りを感じています。「与党も野党もどっちもどっちではないか」ということにならないよう、襟を正して頂きたいと思います。
 
 さて、昨日は能登半島地震が発生しました。今回の地震でお亡くなりになられた方に心よりお悔やみ申し上げますと共に、被災された方々にお見舞い申し上げます。我が党はすぐに対策本部を設置し、魚住裕一郎参議院議員らが現地を訪れるなど迅速な対応をしているところです。一日も早く復旧し、元の生活に戻れるよう、全力を傾注していくとともに、改めてどこでいつ地震が起きてもおかしくないという認識を再度徹底し、地震対策に全力で取り組んで参りたいと思います。

☆まいど!かなえ  2007-03-22

いよいよ本日、統一地方選挙のスタートとなる都道府県知事選が告示。
都道府県議会、政令都市の市議会選挙の告示は30日と目前に迫っています。

そうした中、昨日は久しぶりに大阪・堺市へ。
堺市は昨年4月に政令都市となり、区ごとに選挙が行われることとなったため、選挙状況が前回とは一変し、超激戦区を数多く抱えることとなりました。美原区でつつい議員の事務所開きに出席した後、堺区、北区、南区と若い女性を中心とした街頭演説会。お集まり下さった皆さん、本当にありがとうございました。

 そして、夜は京都市左京区へ。山田府知事も駆けつけて下さって、国本府会議員候補と柴田市議会議員候補と共に府市政報告会。なんとしても全国屈指の激戦を制していきたいとの思いで一杯ですが、まだまだ状況は厳しい。後残すところわずかの戦いで逆転大勝利を目指して頑張ります。

☆まいど!かなえ  2007-03-14

今日、予算委員会の質疑に立ちました。この準備のため、ここ数週間死にそうになりました。今回は現場を回る中でこれはなんとかしなければならないと痛切に思ったことを取り上げました。議事録はまたアップします!

 で、やっとホッとしましたという間もなく、明日は文教科学委員会で50分質疑に立ちます。今まで確か3日連続質問ということがあったな~それに比べればましかと思いつつ、夜な夜なPCの前で質問案を練り上げています。とにかく頑張ります。

☆まいど!かなえ  2007-03-10

今日は朝から滋賀県・大津市で梅村、粉川県会議員予定候補の事務所開きでご挨拶をした後、加古川、神戸市兵庫区で街頭演説会、須磨区で久しぶりに浜四津敏子代表代行を迎えての時局講演会でした。一日フル回転。明日は残念ながら雨模様になるようですが、京都を中心に駆け回ってきます。

 さて、先日、警察庁が昨年のDVとストーカーの認知件数が公表されました。DVについては、DV防止法が施行されてから過去最悪の1万8236件で、3年連続増加しています。

 現在、与党内で平成16年に施行された改正DV防止法の見直し作業を行っています。今回の結果も踏まえ、今国会に改正法案を提出できるよう頑張りたいと思います。

☆まいど!かなえ  2007-03-06

いよいよ予算委員会の舞台が我らが参議院に移ってきました。今日は木庭幹事長と松あきら女性局長のお二人が我が党を代表して質問。総理以下ずらーっと並ぶ予算委員会って本当に緊張するんです。ただでさえ話す前に胃が痛くなるのに、予算委員会の質疑に立つ前ときたら大変です。
しかし、今回もどこかで予算委員会で質問に立とう!と準備してます。

  さて、昨日は私の大好きな六島市会議員とともに、SMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会の事務局長の小暮さんとお会い、いろいろと現場の生の声を伺いました。SMAとは、運動神経細胞の変性を原因とした神経難病で、ALS(筋萎縮性側索硬化症)と同じく「運動ニューロン疾患」の一つ。胎児の時から発症することもあり、生まれた途端、適切な人工呼吸器なしには2歳まで生きられないともいわれています。

原因は不明。治療法も未確立。国内の患者数も700人から約1400人と少ない。患者とその家族の方々は治療や看護で非常に多大な経済的な負担のみならず、痰の吸引でずっと側にいなくてはならない等身体的な負担も強いられている。なんとしても早期に治療費補助が受けられる「特定疾患治療研究事業」の対象に指定してもらいたい!!!というご要望を受けました。

また、まだまだSMA自体の認知度が医療現場においても低く、適切な処置が取られていないケースが多々あるとの指摘がありました。特定疾患治療研究事業の指定要件は満たしています。速やかに指定されるよう働きかけるとともに、医療現場において適切な処置がとれるようにするのはどうしたらいいのか、相談しながら進めていきたいと思います。

 小暮さんは”お子さんを守りたい”という母の強さを持った、素敵な女性でした。同世代であることもあってとても親近感を持ちました。私も負けずに頑張らなきゃデス。

☆まいど!かなえ  2007-02-28

春が来たのかという暖かい日が続いています。暖かくなると気持ちもとてもうきうきしてくるもの。
思わず会合と会合の合間をいつもより早足で走ってしまいます。昨日は廊下ですれ違った北側幹事長には「こけるよ!」とすれ違った時に怒られたところですが、出席しなければならない会合をはしごする毎日です。

 さて、先日、「離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子」とする民法772条のことについて書いたら、早速いろいろとご意見を頂きました。党内に772条について検討するプロジェクトチーム(座長:丸谷佳織衆議院議員)が発足しました。頂いた意見も検討していければと思います。

 また今国会、道路交通法が改正される予定です。昨日の党の政調全体会議で改正案が審議され、了承されました。今回の改正で飲酒運転が厳罰化されます。それはそれとして結構なことではありますが、再発防止には処罰だけでなく、教育が必要だと思います。この点について、昨日の政調全体会議で十分徹底するよう要望しました。飲酒運転を絶対許さない社会を作っていきたいと思います。

☆まいど!かなえ  2007-02-22

朝、すがすがしい太陽の光が差し込む中、シャキーンと目覚め、8時半からの会合へ。

 その前に公明新聞にざっと目を通すと、神崎武法前代表・現常任顧問が、昨日の衆議院法務委員会で質問に立った記事がぱっと目に入ってきました。

 神埼常任顧問は、民法の「離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子」とした第772条の規定について、「実態に合わせて運用を見直すなり、法改正すべきだ」と主張されたとのこと。これに対し、長勢法務大臣は検討を早急に進めたいと答弁されたそうです。思わずこの記事を読んで、神崎さん!さすが~!!!と思いました。今国会中になんとかしてここの部分だけでも改正すべきだと思っていた矢先の神崎常任顧問の質問に、大変心強さを感じました。

今国会通さなきゃならない法案が沢山ありますが、なんとか解決できるよう、私も全力で取り組んでいきたいと思います。

☆まいど!かなえ  2007-02-21

昨年、松井くみ子明石市議から「FOPという病気を知っていますか?筋肉が骨と化してしまう病気です。難病です。現在、地元明石市で一生懸命署名活動をしているので、難病指定等なんとか支援してもらえませんか?」と切羽詰まったお電話がありました。
 
 私自身、初めて聞いた病名でしたが、すぐに厚生労働省担当と話をしたところ、「難病の要件は満たす。特定疾患対策懇談会の見直しの中でFOPについてもしっかり検討する。」ということでした。あれから早約半年。署名数も40万人を超え、2月8日に厚生担当である石田のりとし厚生労働副大臣に申し入れを行いました。
http://www.komei.or.jp/news/daily/2007/0209_05.html?kw=FOP(公明新聞から)

当日は明石の他からも患者家族等もお越しになり、現場の生の声を届けて頂きました。

 検討結果は3月末頃に出される予定です。なんとしても良い結果が出るような祈るような思いです。最後の最後までねばり強く働きかけていきたいと思います。

☆まいど!かなえ  2007-02-20

朝8時半から各種会合をはしごしながら、お昼にやっとホッと一息。

 PCの前に座ってネットニュースに目を通せば、野党3党が厚生労働大臣に対して不信任決議を出す方向で検討するとのこと。正直、まだ引っ張ってたんですかという感じ。他に攻めることがないのでしょうか。先日も地域を回っていたら、「あんなことばっかりやってるのは税金のムダ!」とお叱りを受けました。ホントごもっともです。

 子どもを産み育てやすい社会を作るためなんとかしなきゃいけないってことは山ほどあります。
中でも、お産の安全をどう守るのかということは重要な問題の一つ。お産を取り扱う医療機関が出生数の減少率を上回るスピードで閉鎖しています。我が国は乳幼児死亡率が最も低い国の一つでありますが、このままでは安心して子どもを産むことすらできなくなってしまいます。今日の午前中、助産師会の方々から現場の生のご意見を伺いました。お産の安全を管理する産科医のみならず、助産師の活用は極めて重要です。最近、病院内において助産師外来を設置されているところが増えてきていますが、地域に根ざした助産師の方々がもっと活躍できるよう、環境整備をしていかねばならないと改めて強く決意しました。

 いろいろやらなきゃいけないことは沢山あります。頑張ります。

まいど!かなえ  2007-02-15

あっという間に2月も半ば。衆議院では、予算委員会が本格的にスタート。しかし、冒頭から野党の皆さんの審議の内容を見ていくと、格差社会の話にしても、本質的なものというよりは、難癖をつけるというだけで、どうにかしたい!とか、しなければならない!という迫るものがありませんでした。
  また、特に野次のひどかったこと・・・支持者の方からも”国会ってなんですか”とお叱りのメールが来ました。テレビが入っているからこそ、パフォーマンスではなく、真摯な議論をしなければならないと思います。

  さて、先日本当に久しぶりに姫路市の沖合18キロにある家島に行ってきました。いつも船に乗って、姫路での会合等に駆けつけて下さる家島の党員・支持者の皆様のもとを訪問させて頂きたいと、日程をこじ開けて行ってきました。短時間ではありましたが、温かい皆さんの笑顔に囲まれながら、島での生活について懇談し、元気いっぱいとなりました。今週末も全国屈指の激戦区を抱える地元関西で頑張ってきます。

☆まいど!かなえ  2007-02-02

本日、平成18年度補正予算案が衆議院本会議で可決。ということで、いよいよ来週からの舞台は参議院へ移ります。

 今回の補正予算案は、障害者自立支援法にかかわる負担軽減策や学校施設の耐震化等災害対策など国民生活に直結するような重要なものばかり。にもかかわらず、野党は柳澤厚生労働大臣の「子どもを産む機械」発言を巡って、”辞任しない限り審議拒否”の一点張り。

 確かに、先日ブログに書いたように柳澤大臣発言は不適切極まりないものであり、社会全体に大きなダメージを与えました。しかし、かといって大事な予算審議をボイコットする野党の姿勢はいかがなものか。子どもを産み育てやすい社会を本気で作りたいというのであれば、審議に加わるべきではないのか。そして、政府の認識が間違っているというのであれば、審議を通じて、徹底的にただせばいいのではないか。

 ともあれ、”国民の皆様のため”との一点で、一日も早い補正予算の成立を目指して参ります。

☆まいど!かなえ  2007-01-30

29日朝、新聞で柳澤厚生労働大臣が松江市での講演で「女性は子どもを産む機械」と発言したという見出しを見てビックリ。私の周りでは「ようあんなこというな~」とか、「あり得へん」といった厳しい反応で持ちきり。

 多くの女性が子どもを産みたいと思いながらも、様々な事情で子どもを産むことが困難な現状があります。この現状を変え、みんなで子どもを産み育てやすい環境を作ろうと頑張っている最中、厚生労働大臣からこうした発言が出てくるなんて。。。率直に言って信じられません。ホント残念です。

 それに、そもそも少子化問題は女性だけが頑張れば解決するというものではありません。この問題について柳澤大臣は国会の場で陳謝されましたが、謝ってすむ問題ではありません。今まで以上に強力に少子化対策を推進するという具体的な行動でもって、国民の皆様に与えた誤解を解いて頂きたいと思います。

 さて、本日、塩崎官房長官に公明党青年局として行った二つの署名(「地デジ関連」「携帯電話関連」)を手渡してきました。どちらも全国から3百万人を超える署名を集めて頂き、中でも関西でかなり多くの署名を集めて頂きました。ご協力本当にありがとうございました。官房長官からは「総理にきちんと報告します」とのことでした。実現に向けて頑張ります。

☆まいど!かなえ  2007-01-25

いよいよ第166通常国会が始まりました。
会期は6月23日までの150日間の予定です。我が党は、今国会において教育、雇用、地域再生の三つのテーマを掲げております。生活現場主義の公明党の役割が大きく期待されるものばかりです。私自身、文教科学委員会の一員として教育改革、そしてまた、初当選からずっと取り組んできた雇用、特にフリーター等若年雇用問題等全力で取り組んでいきたいと思っています。

 また、統一地方選挙、参議院選挙という一大政治決戦を控えての国会。ピリピリ緊張感にあふれています。両院議員総会の最後に、太田代表を中心に皆で勝ちどきを力一杯行いました。とにかく勝たねばなりません。今国会は今まで以上に気合いを入れて、フル回転で頑張ります!

☆まいど!かなえ  2007-01-22

昨晩は、大阪中之島公会堂において、太田代表を迎えての党大阪府本部党員総決起大会開催。中之島公会堂にはいろいろな意義深い思いがあり、感慨ひとしおでした。その中で改めて今年の統一地方選挙、参議院選挙に挑む決意を述べさせて頂きました。

↓↓その模様は以下の通りです(公明新聞より抜粋)。
http://www.komei.or.jp/news/daily/2007/0122_05.html
 
  党員総決起大会後の興奮冷めやらない今朝、早速昨晩参加されていた党員の方から心温まるお手紙を頂きました。涙なくしては読めないようなお手紙に更なる勇気を頂きました。7月の決戦まで駆け抜けて参りたいと思います。

☆リンクかなえ

常国会召集 衆参両院議員総会で出発(公明新聞より転載) [かなえNEWS]


 第169通常国会が18日召集された。会期は6月15日までの150日間。公明党は同日午前、国会内で衆参両院議員総会を開き、太田昭宏代表は通常国会で「国民生活に焦点を置いた闘い」を貫く考えを力説。次期衆院選の勝利へ成果を挙げようと訴えた。浜四津敏子代表代行は、通常国会を「生活者国会」「消費者国会」と位置付け、「一貫して国民のためとの原点を胸に頑張っていきたい」と強調した。北側一雄幹事長、白浜一良参院会長、漆原良夫国会対策委員長があいさつした。  

  太田代表は通常国会への対応について、「毎日毎日、非常に大事な闘いが続く国会になる。公明党は一致結束して乗り切っていきたい」とした上で、「国民生活にあくまで焦点を置いて、『生活に直結。政治に実現』という今年の闘いを貫いていきたい」と強調。「常に公明党は、庶民や中小企業や地域で困っている人の味方(であり)、その心がよく分かっているのは公明党だと言われる主張、論戦を展開していきたい」と力説した。太田代表は、福田康夫首相が「生活重視」の主張を繰り返していることに賛同し、「政治も行政も、すべて『生活』の側から変えていかなくてはいけない」と主張。政治家や役人らの「意識の根本的な改革が必要だ」とし、公明党がその先導役になっていかなくてはならないと訴えた。   

   また、太田代表は「今年は選挙含みの年だ」とし、「(衆院解散・総選挙は)秋以降が望ましいとはいいながら、いつ選挙戦が行われるかは予断を許さぬ状況」との認識を表明。「議員は選挙戦がいつあっても勝ち抜いていける常在戦場の決意で戦っていきたい」と強調するとともに、「次の衆院選に勝つためにも、この通常国会で成果を挙げることが大事だ」と述べた。最後に太田代表は「安心で安全な勢いのある国づくりに向け、公明党が先駆を切る闘いを」と呼び掛けた。   

  浜四津代表代行は、生活や将来に不安を抱く女性の声を受け、すべての女性の一生をサポート(支援)するため、健康や子育て、就労などに関する支援策をまとめた「女性トータルプラン」(仮称)を近く発表すると表明。また、ねじれ国会の中、先の臨時国会では26本の法律が成立したことについて「公明党が生活者の目線から合意形成型の政治の要として頑張った成果」と主張し、通常国会は「『生活者国会』『消費者国会』にすべき」と訴えた。   

  北側幹事長は、通常国会でも「国民のため、生活者のための政策実現へ、(公明党が与野党の)合意形成の軸となっていく」と力説した。白浜参院会長は、臨時国会における民主党の対応について(1)いたずらな審議引き延ばし(2)成立しないことを前提とした法案の提出――の2点を指摘。その上で、「国民生活を忘れた(民主党の)国会運営だ」と糾弾し、国民生活を考えるならば、民主党も法案の修正協議に応じるべきと強調した。   

   漆原国対委員長は、民主党が来年度予算案や予算関連法案の年度内成立を阻止する構えをみせていることに言及、民主党の政治姿勢に関して、国民生活を意図的に混乱させるなど「国民生活を犠牲にして政権を奪取するやり方だ」と厳しく批判。与党は国民生活を第一とし、「どんなことがあっても年度内に(今年度)補正予算案、予算案を成立させる」と訴えた。  

  「国民」「生活」色濃く    

  太田代表 公明党の太田昭宏代表は18日午後、福田康夫首相の施政方針演説について、国会内で記者団の質問に答える形で、大要、次のように述べた。

一、(演説の印象は)「国民」や「生活」の重視が色濃く出た(演説だった)。私たちが主張する生活者重視、現場を大事にする、庶民の側に立つという演説だったことは率直に支持したい。それから、野党との協力、話し合いが大事だということが非常に出ていた。臨時国会から教訓を得て、具体的に話し合いが行われる方向を強く求めたのは印象的だった。

一、(注文したいことは)私は年頭からGDP(国内総生産)を上げ、給与所得を上げていく年にしたいと言っている。そのことにもう少し具体的に、戦略的に、エネルギッシュに言及されたら、もっと良かった。


一、(民主党が「ガソリン値下げ国会」と位置付けていることについて)演説を聞いた国民は、さまざまな課題がわが国を取り巻いているという印象を持ったと思う。「国民生活国会」という位置付けだと思う。

☆まいど!かなえ  2007-01-17

阪神淡路大震災から12年。
1月17日、改めてあの日のことが走馬灯のように頭を駆け巡っていました。そうした中で劇的に復興した神戸の街並みを目の当たりにしながら、市内で当時のことを語って下さる方、大変だった経験を話してくださる方、様々な方々とお会いしました。

  私自身、議員となってからこの方、災害対策の中でも地震対策、特に建物の耐震化というものに深くかかわってきました。この原点にはもちろんのこと、阪神淡路大震災のおける経験があります。あの時、建物が丈夫であれば、倒れさえしなければ、多くの人がなくならなくてすんだ・・・そう考えると今も悔やんでも悔やみきれません。

  にもかかわらず、耐震化はお金もかかるし時間もかかるということで遅々と進んでいないのが現状です。この現状を変えるため、今まで何度も何度も国会で質問をしてきました。また、一昨年には改正耐震改修促進法を改正させました。この改正法では、10年間で建物の耐震化率を現状の75%から90%までひきあげるという目標を掲げ、これを実現するために政府が耐震化を進める体制を整えました。必ずこの目標が達成できるよう、全力を注いでいきたいと思います。

 ともあれいつどこで地震がおきても不思議ではないといわれています。地震が起きてもその被害を最小限にするため、阪神淡路大震災の教訓を最大限生かしていくことが私たちの使命だと思っています。頑張ります。

☆リンクかなえ

党兵庫県本部が年賀会(公明新聞より転載) [かなえNEWS]

公明党兵庫県本部(赤松正雄代表=衆院議員)の新春年賀会が11日、神戸市内で盛大に開かれた。これには、公明党の白浜一良副代表、冬柴鉄三国土交通相(公明党)らが多数の来賓らとともに出席し、あいさつした。

  白浜氏は、現在、公明党は三つの目標を設定し、政策づくりに取り組んでいると強調。具体的には、(1)国民の給与水準を上げる(2)税金のムダをなくす(3)経済成長と共生できる環境政策――の3点を挙げ、「国民生活の向上のため、全力で取り組みたい」と訴えた。

  冬柴国交相は、地方の道路整備の必要性を強調した上で、道路特定財源の暫定税率延長への理解を求めた。年賀会には、赤松県代表、赤羽一嘉、池坊保子(文部科学副大臣)、佐藤茂樹の各衆院議員、山本香苗(経済産業大臣政務官)、谷合正明の両参院議員らのほか、井戸敏三県知事ら多数の来賓が出席した。

☆まいど!かなえ  2007-01-12

連日各種賀詞交換会等に出席。
今日は午前中京都で、その後奈良県に移動して我が党奈良県本部の賀詞交換会へ。

 その前に6年前の選挙のときから、熱烈に応援してくださっている方々のところをお伺いしました。突然の訪問にびっくりされておられましたが、大変喜んでいただきました。笑顔に出会うと、どんなに疲れててもホント元気になります。私の元気の源です。

 奈良県の賀詞交換会では、斉藤政調会長が党代表として出席したほか、柿本奈良県知事をはじめ奈良県下の地方自治体の長の皆様、各種団体の方々、日ごろ公明党を応援してくださっている方々に多数ご出席していただきました。”もう6年か~早いな~”とか、”頑張りや~”と温かい激励を沢山いただきました。とにかく与党で過半数を取らねばなりません。そのためにも、今盛んに報道で取上げられているような事務所費の問題等で政治不信や誤解を招くことがないよう、しっかり説明責任を果たしてもらいたいと強く思っています。

明日も朝から晩までフル回転で頑張ります。

☆まいど!かなえ  2007-01-17

雪が吹きすさぶ中、豊中市の消防出初式に参加。日ごろから消防活動にご尽力をいただいている方々の活動の一端を見させていただきました。雪がときにみぞれになりながらも、元気いっぱい行進された消防団の皆様、本当にお疲れ様でした。

☆まいど!かなえ  2007-01-04

昨日、年始初めての街頭演説会を神戸・元町で行いました。
冬柴国土交通大臣をはじめ、赤松・赤羽衆議院議員、松田(兵庫区)県会議員、渡辺(長田区)県会議員、松本(須磨区)県会議員とともに、元気いっぱい行ったところです。私からは、年頭の挨拶とともに若年雇用、特に非正規社員の正規社員化に全力で取り組むことを訴えさせていただきました。

今、ホワイトカラー・エグゼンプション含む労働法制に関する様々な議論があります。昨年4月末に我が党が発表した「少子化トータルプラン」の中では、残業割増賃金率をあげるとか、派遣法制に関することとか様々な具体的な提案をさせていただいております。私たちはどこまでも現場の声を踏まえ、真のワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を実現する方向で改革をしていきたいと思います。

 ところで話はかわりますが、冬の街頭演説会はとても寒い。でも風邪は引いたらあかん。そこで強~い味方というか、これがなければだめというのが”貼るカイロ”。これを体のいたるところに貼って、がんばってます。今年は暖冬だからまだいいほうですが、毎年かなりのスピードで消費してます。

これから私たちの主張をしっかり皆さんに知ってもらうために積極的に街頭演説会をしていきたいと思います。

☆まいど!かなえ  2007-01-03

2007年がスタートいたしました。
今年は選挙の年。4月に地方統一選挙、7月には参議院選挙と12年ぶりに選挙が同じ年に行われます。大変厳しい戦いとなることが予想されておりますが、”大衆とともに”との立党精神を胸に刻み、完勝目指して突き進んでいきます。

  さて、1日付の産経新聞の年頭の主張にもありましたが、共同体意識の再生が今ほど求められているときはないと思います。現代社会において、「国家と国民」、「官と民」という認識はあったとしても「公と私」の重要性を教えることが抜け落ちているのではないか。ここにいう「公」というものは個人に対する社会の意味ですが、「公共の精神を持った私」が育っていないのではないか、社会の一員であるという共同体意識、社会生活を良くするために守るべきモラル、精神的社会資本ともいうべき公徳心、そういったものが国民一般から欠落しつつあるのではないか。このまま「自分さえよければほかは何でもいいんだ」いうような風潮がはびこれば、住み良い社会、美しい国は到底実現できません。

  では、どのようにして共同体意識を再生していくのか。これが非常に難しいわけですが、昨年末に改正教育基本法が成立しました。これが第一歩。これを梃子に共同体意識の再生、真の教育再生、そして日本の再生を図っていくことが、今、私たち政治家に課せられた最大の課題だと深く認識しています。

  ともあれ、あとは実行あるのみ。全力で頑張ります。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

☆まいど!かなえ  2006-12-23

年末といえども、年末らしかぬ暖かい日が続いています。

 今日は兵庫県明石市へ行ってきました。その移動の最中、新聞に目を通していると先日災害対策特別委員会で質問したことが実現したことが掲載されていました。どういうことを質問したのかというと、「道路上異常があった場合道路利用者の方に通報してもらう#9910というものがあるけれども、固定電話からは無料だが、携帯からは有料となる。通報してもらっておいて、なんでお金をとるのか、無料にすべきではないのか」という趣旨でした。そのとき、国土交通省道路局長が答弁に立ち、課題があるけれども取り組んでみるという前向きな答弁でした。

◇          ◇          ◇          ◇         
 
以下、22日付の時事通信のニュースからです。

 道路損傷、携帯からも通報無料=緊急ダイヤル「#9910」-国交省

 自動車ドライバーや歩行者が道路の損傷、落下物などを発見した場合に、道路管理者に緊急通報できる「道路緊急ダイヤル(♯9910)」について、国土交通省は22日、携帯電話からの通報を無料化すると発表した。23日から開始する。 

◇          ◇          ◇          ◇       

 国土交通省から23日からスタートしますという連絡は事前にいただいていましたが、その際は携帯電話だけでした。「携帯はよくなったのはいいけどPHSからはなんでだめなの」?聞くと、担当官の方は一瞬考え、「すぐ調べます」とのことでしたが、つい先日、PHSからも来月1月から無料にできるようにしましたと報告をいただきました。

 年末年始、車で帰省される方も多いと思います。事故がないように、道路上に異常を発見したら、#9910ということを改めて周知徹底していきたいですね。

☆まいど!かなえ  2006-12-18

今日、第165回臨時国会が閉会。

 予定より4日延長にはなりましたが、提出した法案は全て成立。貸金業法や教育基本法等重要法案を成立させることができましたが、我が党が積極的に推進していた”ドクターヘリ”、いわゆる空飛ぶ救急車の全国配備を目指す法案が、他党との協議がうまくいかず、提出にいたらなかったことがだけが残念。関西では和歌山で設置済み。大阪では我が党の光澤府会議員をはじめ導入を積極的に進めてくれていますが、一日も早い法案成立を目指して頑張りたいと思います。

 国会は閉会となりましたが、来年度予算編成閣議決定に向け、あと一仕事。また、来年の通常国会に向けた準備も必要。頑張ります。。。皆さんもお体に気をつけて。。。

☆まいど! 2006-12-13

師走は忙しい。。。それを痛感する毎日を12月に入ってから送っています。本当に分刻みの生活。

 国会会期も15日までということで、教育基本法案等重要法案の質疑が山場にきています。ということで、今さっきやっと明日の教育基本法に関する特別委員会の日程が決まり、明日11時から30分間、NHK中継付の質疑に立つこととなりました。久しぶりで大変緊張しておりますが、現場を回る中で多くの方々から沢山の貴重な意見を伺いました。

 明日は精一杯頑張りたいと思います。

☆まいど!かなえ  2007-11-28

あっという間に11月も下旬。
  先週末は息つく間もなく、兵庫県や福井県等を中心に回ってきました。各県を回り、課題を吸い上げ、それを実現していくーこの作業が大変です。

 中でも今日は、今年度の補正予算編成について、我が党内で
 (1)災害対策
 (2)いじめ問題と学校の耐震化等教育再生のための予算
 (3)障害者自立支援法の激変緩和措置
 (4)合併市町村補助金を活用した地域活性化
 の4項目を柱に予算化を求めていくことを確認。

どの項目も重要ですが、(3)については特に強く現場からの声もあり、強く求めていきたいと思います。来年度予算編成の基本方針案においては”再チャレンジ”の要素が前に出た内容になっていますが、まだまだ修正すべき箇所が沢山あり。しっかり協議をしていきたいと思います。

以下、大阪日々新聞に投稿した文章です。 
http://www.nnn.co.jp/dainichi/column/nagata/nagata061126.html#26

☆まいど!かなえ  2006-11-17

今日は我が党の42回目の結党記念日。昭和39年11月17日に「公明党」として結党以来、党員・支持者の皆様にどれほどお世話になったことか・・・。改めまして、心より厚く御礼申し上げます。

  9月30日の党大会の折、太田新代表は我が党の結党当時の状況のことに触れ、「『 真に庶民・大衆の心に共鳴板をもつ政党、政治家はいないのか』『庶民の汗と涙のわかる政党、政治家はいないのか』。それを渇望する民衆の声は、さらに大きなうねりとなり、昭和39年11月17日、公明党が結成された」といわれていました。まさに私たち公明党議員の原点はここにあります。

 様々課題は山積しておりますが、この原点を忘れず、何処までも国民の皆様のためという一点で頑張ります。

☆まいど!かなえ  2006-11-12

今週末も和歌山。久々に懐かしい方々にあえて、温かい気持ちになった帰り道、北九州市での小学校の校長先生が自殺したニュースを耳にし、愕然としました。校長先生に は最後まで問題解決に取り組んでいただきたかった・・・本当に残念で、残念でなりません。

 また、大阪の富田林市での飛び降り自殺をはじめいじめを苦にした自殺が相次いでいます。いじめはどんな理由であれ、許されないものです。「いじめは昔もあった。大したことない。」とか「こんな時代だから、少しくらい、しかたがない」などという声もあるが、とんでもないこと。

  誰が何と言おうと、「いじめ」は絶対に「悪」であって、「どんな『いじめ』 も、断じて許さない!」という強い意志が、大人にも、子ども達にもなければなりません。

  また、決して”自殺”によって問題は解決しないんだーこのことももう一度子どものみならず、大人も含め皆でよく考えるべきではないでしょうか。とにかくこの問題について更に何ができるのか、どうすればいいのか、検討していきたいと思います。皆様からのご意見もお待ちしております。

☆まいど!かなえ  2006-11-08

先週の日曜、久しぶりに和歌山県の新宮市、那智勝浦、串本等南紀に行ってきました。行きたい!と何度も今まで日程調整を試みたのですが、なかなか実現できなかったのですが、今回やっとその夢が実現となりました。


 懐かしい大好きな方々にお会いし、自然と笑顔。ホント人良し、景色良し、食べ物良し。特に串本町は私の第二の故郷トルコと縁深き土地。ハードな日程の中で心温まるひとときを過ごさせて頂きました。晩には田辺市で大盛況で国会報告会開催。皆さん本当にありがとうございました!

 また、先日は我が党が推進し、来年度から本格スタートとなる”放課後子どもプラン”の先行事例として、大阪・守口市が今年4月からスタートした”もりぐち児童クラブ事業”を視察。現状や課題をつぶさに伺い、現場の状況も伺って参りました。最近、子ども達が安全で安心して過ごせる居場所が求められています。上手くスタートが切れるように、地方議員さん達と連携しながら、準備していきたいと思います。

 今日は少子高齢社会に関する調査会で、”ワークライフバランス”について、3人の参考人の方にお越し頂き、大変興味深いお話を3時間ちかく伺いました。我が党内で検討している「生活と仕事の調和推進法案(仮称)」等我が国において、ワークライフバランスを進める上で何らかの法整備が必要ではないか、とすればどういう内容が求められるのか質問してみました。後日議事録はまた掲載します!

☆まいど!かなえ  2006-11-01

今日は災害対策特別委員会で30分間質問。委員長の時は質問できなかったので、同僚議員の質疑をききながら、ウズウズしてました。今日は以下のような項目を質問。

○新潟県中越地震の復興支援(仮設住宅の期限延長)
○改正耐震改修促進法後のフォローアップ
○内閣府の本府庁舎等地震防災拠点となる官公庁の耐震化
○学校施設の耐震化診断結果の公表のあり方
○首都機能のバックアップの必要性
○道路緊急ダイヤル#9910

 委員会の他、与党DV防止法見直し検討PTその他様々な会合が続いたハードな一日。夕刻やっと机の前に座って、先日頂いた心温まる手編みのセーターや帽子、靴下をぼーっと眺めてました。手作りって何とも言えない暖かみがありますよね。
  
 以下、今日付けの公明新聞に掲載されている永田町からのEメールです。

 読書の秋。移動中には必ず本を読もうと、常に2、3冊持ち歩くようにしています。先日は、「若者はなぜ3年で辞めるのか?年功序列制度が奪う日本の未来」城繁幸著(光文社)という本を手に取りました。

 この本を読むと、「景気回復によってフリーターから正社員になる道が自然と広がる」という考えが極めて甘いことを改めて思い知らされます。我が国では、何らかの理由で新卒採用のタイミングを逃した既卒者は、ほとんどの企業で門前払いされています。つまり、「新卒→正社員」というレールに一度でも乗り遅れてしまった人は、二度と正社員のレールには乗れない可能性が高いという厳しい現実に直面しているわけです。

 太田代表は、ジェラルド・カーチス氏との対談で、「若者で“希望の列車”にずっと乗る人と、“失望の列車”に乗ってしまう人とでコースが決まってしまい、そこに流動性がなく、格差を固定することが一番の問題」と言われていました。まさに今、新卒と既卒の間の超えられない壁を政治の力で突き崩していかねばなりません。

 安倍晋三首相も「新卒者以外にも門戸を広げるために自ら先頭に立って経済団体等への働きかけや法的整備を含めた検討を進める」旨、国会で力強く答弁されていました。現在、来年からの団塊世代退職を前に採用を強化する企業も増えています。企業に対し、採用者の中に一定数の既卒を入れる目標を与えることを働きかけていく等フリーターの正社員化に全力で取り組んでいきたいと思います。

☆まいど!かなえ  2006-10-31

今週末は未だかつてないほどハードな日程で、お昼ご飯、夜ご飯抜きが二日続きました(><。)。。

 明日は災害対策特別委員会において、11時15分から質問。というわけで、今、必死に質問準備をしています。その中で皆さん!今日の読売新聞の朝刊読まれましたか!先日の参議院文教科学委員会で私が質問し、池坊保子文部科学副大臣が答弁された”国立大学の授業料免除”のことが1面にデーンと掲載されています。残念ながら質問者の名前は載っておりませんが・・・・。

 私立大学分については既に来年度予算で増額要求されていますが、国立大学分についてはまだ要求すらしていない状況であったため、党として申し入れをしたところでした。とにかく所得による教育格差を作らないための教育費負担軽減策が重要。ガンバります。

☆まいど!かなえ  2006-10-26

昨日、今日と連続質問。

 昨日は少子高齢に関する調査会。未成年の人工妊娠中絶に関する実態調査および中絶前後のサポート体制を検討することを厚生労働副大臣に求めたところ、前向きなご答弁をいただきました。

 そして今日は文教科学委員会で30分の質問。久しぶりに文教科学委員会に戻ってくると、国土交通委員会との違って女性議員がいっぱい。なんだかとても緊張しました。また、今回が伊吹文部科学大臣に対するはじめての質問。何度か京都での会合でご一緒した際にお話を伺ったことがありますが、いつもお話にメリハリがあり、今日の委員会においても、どの質問に対しても一本筋が通った答弁で、さすがだな~と思いました。

 質問事項はいじめ問題、放課後子どもクラブ、教育費軽減策の三点。

 わが国で戦後いじめが大きく過去クローズアップされたのは、1986年の中野区での事件と1994年の愛知県での事件。そのたびに二度とこうした事態を起こしてはならないということでいろいろと対策が打たれてきました。

 しかし、このたびの北海道や福岡の事件などいじめを苦に子どもが自殺する事件は後を絶ちません。「いじめだとは気づかなかった」「遺書だとは思わなかった」等々テレビで教育委員会や学校関係者が出て話しているのを見るたび、「この人たちは子どもたちのためというよりも、保身で汲々としているだけじゃないか」と怒りが何度もこみ上げてきました。

 そういう思いをもって質問に臨んだわけですが、伊吹大臣へ質問は今回が初めて。ということで、「なぜこうした問題が再度おきたのか、問題の本質は何か」、また「法務省や警察庁の統計ではいじめは増加傾向なのに、なぜ文部科学省の統計だけ減少傾向を示し、かつ1995年から7年連続いじめを苦にした自殺がゼロという報告をしたのか、それで正しく実態を把握していると認識しているのか!」という大臣の基本認識を伺いました。

 大臣はこれに対し、「報告の数が減ってきたときにおかしいなと本来は思うべきであった。文部科学省が正確に事態を把握しているなんていうのはおこがましい」と率直に非を認められ、政府参考人からは今後新たにオープンな形で外部有識者を交えて調査方法を徹底的に見直し、実態調査をする旨答弁がありました。その他、各地域の特色あるいじめ対策の効果的な取り組みを支援する事業の早期実施等についても伺いました。

 いじめの問題は教師や教育委員会等論点が多岐にわたります。今回の質問にあたっても教育相談をしている現場に足を運び、実際いじめにあっているお子さんの親御さんからお話を伺いました。今後も党内の教育改革推進本部でも議論を重ねていきますが、私自身も「いじめは必ずある」という前提に立って、現場に根ざした対策を提言していきたいと思います。 

☆まいど!かなえ  2006-10-23

22日に行われた大阪9区、神奈川16区での衆議院補欠選挙で、ともに自民党の候補者が大勝利しました。私が担当したのは大阪9区。大阪9区については、当初出遅れたこともあり、苦戦が伝えられておりましたが、選挙後半戦に向け、わが党の党員・支持者の皆様が必死にご支援してくださったおかげで、反転攻勢し、勝利できたものと確信しております。本当にありがとうございました。
選挙区内を回っていたとき、いたるところで「かなえちゃん!がんばってね!」とか、「まかしとき!」と声をかけていただき、逆に元気をいただきました。皆様からいただいたこのご恩にお応えするためにも、明年の参議院選挙に向け、さらに奮闘して参ります。
 
 さて、いよいよ明日から携帯電話の番号ポータビリティ(持ち運び)制度がスタート。番号ポータビリティ制度とは電話会社を変えても、番号を変えずにすむ制度です。

 私たち公明党青年局は、「携帯会社を変えても番号をそのまま使えるようにしてもらいたい」という多くの若者の声にこたえて、平成15年7月に全国各地で番号ポータビリティ制度を実現するための署名活動を実施。約3ヶ月間で1000万人以上の署名を集め、小泉総理大臣(当時)、片山虎之助総務大臣(当時)あてに要望書を手渡し、制度の早期実現を強力に推進してきました。

 よく、「どうしたらいいのですか?」といった質問を受けますが、いたって手続きは簡単です。

 具体的には、
1,元の会社に解約を申し込み、番号持ち運びの予約番号を受け取る
2,新しい会社で、その予約番号を示して新規契約の手続きを行う
3,元と同じ携帯番号のまま、新たな会社と契約を結ぶ

 転入と転出に当たって費用がかかりますが、番号を変えなくてよければいちいち友人に電話番号変わったよと連絡する手間が省けますし、携帯会社間でサービス競争が起きてさらにサービスが良くなることでしょう・・・・と書いていたら、「ソフトバンクが予想外割」と新たな料金体系を発表したとのニュースが流れていました。当初、ポータビリティ実施に伴う「料金値下げは期待薄」といわれていましたが、これによって一気に価格競争が起きるのではないでしょうか。今後の動きから目が離せません。要チェックです。

 さて、この週末も関西各地を駆け回っておりましたが、その中で「いじめ対策」について現場から数多くの意見をいただきました。お子さんが実際いじめにあっていた経験をお持ちの親御さんから、またご本人から等もご相談・ご要望をお受けしてきました。明日は公明党文部科学部会でこの問題を討議し、水曜日には党女性委員会「青少年いきいき教育PT」メンバーとともに視察。木曜日には参議院文教科学委員会で質疑に立ちます。がんばります。

☆まいど!かなえ  2006-10-16

昨日は大阪の大正区民まつりに参加。田端衆議院議員も若々しく(?)白いキャップをかぶって参加。ケナフで紙すきをしてはがきを作ったり、身近なところから”環境”を考える良い機会となりました。大正区のええことネットの皆さん、ありがとうございました。

 その後、滋賀県へ。滋賀県本部大会と国政報告会を2会場。滋賀県議会において公明党議席はいままで梅村代表1名だったところ、来年の統一地方選挙においては、新人の粉川清美さんと合わせて二議席獲得を目指して頑張ることとなりました。その出発の会合ともなった国政報告会は気合たっぷり。この勢いで頑張ります!

  さて、今日は朝から京都・舞鶴市。北朝鮮の核実験公表を受け、舞鶴港から北朝鮮貨物船の姿が消え、ひっそり。舞鶴港への北朝鮮船の入港隻数は2004年が357隻、05年が252隻(舞鶴税関支署統計)で2年連続で全国最多。地元の方曰く、今のところは特段大きな影響は出ていないが、今後は・・・とのこと。13日に閣議決定された当面の緊急対策について、我が党は本日対策本部の会合を開き、いろいろと協議しましたところですが、地元の議員と緊密に連携を取りながら推移を見守りたいと思います。
http://www.komei.or.jp/news/daily/2006/1017_08.html
(公明新聞より)

  連日、いじめを苦として自殺のニュースが流れています。本当に心が痛みます。憤りを感じます。
我が党としても対応すべく、現場の意見も伺いながら、いろいろと調査・検討しているところです。
頑張ります。

☆まいど!かなえ  2006-10-11

10月9日、兵庫県姫路市での国会報告会のため会場へ向かっている時、「北朝鮮が核実験実施を公表した」との連絡を受けました。予告から、あまり時をおかずして実施するのではないかといわれておりましたが、このタイミングで来るとは・・・と改めて北朝鮮の暴挙ぶりに怒りがこみ上げてきました。

 昨日、衆議院において北朝鮮の核実験実施発表に対する非難決議が全会一致で採択ましたが、参議院においては本日夕刻開かれた本会議で、”拉致問題”、”去る7月の弾道ミサイル射”、”核兵器廃絶への不断の努力”等衆議院決議にはなかった文言が加えられた非難決議が全会一致で採択されました。衆・参両院において全会一致で非難決議が採択されたことは、北朝鮮に対して我が国の毅然たる意思表示になったことと思います。

 両院の非難決議にあるとおり、北朝鮮の核実験実施は「我が国を含む北東アジア地域全体の平和と安全に対する直接の脅威であると同時に、国際社会全体の平和と安全に対する重大な挑戦」です。なかでもわが国にもっとも重大な影響を与える事態であって、いかなる理由があろうとも、断じて容認できません。

 安倍総理は、非難決議を受けて、「北朝鮮に対する日本としての厳格な措置の実施については、核実験の事実関係を踏まえ総合的に判断していく」また、「関係国と連携し、国連安全保障理事会で制裁措置を含む決議の速やかな採択に向けて努力していく」旨明言されました。

 北朝鮮の核実験公表を受け、訪韓中の安倍総理は「われわれはより危険な新しい核の時代に入
ることになる」と述べておられましたが、私もまったく同感です。北朝鮮が核実験に踏み切ったことで、世界の安全保障は新たな局面を迎えています。国際社会としてどう対応するのか。また、唯一の被爆国であるわが国がどう対応すべきなのか。日米同盟を機軸としながら、中国や韓国など関係国との緊密な連携の下、早急にさまざまな角度から検討を行わねばなりません。

 と、上記ブログを書いている間に官邸で安全保障会議が開催され、北朝鮮に対する日本独自の新たな済制裁措置を決めたというニュースが流れてきました。明日詳細をきちんとフォローしていきたいと思います。

☆まいど!かなえ  2006-10-06

本格的な国会論戦がスタート。今まで聞きなれてきた小泉総理の答弁とは異なる安倍総理の答弁にも徐々に耳慣れてきたような気がします。是非早い段階で新総理に質問する機会をいただきたいものです。

 ともあれ、明日から安倍総理の中国・韓国訪問。公明党として「アジア外交の立て直し」を再三にわたり強く要請してきました。北朝鮮の核実験宣言を含めアジアにおける諸課題が山積している今、未来志向で、中身の濃いトップ会談ができることを期待しています。

 さて、今朝は朝5時に起きて、東京から大阪へ移動。東大阪市にある大阪府立布施北高校を視察。同校では、文部科学省が3年前から推進している”デュアルシステム”を普通科高校として導入している唯一の高校です。”デュアルシステム”とは、授業と企業実習を組み合わせた新しい職業訓練教育です。週に2回は企業実習し、残りの3日間は学校で学ぶ。受け入れる企業は製造業から販売業、福祉施設などいろいろ。視察の模様は以下の公明新聞からどうぞ。
http://www.komei.or.jp/news/daily/2006/1007_03.html

 ”デュアルシステム”は通常のインターンシップとは異なり、期間は1年間。当初、挨拶もままならなかった学生が、1年間には挨拶がきちんとできるようになったり、自分がどういう仕事に向いているかわかるようになったりと職業教育の効果ははっきりと出てきているそうです。受け入れ企業も学生もお互い無報酬。しかし、それ以上のものを受け入れ側も学生も得ていることを実感しました。

 その後、衆議院補選・大阪9区原田けんじさんの応援のため、茨木市へ。街中のポスターや雰囲気を見ながら、まだまだ頑張らないとあかんと奮起。

 夜は京都府宇治市での国政報告会。池坊保子文部科学副大臣に応援に入っていただきました。お世話になった方々にたくさんお会いできて元気をたくさんいただきました。本当にありがとうございました。さて、明日もハードですが、頑張るぞ!

☆まいど!かなえ  2006-10-03

本日午前中、参議院本会議における代表質問。民主党、自民党からの質問に対し、安倍新総理の、総理としての初めての答弁を伺いました。小泉総理とは違って、全てにまじめに、丁寧に答弁されているな~という感じを受けました。

 先日の総理大臣所信表明演説、今日の答弁の中で「再チャレンジ」という言葉が何度も繰り返されていました。誰もが再チャレンジできる社会の構築は必要であり、負け組・勝ち組を固定しない、格差を固定しないため力強く取り組まれる姿勢は大いに評価するところですが、そもそもチャレンジすらできない人達はどうすればいいのでしょうか・・・・そんな話が昨日ある人と懇談している中で出てきて、「そうやねん!私もそう思っててん!」と盛り上がりました。例えば、障害のある方や女性、高齢者が働く機会や学ぶ機会等は残念ながら限られています。

再チャレンジできる社会を実現し、真に豊かな社会を実現するためには、その前提として、ユニバーサル社会、すなわち年齢、性別、障害、文化などの違いにかかわりなく、だれもが社会の一員として支え合う中で安心して暮らし、一人ひとりが持てる力を発揮して元気に活動できる社会を実現することが不可欠ではないかと思います。

 公明党はマニフェストで「ユニバーサル社会形成推進法」(仮称)の制定を掲げています。安倍新政権の下、更にユニバーサル社会実現目指して頑張りたいと思います。

☆まいど!かなえ  2006-09-30

今日は第6回公明党全国党大会。朝、6時ごろには目が覚め、気合十分、やる気十分。9時前には、党大会開催会場へ。党大会自体は10時半からスタート。午前の部では代表選出。太田昭宏新代表が総員起立で承認。

  午後の部では、太田新代表挨拶。新しい党建設のため、日本の諸課題に真正面から取り組むとの決意を伺いました。また、自公連立第二期に当たっては、信頼に基づきいうべきことはいっていくとして、来賓としてお越しいただいていた安倍総理を前にはっきり発言。安倍総理が笑顔で、うんうんとうなずいておられた姿が印象的でした。 挨拶の最後の方では、「これから”現場”と”若者”を重視していく」との発言がありました。思わず、隣に座っていた遠山青年局長と「私たちの出番やねえ!」と喜んでおりました。国会議員、地方議員、職員・秘書、党員の皆様と一体となった「チーム公明党」で明年の戦い必ず完勝するぞ!!!との熱い決意みなぎる挨拶でした。

  代表挨拶に引き続いて、安倍総理よりご挨拶。「自公連立が日本のためになる、信頼関係の上に信頼関係を築き、主張すべきところはお互い主張していこうという太田代表の考えと全く同じ考えだ」との発言に大きな拍手。決め細やかな心配りのなされた、温かいご挨拶でした。

 もう一人の来賓挨拶として、元経済企画庁長官・堺屋太一さんからご挨拶をいただきました。「現在、我が国は極めて重要な局面にあり、新しい時代を築いていかねばならない。そのためには、この国の未来を示す大きな見取り図が必要であり、公明党にその役割を担ってほしい」との熱い期待を寄せてくださいました。いつお話を聞いても、堺屋太一さんのお話は興味深いです。

 その後、提出議案説明・活発な質疑応答・採決。新宣言が採択された後、統一地方選予定候補として、埼玉県議の西田さんが、参議院選挙予定候補代表として、愛知選挙区の山本たもつさんが代表決意を述べられました。

 明年の政治決戦において、私自身、予定候補の一人。「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆の中に死んでいく」との立党精神をひと時も忘れることなく、全力で戦い抜いて参ります!

☆まいど!かなえ  2006-09-27

今日は朝からアスベスト対策本部の会合に出席。その後、バタバタ参議院議員会館から衆議院会館へ行ったり来たりしながら、国会が開会すると閉会中よりも動きが激しくなるんだったということを改めて痛感しています。

 夕刻、急遽、「治安・学校安全対策プロジェクトチーム」で、携帯電話GPS児童防犯システムの視察に行ってきました。池田小学校での児童殺傷事件から5年。今なお子どもが犠牲になる事件が連続して起きています。若いお母様方、といっても同世代の女性達ですが、懇談などをすると必ず、「子どもの安全対策をもっと充実して欲しい」といったご意見を頂戴します。

 我が党は地域安全ステーション事業やスクールガードリーダー事業等を推進してきましたが、今日見に行ったのは、小学校低学年の子どもが対象となる児童防犯システムで、こども達が持つ特別な携帯電話から発信される位置情報をGPS(衛星利用測位システム)で捉え、保護者や学校関係者のパソコン・携帯電話に表示された地図上に登下校の状況を逐一、表示することができるというもの。事前に学校から自宅や習い事に行くことを登録しておくと、そのルートから外れた場合等知らせてくれます。まだ試用段階とのことですが、保護者の経済的負担は、基本料金月額1500円+携帯使用料。現在は学校単位でのシステム導入となっていますが、今後は個人単位へというところまで広げていくとのことです。今後も子どもの安全確保のため、現場からのご意見を賜りながら、様々な良い取組を推進していきたいと思います。

 夜、2ヶ月ぶりに髪の毛を切って家に帰ると10時前。ご飯の支度を全くしないででかけてしまったにもかかわらず、ドアを開けた途端良い匂いが・・・・。栄養たっぷり”かつ玉とじ”を作ってくれているところでした。明らかに私が作るより上手い・・・・。家族に感謝・感謝デス。

☆まいど!かなえ  2006-09-26

いよいよ本日、第165回臨時国会が召集されました。
会期は、野党反対の中で81日間と決まり、12月15日までとなりました。この間、大阪9区と神奈川17区の衆議院補選もあり、教育基本法等重要法案審議ありと与野党激突が予想されます。しっかり気を引き締め、一日一日頑張っていきたいと思います。

 さて、昨日から、自民、民主ともに党役員の顔ぶれが決まり、本日午後、衆・参本会議で賛成多数で安倍晋三首相が選出されました。その後、安倍新政権の組閣の映像が延々とテレビで流れておりましたが、それを横目で見ながら、「おぉ~ばっちりやな!」とか、「へぇ~ちょっと意外」とか、思わず口に・・・・。全容が判明すれば、安倍新総理がどういう考えで組閣されたのかがわかるとは思いますが、閣僚の顔ぶれでこんなにも雰囲気もかなりがらっと変わるモノなんだなということを実感しています。

 我が党においては、本日、神崎武法代表の後任を選ぶ代表選告示され、太田昭宏幹事長代行以外に立候補の届け出はなしということで、太田幹事長代行の無投票当選が決まりました。正式には、30日の党大会で代表に就任することとなりますが、8年続いた神崎代表・冬柴幹事長体制の後を受けて、新しい公明党の出発です。

 神崎代表は私の父親と同じ歳。また、見た目がなんとなく似ているような気がして、勝手に親しみを感じておりました。街頭や会合等でしか近しくお話をする機会がありませんでしたが、今後はいろいろとご指導を願いたいところです。

 太田さんは京都大学の先輩。私はここ数年、災害対策で奔走してきましたが、我が党の災害対策本部本部長が太田さん。大学時代、相撲部だっただけ(?)になんだかドッシリ安心感があります。災害対策、特に地震対策について教わりました。

 新しい代表の下、一致団結して頑張りたいと思います!

☆まいど!かなえ  2006-09-20

あわただしい一日。朝から地元でいろいろ伺ってきた市民相談について関係省庁から話を伺ったり、 フリーペーパーの取材を受けたり等々バタバタ。


  周りを見ると、自民党総裁選でみんな忙しそう。総裁選は国会議員403票と、党員投票による地方票300票の計703票をめぐって争われましたが、結果は安倍晋三官房長官が66%を獲得、谷垣禎一財務大臣と麻生太郎外務大臣の2候補に大差をつけ、第21代総裁に選出されました。自民党史上最年少の総裁で、戦後生まれ初の首相誕生。予想が的中というところですが、実際決まってみると凄いことだと改めて感じます。


  26日には、臨時国会が召集され、小泉純一郎首相の後継の首相に指名され、新内閣を発足・・・という流れになるそうですが、その前に我が党との間で連立政権協議が行われます。

 明年の統一地方選・参議院選挙に向けても、また目前に迫ってきている補選においても双方の協力は欠かせませんが、政策面で禍根を残さない協議が重要。

 ともあれ、9月30日には我が党の党大会が予定されています。

今回の党大会の意義:
(1)公明党の連立政権参加7年の総括と今後の基本的路線を明確にする
(2)党代表、党役員を選出する
(3)過去の汚れた膿を出し切り、立党の精神に立ち返り、清新な息吹で来年の政治決戦に出発する

上記の点を踏まえ、新たな気持ちで頑張るぞ~!

☆運動方針案と重点政策は以下の通りです。ご参考まで!
http://www.komei.or.jp/news/daily/2006/0914_02.html
(公明党HPより抜粋)

☆まいど!かなえ  2006-09-17

今朝の新聞を開くと、昨日の全国県代表者会議の挨拶で、神崎代表が退任の意向を表明した記事が掲載されていました。

  確かに昨日の会議の冒頭挨拶において、神崎代表は8年間にわたり、党首という立場で激動期を過ごしてこられたこと、いろいろと苦渋の選択もせざるを得なかったこと、そして今月で退任することなどを言及されました。8年間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 神崎代表には初めての選挙のとき以来、何度も関西まで応援に来ていただきました。これからも私たち後輩の指導にあたっていただければありがたいなと、個人的には思っております。

 神崎代表の後を受けて、太田昭宏幹事長代行が立候補の表明をされたと伺いました。太田幹事長代行は、京都大学の先輩にあたり、今一生懸命取り組んでいる災害対策等いろいろと教えていただいています。

 明年の戦いに向け、新代表の下、一致団結し、党員・支持者の皆様に喜んでいただける公明党として新たなスタートを切って参りたいと思います。

 ということで今日は、東京から移動してきて、大阪市内で若い女性たちと懇談会。彼女たちのアイデアは次から次へと出てきて、こっちも頭がクルクル回ります。

・街中に駐車場を更に増やしてほしい

・夜道が怖いので、街灯を増やしてほしい

・サービス残業を取り締まってほしい

・無料の防犯講座を開いてほしい

等といった街づくりに関するもののほか、

・選挙に対して、コンビニで投票できるようにしてほしい

・18歳選挙権を早く実現してもらいたい

等いろんな意見が出てきました。

今後、いろんなグループの中に入って、いろいろと意見をじゃんじゃん伺っていこうと思います!


「これはどうだ!」という意見があれば、どうぞメールで送ってくださいね!

☆まいど!かなえ  2006-09-06

いよいよ9月に突入しました。本当に時が経つのは早いです。

 さて、昨日は8月17日に視察した「平成18年7月豪雨」について、参議院災害対策特別委員会を開催。派遣報告と共に、熱心な質疑応答が行われました。我が党からは木庭参議院幹事長が質問。傍聴席には、被災地である鹿児島県の市町村長の方々や住民代表の方々の姿がありました。

 そうした中、政府からは以下具体的な答弁がありました。
・激甚災害指定は今週中に行う予定(答弁者:沓掛防災担当大臣)
・川内川(せんだいがわ)の河川激甚災害特別緊急事業に該当する。2ヶ月以内には指定したい。(答弁者:松村国土交通副大臣)

 これによって、被災地での復旧事業や河川改修事業を国としてしっかりバックアップする体制となります。その他、私たちが視察した際にお受けした陳情の中にありました鶴田ダムの管理のあり方についてもつっこんだ議論がありました。木庭幹事長が質問の中で、壊滅的な被害を被ったさつま町虎居地区の商店街の復興のため、現地のニーズをしっかりと把握した上で中小企業庁の補助事業を積極的に活用していくよう強く要望したことに対し、委員席からも「しっかりやれ!」と声が飛ぶ場面もありました。中小企業庁として、二度も現地調査を行い、被災者の立場に立って支援していく旨の答弁がありましたが、是非きめ細やかな対応をお願いしたいと思っております。

 以前、あるフォーラムで、前河川局長が「昨年のカトリーナによってアメリカで14兆円被害が出たが、事前に対応して災害を防ごうとすると、70分の1の2000億円程度ですんだ」と発言されていたのを新聞紙上で目にしました。災害防止という観点から事前の備えが何よりも大事です。二度と同じ被害を受けないよう、今回の災害などを教訓に、事前の備えを更に充実させていきたいと思います。

☆まいど!かなえ  2006-08-30

今日は朝から東京で会合づくめ。
平成19年度予算概算要求関連や労働契約法等に関する会合の他、与党DV防止法見直し検討プロジェクトチームの立ち上げの会合を行いました。その会合で、正式に自民党・南野知恵子参議院議員が座長に選出され、私は座長代行となりました。

今回の見直しは、前回のDV防止法改正の際、3年後のいわゆる見直し規定が入っていたことから行われるものです。前回の改正はいろんな意味で画期的でした。前回の改正から被害者支援体制がどう進んだか、また前回積み残しの課題をどうするのか等々論点があると思います。今日の会合は短時間で役員選任と過去の経緯、改正法後のフォローアップの一部を行ったところですが、今後、精力的に関係省庁や民間団体の方々からも広く意見を伺う等していきたいと考えています。

  さて、夜は在京トルコ大使館において、戦勝記念日(ザフェル・バイラム)レセプションに参加。久しぶりにトルコ関係者と意見交換。最近、トルコ語を話していないせいか、単語がパッと出てこない。昔は寝ぼけながらもトルコ語話してたよな・・・日本語より得意なときあったよな・・・・とどっぷりトルコ語の世界に漬かっていたころを思い出しました。イスタンブール・タキシム広場から海辺に向かって降りる通りから眺める景色は、何ものにも代え難いものでした。やっぱり言葉というのは使い続けないとダメなんだと落ち込みつつ、トルコ語だけでなく、カザフ語も可能な限りブラッシュアップするよう努力しようと決意した次第です。

  この8月、大阪・兵庫を中心に各地を回りましたが、9月は兵庫県高砂市等統一外選挙の応援や兵庫・京都・和歌山等を中心に回ります。頑張ります!

☆まいど!かなえ  2006-08-22

お盆が過ぎたというのに、蒸し暑い日が続いています。昨日は兵庫県明石市へと行って参りました。久しぶりに明石市議団の皆さんとも懇談する機会を得ました。いろいろと情報交換をしたところですが、国・地方の連携がホント重要だと痛感しています。

  さて、先日、青年局の会合を開き、若者非正規雇用の現状と課題、また偽装請負について厚生労働省からヒヤリングしました。 厚生労働省によると、正規雇用者は98年以降減少傾向にあり、非正規雇用が増加。現在、男性では3割、女性の4割が非正規雇用。非正規の中でも派遣、契約社員の割合が増えているのが特徴。最近の景気回復で雇用環境はよくなっているといわれますが、依然として若い世代を中心に非正規雇用は増加傾向にあります。

  この問題の深刻なところは、非正規と正規の雇用形態の違いから、今後の所得の格差の拡大が懸念されることです。厚生労働省が発表した2006年版労働経済白書では、雇用契約期間が短い非正規雇用などの増加により、既に20代の若年層を中心に収入の格差が拡大していることが明らかになっています。また、同白書では、収入が少ない若年層が増加したことが結婚・出産の減少につながり、少子化を促進させているのではないかという分析もしており、少子化対策という観点からも、若年層雇用の安定が重要であることが指摘されています。
 
今までも若年雇用にどこの党よりも真剣に取り組んできた公明党青年局として、なんとしてもこうした状況を改善せねばならないということで勉強会を持ったところでありますが、地元関西を回る中でも非正規雇用の処遇を適正化するためのルール作りが必要だということを痛切に感じています。

 そういう問題意識で、夜な夜な読書にふけっています。つい最近は、出版されたばかりの橘木俊詔(京都大学教授)著「アメリカ型不安社会でいいのか~格差・年金・失業・少子化問題への処方せん~」を一晩でざっと読み終えました。いろいろと示唆に富むアイデアもありましたが、今後常にこの問題を頭に入れながら、精力的に現場のご意見等も伺っていきたいと思います。


議員ページ

検索

最近のエントリー

RSS
RSSによる更新情報を配信しております。

ページトップへ戻る