NEWS

若者に身近な公明党/党員と就職支援センター訪問/相模原市で三浦青年局長ら

2018 . 04 . 29

公明党の三浦信祐青年局長と佐々木さやか学生局長(ともに参院議員)は28日、相模原市の総合就職支援センターを青年党員らと共に訪れ、相談体制について説明を聞いた。

行政の就労支援の情報が若者世代に十分に知られていない実情を踏まえ、公明議員と若者が実際に現地まで足を運び、支援内容を詳しく知ってもらおうと、党神奈川県本部青年局が企画した。

同センターは、公明党の推進で2013年に開設。担当者は、ハローワークや若者サポートステーションなどの機関が連携していると説明し、「ワンストップで就職支援を行っている」と強調した。

視察の後には「ユース・トーク・ミーティング」も開催。参加者は「公明党がより身近になった」「就職で悩む友人にセンターのことを伝えたい」と語った。