NEWS

名護市を魅力ある街に/三浦氏 沖縄で青年と政策懇談会

2018 . 01 . 16

公明党の三浦信祐青年局長(参院議員)は15日、沖縄県名護市で開かれた青年世代との政策懇談会「ユース・トーク・ミーティング」に出席し、参加した同市在住の若者らと共に、街の将来像や課題などについて、率直に話し合った。

参加者は、同市に閉塞感が漂っている現状を訴え、雇用創出や賃上げをはじめ、子育て支援に力を入れた政策が必要だと強調。その上で「名護市が抱える課題を、ぜひ政治の力で解決してほしい」と要望した。

これに対し三浦氏は、「公明党が国としっかりと連携し、解決に向けて取り組んでいきたい」と強調。若者政策に力を注ぐとともに、同市を魅力ある街にするために全力を挙げていく考えを示した。