NEWS

若者の政治参加で意見を交わす/佐々木さん

2017 . 09 . 20

公明党の佐々木さやか学生局長(参院議員)は19日、参院議員会館で学生らによるNPO法人「Mielka(ミエルカ)」と、若者の政治参加などについて意見交換を行った。

佐々木局長は「学生の声を聞き政策に反映したい」と力説。学生たちは「若者と政治をつなげるために、被選挙権年齢の引き下げを検討してほしい」と述べるなど活発に意見を寄せた。

佐々木局長は「公明党は被選挙権年齢の引き下げを政策として掲げてきた。若い世代の人が、政治に関心を持ってもらう一つの方策として重要だ」と語った。