NEWS

VOICE ACTIONの今/KOMESUKE JOURNAL/コメ助が樋口青年委員長にアタック/1000万人の声政策実現の力に

2017 . 09 . 19

コメ助ジャーナルコメにちは! 公明党青年委員会が昨年行った「VOICE ACTION(ボイス・アクション=VA)」の政策が今どうなったか気になるヨネ。僕が樋口尚也・党青年委員長(衆院議員)にアタックしたコメ。

コメ助 あれ樋口さん。その格好どうしたの?

樋口青年委員長 コメ助とがっぷり四つでVAについて語ろうと思ってね。

VOICE ACTION(ボイス・アクション)政策進捗状況コメ助 わあ~、気合いが入っているヨネ。ところで、昨年1000万人以上の声を聞いたVAだけど、「その後、政策はどうなっているの?」という声が多く寄せられているコメ。

樋口 大前進だよ! (パチッ!)

コメ助 猫だまし?

樋口 いやいや本当だよ。例えば、公衆無線LANでいえば、無料Wi――Fiが全国に広がっているね。

コメ助 すごい! スマホでゲームし放題だコメ。

樋口 歩きスマホは絶対にダメだよ。

コメ助 新婚世帯の支援を求める声も多かったヨネ。

樋口 2018年度予算の概算要求に新婚世帯の支援が盛り込まれたばかり。婚活イベントも推進中だ。

コメ助 さすが! 不妊治療の公費助成は?

樋口 不妊治療費助成の増額だけでなく、不妊専門相談センターも拡充したよ。地方レベルでも公明党が公費助成の拡充に取り組んでいるよ。

コメ助 そんなに進んでいるんだコメ~。

樋口 他にも、要望の多い最低賃金アップは、時給1000円に向けて着実に上がっているし、幼児教育の無償化のための支援も段階的に拡充しているよ。

コメ助 非正規雇用の待遇改善や働き方・休み方改革も重要な課題だコメ。

樋口 非正規雇用を正社員化するための支援策を推進中だし、働き方改革も目下、全力で取り組んでいる。大型連休の「キッズウイーク」を導入する自治体も出てきたから、親子で過ごす休日も増えると思うよ。

コメ助 これからも公明党は、若者の声を真っ向勝負で受け止めてほしイネ。

若者が活躍できる社会を

動画の見方は下記を参照してネ公明党青年委員会は昨年、VAを全国で実施し、1000万を超える青年から声を寄せていただきました。心から感謝申し上げます。

この中で、特に関心の高かった非正規雇用の待遇改善や最低賃金1000円、不妊治療の公費助成などを安倍晋三首相にも直接申し入れたほか、国会論戦や予算編成を通じて公明議員が主張した結果、多くの項目が着実に前進しています。引き続き、実現に向けた進捗状況をしっかり情報発信していきます。

青年委は、若者が思う存分活躍する舞台をつくります。皆さまの声が届く政治へ今後も頑張ります!(樋口

公明の主張が概算要求に反映

6日に政府が示した2018年度予算の概算要求には、党青年委員会の主張が数多く反映されたヨネ。

青年委は8月、「未来への投資」である教育・子育て支援の充実など全28項目について菅義偉官房長官に対して直接要望したコメ。

これを反映し、政府は(1)低所得世帯の高校生の教材費などを補助する奨学給付金の充実(2)高校生や大学生の海外留学支援の拡充(3)新婚世帯を対象にした家賃や引っ越し費用などの補助――などを概算要求に盛り込んだヨネ。

年末の予算編成に向けて、若者の声が届く政治をめざして、全力で取り組んでもらいたイネ!

ゆるキャラグランプリ2017